ちくわの冬眠願望日記

毎日眠いです。人間も冬眠できたらいいのにな。あと当ブログは基本的に予約投稿となっております。

趣味(イラスト)専用ブログ http://blog.livedoor.jp/chikuwabu1027-zzz/

CIMG3167

 この前徳用のスモークチーズを初めて買いました。このブログに何度か登場しているなとりのものです。

 味は同メーカーの一度は食べていただきたいシリーズのスモークチーズと同じでした。値段は同じ位で徳用の方が量が多いので今度からはこっちを買おうと決めました。


 相変わらず缶スプ(個人的に缶スプレータイプの化粧水の略でこう読んでいます。一般的にはスプレー缶タイプと呼ぶそうなのでスプ缶の方が正しい気がします)がマイブームです。缶スプを使用してから肌の調子が良くなった気がします。

 今回はフリープラス。

CIMG3139

フリープラス マイルドシャワー

 一番小さいサイズを購入したのですが公式サイトには50gのものは掲載されていなくたまたま寄ったドラッグストアで購入しました。いつも行くドラッグストアにはレギュラーサイズとラージサイズしか置いていなかったので店舗によって取り扱いがあったりなかったりするかもしれません。

 ミストの細かさはドゥーエのものと似ています。あと結構勢い良く出るので化粧直しに使用する方は顔が濡れないように注意が必要かもしれません。
 
 ボトルは逆さにして使用出来ますが横にして使用は出来ません。公式サイトでは化粧直しなど軽くミストを浴びたい時は斜めに使用すると書いてあったので斜め下から上向きにと書いてあるので斜めでも使えるそうです。またスプレー缶タイプにありがちな振って使用しないで下さいと書いてありました。

 使用した当初はドゥーエと使い心地が似ていてほぼ変わらないと感じていましたが、朝とお直しに使用して夕方くすみにくくなった気がします。
 保湿としてはそもそもそのメーカーもスプレー缶タイプの化粧水がプレ化粧水代わりとして使用するのを推奨しているので保湿を謳っていてもあまり過信はしない方がいいと思います。

このような方におすすめ
・敏感肌でも使用出来るスプレー缶タイプの化粧水をお探しの方

 今日は今使用しているマスカラについて。

 フーミーのマスカラ以来久しぶりに繊維入りのマスカラを使用しました。

 ちなみにウォータープルーフのマスカラは最後に使用したのはブログを始める前なので10年以来となります。

CIMG3207
ビーアイドル 愛ラッシュマスカラ 01

 頻繫にあかりんのYouTubeを見るので商品紹介の動画を見て購入。詳しく商品の解説をしてくれたのでお湯落ちのマスカラにすっかり慣れきってしまった私でも使えるかなということで購入。

 動画では繊維少なめと言っていたのですが個人的には「多っ!」という第一印象。フーミー程ではありませんが長めの繊維がザクザク入っている感じ。ブログを始める前に繊維入りのマスカラが目に入って文字通り痛い目にあったのでそれ以来繊維入りのマスカラは一度も使用していません。
CIMG3208

 色は赤みのないブラウンでプチプラのマスカラではあまりない色をしています。
 しかし、カラーマスカラの宿命なのか付けるとまつ毛の存在感が薄まるので元からまつ毛が少なかったり目が小さい人は更に目が小さく見えてしまう可能性が。逆に目がパッチリしていてマスカラを付けるとこわくなってしまうという方には是非とも推したいカラーです。
 個人的にこの01がまつ毛の存在を主張出来るギリギリの明るさだと感じました。これ以上明るい&beのマスカラ(テラコッタ)はもっとまつ毛の存在感がなくなります。ちなみに明るすぎるカラーマスカラは根元には黒か茶のマスカラを塗り毛先のみにカラーマスカラを塗ると目ヂカラをキープしつつカラーを楽しむことが出来るそうです。

 01のカラーは瞳の色を明るく見せてくれます。色素薄い系を目指している方にはお勧めの色です。個人的には眉にしっかりカラーがのるエクセルのアイブロウマスカラと
カラーオンアイブロウC003
 ラブライナーの赤みのない色と合わせると良い感じに仕上がるかも(あくまで個人的な意見ですが)。アイシャドウもバーガンディ系など赤いものは色が喧嘩してしまい合わなかったです。
 
 話が逸れてしまいましたが肝心のマスカラを使用した感想を。
 まずは購入の一番の動機となったカールキープ。私はかなり重たい瞼でどんなにまつ毛を上げても数時間後には下がってしまいます。この重たい瞼でもカールキープ出来るものならノーベル賞ものですが残念ながらto/oneのマスカラ(お湯落ち)とカールキープは変わらず「やはり上手くはいかないものだなぁ。」と思っていました。

 しかし!

 使い始めはブラシを凸の状態で使用(2番目のブラシの画像の状態)で使用していましたが逆さにして凹をまつ毛に当てるようにしたらなんと夕方までキープを保っているではありませんか!!正直驚きました。この分厚い瞼に対抗できるマスカラがあるとは・・・。コツはブラシを凹の状態でまつ毛の根元にしっかりと当てることです。あと左右にジグザグ塗らずにスッと塗るとカールキープしやすいです。ブラシの先に液が溜まりやすいのでティッシュオフしてから塗ると細かい部分でも塗れます。

愛ラッシュマスカラ  

 ちなみに繊維入りと最初に書きましたがサラッと塗っているせいかあまりロング効果はなく、ウォータープルーフのため繊維が目の中に入ることもありませんでした。ちなみに色が明るいせいかボリュームはほとんど出ず、人によっては元のまつ毛より少なく見えるかもしれません。
 カラーマスカラはかなり重ね塗りしないと色がついているんだかいないんだかわからないことが多いのですが愛ラッシュマスカラは一塗りで色がしっかり付くので時短にもなるかなと。あとブラシが太目のため下まつ毛は塗りづらいです。


 ウォータープルーフですがポイントメイクリムーバーを使わずともクレンジングバームで落ちると紹介されていましたがバームクレンジングで簡単にクレンジング出来ました。ちなみに比較的ミルクタイプのクレンジングにしてはアイメイクが落ちるパラドゥのクレンジングで落としてみましたが時間と手間をかけないと落ちなかった(それでも落ちたのに驚きました)のでクレンジングバームでクレンジンをすることをお勧めします。

 このような方にお勧め
・赤みのないブラウンマスカラをお探しの方
・カールキープのあるマスカラをお探しの方

↑このページのトップヘ