CIMG0773CIMG0790
 たまに飲む飲み物。美味しいけど値段がちょっと高めなのと甘党の私でも甘いと感じるのでたまにしか飲みません。よく振ってから飲まないとドロドロして離乳食っぽくなってしまうので注意が必要です。

 もうそろそろ脱・ペーパードライバーから1年が経とうとしています。免許を取得してから10年以上車に乗っていないので最初はエンジンのかけ方もあやふやでした。練習用の車は父親の20年以上経つほぼ廃車のような見た目の軽自動車でした。昨年廃車にする予定だったので練習用にはもってこいです。

 ちょうど体調不良で仕事をしていなく通院していた病院のお医者さんにも車の運転はOKが出ていたので毎朝5時くらいに起きて近くの大きめの駐車場に母親に付いて来てもらって練習をしていました。しかし、親の説明がすごくアバウトで運転のコツを聞いても「慣れ」で終わらせてしまうので上達するのにかなり時間を要しました。運転は慣れなのは十分承知なのですがその一言で終わらせるとなんだかぶっきらぼうに聞こえてしまいます。特に駐車がなかなか出来なくて「毎日運転しているのになんで出来ないんだろう・・・。」と悩んでいました。親にも「よくこれで免許とれたね。」とか「運転しない方がいいんじゃない?」とか言われたりもしました。しかし、私の住む地域では車の運転が出来ないと仕事がかなり限られてしまうのでそれでも毎日練習しました。一番運転出来るようにならないとと思った出来事はバスの中でずっと人のことを凝視する変な人に会ってからです。乗り降りする人を舐めるようにずっと見ているのを見て正直怖かったです。公共の乗り物は便利ですがたまに変な人に出くわすのが本当に恐怖です。それが嫌で車通勤にしている人もいると聞いたことがあります。

 あまり駐車が上達しないので思い立ったのがネットで調べるということです。「駐車の方法」で検索するとひっかかるのでそれを参考に駐車の練習をするようになってからかなり上達しました。正直運転に慣れた今でも駐車には自信はないのですが運転を始めた頃に比べたらだいぶマシになったと思います。でも、田舎なのでバックで駐車することがほとんどないので、たまにバックで駐車すると時間がかかります。

 車の運転に慣れてきたのでようやく車を買うことになったのですが、車選びは慎重にした方が良いと少し後悔しています。車のメーカーもよくわからないしとりあえず軽自動車でとしか考えていませんでした。車は乗る人のライフスタイルによって変わるので手っ取り早いのが環境の似た友達に聞くことだと思います。私は友達に4駆の車を勧められたので4駆にしました。ネットで調べたら2駆でも問題はないそうですが長時間乗ることがあったり坂を上ることが多かったり雪国住まいの人は4駆の方がいいかもしれません。

 あとは練習用の車が3ドアで荷物を置く時に不便だったので5ドアがいいなと思ったり、あとは駐車が下手なので小さめの車にしました。人を乗せることが少なく、あまり大きな買い物をしない人なら3ドアで十分だと思います。あとは窓ガラスが紫外線防止機能が付いたものは絶対条件でした。
 
 気になるお値段ですが、中古車で店員さんいわく人気の車種のため100万円くらいでした、それにドライブレコーダー・カーナビ・冬用タイヤなど諸々含めて130万円ほどでした。ちなみに7年ほど前の車で走行距離は6万でした。実は母親がこの後私の車の現行モデルを新車で購入したのですが、母親の車も私の車と同じ付属品をつけても160万円だったそうです。人気の車種は中古車でも新車とあまり値段が変わらない場合があるのであらかじめ調べておけばよかったなと後悔しています。

 あとは色!色は重要です。なぜなら色選びで洗車の頻度が変わるので。私は小豆色(茶色?)にしたのですが汚れが目立つのと虫が寄ってきます。月に2回は洗車しています。田舎なので虫が多いのは仕方がないのですが洗車した後すぐに死んだ虫が付いていた時はショックでした。ちなみに親はシルバーとベージュの車を持っていますが洗車の数は私の半数です。ただ、小豆色の車はあまりないので駐車場で見つけやすいという利点があります。汚れが付きにくい車があればいいのにと思います。どこかで発売されないかしら・・・。

 手入れがかかる車ですが他の人からは好評なので嬉しいです。目標としては10万キロ走るまでは買い替えないことを設定しているので事故で廃車にしないように気を付けます。

 まとめ

 練習するなら・・・
 ・休日の早朝(特に土曜日がおすすめ)の大きな駐車場、逆におすすめ出来ないのが出勤や帰宅の時間帯・学生の登下校の時間帯)
 ・一度通った道で練習する(一度人に乗せてもらうのも手)
 ・コツがつかめなかったらネット動画で調べてみる

 車選び
 ・運転に自信がない人ほどお金をかけた方がいい。ちなみにドライブレコーダーは付けてはいますが幸いにまだ使う機会はないです。
 ・独身の人は好きな車に乗ればいいかと思います。(家庭を持つと子供のことを考えて大きい車を買ったり、介護用の車にしたりするのを聞いたので)
 ・色選びは重要!洗車に時間をかけたくない人は汚れが目立たない色を。
 ・自分が欲しい車の現行モデルと中古の値段を比べて大した変わらなかったら新車の購入をお勧めします。
 
 私のように10年以上免許取得から車に乗るのに時間が開いている人は少ないと思います。ちなみに田舎すぎて近くにないため自動車学校のペーパードライバー講習には行っていません。今では田舎道限定ではありますが人を乗せて運転することもあります(緊張しますが)。知人に免許を取ってから5年以上車に乗っていなかったものの就職や引っ越しや結婚などで車に乗るようになった人を何人も知っています。本当は免許を取得してからすぐに車の運転が出来る環境があればいいと思いますが車もお金がかかりますし難しい問題だと思います。ちなみに母親は働きながら免許を取得したそうなのですがすごく大変だったと言っていたので出来れば学生時代に取って置いた方がいいのかもしれません。