スタッフノ~ト

スタッフは見た* ̄0 ̄)ノ

事務所に入って5年と少々

普段の中田は、派手なショートパンツを頭にかぶり「レゲエ」とか、突然海パンで現れ、クルマのついた椅子に飛び乗り「波乗り」とかおちゃらけております。

でも、肋骨を数本骨折しながらも海抜2800メートルの冬山に登頂し、「飛騨の砂守」を完成させたり。

中田は、意外と身体が弱く、入院していることも多いのですが、病院から、外出許可を取り、3人くらいに抱えられながら、撮影をこなしたりしています。

でも、苦しいとは、言わず、おちゃらけて、事務所を和ませてくれます。

また、写真集の撮影でも、入院の狭間に体調を整え、地を這うような取材をしてきます。
 
でも、自分がもっと○○だったら、などとはいいません。

諦めずに、通い、最後には物にして帰ってきます。
そして、写真集の製作、作品、生き方には、だれよりも厳しいのです。

そんなお仕事をみていると
自分にも張り合いが出ます。

ええ、( ̄∇ ̄)給料があがれば
もっと誉めたいくらいですとも。
フフフ

あべのみくす?でしょうか

皆さま~
(*・ω・)ノ

なんだか、建築や土木系の写真のお仕事が急増ちゅー

あべのみくす?と言うのでしょうか

働くのだよカメラマン諸君
( ̄∇ ̄)フォッフォッ!

そして、給料3倍計画
青色申告が終わって
(´▽`)楽が出来ます!

3月になりましたね

決算期を迎えまして
帳簿とかつけております。

そして、中田の、中田の
使えない領収書の山に
(*`Д´*)キェ

怒りを感じます。

紅白歌合戦用衣装とか、なんですか?
無理、無理
(´゚艸゚)∴ブッ

しゃれで、領収書を書いてもらうのやめて下さい。

そして、社歌をつくると言って
シンセサイザーばかりいじってないで
ちゃんと写真撮ってください

竣工写真とか、色々、お仕事たまっているでしょ
プンスカ
ギャラリー
  • ライブドアブログ