ちくわの冬眠願望日記

毎日眠いです。人間も冬眠できたらいいのにな。

カテゴリ: 猫グッズ

 前回の続きです。

CIMG0319

 この前ボールペンを買いに行ったのですが、可愛くてつられて買ってしまいました。まさかフランシュリッペから文房具が出ていたとは。シャーペンもあったら欲しかったな。この猫ちゃんのシールを見て数年前に友達とフランシュリッペに行った時に猫柄のタイツが売っていまして「かなり脚の細い人でないと猫の柄が歪みそう。」と話したのを思い出しました。学生さんだったら履いていて可愛いけど年増でししゃも脚の私が履いたら猫が別の生物になってしまいそうです。

CIMG0320


 自分ノートにさっそく貼ってみました。可愛い🐱中のブランドのロゴはシールの台紙を切り取って貼りました。

 今年で最後の記事となります。今年もあっという間に過ぎてしまいました。今年の思い出は友達と遠くのベーグル屋さんに行ったことと母親と旅行に行ったことです。今年はお菓子にお金を使いすぎたので来年は節制して旅行などにお金を回せたらと思います。あと今年は風邪をひかなかったのでそこだけは褒めてあげたいです。よいお年を。

 数カ月も前のネタになるのですが猫の日の時のお話。昨年買い忘れて今年こそは手に入れたいと思っていたカルディの猫の日のお菓子の詰め合わせ。一応HPで中身を確認したのですがあまり中身が好きなものがなくて購入を見送ることに。そのかわり猫のパッケージのお菓子を買いました。

003

 売り場のどこにあるかがわからなくてしばらく探しました。POPにお菓子の名前が書いてあると思えば「猫缶」と書いてあって猫の餌みたい・・・。と思ってしまいました。中身はファッジというお菓子でした。キャラメルみたいな味と食感で生まれて初めて食べました。甘党の私でもかなり甘いと感じるくらい甘いです。会社の人にあげたりもしたのですが(評判はおおむね好評でした)全部なくなるのに結構時間がかかりました。今はこの缶を部屋に飾っています。



 読書は仕事の帰宅途中にたまにしています。長編の小説だと仕事で疲れてあまり頭に入ってこないので文字が少なめで気軽に読める本を読むことが多いです。この前は「人生はもっとニャンとかなる!」を読みました。そういえば前作を買った時はお正月の帰省中でほぼ衝動買いだった気がします。前作同様猫たちの可愛い写真と偉人たちのエピソードが魅力的です。自己啓発本(らしい)のですが、あまり自己啓発臭がしないのは猫の写真がメインだからかもしれません。個人的には前作の方が面白かったですが、続編が出たらまた買ってしまうかもしれません。そういえば今日は猫の日!すべての猫ちゃんに幸あれ。



 本を読んだ感想の記事は本当に久しぶりな気がします。仕事で疲れなかったらもう少し本を読む機会を増やしたいのですがなかなか時間を作るのが難しいです。

 猫は飼いたいけれどお金がないし何よりアレルギー持ちなので本やインターネットで猫の画像を見て我慢しています。
 「世界のCatLife」ですが題名どおり世界各国のご家庭で飼われている猫(と飼い主)のエピソードが紹介されています。写真が多く字は少なめなので文章を読むのが苦手な方にもおすすめです。想像したより各国のお国柄は出てはいませんでしたが、飼い主さんのペット遍歴が紹介されていて元から猫が好きな人、飼いたかったけど機会がなかった人・苦手だったけど飼い始めてから猫の魅力にとりつかれた人など猫の魅力にとりつかれたきっかけは様々です。なぜか白黒のはちわれの猫が多いのではちわれ猫フェチの人には是非読んでいただきたいです。
 この手の本を読んで毎回思うのが外国の部屋は広い!ということ。ヨーロッパの家庭を中心に紹介されていますがインテリアが素敵なのでそこも読みどころの一つかもしれません。

 正直、自分の顔はあまりまじまじと見たくないので鏡派あまり好きではありません。以前読んだ本で鏡を見る時間が多い人の方が美男美女率が高いと書いてあったのですが私はどうも苦手意識をもってしまいます。

 鏡が嫌いなので今部屋にあるものは洗面台とお風呂の備え付けの鏡とアイシャドウに付いている鏡、雑誌の付録の手のひらサイズの鏡のみです。よく人から身支度するのに全身が写るような大きさの鏡なくても平気なの?と言われますが慣れてしまえば案外平気なものです。

 しかし、そんな鏡嫌いの私が一目惚れして衝動買いしてしまいました。
001

 ネコの絵が描かれている鏡です。中身はいたって普通の鏡ですが、ネコのイラストに惹かれて購入してしまいました。今まで使ってきた鏡は雑誌の付録OR友達から誕生日プレゼントにもらったものしか使ったことがないので鏡を買ったのは数年ぶりです。これからはこの鏡で毎日楽しくメイクをしようと思います。

↑このページのトップヘ