ちくわの冬眠願望日記

毎日眠いです。人間も冬眠できたらいいのにな。

2018年02月

 若い頃は自分が使いたい化粧品を手当たり次第に買ってきたのですがお金も貯めなければいけないし正直何を使っていいのかわかりません。アイシャドウやマスカラなどポイントメイクは自分に合うものをだいたい見分けられるようになったのですが、ベースメイクだけはいまだに難民です。雑誌などでベースメイクの記事を読むたびに「今のままでいいのか・・・。」と思ってしまうこともしばしば。美容カウンターに行っても「美容部員さんのテクニックがすごいだけで私が使いこなせるか・・・。」と思ってしまいます。
 赤ら顔なのでここ数年はずっと資生堂のベースメイクを使用しています。資生堂のファンデは総じて黄みが強いので赤ら顔の私には合います。今ではだいぶ回復したのですが、手をケガしてしまいメイクがし辛い。手が不自由なため以前使用していたBBクリームが出しづらくなってしまったため新しいものを探すことに。

 とりあえず以前から気になっていたものにしました。ドラッグストアのテスターでなかなか良かったし何より安い。
CIMG0391
マジョリカマジョルカ ミルキースキンリメイカー SPF28 PA+++

 ケースはマジョマジョらしくて可愛いなと思ったのですが鏡が小さいのと外でお直しは滅多にしないためレフィルのみ購入。程よくふわふわのパフが付いています。色はナチュラルベージュにしました。ナチュラルベージュは黄みよりの色だと感じたので。ライトベージュも付けてみたのですが私が付けると具合が悪そうに見えました。こちらはピンクよりの肌の人の方が合うかもしれません。1品で5つの効果(ファンデーション・化粧下地・UVカット・おしろい効果・うるおいヴェール)があるそうでメイクの時短にはもってこいです。ライブドアニュースで重ねればコンシーラーとしても使えると書いてあったのでなかなか使える商品だと思いました。

 使用してみた感想ですが若者向けの商品のためカバー力はあまり期待していなかったのですが意外といけました。シミは難しいのですが毛穴は余程調子が悪い時以外は隠れます。赤みは元から酷いためこの値段でこの位隠れていれば許容範囲といったところです。残念ながらクマは消えませんでした。最初は崩れが気になるため日焼け止め+本品+ルースパウダーを使用していたのですが乾燥が目立つため日焼け止め+本品のみの使用にしています。こちらを使用してからベースメイクにかける時間が短くなったので助かっています。悪いところをあげるとするならモチが良くないところでしょうか。だたドロドロと崩れることはなく自然と消えている感じなので落ちているのかいないのかイマイチわかりません。日焼け止め+本品だとベースメイク特有の息苦しさがないので休日メイクとかにはぴったりだと思います。
 スルスルと塗れて使いやすいですがその分なくなるのが早いような気がします。あとSPFが低いのでこれからの季節少し不安です。日焼け止めを高SPFに変えて乗り切ろうと思います。

 今は仕事柄人にあまり合わないのでベースメイクを変えなくてもいいかなとは思いますが年齢的にもう少しお金をかけて他を抑えた方が良いような気がしてしまいます。たぶん私よりも若い子の方が良いもの使っていそう・・・。とりあえず日焼け止めは高めのものを使って対処して、金銭的に余裕ができたらもう少しファンデーションにお金をかけたいです。

検索 : 

 だいぶ前に某美容カウンターで「アイライナーは引いた方がいいですよ!」と言われたのですが、普段アイライナーはまつ毛の間を埋めるようにペンシルアイライナーで引いているのですが・・・。と思いつつ「はい。」と返事しました。ペンシルアイライナーは柔らかくて引きやすいし直すのが比較的楽なので愛用しています。数年前にリキッドアイライナーを使用していたのですがラインがガタガタになってしまい結局使い切れずに捨てた記憶があります。

 今まで何本も繰り出し式のペンシルアイライナーを使用してきて、だいたい1本1か月で使い切ることが判明し、1本千円だとしても1年間で1万2千円。意外とお金がかかります。お金がかかるのはしょうがないとして、こまめに買いにいくのが面倒臭い。それだったらペンシルよりは持ちそうなリキッドに切り替えようかなと思いネットの口コミを読んでこちらを購入。(削る方のペンシルアイライナーだとだいぶもつのですが削るのが面倒で芯が柔らかいものだとかなり手が汚れるので今では使っていません)
CIMG0388

モテライナー

 使えばモテるかはわかりませんが、ドラックストアのテスターで好感触だったので購入。色素沈着しないとパッケージに書かれていたのでいいなと思いました。
 アイライナーで重視しているのは発色・書きやすさ・モチです。以前使用していたラブライナーと使い心地を比べてどうだったかなと思い出しながら書いていこうと思います。まず発色ですがモテライナーも決して薄くはないのですがラブライナーの方が良かった気がします。筆の細さですがモテライナーは本当は極細でです。ラブライナーは普通の太さだったので小回りが利くのはモテライナーだと思います。モチはどちらも良く、モチがいいのにクレンジングは楽でした。乾くのはモテライナーの方が早いと思います。モテライナーは本当に乾くのが早くて驚きました。しかし、裏を返せば失敗した時にすぐに手直ししないといけません。というか乾くのが早すぎてラインを修正するのに一苦労するくらいです。ラブライナーも乾くのは比較的に早いのですがモテライナーほどではなかったです。ちなみにラインを書くときに失敗してしまった対処法は綿棒にファンデーションを付けて軽くふき取っています。しかし乾くのが早くてなかなか上手くいきません。
 数年ぶりにリキッドを使用するので使い始めてからしばらくのうちはラインが超ガタガタ。雑誌やネットで自分に合う引き方を試行錯誤した結果、奥二重のため普通にラインを引くとにじむ&二重幅が狭く見えてしまうのでまつ毛をビューラーで上げてからまつ毛の下の方に筆を入れてまつ毛を持ち上げるようにラインを少しずつ引くと(一気に引くとラインがガタガタになります)そこそこきれいにラインを引くことが出来ました。

 また、ブラシにモテライナーの液を付けて黒目の上のみに太目のラインを引くと目力がアップします。どうしても上手く引けないという方は最初にペンシルアイライナーでラインを書いたあと、リキッドで書いた後をなぞるように書くと書きやすかったです。最初はやはりペンシルの方が良いかもと思っていましたが最近ようやく慣れてきてペンシルと同じくらいの時間で引けるようになりました。モチは良い方だと思います。発色も長時間続いています。目をこすっても落ちませんでした。クレンジングは楽ちんで特に気を遣うことはありませんでした。まだリキッドは使い切ったことがないのでどれくらい持つかは不明ですがペンシルよりも買い替える回数が少なくなるのならリキッド派になると思います。

 私は奥二重です。昔は二重に憧れてアイプチなどを試したことがありました。真剣に整形も考えたことがあります。妹の友達が何人か二重にプチ整形しているらしいのですがちょっと近所のコンビニに行くような感覚で整形したみたいな話を聞いて意外と簡単に出来るものなのかもしれないと思ったのですが目をこする癖があるので私にはたぶん無理です。

 それから月日はたち半ば諦め状態です。よくパッチリ二重の人が「メイクするとケバくなっちゃう~」とほざいているのを耳にしますが、私がパッチリ二重だったらその特権を生かして外人風のド派手なメイクをしたいです。まぁないものねだりなのでしょうけど。奥二重で唯一良かったことはアイメイクが失敗しても結構誤魔化しが効くということです。カラーメイクも腫れぼったく見えがちなイメージがありますが塗る範囲を気を付ければ結構様になります。

 久しく二重メイクから遠ざかっていた私ですが久しぶりに二重グッズを手に入れました。
CIMG0373
 ケイト ダブルラインフェイカー

 昨年流行したダブルラインが簡単に引けるというアイライナー。パッケージにも記載されていますが色は極薄ブラウンです。涙袋メイクにも使えるそうですが私にはイマイチ効果がわかりませんでした。意外とテクニックがいる商品のような気がします。
 ラインの使い方は二重を書き足すだけですがテクニックが必要な印象でした。まず私は二重の幅を濃い色で締めることが多いので書き足したラインが引いているのか引いていないのかイマイチわかりませんでした。アイシャドウは塗らないかベージュ系のものを使用しないとラインを引いた意味がないです。試しに瞼をほぼカラーレス状態にして二重を書き足してみたらそこそこナチュラルに目が大きくなりました。正直瞼に何かしら色をのせている人には他のメーカーのブラウンのリキッドアイライナーで書き足した方が良いような気がしました。
 他に使い道がないか考えた結果、下瞼に囲み目のようにラインを引くと割とナチュラルに目が大きく見えます。早朝に付けて夜遅くメイクを落とすまでラインが残っていたのでモチは良いと思いました。あとはリキッドアイブロウとしても利用しましたが元から眉毛が濃いので正直必要なかったです。

 ケイトは前にもマスカラが合わないと書いたのですがアイライナーも合わないみたいです。かなり前にジェルライナーを使用していたことがあるのですがそれもイマイチ使いこなせず…。で私はケイトの目元関係のアイテムは合わないみたいです。口紅は良かったのですが。残念。

 
 

 久しぶりにローソンに行ってきました。

 目当てはこれ↓
DSC_0026
 ポムポムプリンのお菓子。本当は中華まんの方が欲しかったのですがそちらは品切れでした。食べたかったなぁ。

 画像のおまんじゅうも柔らかくて中にトロトロしたカスタードとキャラメルが入っていて美味しかったです。でもやっぱりプリンまん食べたかったな。

 毛穴、くすみ、シミ・・・など肌の悩みは尽きませんが一番自力でなんとか出来そうで出来ない肌悩みは赤ら顔です。昔はチークしなくてもいいやと思っていたのですが、数年前に肌が赤いのは肌が炎症を起こしているからと聞いて以来色々とコスメを試したりしています。湯上りのような均一された赤さならいいのですが赤いのがまだらで汚らしいのが泣ける。

 保湿を超頑張った時は赤みはひいているのですがスキンケアだけではどうにもなりませんでした。一番良かったのはアクセーヌの化粧水をめちゃくちゃ多く使ったコットンパックでしたが経済的に厳しいのでお化粧で誤魔化しています。アトピーで皮膚科に通っているのでついでに見てもらおうと思ったのですが通院した日に限って赤身がひいている(お医者さんにも「気にならない程度ですよ。」と言われた)ので病院での治療は難しいと判断しました。
CIMG0385
 
検索 : 
そこで以前から気になっていたセザンヌの赤み補正コンシーラーを購入。これドラックストアでも売っているところがあまりなくて探しました。下地→本品→ファンデの順に使います。あまりコントロールカラーを持ち運びする人はいないと思いますが手のひらサイズなので携帯に便利そうです。
 色は今まで使用してきた緑のコントロールカラーとくらべて青っぽい印象です。塗ると白くなるのと乾燥が気になるので使用量は少しだけで大丈夫です。かなり白くなるので顔全体には使用せず本当に赤みが気になるところにだけ付けています。あと肌の保湿を怠ったまま使うと乾燥が目立つので注意が必要です。普通に保湿をしていれば真冬でも乾燥は気になりませんでした。
 これ自体で赤みを消すことは正直難しいような気がします。後に使うファンデーションによって仕上がりが左右されるものだと思っています。dプログラムのBBクリームを主に使用していましたが余程赤みが強く出ている日以外はかなりきれいに隠れました。今はマジョマジョのスキンリメイカーを使用していますが小鼻の赤みを消すのに少し苦労します。
 白浮きが気になる人や顔全体にコントロールカラーを使う人には向いていませんが部分的に上手く使えば結構美肌になります。ちなみに私はごく薄いシミならこれで隠れてしまいます。値段も安いしいまだに適量がわからず苦労しますが良い商品なのでリピート買いはすると思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

セザンヌ化粧品 赤み補正コンシーラー13g ソフトグリーン _
価格:648円(税込、送料別) (2018/4/25時点)

↑このページのトップヘ