ちくわの冬眠願望日記

毎日眠いです。人間も冬眠できたらいいのにな。

2015年01月

 年々時間が過ぎるのを早いと感じます。今日で2015年の1/12が終わろうとしています。ついこの前までセールで色々とネットサーフィンをしまくりお買い物を楽しんでいたのに来月あたりから怒涛のカードの支払いが迫っています。まぁ、頑張って働きます。

 昔からストレス発散は買物か寝る事です。休みの日は12時間以上寝ていることもしばしば・・・。人に「一番幸せな時は?」と聞かれたらすかさず「寝ている時!」と答えます。あとは美味しい物を食べているときとか・・・。買物は食料品から洋服、化粧品などとりあえず何でも買います。前に雑誌でおすぎさんかピーコさんか忘れたけどどちらかが買物が好きでよく買物をするそうですが買ったもので後悔したことはないと書いてあったのを読んだ記憶があります。私もたぶんそのタイプで買物で後悔したことはほとんどありません。たまに人に当たり散らしてストレスを発散している方がいますが、そういう人よりはマシだと思うようにしています。いじめはダメ絶対。

 しかし、最近は過去に色々と買物をしてきたおかげで本当に自分にとって必要なものが見極めることが出来るようになり必要最低限のもの以外は買わなくなりました。とりあえず衣類関係は新しいものを購入したら古いものを捨てるようにしているので部屋に洋服があふれ返っていることはないです。あと、1年以上来ていない服も以前はあったものの今では売ったり捨てているので特にないです。

004
 画像は昨年に捨てた靴です。今まで履いてきた靴で一番気に入っていた靴です。しかし5年近く履いていたので近くで見るとボロボロでかかともすり減っているので捨てることに。似たような靴を探していたのですが、同じメーカーのものでも作っておらず結局普通のモカシンシューズを買う事に。雨には弱いものの、履き易くて色々な服と合わせやすかったので気に入っていたのですが自分の理想の靴を探すのは難しいですね。

 3月位になったら衣替えをしなければならないので、その時にまた断捨離をしようと思います。とりあえず昨年シーズンが過ぎて売れなかった服を売りたいです。

ブログネタ
節分は豆まき派? 恵方巻き派? に参加中!
 ブログテーマ「節分は豆まき派?恵方巻き派?」
 そういえばこの前スーパーで恵方巻き風の海苔巻(具は色々な海産物)が売られていました。節分らしいことは学生時代に下宿のおばさんに落花生をもらって自分の部屋の豆まきをして以来何もしていません。あっ、でも一昨年は恵方巻きを食べた気がする・・・。豆まきは後片付けが面倒なので今年は恵方巻きでも食べようかな。



 今週は色々と忙しかったです。最近はアトピーが急に悪化してしまい皮膚科に行ったらしばらく通院して下さいと言われてしまいました。正直面倒臭いと思いつつ体が資本なので通います。お医者さんからステロイドは使用する期間としない期間をハッキリ分けた方が良いと言われ、今までダラダラと使っていたのでちょっと反省。あと、ついでに顎のニキビが酷いので見てもらったらアトピーとニキビは同時に治療するのが難しい(薬の関係で同時に治療するのはあまりよろしくないそう。)と言われ取りあえず弱い薬を処方してもらいました。それからアレルギーの重度を調べる血液検査をして結果は次回行く時にわかるそうです。

 今日は久々に髪を切りに行きました。長らくミディアム~ロングを行ったり来たりしていたのですが数年ぶりにボブにしました。元が癖毛なので癖毛を活かすようにカットしてもらいカラーはベージュ系からレッド系のブラウンにしました。美容師さんにスタイリングの仕方を教えてもらったのですが、自分で出来るかどうか・・・。この半年間で2、3回ほど髪を切ったのですが計30cmは髪の毛を切ったと思います。また飽きたら髪の毛を伸ばしそうですがしばらくはこのヘアスタイルでいこうと思います。

 手作りの贈り物もらったことがありますか?

 私自身手作りのお菓子は学生時代に友達に何度かあげたことがあります。前の職場でも手作りクッキーをあげたことがありますが、今思えば結構暑い時期に手作りでしかもクッキーをあげるのはどうなのだろう・・・。と少し反省しています。食べ物以外だと手編みの手袋とネックウォーマーを母親にあげたことがあります。これは自分用に編んだものをいらなくなってあげたのでいらなかったら捨てていいよと伝えましたが案の定使っている所を見たことがありません。
 逆に手作りのものでもらったのは数年前に職場の上司の娘さんの趣味で絵の描いてある紙をかさねて立体感を出した置物?のようなものをもらいましたが想像以上に立派な額縁に入れられてもらったので現在は玄関に飾っています。

 手作りのものは「(気持ちが)重い」とか「どうせもらうなら市販のものがいい」とか色々な意見がある昨今ですが、今日はなんとなく手作りの贈り物について考えてみようと思います。

 手作りプレゼントは色々な意味でセンスが問われる
 手作りのプレゼントに大切なものは作る人の腕、つまりセンスが大きいと思います。一般以上に上手に作れればたぶん大抵の人は表面上は受け入れてくれると思います(手作りの食べ物は潔癖の人にはたぶんアウトだと思います。あとは親しくない人とか。)。お菓子作りはそれなりの値段の材料を買って(ラッピングやケーキの型以外で百均のものはあまりおすすめ出来ません。)、ちゃんと計量して作ることが大前提です。前にお菓子作りを趣味にしている方から手作りのパウンドケーキをもらったのですが、話を聞いてみると結構手間暇をかけているようです。ちゃんと趣味にしている方は変に材料費をケチったりすることはまずないと思います。

 手作りは時間がかかるから重い
 手作りはとにかく時間がかかります。そういえば前に病院の先生と仕事について話したのですが「一年の約3分の1以上はは職場の人と過ごすから職場の人間関係は大事」という事を言われて「えっ、3分の1以上も一緒にいるの!?」と改めて思ってしまいました・・・。単純に計算しても一日24時間、内訳は仕事に8時間・睡眠時間に7時間(大昔に資生堂の美容部員さんから教えられた日本人の平均の睡眠時間)だとして残りの自由な時間は9時間だとしても通勤や家事、お風呂などの時間を除くと本当に自由な時間は限られています。その限られた貴重な時間をプレゼントの作成時間に使われたらもらう側としてはやっぱり気持ちが重いような気がしてきます・・・。時間は誰にでも平等で、どう使うのは本人の勝手ですがこう考えると自分のために時間を割いてくれてちょと申し訳なります・・・。しかし日本人は働き過ぎだと思うの。

 プチプラ万歳!!市販の物で安くていい物がいっぱいある・・・。
 近年のプチプラフィーバーで市販でも安くていいものが簡単に手に入るようになってしまいました。ここまでくるといっそのこと市販のものをプレゼントした方が相手に喜ばれそうな気がします。ラッピングも無料でしてくれるお店も多くなりました。どうしても手作りでプレゼントをしたいなら手紙を添えるといいかもしれません。(手紙なら手書きで手作り感が出そうなので。)

 どうしても手作りのものをプレゼントしたいなら・・・(編み物編)
 ・毛糸はプレゼントする人に選んでもらう
 毛糸の素材(チクチクするとかしないとか)や色に好みがあると思うので毛糸だけは選んでもらうのも手だと思います。私自身、市販のセーターのチクチクする素材が合わなくてアトピーになってしまったので結構大事だと思います。
 ・本を見て編む
 本などを参考にして編んだ方が色々と無難です。私の祖母は自分で編み図を作るそうですがケージを自作して長さを測ったり色々と面倒だそうです。ニットにも流行りがあるのであまり古い本はデザインが古い可能性があります。
 ・ちなみに・・・。
 細い糸で編んだ方が手作り感が減ります。しかし、編むのに時間がかかります。太い毛糸は編むのに時間はかかりませんがものによっては手作り感が出てしまうかも。細い糸は1玉の長さが長く、太い毛糸は短いので材料費はそれほど変わりません。モヘアは軽くて肩がこりませんがチクチクするので肌が弱い人にはお勧めできません。化繊は安っぽく見えますが肌触りが良く、洗濯してもすぐ乾くという長所があります。

 プレゼントに大切なのは結局あげる人を思いやる気持ちだと思います。手作りにしろ市販のものにしろ、相手が嫌がらないプレゼントを渡すことが大事だと無理やり締めくくりたいと思います。

 無印の汁物は過去に何種類か飲んだのですが個人的にはハズレが多いので買うのを避けていました。しかし、だいぶ前の無印週間の時に安くなるから買ってみようかな・・・。と手にしてみました。結構好奇心で色々と買物をしてしまうのでそれが私のお金が貯まらない理由だとつくづく感じます。

001
 卵とみぶ菜のスープ

 味はいたって普通の卵スープでした。少しだけ汁にとろみがあってまろやかなお味でした。
007
 蟹の味噌汁

 蟹の味噌汁自体あまり飲んだことがないので最初はこんな味なのかと少し違和感があったのですが慣れるととても美味しかったです。個人的にはエビの味噌汁があったらいいのになと思いました。

 お弁当を作るのが面倒な時はインスタントのスープとおにぎりを持っていきます。インスタントのスープは小腹がすいたときによく飲むので数種類買ってストックしています。

 通常の価格で買うと400円位するので貧乏な私には頻繁には買えませんが、金銭的に余裕があるときにまた買いたいなと思います。他にも色々な味があるのでそちらも買ってみたいです。

 おはようございます。ちくわです

 料理は得意ではないのですが調理器具は好きなのでその使用した感想を書いていこうと思います。調理器具といってもそんなにもっていないので食に関するアイテムについて書きたいと思います。

電気ケトル(電気ポット)
 これは持っていて絶対損はないです。特に一人暮らしの方におすすめ。カップ麺や暖かい飲み物を飲みたい時に便利です。家族がティファールの電気ケトルを持っていますがすぐにお湯が沸きます。私はタイガーの物をもっていますがかれこれ10年位、ほぼ毎日使っているのに壊れる気配が全くしません。現在は様々な大きさのものが売っていますが1Lのお湯を沸かせるものが何かと使い勝手が良いと思います。

IHクッキングヒーター
 ガス代の節約にIHクッキングヒーターを使用しています。知人にも同じ理由でIHにしている方がいるのですがその人の場合月にIHにした場合ガスよりも月に数千円光熱費が安くなるそうです。今では色々なものが売っていますが買うなら手持ちの鍋・フライパンの大きさに合わせて買うのがベストです。あと、日常的に使うなら小さいものはかなり使いづらいそうです。タイマー付きのものは少し高いですが、煮込み料理をする時にかなり便利です。

フードプロセッサー
 欲しい機能が入っているかよく見極めてから購入することをおすすめします。フードプロセッサー本体は場所を取らなくても付属品の関係で場所を取ることがあるのと洗い物が増えるのでよく考えてから購入した方がいいです。現在使用しているフードプロセッサーは多機能なわりには安いのですがもう少し値段が高くても使いやすい物を買えば良かったと後悔しています。料理をするときに大量のみじん切りをする方にはいいと思います。

マイボトル
 仕事に行く時に毎回ペットボトル飲料を買ってたらお金がかかるので節約のために購入。大きさは色々とありますがよく水分をとる方は500mlがおすすめです。(ちなみに私はサーモスの500mlと他のメーカーの350mlのものを持っていますが305mlでは少ないので最近は500mlのものを良くもっていきます。)個人的にはサーモスのものがおすすめ。夜中に熱々のお茶を入れて7時間位時間がたっても熱々のままな位保温性に優れています。よくもっていない人から「洗い物が面倒そう」と言われますが、百均に専用のスポンジが売っているのでそれを使えば簡単に洗えます。お値段はピン切りでメーカー小売希望価格では5千円を超えるものも結構ありますがネットやお店で探せば結構安く手に入ると思います。ちなみにサーモスのものはヨドバシで5千円位のものをセールで2千円ちょっとで買う事が出来ました。また同じものがイオンで3千円位で売っていたので安く手に入り易いのかもしれません。ちなみに私はサーモスの回しものではありませんが、他のメーカーのものより軽い気がするので持ち運びも便利です。

ミキサー
 これもフードプロセッサー同様、本当に欲しい機能があるかどうか見極めてから買うのをお勧めします。フードプロセッサーより置く場所を取らないし値段も比較的安価なので手を出しやすいと思います。私の場合、年に数回スープを作る時にしか使っていないので必要性を感じられず母親に譲ってしまいました。今は入れ物のまま飲めるものもあるのでスムージーを作っている人にはいいかもしれません。

ホットプレート
 多少高くても鉄板が取り外せるものをおすすめします。以前鉄板が取り外しを出来ない物を使っていたのですが洗う事ができず使用後はキッチンペーパーで拭く事しか出来なかったので大変不便です。あと使っていて家庭を持っている方か一人暮らしでもよく人を呼ぶ人は向いていますが普通の一人暮らしの方にはあまり向いていないような気がします。

スロークッカ―
 低い電圧で長時間調理をする電気鍋のことです。気になる電気代ですが電力が低いためそこまでお金はかかりませんでした。長所は低温で長時間煮込むため野菜が煮崩れしにくい所です。カボチャの煮物をたまに作るのですが煮崩れして食べづらかったのですがスロークッカ―で作れば煮崩れは気になりませんでした。後は圧力鍋と違って調理している途中でも蓋を開けて味付けが出来ることです。短所は煮込むのに物凄い時間がかかることです。カレーを作った時は煮込むのに3時間位かかりました。私の部屋はIHクッキングヒーター1つしかないので同時に煮物を作りたい時にはとても便利です。洗いものは蓋と中のお鍋だけなので手入れも簡単です(ただし私の使っているスロークッカ―のお鍋は少し重いです。)煮物をよく作る人におすすめします。個人的にはカボチャの煮物とおでん、おかゆが作って美味しかったです。

シリコンスチーマー 
 数年前に流行って持っている人も多いと思います。よく蒸し野菜を作る人にはもってこいの商品です。私は数年前に前の会社の上司からもらったものを愛用しています。サイズが小さいので溶き卵+チーズ+玉ねぎやウィンナーなどの好みの具に塩こしょうで味付けをしてミニオムレツをよく作ります。蓋が本体にくっついているものとそうでないものがありますが、くっついていないものの方が洗い易かったです。今では色々なメーカーから出していて安価に手に入るので一つ持っておくといいかもしれません。


百均に売っているお米を炊くやつ
 数年前に話題となったパスタを電子レンジで茹でれるプラスチックの容器の横にひそかに売られていました。便利そうだと思い買ってはみたものの、1合炊くのにお米を30分以上浸さなければいけない・表示通りに焚いてもお米に芯が残っている・容器の下にお皿(専用のお皿も百均で売っていました。)を敷かないとレンジの中が水びだしになるなど色々と上手くいかずこれなら炊飯器で炊いた方がましだと思い捨ててしまいました。ちなみにパスタの方は友達の家に泊まりに行った時に使ったのを見たことがありますが、なかなか良さげな感じでした。

圧力鍋
 私自身は持っていないのですが、親と妹が持っているので使用した感想をよく聞きます。圧力鍋で炊いたご飯はとても美味しいらしいです。あと、炊くのに時間がかかるといわれる玄米も炊飯器で炊くよりかなり短い時間で炊けるそう。親は圧力鍋の湯気が出る時に出る音が嫌いで最近はあまり使っていないと言われました。

 自炊歴が長いため少し自炊に慣れてくると色々な調理器具が気になってきます。調理器具は家族構成など生活スタイルによって合う・合わないがはっきりしてくる(合わないとお金をドブに捨てたようなもの・・・。)なのでよく考えてから購入することをおすすめします。

↑このページのトップヘ