毎年「今年こそは芸術の秋にする!」と言っているのですが今年も食欲の秋になりそう・・・。というか既になっています。

CIMG0245

 この前行ってきました。ゴッホ展。普段の展示会より入場料が少々高いなぁ。と思ったのですが見に行って良かったです。その一言に尽きる。

 ゴッホの絵画ももちろん展示していますが、影響を受けた歌川広重や葛飾北斎の浮世絵も多数展示していました。当時ゴッホが参考にしたという日本文化を紹介した本などゴッホの絵よりこちらの方がメインかな。という印象も受けましたが偉大な画家でもルーツを知れるのは新しい発見がありました。今回一番見れて良かったのがアンリ・ド・トゥールーズ=ロートレックのディヴァン・ジャポネ。ゴッホが活動してきた時代背景として展示されていたのですがまさか見れるとは思っていなかったのでびっくり。昔のポスターのあのなんとも言えない雰囲気が好きです。一度描いてみたいなと思ったのですがリトグラフについて調べると結構大がかりでお金がかかる・・・。途中でゴッホの年表があって意外と活動したのが高年齢でかつ短い期間なのが驚きました。正直画家にはあまり詳しくないので。気になる方は是非。

 今回はじめて前売り券を購入したのですが機会音痴な私でも意外と簡単に購入できました。ただ、前売り券だと文字が印刷されているだけなので、展覧会に行ったらとっておく派なので味気ない・・・。