メイクのやる気が起きない
 最近メイクをする気になれずにいます。なんかもう義務でやっている感じで楽しくありません。すっぴんで外に出れるくらい美人だったらいいのですが残念ながらすごく男顔でキツイ顔なのでちょっとした外出でもアイメイクは必ずします。田舎住みなので近所の買い物は必ず知人に会うという理由もあるのですが。
 色々と原因を考えてみたのですが、別に肌の調子が悪い訳でもなく・・・。おそらくコスメの使い切りが思うように進まないのが原因な気がします。スキンケアは順調に減ってきているのですが、アイシャドウとチークとベースメイクが全く減りません。たぶん今ある在庫をきちんと使い切るよりもコロナウイルスが収束しそうなくらい在庫がてんこ盛りです。



 上の記事を見るとコスメフリークさんには「これだけしかないのか。」と思われてしまいますがほぼ毎日メイクしても全く減りません。というか使い切りを目指しているうちに減りにくいアイテムばかりが残ってしまったので結果がなかなか出ません。

 でも昨年の今頃どうしていたのか思い出したらマスク生活が始まったばかりにも関わらず意外と楽しくメイクをしていた記憶があります。ただマスク生活が始まる直前に新品のルージュを購入したのですが未だに開封していません。早く使いたい。もしかしたらここ1年間マスクに合うメイクや肌作りをずっと研究し続けて疲れたのかもしれません。メイクをしないという手もありますがそれではいつまで経っても在庫が減らないし難しいところです。

 花粉症には世間は厳しい
 一部の都道府県で自粛が解除されますがニュースを見ていると「まだ早いのではないか。」「経済を回さないといけない。」など様々な意見が出ています。
 個人的には花粉症が収まるまで自粛も延期してもいいかなと考えています。昨年ニュースで花粉症の人がコロナ患者と間違われないように「私は花粉症です」という缶バッジを付けているという報道を見て可哀想だなと感じたからです。
 私も花粉症(スギではなく白樺)なのですが、上場が酷い時は鼻水が止まらないし喉が痛くて咳が止まりません。鼻のかみすぎで耳が痛くなるし頭がぼーっとするので生理休暇みたいに花粉症休暇があればいいなと思っていました。
 
 過去の花粉症に関する記事をあげてみました。気になる方は是非読んでみて下さい。






 私が住む地域は花粉症がメジャーではない地域です。花粉症に関するニュースもここ数年で紹介されるようになった位でそれまでは割とただの風邪扱いみたいな感じでした。幸い私の職場に花粉症がもっと酷い人がいたので皆理解してくれたのですが、理解のない人は割と風邪と同じように治せるだろと言ってくるので(私の母です。)世間は花粉症に厳しいと感じます。誰も好きで花粉症になる人なんていないのに。
 現在主な移動手段が車になったので以前よりだいぶ症状は出なくなったのですが以前ニュースで花粉症の人は車の運転に気を付けた方がいいと報道されていてショックでした。くしゃみでよそ見運転になったり花粉症による寝不足が原因で注意散漫になるそうです。白樺花粉はもう少し先なのですが気を付けようと思います。

 オフィスメイクは難しい


 最近吉田朱里さんのYouTubeをよく見ています。若い頃からアイドルをしていただけあって話が上手ですね。アカリンがオフィスメイクに挑戦しているのを見て思ったのですが一般的にオフィスメイクってどの程度メイクしているのだろう?と疑問に感じました。私自身あまり表立って言えたことではないのですが何度か転職経験があります。初めて就職した会社が少し厳しかっただけで後は割とメイクに関しては緩くてノーメイクの人もいたので今まで割と自由にメイクしてきました。女性の上司に聞いてみても「うーん、どうなんだろうねー。」言われたのでマジで基準がよくわかりません。私の経験上、最低限肌と眉と唇(唇は今は関係ないか)さえなんとかすれば目や頬は何もしなくても大丈夫だと思います。
 画像で紹介されていたセルヴォークのチークが気になる・・・けど沢山チークを持っているので我慢。

 欲しいものは欲しい
 以前記事に気になるコスメブランドのスナイデルビューティー。結構気になる商品があって欲しい。本当は欲しいのですがコスメの在庫が増えてしまうので必死に我慢しています。今あるコスメをある程度使い切ったら大人買いでもしようかなと考えています。
 個人的にはコスメキッチンやセルヴォーク、to/oneなどと同系列の会社なので通販で買い物する時に新しく会員登録しなくて済むので楽でよかった。

 明日からまた頑張ろう。