ちくわの冬眠願望日記

毎日眠いです。人間も冬眠できたらいいのにな。

2019年06月

 寝すぎて腰が痛いです。

 まずはアイシャドウの使い切り。
CIMG1326
 下から2番目の色を使い切りました。個人的には1番上のクリームアイシャドウが先になくなると思っていたので意外でした。過去の記事を見てみたら2014年に購入したものでした。ここまで来るのに5年弱かかったのか・・・。7月中に使い切れればいいな。

 そういえば10月に増税になりますがコスメのストックを今のうちに買おうかどうか迷っています。とりあえず必ず使い切れる自信のあるクレンジングと固形石鹸は購入しました。最近オーガニックコスメにハマっているのですが未開封でも使用期限が意外と短かったりするのでこちらは使い切り次第購入しようと計画中です。

 アイシャドウとチークは年内は買わないつもりです。あと沢山持っているリップクリーム。でも今年も10月あたりに東京に旅行に行こうと思っているのでその時に買ってしまうかもしれませんが。

 とりあえず今は使い切りに専念します。
 

 



 そういえばこの前旅行に行きました。今月2回目の旅行です。
 今回友達と友達の友達と4人で旅行に行ったのですが人見知りの私でも仲良くおしゃべり出来て良かったです。大人になってから友達を作るのってなかなか難しかったりするので貴重な経験をしたと思います。家庭環境や価値観など様々な人と出会うのって内心「えーっ!?」って感じることも多いと思いますが幸い根を持つような人ではないので「こういう価値観の人もいるんだな。」といい経験になりました。でも、女4人で温泉旅行になると生理の問題があるので難しいなと思ったり。本当にいい温泉だったので入れなかった友達には申し訳なかったです。仕事の休みが取りづらくて生理が不安定気味な私のためにわざわざスケジュールを合わせてくれたので感謝です。友達の予言通り家に帰ってから9時間以上寝てました。

 唯一購読しているキイトスも旅行特集でした。残念ながら発売日前に旅行に行ったので参考に出来ず。
 キイトスを読んでいてポーラ美術館に行ってみたいな~。と思ったり。ご当地コスメも色々買ってみたい!あとは旅の達人のポーチの中身もなかなか面白かったのですが荷物多くならない?と思ったり。

 あと今回の旅行の時に使い切ったコスメ。ホテルで使い切ったので写真はないです・・・。

 まずはエクセルのコンシーラー。筆ペンタイプのものは使い切りがわかりやすい(なくなったら回らなくなるので)のでよく使います。エクセルのコンシーラーはあまりカバー力がないのでハイライト代わりに使用していました。

 使い切り難易度:中(コンシーラーは見た目は小さくてもなくなるのは遅いので)
 使い切り期間:たまに使用して1年くらい(毎日使用しても3カ月は持つかと思います)

 お次はこちら
 スウィーツスウィーツのティントも使い切り。リップにもチークにも使えるので出来れば荷物を減らしたい旅行にはぴったりです。モチも値段の割には良かったです。発色はても良いです。悪いところをあげるとすれば無くなるのが早いのと色展開が2色しかないところでしょうか。リップがあまり減らなくて使い切れない人にはお勧めです。

 使い切り難易度:低
 使い切り期間:たまに使用して約半年

 今月は旅行に通販、歯医者にも行ったのでかなりお金を使ったと思います。来月は自粛します。

 今まで目元は思いっきりグラデーションを作っていました。しかし最近はリップに力を入れているのでバランス的に瞼はベージュ系が良いかなと挑戦しているのですがベージュ系のアイシャドウが全くと言っていいほど似合わない!!腫れぼったい瞼で奥二重なのですがベージュ系のアイシャドウが似合わないです。アトピーで色素沈着しているのも原因かもしれませんがしっかりグラデーションを作った方が二重の幅が目立つのですがどうしてだろう?

 チークはベージュ系を使用していて違和感がないのにアイシャドウになるとなぜかしっくりきません。ベージュ系のアイシャドウを使う時にはマスカラを丁寧に塗るようにしています。
CIMG0947
スカルプDボーテ ピュアフリーマスカラ


 お湯で落ちて繊維がないところに惹かれて購入しました。あとはお湯で落ちるマスカラにしては珍しくカール力をうたっているので期待。

CIMG0949
 ブラシはとても細くて細かいところや下まつ毛も塗りやすいです。乾くのも早くダマになりにくいので急いでいる時には良いと思いました。クレンジングも楽です。

 一番期待していたカール力ですが正直ほぼないです。奥二重で瞼が重くまつ毛が上がりにくいのが原因だと思いますが塗ってもすぐにカールが落ちてしまいます。試しに方目にスカルプD、もう片方にパラドゥのマスカラを塗ってみて数時間後に鏡を見てみたのですがカール力はスカルプDの方がほんの少しだけいいかなといった具合です。ちなみにボリュームは同じ位、長さはスカルプDの方が出ます。仕上がりが綺麗なのでスッピン風メイクにぴったりです。

 公式サイトで調べたところ店舗での取り扱いが都心部に集中しているので田舎住まいの私はロフトの通販で購入しました。同シリーズのアイライナーも気になるので今度買おうと思います。
 


 失敗から学ぶシリーズ第2弾です。

 様々な化粧品を購入してきて感じたことは一度に多くの化粧品を持つとメイクのバリエーションが広がりますが使い切れなくて大変だということです。数は少なくてもメイクの方法次第でバリエーションは増やせますし(ただしテクニックがあるのが大前提)気になる新商品が出た時に「まだ使い切れていないものがあるから買えない」ということもなくせます。

 とは言ってもメイクが好きな身としてはある程度は持っていたいので「仕事用」を軸に「休日用」の化粧品を数個買い足ししています。

 まずは仕事用のメイク
CIMG0999
 仕事用メイクで重要視しているのは肌と眉です。

  本当はパウダーアイブロウも欲しいのですが使い切らなければならないアイシャドウパレットがこれを含めて4つあるのでアイシャドウをアイブロウとして使用しています。左上のセザンヌのクリアマスカラはアイブロウの仕上げに塗ると眉が立体的になり、落ちにくいです。
 仕事柄マスクをすることが多いのでルージュなどは付けずにリップクリームのみで仕上げます。リップクリームは少し高めのものを使用しています。
 肌はカバー力よりも崩れた時に汚く見えないようなメイク方法を心がけています。薄く何度も重ねると崩れてしまっても汚く見えないです。ベースメイクでべたつくのが嫌なのでフェイスパウダーは必須です。
 仕事用のコスメを買い足す時は使いやすさを重視しています。なかなか時間をかけれないので。


 休日のメイクは上の画像のコスメを基本にチークやハイライト、ルージュを足しています。休日はベースメイクを変える人が多いと思いますが私は特に変えていません。仕事用のメイクはあまり変えることはありませんが休日用のメイクは春夏と秋冬で色味をガラッと変えるようにしています。

 昨年の春~夏に活躍したコスメ。
CIMG1001
 夏は暑さでチークがいつもより赤くなりやすいのでほとんどベージュのチークしか使用していません。そのかわり目元や口元にポイントを置きます。

 昨年の秋~冬に活躍したコスメ
CIMG1000
 冬はチークを薄く広めに入れるのがマイブームでした。
 最近はプチプラでも流行りの色をすぐに発売してくれるので試してみたい色やメイクがあったらまずはプチプラを買うことが多くなりました。

 昔は試した色があったらすぐにデパプラのコスメを衝動買い→結局使いこなせなくて捨てることが多かったのですが流行りの色はプチプラで十分だと感じました。
 コスメを買う前に春夏、秋冬でメイクのテーマを決めてそれに沿って自分に足りないコスメを買い足すようにしています。休日はメイクをしない日も多いので使い切れそうなものや量が少ない物を選ぶようにしています。あとは2通り以上の使い方が出来るコスメなども最近は買う頻度が増えました。

 お金がなくてコスメを買えないけど印象を変えたい時は眉の濃さや太さを変えるようにしています。同じアイテムを使用しても印象が変わるので気晴らしにはいいと思います。

 ・・・と色々と書いてはみたのですが分かりづらい文章になってしまいました(*_*;
 私の文章力もまだまだ修行が足りないみたいです。
 

 昨年の冬から愛用しているスキンケア。

CIMG1003
煌繭
 楽天で購入しました。「きらまゆ」と読みます。

 長年乾燥肌で悩んでいていいものがないかと探していた時に発見しました。
 シルクには沢山の美容成分が詰まっているそうです。説明すると長くなるので気になる方は上の商品の所をクリックしたら商品の詳細が見れます。

CIMG1016
 購入した時にパンフレットも付いてきました。使い方の詳細や商品の効能などが書いてあります。

 使い方は化粧水に混ぜるだけなので意外と簡単です。ただ、パウダーがとても軽いのでくしゃみをして落としたりしないか不安です。あとはパウダーの出しすぎも不安だったのですが説明どおりに出せば出しすぎは防げます。

 手持ちの化粧水に混ぜるだけで肌への浸透力が全く違います。化粧水が肌に入りづらくて悩んでいたのでびっくりしました。化粧水の種類によって溶けづらかったりするらしいですが通常の化粧水ととろみのある化粧水どちらも大丈夫でした。スプレータイプの化粧品で溶かそうとすると粉が飛ぶので注意が必要です。夜しか使用していないからかもしれないですがなかなか減りません。

 手のひらサイズでとにかく軽い!ので旅行とかにも持っていけそうです。

 以前は洗顔後すぐにスキンケアをしないと肌がカピカピでしたが煌繭を使用するようになってから少しずつではありますが気にならなくなりました。

↑このページのトップヘ