ちくわの冬眠願望日記

毎日眠いです。人間も冬眠できたらいいのにな。

カテゴリ: 身体・健康

 昨年の2月と12月に祖母と父親がそれぞれ急に入院することになり荷物の準備をしたのですが、急に言われててんぱってしまったので「持っていって良かった」ものや「これがあれば良かったな」と思うものについて書いていこうと思います。

 あらかじめ入院する事が決まっていたら病院側から必要なものを言われるので前もって準備が出来ますが、今日入院します。となれば話は別です。

 受診する科によって違ってはくるのですが、あったらいいのは

 ▢おくすり手帳と普段飲んでいる薬
 ▢着替え(下着は多めに!)
 ▢箱ティッシュ(1週間以上入院するなら2箱はあった方がいいかも)
 ▢スリッパ
 ▢洗面器(吐いた時用)
 ▢歯磨きやシャンプー・化粧品など普段使い慣れたもの
 ▢バスタオル1枚とハンドタオル数枚
 ▢携帯電話の充電器
 ▢レジ袋

 は最低持って行った方がいいです。病院で入院セットとしてお金を払えば用意してくれるものも多数ありますが普段使い慣れているものを持って行くと安心です。
 私自身も入院した経験があるのですが下着とティッシュは多めに持っていった方がいいです。
 着替えは羽織ものを用意するならパーカーやカーディガンなど前が開くタイプの服がお勧めです。腕や手の怪我をした人はこちらの方が着替えやすいです。
  レジ袋は着替えの整理に使えたりするので持って行って損はないです。

 持って行った方がいいと思う物は
 ▢暇つぶしに出来るもの(本など)
 ▢耳栓
 ▢ウェットティッシュ
 ▢洗剤(1週間以上入院するなら)

 入院する時はとにかく暇です。なので暇つぶしアイテムは必須です。ウェットティッシュは何かと使えるので持って行って損はないです。身内がお見舞いにこれなくて自身で洗濯をするなら洗剤が必要です。コンパクトサイズの液体洗剤が便利です。
 
 男性はわかりませんが、女性同士だと色々貸してくれたりすることもあったので(私は洗剤を貸してもらいました)なんとかなることも多いです。あと、お金の管理だけは気を付けて下さい!
 
 
 昔、親知らず抜歯で1週間程入院していた時に持って行って便利だったものにも入院したときに持って行ってよかったものを書いているのでよかったら参考にして下さい。

 

数年ぶりにMRI検査を受けました。久しぶりだったので「数年前に受けた時はどうだったかなー。」と思い出しつつ看護師さんの説明を聞いてました。

 MRI検査は様々な禁止事項があります。「これも禁止なのか」と思った事項もしばしば。例えば
・化粧(薄化粧も禁止です。たまに薄化粧してくる患者さんいるそうです)
・入れ歯(銀歯)
・アートメイク(タトゥーが禁止なのは有名ですがアートメイクも駄目なのだとか。そういえばそうだなぁ・・・。と思ったり。盲点でした)
・金具つきの下着

 公共の機関で病院に行ったため日焼け止めを塗り通院しました。病院のトイレでメイクを落としいざ検査へ。シートタイプのメイク落としを使用したのですが意外と落ちない・・・。検査をする前は上の禁止事項+αを確認されます。空港で使われているような金属探知機を体にあてられたときに反応してしまい銀歯を入れていることを言うのを忘れていたのに気が付きました。検査技師さんに伝えたらそのまま受けれるそう。MRIでつらいのは体を動かしてはいけないことでしょうか。うるさい音も耳栓をもらったので大丈夫でしたし狭いところも苦手ではないので。私の場合はとても体を固定されました。検査技師さんに「仰向けで胸が苦しくないですか。」と聞かれたのですが貧乳&反り腰なので全く苦しくなかったです。ちょっと悲しい。時間は20分位かかりました。受けた身から言わせてもらえばトイレは前もって行った方が良いということでしょうか。検査の時間以外に待ち時間も結構かかったので。

 MRI検査やレントゲン検査におすすめの品(貧乳限定ですが)
CIMG0504
 無印のカップ付きインナー。どっちもシルク入りタイプのものです。カップ「付き」と「入り」があるらしく前者はカップの取り外し不可で後者は可能です。下のキャミソールは肩紐の調節が可能です。キャミソールは肩紐にプラスチックの部品がついているのでこちらは着たままレントゲンを写すのは無理かもしれません。レントゲンは着替えが面倒なのでカップ入りのインナーを着用しています。夏場のファッションでブラ紐が見えそうな服を着る時などにも便利です。今までユニクロのブラトップを使用していましたが無印のカップ付きインナーも良いですよ。ユニクロはリニューアル前の物しか着ていないので比較は出来ませんが、たぶんユニクロの方が丈が長めだと思います。カップの締め付け感はどちらも同じくらいだと思います。

 ちなみに検査の結果は思ったよりもひ酷くなかったので一安心。でももう少し通院しなければなりません。

 本当はあまりやらない方がいいと聞いてはいるものの頻繁に耳掃除をしてしまいます。学生時代に耳掃除のし過ぎで外耳炎になったことがありますがそれでも辞められません。なんというか耳がものすごく痒くなってしまうんですよね。

CIMG0255
 この前どうしても惹かれてしまって粘着式の綿棒を購入。当初は耳掃除用のローションが欲しかったのですが意外と量が多くかつ高いので断念。画像の綿棒は片側が粘着式の綿棒でもう片方は普通の綿棒になっています。個装なので持ち運びにも便利です。実際使ってみたところ耳垢が取れているのがよくわかります。ガシガシというよりかはちょんちょんと優しくつつくようにするのがコツです。

 どうでもよいことですが私の家族は全員耳掃除大好きです。帰省すると短い時間しか家にいなくても必ず家族が耳掃除をするところを目にします。幼稚園の頃は父親に膝枕で耳掃除をしてもらった記憶があります。家事や家族サービスはほとんどしない父親ですが耳掃除はよくしてくれました。そんなことを思い出しながら今日も耳掃除をします。

 若い人にはわからないと思いますが歳をとると色々と体の不調が増えてきます。以前はちょっとケガをしてもすぐに治ったのですが今は1週間は治るのに時間がかかります。とりあえず運動は嫌いなので食べ物で健康になろうとしているのですが様々なスーパーフードを試した結果白米に雑穀米などを混ぜるのが一番続けられて効果がありました。次点でアボガドオイルやココナッツオイルなどのオイル系が続けやすいです。ちなみにキヌアは予備に洗わないといけないのと匂いが独自なので面倒臭がりな人には向きません。

CIMG0019

 この手の雑穀米(玄米?)は富澤商店で買うことが多いです。量もお試しで買うには丁度いいし他のメーカーと比べても使い方が簡単なので。最近はまっているのは高きび。私は白米1合につき大さじ1の割合で炊いています。炊き上がりはもち米っぽくなります。色もピンクっぽくて食欲をそそります。お弁当に持って行く時は白米ともち米と高きびを1合・1合・大さじ1の割合で炊いておにぎりにして持って行きます。母親にもち米の方が痛みにくいし腹持ちが良くなると聞いたので。よく牛ひき肉に食感が似ていると聞きますが私はあまり感じないです。あまり癖がないので食べやすいと思います。

CIMG0148

 こちらはそばの実。こちらは白米2合につき大さじ3の割合で炊いています。炊き上がりは白くなるので白米と混ざっているように見えません。炊き上がりは結構パサパサしているのでチャーハンやピラフ向きです。炊き上がりはそばの香りがします。そういえばこの前他のお店に行ったらそばの実が売っていて「テレビで紹介されました!」というPOPが。そばの実ももち麦同様しばらく店頭から消えてしまうのかしら・・・。

 出不精の私ですが月に一度は必ず外食をするようにしています。外食と自炊ではやはり味が違うなと思いつつ食べています。でも先月は3回以上外食をしてしまったので少し控えなければ。

 食べ物を美味しく食べるにはやはり歯のケアが欠かせません。入れ歯にすると自分の本来の歯と味が全然違うと聞いたので、食べることにしか興味がない自分には少しでも美味しく食べたい!ということで歯のケアには力を入れています。・・・と言いながら一番は口臭ケアのためですが。
CIMG0176
 最近使用しているのはこちら。歯の消しゴムのようなものです。歯の消しゴムも持っているのですがあまり歯垢が取れないのと私の歯と微妙に大きさが合わないのでこちらの出番が最近は多いです。使い捨てなので手入れが必要ないのが良い所。使った後は歯がツルツルします。

 巷でよくおデブさんや不細工な方が口臭ケアや体から良い香りがすると好感度が上がると言われていますがまさにその通りだと思います。まぁ、イケメン・美女から良い香りがしてくるのが最強ですが。出来る限り歯は健康でいたいものです。

↑このページのトップヘ