ちくわの冬眠願望日記

毎日眠いです。人間も冬眠できたらいいのにな。

2018年07月

 実は・・・。というほどではないのですが月曜日は閲覧数が劇的に減るのであまり投稿しません。平日でも水曜日は地味に多いので投稿するようにはしています。週末はこれから買い物する人向けにコスメの記事多めにしています。意外と適当なようで考えているんですよ。と言いたいところですがやっぱり適当かも。

 この前ライブドアブログで気になる記事を発見しました。

 パラドゥのグロスを愛用していて合っていたので今度購入してみようかと思っていたリップの記事で読んでいたらオペラのリップと似てるという内容でした。前にドラックストアのテスターでオペラのリップを塗ってみたらしっくりこなくて購入しなかったことがあるのですが同じ系列なのかな?と思って調べてみました。

 カバーマーク、アクセーヌ、ケサランパサラン、パラドゥは同じ系列なのは以前から知っていたので手持ちのコスメで念のため一応確認。
CIMG0748
CIMG0749
 上がアクセーヌのクレンジング。下がパラドゥのクレンジングです。確かに製造元が同じですね。オペラのものは持っていないので公式ネットで調べてみたらこの2つと製造元が同じでした。あとパラドゥと販売元の住所が同じでした。

 「やっぱり系列なのか~。」と思っていたらこちらのサイトに書いてありました。先にこっちを見とけばよかったです。そういえば初めて気づいたのですがセザンヌとキャンメイクも販売元同じでした。セザンヌとスウィーツスウィーツが同じなのは知っていたのですが。コスメの公式HPは見るのですが会社の住所まではみないのでなんだか新鮮でした。





 最近はコンディショナーのサンプルを使い切りました。よくある1回分のパウチではなくチューブになっているので5回以上は使用したはず。あとはスキンケアのサンプルを使い切り。
CIMG0604
 そしてマジョリカマジョルカのスキンリメイカーを使い切りました。今まで使用していたベースメイクのなかでも一番の減りの速さで驚いてしまい途中からコンシーラーとして代わりに使用していました。色が暗くて合わない場合は手持ちの明るめのベースメイクと混ぜると使いやすくなります。

ベースメイク(10g)
使い切り難易度:低い(指を使用すると少し減るのが遅くなります。)
使い切り期間(推定):付属のパフ使用で2か月


 あと少しでなくなりそうなコスメが結構あるので引き続き使い切りに励みたいです。あとかなり久しぶりにチークが底見えしそうです!頑張れ私!
検索 : 

 雑誌で読んだプチプラ特集で気になるものを購入しました。CIMG0562
 セザンヌ クリアマスカラR 
検索 : 

クリアタイプのマスカラは中学生の時以来です。当時は百均のものを買っていましたが使いこなせず捨ててしまいました。まつ毛・眉毛両方に使えます。まずはまつ毛に塗ってみました。液体はサラサラで塗りやすいです。ブラシは大きめですが液が透明なので瞼に付いたらどうしよう・・・。という不安もなくなります。私は逆さまつげなのか普通のマスカラだと目じりのまつ毛と下まつ毛がくっついてしまうのですがこのマスカラはその不安がないので助かっています。透明マスカラなので長さやボリュームは出ません。カール力もあまりないです。しかしまつ毛にツヤが出るのでお泊りメイクやマスカラで雰囲気を変えたい方にお勧めです。ナチュラルメイクが好きだけどマスカラを付けないのは手抜きな気がする人にもお勧めです。マットな仕上がりのマスカラに重ねるとツヤが出ます(特にカール力や持ちがアップするわけではないのであしからず)。はアイブロウの仕上げにさっと塗っています。心なしかアイブロウのもちが良くなった気がします。眉が濃い方はこれ1本でアイブロウメイクを完成させてもOKです。クレンジングはお湯で落とせます。クレンジングはかなり楽です。量も結構あるので惜しげもなく使えます。あると便利な一本です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

セザンヌ クリア マスカラR(1本入)【セザンヌ(CEZANNE)】
価格:432円(税込、送料別) (2018/4/19時点)

検索 : 

 半年に一度の楽しみといえばコスメの新商品!!大体1月と8月に新作が発売になりますがTVでボーナスが出た後説と口紅がなくなって買い替えるのが半年という説だそうです。
CIMG0733
 正直マキアと悩んだのですが別冊の新色紹介の冊子が美的の方が見やすいので美的にしました。
 付録は別冊以外は興味はなかったのですが結構良かったです。右は拡大鏡と様々なラインが書けるチップです。壁に付けれる吸盤付きですがかなり強力です。チップはアイラインは少しコツがいるかなと思いましたがリップはラインがはみ出さずに出来たので気に入っています。マスカラをまつ毛に付かないようにも使えるのですが仕上がりが恐ろしくナチュラル(付けていないんじゃないかっていうくらい)なのでガッツリ付けたい派の私には向いていないかもと感じました。イプサの新しいファンデーションはオイルを混ぜるという画期的なものです。さっそくテカリを抑える効果があるエアリーホワイトを混ぜて使用しましたがフェイスパウダーなしでもほとんどテカりませんでした。でも鼻の毛穴が目立ってしまいました。イプサのファンデーションは過去に使用していたので今度また使用したいなと思います。別冊は欲しい物がありすぎて困ります。いっぱいあるってわかっているのだけれどもやっぱりアイシャドウ欲しい・・・。

 肝心の雑誌ですがざっと読んだところ例年よりメイクの記事が少しだけ多い印象です。アイブロウやアイラインなど今までしてきたメイクのおさらいのような記事もあるのでメイクが苦手な方でも読み応えがあると思いました。これからじっくり読もうと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

美的 2018年 09月号 [雑誌]
価格:690円(税込、送料無料) (2018/7/23時点)

 この前も化粧品を購入してしまったのですがまずは今あるものを使い切ってから開封しないといけないため今日は使い切りのモチベーションアップのためにも今持っているコスメを全部載せてみようと思います。

 まずはコスメの収納から。
CIMG0327
 スキンケア以外のコスメは無印のメイクボックスと
CIMG0252
 ネネットのポーチに収納しています。購入をしてからだいぶ経つのですがファスナーのところに「にゃー」と刻印しているのに今更気づきました。
CIMG0547
 ポーチにはスタメンのコスメたちを入れています。現在病気で片手があまり使えないのでアイメイクはアイシャドウのみのことが多いです。アイメイク好きだから早く良くなるといいな。そのかわりベースメイクに力を入れています。スウィーツスウィーツのアイシャドウは今までほとんど使用しなかったのですが最近は良く使っています。アイシャドウベース代わりにもなります。セザンヌのアイシャドウはアイブロウとしても使用しています。
CIMG0546
 たまにしか使わないものはメイクボックスに入れています。一応メイクボックスに収まる量しかコスメをもたないようにしています。このメイクボックスは側面にそれぞれポケットが付いていますがほとんどものを入れていません。仕切りは無印のメイクトレーと綿棒の空き容器・チップスターの空き箱を使用しています。
CIMG0549
 まずはブラシ関係から。毎回使用しているのは左から1番目・3番目の白鳳堂のブラシです。他はその日の気分で使ったり使わなかったり。ピンクのブラシは美的の付録です。元はチークブラシですがベースメイクに使用しています。
CIMG0550
 次はリップ関係。上の3つはお直し用にカバンに入れています。唇が荒れやすいためルージュは冒険出来ないのでリップクリームばかりです。しかし年齢的にルージュを塗らないと肌が暗く見えてしまうので少しずつ集めています。
CIMG0554
CIMG0555
 アイシャドウとチークたち。このブログを始めたころに当時持っているアイシャドウとチークをアップしたのですがその時とだいぶ変わっています。結局使い切れなくて捨ててしまったものもあるので今持っているものたちは出来るだけ使い切れたらいいなと思っています。ただ発色が良すぎるディオールとプレストが固すぎる(ような気がする)ルナソルのアイシャドウは使い切りが難航しそうな気がします。
CIMG0556
 ベースメイクのベンチ入りたち。ベースメイクはリピート買いしないことが多いのでケースは買いません。筆ペンタイプのコンシーラーは一つ持っていると便利です。左のスウィーツスウィーツのコンシーラーは気に入っていて使い切ったらリピート買いしようと思ったらいつの間にか廃盤になっていました(泣)。
CIMG0557
 アイライナーはまとめてケースに入れています。そういえば昔はアイライナーは6本以上、マスカラは4本以上持っているのが普通でした。数年でこんなに変わるものなのですね。ヴィセのマスカラは4本位リピート買いしています。
CIMG0558
 こちらはフェイスパウダー。最近はあまりフェイスパウダーを使用しないためベネフィークのフェイスパウダーは
使い切りに何年かかるのだろう・・・。
CIMG0559
 次はスキンケア。日焼け止めは常に数本持っています。日当たりのいい部屋に住んでいるため日焼け止めは必須アイテム。無印の化粧品は安いしほとんどサンプルサイズがあるので何気に持っています。
CIMG0561
 最後はスキンケアアイテム。浮気性のため半端に使用したものが沢山。ローテーションして使用しているためなかなか使い切り出来ません。以前のスキンケアはクリーム塗って終わってしまうことが多かったのですが、さすがにヤバイので最近はスキンケアに時間をかけるようにしています。おかげで少し色白になった気がします。

 あとヘアケアアイテム・クレンジングがあるのですが面倒なので割愛させていただきます。とりあえず一番使い切り出来そうなスキンケアアイテムをどうにかしたいです。後はアイシャドウとチークを少しでも使い切りに近づければいいなと。使い切りの道のりはまだまだ遠いです。
検索 : 

↑このページのトップヘ