今日はずっと前から使ってみたいと思っていたハイライトの話です。

CIMG3876

 シャネル ボーム エサンシエル スカルプティング

 今までずっと気になっていたのですが他にまだ使い切れていないハイライトが沢山あるという理由で購入には至らず。前に使用していたセザンヌのハイライトを使い切ったのでようやく使うことに。

ボーム エサンシエル

CIMG3878
 
 使用期限があります。期限内に使い切りを目指します。

CIMG3877

 パッケージに塗る部位が載っています。このハイライトを購入するきっかけになったのは瞼にも使えるということ。まだ使用していませんが唇にも使えます。

CIMG3879

 今までデパコスのハイライトを使ったことがないので開封だけでもテンションが上がる貧乏性です。

CIMG3882

 ついに中身とご対面。

CIMG3883

 手に塗ってみました。画像ではわかりにくいですがよく見るとツヤが。

 塗ると意外とベタベタしているので冬向きかな。スカルプティングはラメというよりはツヤが強いです。肌に直接塗ってもハイライト塗っています!という風にならないのでナチュラル派にお勧めです。逆にラメでキラキラさせたい人には不向きかも。

 個人的にお勧めの使い方はアイメイクの仕上げに上瞼中央に入れる方法です。ラメよりギラギラせず上瞼中央に明るさを足せるのでラメを塗ると瞼が乾燥しているように見えてしまう方にお勧めです。

 1カ月使いましたがハイライト自体が柔らかいため結構減るのが早いかも?乾燥しないので、乾燥肌が今の季節使うといいかもしれません。
 ただ、やはりシャネル。毎朝使うと気分が上がります。気分を上げたい時に使うのもいいかも。

 このような方にお勧め
・ギラギラしすぎないハイライトをお探しの方
・しっとりとしたハイライトをお探しの方