かなり前の話ですがまだ専門学生だった頃、熱が出たので学校を休もうと電話したところ

 私「熱が出たんで休みます。」
 先生「何度だ?」
 私「37度です。」
 先生「お前の平熱何度だ?」
 私「35度9分です(適当)。」

 当時はなんでそんな事まで聞くんだと思いましたが、やはり未だに不意が落ちないです。先生曰く「社会に出たらそんな簡単に仕事を休めないんだぞ。」と言われましたが、いざ社会人になって熱が出た時に無理して出たら悪化して上司に「無理しないで早く帰りなさい。」と早退したことがあります。他にも何回か同じことを言われたので思うと社畜養成学校だったなと本気で思います。

 私が基礎体温を測り始めたのは数年前に不正出血で悩まされて婦人科に行った時です。お医者さんから基礎体温を測って下さいと言われて急いで婦人体温計を購入しました。
CIMG1130
 婦人体温計は普通の体温計より高価なので正直痛い出費でしたが今思えば健康のバロメーターになるので購入して良かったと思います。面倒くさがりなので最初は毎日測れるかなと心配でしたが習慣化してしまえば楽でした。画像のオムロンの体温計はスマホに記録を転送してアプリで管理出来るのですが、転送に時間がかかりアプリ自体も重くて画面が表示されるのに時間がかかるのでおすすめかと聞かれたら「うーん。」としか言えません。

 基礎体温を測り始めて以前より体調の管理が楽になりました。イライラしていても基礎体温を測っていて把握していれば「生理前だからイライラするのかも。」と自分をなだめています。あと、基礎体温を知ることで自分が熱を出した時に仕事を休む基準にもなるし・・・。

 体温が35度代の時は体調を崩しやすいと聞いたので湯船につかったり、暖かい飲み物を飲んだりしています。以前平熱が36.5度より低いと、人生お先真っ暗!?体温の格差社会という記事を読んで基礎体温を上げようと思いました。知り合いの体温高い人(失礼ですがだいたいぽっちゃり体系)は前向きで幸せそうな人が多いので読んでいてなんとなくわかる記事でした。湯船につからない人は認知症になるリスクが高くなると聞いたことがあるし。体調管理をしたいけど何をしていいかわからない方はまずは基礎体温を測ることから初めてみてはいかがでしょうか。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オムロン 婦人用電子体温計 ピンク MC-652LC-PK(1台)
価格:3309円(税込、送料別) (2019/1/27時点)