かれこれ化粧品の使い切りを目指して数年経ちます。おかげさまでこのブログの人気記事(このブログ自体アクセス数はあまりないので人気と名乗るのはあれですが)です。それだけ化粧品を使い切れずに悩んでいる人が多いということだと感じています。コスメにハマった人あるあるで持っているのに新しいものが欲しくなってしまう・・・。使い切りを目指しているのはいいけれど新作コスメの誘惑が!!という人も少なくないと思います。そこで今日は化粧品を買いたい気持ちを抑える方法について考えてみました。


①クリスマスコフレが欲しい気持ちを抑える
 季節的にクリスマスコフレが出回っています。過去に一度だけどうしても欲しくてクリスマスコフレを購入したことがあるのですがアイシャドウ・アイライナー・チーク・グロスが付いていて結局使っているのはアイシャドウとアイライナーのみでチークは合わなくて捨ててしまい、グロスは未開封のまま友達にあげてしまいました。なのでクリスマスコフレは単体(アイライナーのみとか)でセットものは購入していません。

②新色が欲しい気持ちを抑える
 コスメ好きかつ使い切りを目指している方にとって嬉しくも苦しい時期は新作コスメが出る8月と1月ではないでしょうか。美容雑誌の新作特集を見てワクワクする反面これ以上化粧品を増やさないようにしなければと誘惑に耐えなければなりません。私の場合限定品はその時にしか買えないので買わないようにしていますが、アイシャドウなど使い切りに時間がかかるものは買わないようにしています。

 以前雑誌に載っているコスメがどうしても欲しくて購入を本気で考えていたのですが数週間後には他のコスメが欲しくなっていることに気づき「あの時すぐに買わなくて良かった。」と思ったのでした。

 〇私はこうして化粧品を買いたい気持ちを抑えています!
009
  まずは欲しい物リストを作ります。雑誌の切り抜きをアルバムに貼って(無印の台紙に書き込めるアルバムがおすすめ)スクラッチブックを作ります。もしくは雑誌の欲しいコスメが載っているページに付箋を付けます。
  そのまましばらく置いておきます。
 しばらく時間が経ったら読み返します。それでもまだ欲しくて他の化粧品に興味がなく、現在使用している化粧品がなくなりそうなら購入します。

 私はこの方法でコスメ購入欲がだいぶ薄れてきました。

③コスメを断捨離するなら
 ・新しい物を購入してから捨てる
 ・期限を設けてそれ以内に使い切れなかったら捨てるようにしています。

 先にコスメを捨ててしまったら後で必ず新しいコスメを購入しないといけないためです。あと自分で期限を決めて(上半期と下半期や衣替えのタイミングでするなど)それを超えたら捨てるようにしています。何年も使用しているチークがあるので年末まで使用してそれでも使い切れなかったら捨てる予定です。

④ストック入れを作る
 私はよく通販でまとめてコスメを購入することが多いのでまずはストック入れを作ってそこに入れています。たまに在庫を確認して本当に必要なものを確認しています。箱は小さめにしてあまりため込まないようにしています。

⑤どうしてもコスメが欲しくなったら・・・
 どうしても気になった限定品は買っていますが定番のものは現在使用しているコスメが底見えか使い切りするまで我慢します。代わりにテクニックを磨いたり他のものと合わせたりして新しい発見をしたりしています。
 最近発見したのは・・・
CIMG0471
 ルナソルのマカロングロウアイズの右上のプレストが固くて苦戦していたのですが
CIMG0466
 パフで付けると簡単にしかも時短にもなることを発見しました。右上の色は説明書では指で付けるのですが病気で指が悪くて上手く付けれずチップで時間をかけて付けていたのですが試しにパフで付けてみたら思いのほかきれいに付けれて少し感動しました。

 今年はアトピーが悪化して例年はほぼお金をかけないボディクリームに結構費やしてしまったので正直昨年と美容にかけたお金は変わらないのですが明らかに無駄なお買い物はなくなったような気がします。何よりも今まで安さにつられてすぐに必要なわけではないのに買ってしまうことが多々あったのですがそれを抑えられるようになったのが大きいです。

 ちなみに昨年までは月に1着以上洋服を購入していたのですが電車の椅子に土足であがっているお子さんを見てから「どんんなに着飾っても公共の場所に行くと洋服が汚れてしまうんだよなぁ。」と思うようになってからあまり買わないようになりました。今は通販で購入することが多いためもありますが定価で洋服を買わなくなってしまいました。あと今年数年ぶりに引っ越しをして生活がガラッと変わり着る洋服やコスメの好みも変わってしまいました。この時に結構お金を無駄にしてしまったので欲しい物があったら生活環境が変わってしばらくしてから購入することをおすすめします。来年も化粧品を使い切ることを第一にコツコツ頑張ろうと思います。