久しぶりに使用したアイシャドウの感想について書きます。

 購入したのは昨年なのですが当時使用していたアイシャドウを使い切るまでは絶対に開けない!と心に決めていてそれが使い切れたのでようやく開けることが出来ました。飽きっぽい性格なので何度も開けたいなと思っていたのですが前に使用していたものを使い切るまで待って良かったです。

CIMG1055
リンメル プリズム クリームアイカラー 002


 そういえば以前色違いを購入した時は色選びを間違え酷評だったのですが、今回は前回の反省を踏まえて購入したので大当たりでした。クリームタイプのアイシャドウはベースになるカラーの方がやはり使いやすいです。
CIMG1056
 002は薄いピンクなのですが塗るとほぼ無色でラメの質感しかわかりません。腕に塗ってみたのですが自分でもどこに塗ったかよくわかりません。

 正解はこちら↓
BlogPaint
 かなり目を凝らさないとわかりません。
 でも細かいラメがキラキラして可愛いです。お勧めの使い方はアイシャドウベースとして使用することです。上からマットタイプのアイシャドウをぬると密かにキラキラして可愛いです。元々そこそこモチがいいアイシャドウを重ねているのでプリズムクリームアイカラーを塗るとアイシャドウのモチが良くなるかはよくわかりませんでした。久しぶりにモード系のメイクをしようと思ってプリズムクリームアイカラーの上にアディクションの40を広めに入れたら瞼の溝にたまってしまい、ダブルラインを引いたようになってしまいました。今までアイシャドウが溝にたまったことがないので少しショックでした。
 アイシャドウを塗った後に上瞼の中心に塗っても可愛かったのですが私は瞼に粉が吹いていたり皺っぽくなってしまいました。試しにハイライトとしても使用してみましたがラメなので付けすぎると肌が粉っぽく見えたり、アイシャドウが頬に粉飛びしたように見えてしまいました。うっすら付ける分には程よくナチュラルなツヤが出ましたがハイライトを塗ったかよくわからなかったです。 ちなみに私は使用してもヨレたり二重の溝にたまったりしませんでした。

 ブログを始める前に既に廃盤になったリンメルのクリームアイシャドウを使用していてそのアイシャドウが人生で初めて使い切ったアイシャドウです。あの時はお金がなかった(今もないけど)のもあってアイシャドウは2つくらいしか持っていなかったのですが今は10個以上持つようになってしまいました(遠い目)。