寂しがりやに拍車

o0720096013682161840


もともと超寂しがりだけど・・・

うちは3階層。
インド行きが決まる前は私が違う階に行っても、長時間じゃなければいい子に待っていられた。
なのに最近は私が違う階に行くたびワンワンピーピー
いつもと違う何かを察知して、部屋の中での移動すら金魚のフン状態

(ノ_・、)グスン

長時間の作業の時にはもちろんちくわを連れて移動するけど、ほんのちょっとの作業の都度ちくわを抱いての移動は大変。たまに鞄に入れてぶら下げながら作業してるけど、これも重いし疲れる。
床にいろんなものばら撒きながらの作業でちくわを置いておくと(目が見えないから)危ないし。

私もちくわもストレス

早く終わらせてインドに行ってしまいたい。笑

断熱塗料ガイナ

今回ね、うちの長屋の屋上と外壁の一部を
断熱塗料ガイナ」にしてみました♪

この塗料、テレビでやってたんだけど
JAXAがロケットの先端部の塗料として採用したことで有名に。
なんかすごそうでしょー 笑

実際屋上に塗った後カンカン照りの日に素足で歩いてみたけど熱くなかった!
壁も、塗装途中ガイナを塗っている場所と塗っていない場所を同時に触ってみたんだけど、1度塗りの時点ですでにしっかり温度差を感じました(ガイナは基本2度塗り)
いやーすごいよガイナ

夏、うちの2階はエアコンつけなくても涼しいんだけど、3階はひどい暑さ
今年の夏、ガイナ効果を実感・・・・・できない!!!!

できなかったーーーーーーorz

お願い
インドの道路すべてガイナ塗ってください


*****************************************************

150530India_top

印日刊紙ヒンドゥスタン・タイムズ(Hindustan Times)によれば、25日にはニューデリーでも過去2年で最高の45.5度に達し、例年この時期の平均気温よりも5度高くなった。同紙が1面に掲載した写真では、ニューデリー市内の主要道路が熱によって溶け、横断歩道の塗装がアスファルトに混ざっている様子が写されている

*****************************************************

・・・ていうかこの道路なに?
横断歩道?
謎。笑

灼熱のインドに行く恐怖と、この場所を探し出したい好奇心。


恐怖の勝利。
(だよね)

いっぱいいっぱいな毎日

いま、長家の外壁屋上の修繕工事の計画をしていて
それを我が家が仕切っていて、
というより私がほぼすべてやっていて、
いろいろといろいろあって、ストレスMAXで
そんな中インドの話もあったりして、キャーってなってたんだけど、
先日の長屋総会で修繕工事計画の承認をもらって安心。

安心して糞詰まりが一気に解消。お腹くだした 笑
すっきーり

しかーし
やらなきゃいけないことはテンコ盛り。

いや。
なんでもきっちり調べたい準備したい性分だから問題なのよねー
やりたいことの1/10もできない毎日
そんな私に必要な言葉

「グースフラバー」

知ってる?このおまじない
「ANGER MANAGEMENT(NY式ハッピーセラピー)」っていう映画で出てくる言葉で
ジャックニコルソン演じる頭おかしい面白いセラピストが、人をイライラさせといて
「グースフラバー」(イヌイット語で人を落ち着かせる言葉)
で相手を落ち着かせる(むしろ相手をイラつかせる)
のに使っていた言葉なの

で、私がイライラしはじめると旦那様が
「グースフラーぁバぁ」って私を落ち着かせるのよね(余計イラつかせるのよね笑)

それが最近ではインド映画でみた言葉
「オール イズ ウェル(aal izz well)」(=all is well)になりました
これは「きっとうまくいく」っていう意味なんだけど
インドはすべてがどうやらこの精神ぽい

適当っていうか 笑

私みたいに計画立てて物事進めていくタイプには拷問なインド
エアコン修理に1ヶ月〜2ヶ月かかるという噂のインド

グースフラバー(落ち着いてー)と
オール イズ ウェル
でインドを乗り切る!

・・・いや、まだ行ってなかった。
渡印準備を乗り越える!
がんばれわたし!







ニューヨークのお次は・・・

去年は旦那様の仕事に勝手に帯同してニュ〜ヨークに2ヶ月!

そして、今度は・・・

ニュ〜ぅぅぅぅ・・・・・・・・デリー!



キャーキャーキャー
同じ「にゅー」でも全然「new」じゃない方!
あ、私たち結婚式「にゅージーランド」で挙げたし
結構にゅーにご縁があるのねーなんて♪ ( ´艸`)ププ

ニューデリーてどこ?
知らない?
インドですよー

ナマステー♪

とりあえず3年行ってきます♪
英語全然できない私が、ほんのちょっとニューヨーカー
エレベーターで自分の階が伝えられなかったなんて可愛い事件で落ち込んでなんていられません。
生活をしなければいけないので
「英語わかんない(ハアト)」とか言ってられない
しかもちくわ連れ
はて、大丈夫なのか?
わたし、だいじょうぶ?!?!

(ノ_・、)グスン


はじめは全力で抵抗してみたけど、
行くと決めたら面白いもので楽しみになってきました♪

こんな経験(会社のお金で)できるなんてある意味贅沢!
自ら進んで住もうなんて選択肢にない。(キッパリ)
(インド好きな人ごめんなさい)
3年後、帰りたくなーい!ってなりますように♪


ぽかぽか

あったかい場所♪
DSC_1345

何時間またせんねーん

大阪に行ってきた♪
期限切れ直前のマイルを使うために

名古屋の友達が神戸にお引越ししたので、遊びに行かせていただきましたー♪
今回は私一人
旦那様は出張が延びてまだニューヨークにいるし、今回は飛行機での移動なのでちくわも実家でお留守ばーん
のんびり一人旅♪ふふふ
たのしーい

金曜の夕方に出て、お家に着いたのは20時頃だったかな
最寄りの駅までママとSくん(4歳)がお迎えに来てくれたんだけど、ご飯食べずに待ってくれていて、Sくん的流行りの関西弁「何時間またせんねーーーーん」でお出迎え 笑
かわいぃぃーっ♪
待たせてごめんねーっ

ちょー豪華な夕食を用意してくれていて、ちょうど旦那様も帰宅し、美味しい夕食♪

翌日。さてどこ行こう。何しよう
うちの両親が神戸出身なので、大抵のところは行ったことあるんだけど、そういえば行ったことのない場所が3箇所
・ユニバーサルスタジオ
・大阪城
・通天閣
USJはものすごく混んでるだろうから断念
ということで、大阪城と、通天閣観光にけってーーーーい!!

received_875600062521839


城まわりがとにかく綺麗♪
美しい石垣に庭木、城よりもむしろ好き
大阪城はエレベーターもあるし鉄筋コンクリートだし、城っぽさは全然なかったけど、景色よかったし、中の展示物もよかった
楽しめました♪

お昼にお好み焼きを食べて、通天閣に♪

Point Blur_20151024_174408

残念ながら展望台は上に上がるのに待ち時間があったのでやめましたが
ビリケン様は大阪新世界 界隈いたるところにいたので満足♪
まぁ噂の「黄金の展望台」は見たかったけど、まいっか

通天閣も楽しい空間だったけど、大阪新世界は楽しかったー♪

DSC_1094

DSC_1093


なかでも「じゃんじゃん横丁」が楽しい
昔は治安は悪くて近づけない街だったらしいけど、当時のことなど何も知らないので
ただただ昭和レトロが楽しいわけです
満卓の将棋クラブに串かつ、当たり前のように昼から立ち飲みしているオッチャン達
んー♪楽しいっ

夜はご近所で陽気なイタリア人がやっているイタリア料理をいただき
楽しい関西観光は終了

翌日は私の親戚の家に挨拶に寄り、お土産に豚まんを買って帰って帰宅!

豚まんは・・・
"551蓬莱(大阪)"
三宮一貫楼(神戸)
の2種類を買いました

どうやら関西には「551蓬莱(大阪)vs 一貫楼(神戸)」という因縁の対決があるらしい(たぶん)
私が551蓬莱(大阪)の豚まん買って帰ると神戸の親戚に話したら、
「えー豚まんは一貫楼(神戸)やろ」
と言われ、
そういえば今回お世話になった友達(奥さんの方)も一貫楼派だった。
ならば両方買って味比べしたろやないか、というわけです。
みんなからは「結果どっちが好きか教えてね」と・・・

で、結果。
ごめん神戸
私は551蓬莱(大阪)のほうが好みでした

・・・結果は誰にも言えなかった

時差ぼけ

32235416


恐るべし時差ぼけ

帰国前日もあまり眠れなくて、飛行機の中でも2時間程度しか眠れなかったから、家に帰って夜寝たら普通の生活に戻れると思ってた。



まず帰った日は夜9時半頃には寝ちゃったんだけど、起きたのが夜の12時半。
※私の睡眠のリズムは3時間
ちくわに起こされた

真っ暗な中、おもちゃ持ってきて遊べだって 泣

そこから私も眠れなくなった
そしてお昼食べたら睡魔。
で、ちょっと寝るつもりが爆睡
起きたのが夕方

そんな生活が2日続き、これはやばいと思い、快眠サプリ飲んで強引に夜眠ったけど、今度は夕方眠たくなっちゃって夕寝 笑
そんな戦いを繰り返し、やっとこまともな睡眠が取れるようになったのが帰国後5日目

ちくわも同様。
というより基本的にいつもちくわに起こされるから、ちくわが時差ぼけ治らない限り私も引きずられるのよね

恐るべし時差ぼけ
と、ちくわの身体のサイクル

そして最近はちくわものすごくよく寝てる
やっと安心して一所懸命疲れを取ってる感じ

お疲れ様
ちくわ♪
無事元気で帰ってきてくれてありがとね♪

NYCアパートお部屋

今回お世話になったお部屋♪
まず扉を開けると・・・

IMG_20160208_171056

床がピカピカ〜♪
クイックルワイパー的なものを買って、いつも床はピカピカにお掃除していました♪
本来ソファーの前にガラステーブルが置いてあったんだけど、ちくわくんがぶつかりまくるので端っこに

IMG_20160208_170755

インテリアは白なので清潔感があるし、なにより明るい

IMG_20160208_170513

IMG_20160208_170421

キッチンは冷蔵庫、オーブンレンジ、食洗機があって長期滞在で不便は何もなし
使わなかったけど、確かトースターやミキサーもあったような気がする
包丁、お鍋、フライパン、ボウル、スプーンナイフフォーク
お皿関係、ワイングラス、コップ、フライ返し等の調理器具 等々
基本的なものはなんでも揃ってました

私が到着する前に旦那様が先に生活していたので、
洗剤やサランラップ等他の細かいものは自分で買ったのか、もともと置いてあったのかわかりません

IMG_2588

IMG_6934

IMG_6940

IMG_6966

IMG_6928

IMG_3185

ドラム式洗濯機
小さいのでものすごく時間がかかったんだけど、ないより全然まし!便利でした♪
洗濯機はすべてのお部屋についているわけではなくて、
もしお部屋になかったとしても、地下に共有洗濯機があるのでそこで洗えます

IMG_6961

IMG_3181

IMG_6959


大好きだったベランダ(12階)
教会を眺めながらのんびりワイン♪
日曜日は鐘が鳴るの

DSC_0188

IMG_3639

IMG_20160208_172307

なんてことない景色だけど、思い出深い

IMG_20160208_172218



そしてこれはお部屋の中からちょぴっとだけ見えるエンパイアステートビル

IMG_20160208_172121


IMG_2592


NYCアパート
NYCアパート屋上

NYCアパート屋上

南側(ウォール街を望む)
IMG_2658

IMG_2670

IMG_5383

IMG_2884



西側(sunset)
IMG_7195
IMG_4141

IMG_4104


東側(sunrise)
IMG_2666

IMG_7266

IMG_7224

IMG_7241

IMG_7197


北側(セントラルパーク側)
IMG_2660

DSC_0197

image:16098

IMG_4115

IMG_4146

image:16096


NYCアパート
NYCアパートお部屋

NYC アパート

IMG_2647

NYで滞在していたアパート

image:16089

image:16093

歩いて7分位のところに、マディソンスクエアパーク
9分位で、ユニオンスクエアパーク
グラマシーエリアにあるんだけど、場所的にはとっても便利
エントランスは3Avenue沿いにあるので、夜でも明るくて安心
ただー・・・食べ物屋さんは美味しいお店がたくさんあるエリアではなかったかな

1992年に建てられた32階建のアパートで、地下にはジム、屋上テラスもあって
この界隈では一番高層のアパートなんじゃないかな
とにかく屋上からの景色が最高!

IMG_4146

屋上からの景色はこちら→「NYCアパート屋上」


アパートの入り口

IMG_2648


お隣は骨董やさん

IMG_7476

なんでしょ、うちの近所は古着やさんや骨董屋さんがとても多い
お隣は小さいお店なんだけど、洋服や家具食器、なんでもあって
人の出入りがとても多いので商品の回転が早くて楽しかったです

image:16091

この右手にコンシアージュ
右手奥には郵便スペース

IMG_4204

大きい荷物はコンシアージュが預かってくれています
みんなとても優しかった♪
いつも歌歌って陽気な人もいたなー♪

IMG_3187

IMG_4208

各階にあるCompactor Room(ゴミ捨て場)は、私のお部屋の隣にあったの♪
あ、全然臭くないしうるさくもないのよ
むしろいい香りがした
とにかくこれが便利で便利で♪

DSC_0204

DSC_0205

分別はしなきゃいけないので、ペットボトルや瓶、紙類は地下のゴミ捨て場に持って行かなきゃいけないんだけど(そこも清潔だったよ)生ゴミとか寝巻きのまんま玄関あけてすぐにポイできるのは感動!

33階(実際は32階にあたる)のペントハウスから屋上へ

IMG_2672

IMG_2658

IMG_2666

IMG_2667

DSC_0197

こんなに素敵な場所なのに、たまにしか人に会うこともなくいつも貸切状態
本を持って上がってのんびりしたり、sunsetみたり
素敵な時間をすごした思い出の場所♪
基本的には部外者は入れないけど、ニューヨーク行ったらまた行きたいなぁ

NYCアパート屋上
NYCアパートお部屋
profile
Archives
最新記事(画像付)
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ