ちくわの冬眠願望日記

毎日眠いです。人間も冬眠できたらいいのにな。

2016年07月

 暑さも本格的になってようやくそうめんを食べるようになりました。昨年、親から大量にそうめんをもらったものの半分位しか手を付けず今年のGWにまたもらってしまいどうしようかと悩んでいた所です。まず、暑い時に台所に立つのが嫌なのとそうめんだけではお腹が満たされない、冷たいものを口にするとお腹を下すことが多いのであまり活躍しない我が家のそうめん。そうめんには罪はないのですがうどんの方が好きだなぁ・・・。

012

 あまりにもそうめんが減らないため仕事のお弁当に持って行っています。あとこの前カルディで見かけたそうめんのつゆを食べてみました。味は可もなく不可もなくといったところでしょうか。とてもあっさりしているので食欲がないときにはいいかもしれません。

008

 あと職場の人がケンタッキーの話をしていてふと食べたくなりカーネリングポテトを食べました。とにかく変わった見た目です。個人的には通常のフライドポテトの方が味は好きです。数量限定なので気になる方はお早めに。ケンタッキーといえば昨年食べたハンバーガーがとても美味しかったのを覚えています。今年も発売して欲しいです。

 話はそれましたがこの前友達が遊びにきました。私と友達の休みがたまたま重なったので数カ月振りに遊ぶことに。ちょうどクリアランスセールが開催されていた時期なのでいいものがあったら買おうと思っていました。待ち合わせてまずは昼食をとりに韓国料理店へ。数年ぶりにお店で石焼きビビンバを食べました。意外と量が多くてお腹がいっぱいになりました。お昼ご飯の後は買物に。友達がお弁当箱を見たいと言っていたので思いつく限りのお店を回りました。友達にも言ったのですがお弁当グッズを買うなら3月の新学期シーズンが一番品揃えが多いのでおすすめです。洋服も色々見て回ったのですが、既にセールで沢山買物をしてしまったので今回は控えることに。でも今回は結局Tシャツを3枚購入しました。1枚2千円もしなかったのでほぼ衝動買いでしたがどれも着やすくて気に入っています。普段着ている洋服はお店に行くのが面倒でほぼ通販で購入しているのですが、友達とこうやって色々なお店を回ってみるのも楽しいものだと感じました。友達と洋服を買いに行く利点としては2点以上お買い上げで更に割引というのが使いやすいことです。やっぱり持つべきものは友達。買物の途中でワッフルを食べたり(私がいつも行っているお店なのですが、念願のチョコバナナ味を食べれて良かったです!)、夕飯に本当は行きたい居酒屋があったのですが、間違えて隣のお店に入ってしまい結局そこでご飯を食べました。そこのお店も美味しかったので満足しましたが・・・。今度こそは絶対に行きたいな。友達と近況などを話したのですが今回も食べてばかりでそこまで喋らなかったかもしれません。知人で何時間もファミレスでおしゃべりする人がいるのですが自分には到底無理だなぁ。と思います。

001

 そして毎回恒例の友達からのお土産。今回はいつものフリーズドライの味噌汁の他にココアももらいました。数年前に一度飲んだ事はあるのですが味を忘れてしまい今回のんだらこんなに美味しかったっけ!?とハマってしまいました。あと、鱈?鯛?のお吸い物のフリーズドライがすごく美味しかったです!!

 翌日は前回遊んだときに食べたいねと言っていたホテルのデザートバイキングに行ってきました。執拗にスマホで写真を撮っている人がいて地元紙の編集の人かな?とは思ったのですが普通ホテルやお店で写真を撮るのは禁止だった気がします。従業員さんに許可を取っていれば大丈夫だと思いますがSNSで自慢するだけだったら甚だ迷惑な話です。HPに載っていたゴマ団子と豆乳のプリンが食べれて満足でした。その後は昨日同様ブラブラ買物をしてお別れ。今回も前回同様ほぼ食べ歩きツアーになってしまいました。とりあえず今度遊ぶ時は今回行けなかった餃子屋さんに行きたいです。



 歳を取るとファッションや化粧品よりも食に興味が沸くようになりました。若い頃に聞いていたラジオ番組で若いうちはファッションなどに力を注ぐため食は疎かになるけど20代半ば位からだんだんと余裕が出てきて食などにも興味が沸いてくると言っていたのを思い出しました。聞いていた当時は10代で「ある程度歳をとってもファッションの方が興味があるよ」と思っていたのですが、歳を取って全くその通りになってしまいました。

 外食をする回数が増えると「これ、どうやって食べるんだろう・・・?」というものが沢山出てきます。以前友達とホテルのアフタヌーンティーを楽しんだのですが、紅茶が好きなだけでどうやって口にしたらよいものかと戸惑いっぱなしでした。その後たまたま本屋さんで見つけて「これだ!」と思い購入しました。

 この本に「マナーは人をジャッジするものではない」と書かれています。よく芸能人がTVで変わった食べ方をするとネットのニュースで話題になってそれが半永久的に残ってしまうことを考えても食事のマナーは人の印象を大きく左右するものだと思います。かくいう私もお箸の持ち方には自信がないので人のことをどうこう言える立場ではないのですが。
 イラストで詳しく図解されているのでわかり易かったです。お箸の持ち方といった基本の中の基本はもちろん、食べ方がよくわからないカニやエビ、デザートなど食べ物別に項目があるのも便利です。コース料理や懐石料理を食べる時に気を付けること、多くの人が頭を悩ませているであろう飲み会など普段暮らしている中で遭遇する確率の高いシチュエーションのものばかり載っているので参考にしてご飯を食べたりしていました。この本を読んで食事はただ味覚のみを楽しむのではなくお店の雰囲気や盛り付けなども含めて楽しむようになりたい、人に気を遣い、自分自身も気持ち良く食事が出来るようになりたいと思いました。



 そういえば一人暮らしをはじめてから10年が経とうとしています。自炊を始めた当時はシチューとカレーと野菜炒め位しか作れなかったのですが今ではだいぶレパートリーが増えた気がします。しかしレシピは雑誌かスーパーに無料で置いてあるレシピのチラシしか参考にしていないので基礎的なことがわかるかどうかといったら疑問なところ。今ではネットでも簡単にレシピを調べられるようになりましたが基本的なことというよりは基本的なことにアレンジしているものが多いのと慣れたらすぐに目分量で作ってしまうので料理が作れても基本がなっていないなと感じていた今日この頃。

 基本的な料理の本は沢山ありますがいかにも初心者向けのものばかりで一通り料理が出来る人には物足りないものが多いのですが、「ラクうまごはんのコツ」はそんな私でも読んでいて目からウロコでした。この本を購入した時にちょうどアスパラを大量に貰ったのですが、「アスパラは蒸し焼きにすると美味しい」と書いてあったのでレシピどおりに作るとこれがまた美味しい。今までアスパラは茹でていたのでこんな食べ方もあるのだなと感心しました。他にも何種類か作ってみたのですがどれも美味しかったです。レシピは基本的なもの(肉じゃがやカレーなど)がほとんどで食材の保存の仕方なども載っているので初めて料理をする方にはもちろん、基礎を復習したい人にもおすすめです。

 会社で話すネタと言えば「お酒」の話。今の会社はシフト制なので会社の人と飲みに行く機会はほとんどないのですが、社会人になったら飲み会はつきものだと思います。お酒の話をしていて面白いと思うのは人それぞれで違うということ。家でもよく飲む人、ビールなど苦いお酒がが飲めない人(私も含めて結構いることを最近知りました)、外食でしか飲まない人。人によって全然違うのが興味深いです。あと、飲み会でほとんどお酒しか口にしない人、食事もガッツリ食べる人など性格が出るなと感じます。お酒が飲めない人、弱い人でも「昔は飲めたんだ~。」とか「飲むとすぐに顔が赤くなる。」などそういった人の話でも会話がはずむので、話題のネタとしてお酒の話をするのも楽しいです。幸いにもアルコールハラスメントにはあったことがないので言えるからかもしれませんが。

006

 画像はここ最近で飲んだお酒で一番美味しかったものです。木内梅酒というものでお店のPOPに「日本一の梅酒の大会で優勝した」経験があるそうです。梅酒の大会なんてあるのだなと思いながら購入してみました。ロックで飲んだらアルコールが高めのためか喉がむせてしまったので水割りで飲みました。今まで飲んだ梅酒の中でとにかく甘い!そして美味しかったです。また飲みたいと思いつつも近所に置いていないのと年々アルコールに弱くなっているのでなかなか手を出せず。また今度飲もうと思います。

 スタバは気になる限定品がある以外は滅多に行きません。個人的にはあの呪文のような商品名がネックだと思います。昔入院していた病院内にスタバがあったのですが患者さん(お年寄り)が主なお客さんとういうこととあって呪文を唱えずともメニューの指さしで注文しても店員さんも慣れているのか全く気にしていない様子で商品を出していたので全国にあるスタバもメニューを指さすだけで何とも思われずに買える環境を作って欲しいと思うところですが、そうすると私のお財布の中身が減ってしまうのでやっぱり今のままでいいのかもしれません。

001

 この前スターバックスヴィア® ティーエッセンス抹茶を購入しました。5本入りで650円は高いなぁと思いつつ、好きな抹茶フラペチーノに使われているのと同じ抹茶を使用しているというPOPを見て購入を決意。


 箱に書いてある説明通りに牛乳を入れて飲んでみました。暑い季節にわざわざお湯を沸かさなくて良いという所も面倒臭がり屋には良いところ。低脂肪牛乳で作ったためかはわかりませんが、粉がとけにくいので念入りに混ぜました。味は文句なしに美味しかったです。フラペチーノそのまんまの味がします。家庭でもお店の味が楽しめるとうたっている商品って食べたら「やっぱりお店の方が美味しい・・・。」と思う物が多いのですがこれはスタバの抹茶そのものでした。私だけかもしれませんが規定の牛乳の量だととても味が濃いので1.5倍の牛乳を入れています。家でも簡単にスタバの味が楽しめるのでしばらくハマってしまいそうです。

↑このページのトップヘ