ちくわの冬眠願望日記

毎日眠いです。人間も冬眠できたらいいのにな。

趣味(イラスト)専用ブログ http://blog.livedoor.jp/chikuwabu1027-zzz/

 ブログネタも尽きてきたので今日から長年コスメ選びに精を費やした経験から色々と語っていこうと思います。

 以前書いた記事と内容が被っていることも多いですが少しでも参考にしていただければ幸いです。


 まずコスメに興味がなくて肌の悩みがない方はネットや雑誌のベストコスメを購入してみるといいかもしれません。私も過去に雑誌に掲載されているベストコスメを使用したことがありますがやはりそれなりの効果があると感じました。もちろん商品によって全く合わなかったものもありますが。
 注意したいのがアイシャドウやリップなどの色ものコスメを選ぶ時に合わない色同士を組み合わせがちなところです。

 ある程度コスメに興味があり肌悩みがある方は選び方や使い方を工夫するといいかもしれません。

 私はたまに化粧品が合わないことがあるのでまずはサンプルを使用して良かったら現品を買うようにしています。サンプルの方が割高になりますがいきなり現品を使用して合わないよりはいいかなと感じています。
CIMG1383
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【公式SHIGETA/シゲタ】NEW!バランシング スターターキット
価格:3740円(税込、送料別) (2020/5/24時点)

 サンプルで良かった商品でボトルサイズがあるものはそちらを買うようにしています。
CIMG1038

009
 ボトルものを選ぶ時は「毎日使用するアイテム」「全身使用出来るアイテム」を購入するようにしています。

 あとは使い方によって化粧品が減るのを遅らせることも。
 私はシャンプーをする時は泡立てネットを使用しています。髪の毛が多いのでシャンプーの量を多く使いがちですがこの方法だと1プッシュで済むのでだいぶ節約になります。シャンプーが泡立ちにくい髪質の方にもおすすめです。
CIMG0628
 化粧水を付ける時は手でつけるよりもコットンを使用した方が量が少なくて済むそうです。最近では化粧水の量が少なくても潤うタイプのコットンが販売されているので使ってみるのも手だと思います。

CIMG0852
 あとメイクをする時はブラシを利用すると減るのが遅いです。同じアイシャドウを指・付属のチップ・アイシャドウブラシでそれぞれつけたことがありますが、指→チップ→ブラシの順で減るのが早かったです。
 アイシャドウは元々減りづらいアイテムなのであまり気にすることはないと思います。

 ある程度コスメに興味がある私が一番効いた節約法は「SNSを見ない」ことです。
 なんだかんだ言ってこれが効きます。SNSで見知らぬ方が「〇〇の新作買った~。」とかというのを見るとついつい自分も欲しくなったりしがちなのでコスメ関係の情報を得る時はブランドの公式HPか雑誌にしています。後は友達や家族に使用した感想を聞いたりとか・・・。

 あとはMY定番コスメ(リピート買いするコスメ)を作ることです。コスメ収集が趣味以外の人は今使っているコスメでは満足出来ないから新しい物に手を出しているのだと思います。マスカラは〇〇のもの、ファンデは〇〇・・・。という風に決めればMY定番コスメを探している間はお金はかかるかもしれませんが次第に無駄遣いがなくなっていくと感じています。 
 私はシャンプー、クレンジング、スキンケアはMY定番コスメを探しました。今はアイライナーとマスカラのMY定番を探しているところです。一気にやるとお金がかかるので少しずつMY定番コスメを探しています。

 過去に持っているほとんどの化粧品をプチプラにしたことがあったのですが気分が上がらないのと歳をとって乾燥が進んでしまいプチプラのスキンケアでは補えなくなったので今では使い続けられる値段のものを購入するようにしています。

 最後にそこそこコストパフォーマンスが高いアイテムを紹介しようと思います。
まり2
 過去にアイブロウパウダーにマリークワントのアイシャドウを使用していましたが新品から1年ほぼ毎日使用で上の画像の状態です。あまりにも減らないのでアイシャドウとして使用していましたがそれでも減らなくて結局は捨ててしまいました。 
 マリークワントのアイシャドウはとにかく減らないので飽きっぽくない方に是非お勧めしたいです。使い切れた方は本気で尊敬します。

CIMG1324

 フィジャンズフォーミュラのMMバターブラッシュパウダーチークは内容量が普通のチークの倍あるので底見えするのに週5日使用しても9カ月以上かかりました。正直使い切れるかわかりません。
 個人的にチークはパウダータイプなら3g位が無事に?使い切れる内容量の限界だと思います。

 
CIMG1232
 フーミーのリキッドファンデーションもなかなか減らないです。
 私はファンデーションは顔の中心しか塗らないようにしているのでそもそもリキッドファンデーションは使い切るのに1年程かかるのですがフーミーのリキッドファンデーションは1年経っても2/3しか減っていません。カバー力があるので若い人は使用量の半分位で済むと思います。かえって沢山つけると塗ってます感が凄くて老けて見えるので少なめに使用しています。



CIMG1487
 最後はルナソルのマカロングロウアイズ(右)
 画像はほぼ新品の状態から週5日のペースで2カ月程使用した時の画像です。付属のチップではなくブラシで塗っているのも原因だと思いますがとにかく減らない!こんなに減らないアイシャドウはディオール以来かも。この調子だと毎日使用しても2年以上かかりそう・・・。

 



 美的12月号を予約しました。表紙は結婚おめでとうございます!(まだ婚約でしたっけ?)な石原さとみさん。
 通常版と付録の内容で迷ったのですが、ミエルグリーンのオイルが気になるので付録違い版を予約。
 ここ数か月仕事がある日は通常のメイク+お直し、休日もなるべくメイクをするようにしているのですがやはり気分は晴れず。そしてメイクをしている割にはアイシャドウとチークが減らなくて余計に凹む悪循環。それでも少しではありますが減ってはきているのでここは身を流れにまかせてコスメの使い切りに励もうと思います。でも新しいアイシャドウが欲しくてしょうがないです。


 個人的に最近見たYouTubeで面白かったのがこちら。


 予算を決めてコスメを購入するというもの。私はあまりこういった購入のしかたはしないので新鮮でした。いまはストックが沢山あるので難しいですがいつかブログネタとしてやってみたいです。

 あとはいつもチェックしているイガリさんのYouTube。個人的にはこのお直しシリーズが好きです。相手の手持ちのコスメを見て瞬時にアドバイス出来るのは流石プロだなと感心します。




 明日は久ぶりに洗車をしよう・・・。

 一昨年はチークを2つ買いました。
 昨年は3つ、今年に入ってから4つ買いました。

 チークは1~4月上旬の間に購入したのですが当時はコロナウイルスもすぐに収束すると予想していたら長引いてしまい使う機会が激減。3月中旬からチークレスだったのですがあまりにも血色がないのと使い切りからかなり遠のいてしまうので4月から復活させました。当然マスクをしているので他人からはチークを付けているのはわかりませんが好きなコスメを使ってメイクをするとテンションが上がります。極薄く塗っているのでマスクに付くこともあまりありませんでした。

CIMG1612
フーミー マルチグロウスティック brother



 本当は発売当初にロフトの通販で購入したのですが一年以上経ってようやく開封。

CIMG1614

 画像ではわかりづらいと思いますが凄く薄付きです。2度塗りでようやく色が付いているのが分かります。近くて見ると細かいパールがキラキラしています。ハイライトとして使用する場合は1度塗り、チークやアイシャドウとして使用する時は2度塗りしています。

CIMG1613

 パッケージ裏に使い方が載っているのでこちらを参考に色々と塗ってみました。

 まずはハイライトとして使用してみました。薄く塗ると塗っているのかどうかよくわからず、濃く塗ると色が付いてしまうので肌が赤っぽくなってしまいます。自黒さんなら上手く使いこなせそうだと感じました。

 ハイライトとして使用してみて
 眉 直接塗ると塗りづらいのと眉が白くなるので一度指にとってから塗ると塗りやすいです。
 鼻筋 ハイライトとして使用した時に一番しっくりしました。
 Cゾーン 1度塗り推奨。濃く塗ると赤くなるので注意。
 小鼻のわき(ほうれい線?) 小鼻のわきが赤い方は赤みが増すので要注意。私は赤ら顔なので赤みが協調されてしまいました。
 唇の横 ただでさえ厚い唇が強調されてしまいました。唇が薄い方ならいいかもしれません。

 上の画像の使い方には載っていませんがアイシャドウとしても使用出来るので塗ってみた所、ほとんど色が付きませんがパールがきれいでアイシャドウが苦手な方にいいかなと思いました。私は普段アイシャドウをガッツリ塗る派なので少し物足りなさを感じました。無謀にもスティックで直接塗っていたのですが一回指にとってから塗った方が塗りやすかったです。

 色々試して一番使っている方法はチークとして使うことです。
 ただしパールが入っているため毛穴が開いている方は何も考えずに塗ってしまうと余計に毛穴が強調されるので要注意。私は毛穴が目立たない場所のみに塗るようにしています。



 上の記事のキャンメイクのクリームチークと色味が似ているので、キャンメイクのチークを頬の中心に塗りその周りをぼかすようにマルチグロウスティックを塗っています。頬の毛穴が目立つ所は避けて塗っています。

 当初は意外と量が少なく感じて「すぐに使い切るかも!」と思っていたのですが約2カ月ほぼ毎日使用しても5ミリ程度しか減らなかったのでだいぶ持つと思います。色違いが欲しいところですが、沢山チークがあるので購入するのははるか先になりそうです。

 このような方におすすめ
・1本でハイライト・チーク・アイシャドウとして使えるマルチアイテムをお探しの方

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【WHOMEE フーミー】マルチグロウスティック[2]
価格:1980円(税込、送料別) (2020/5/22時点)

↑このページのトップヘ