ちくわの冬眠願望日記

毎日眠いです。人間も冬眠できたらいいのにな。

カテゴリ: 適当料理

オムレツが好きでよく作っています。

 しかし一つ問題があります。形が上手くて作れないんです。

 フライ返しを使ってもぐちゃぐちゃになるし、くっつかない加工がされているフライパンを使用してもいびつな形になってしまう。そこで考えたのが食材がくっつかない加工ように書こうされているアルミホイルを使用すること。

検索 : 

 ちなみに上のアルミホイルを使用しています。くっつかない加工のアルミホイルならどの商品でも使用してOKです。

 フライ返しを使わず、アルミホイルを傾けて成形します。
CIMG0959
   これでもいびつですが私にしてはよく出来た方です。

材料 一人分
卵 2個
A(片栗粉 小さじ1、牛乳小さじ2)
ミニトマト・チーズ(なくても可) 少し
塩コショウ・ケチャップ・ドライパセリ 各適量

作り方
下準備
 ・ミニトマトとチーズは細かく切っておく(大きすぎると成形し辛いです)。

 ① ボウルにAを混ぜ合わせて卵を割って入れる。更に塩コショウを入れる。
② 下の図のようにフライパンに具材のくっつかないタイプのアルミホイルを敷き、油(分量外)を敷いて熱します。アルミホイルはフライパンからはみ出すように大きめのものを使用して下さい。
CIMG1011
 ①をフライパンに入れて通常のオムレツを作ります。私は箸で大きく混ぜて(アルミホイルが破れないように注意!)ある程度固まりそうになったら端に寄せています。

 ③ ②がある程度固まってきたら図のようにアルミホイルの端をつかみ手前に寄せてオムレツをひっくり返します。
CIMG1012
 ひっくり返したら軽く焦げ目がつくまで焼きます。

④ ③にある程度火が通って固まってきたら今度はアルミホイルの手前を持って奥の方に寄せてオムレツをひっくり返します。
CIMG1013
 ③同様軽く焦げ目が付くまで焼きます。

 ⑤自分の好みの焼き加減になったら出来上がりです。
CIMG1014
 図のようにアルミホイルを両手で持ってお皿に移すと半熟気味でもきれいに移せます。あとはお好みでケチャップやドライパセリ(今回はハーブミックスを使用)をかけると美味しいです。

 以前は昔懐かしのシリコンスチーマーを使いレンジで作っていたのですが思いのほか洗うのが大変でした。この方法なら簡単に出来て食器洗いも楽なのでお勧めです。アルミホイルを持つときは火傷に注意して下さい。油はさっぱりした味が好みならオリーブオイル、こってり系が好きならバターを使用すると美味しいです。私は両方使います。半熟でもある形を上手く作れるので是非試してみて下さい。

 最近生ハムにわさびを付けて食べるのがマイブームです。クックパットに生ハムにわさび醬油を付ける食べ方が載っていたのですが醤油だとしょっぱすぎると感じたのでわさびのみにしています。あっさりしていて美味しいのでおすすめです。

CIMG0970

 画像は生ハム・わさび・半熟卵の丼です。家におしゃれな食器がないので大きめのマグカップで作ってみました。

材料
 ご飯・生ハム・半熟卵・わさび…好きなだけ
作り方
 食器にご飯を盛り生ハムをのせ、生ハムにわさびを塗る。最後に半熟卵をのせる。

 半熟卵はダイソーで購入した温泉卵を作るものを使用しました。生ハムは細かくちぎった方が食べやすいです。オリーブオイルを少し垂らしても美味しいです。

 お酒は普段あまり飲みません。お酒入りのチョコレートは結構食べるのですが。
CIMG0942

セブンプレミアム サングリア オレンジ&カシス

 セブンプレミアムでサングリアも作っていたのですね。この前のカマンベールチーズに続きビックリです。あまり量を飲まないので小さめのサイズで十分です。

CIMG0944

 おつまみは冷凍フライドポテトとブラックオリーブを多めの油で炒めたもの。

材料
 冷凍フライドポテト、ブラックオリーブ(種を取り、輪切りにする)、油、塩・・・適量
 ※オリーブはキユーピー サラダクラブのオリーブを使用しました。元から輪切りになっているのでそのまま使えます。

作り方
 フライパンに多めに油を入れて熱し、冷凍フライドポテトとオリーブをを入れて炒める。炒めたら塩を振って味を付ける。

 簡単に出来るのでお勧めです。オリーブは塩気があるので後からかける塩を少なめにするといいと思います。

お菓子作りが大の苦手な私ですが約1年ぶりにお菓子作りに挑戦しました。

材料(底5.9cm、高さ5cmのカップ 5個分)
生地
板チョコ 2枚(今回はガーナブラックを使用)、卵 2個、牛乳(今回は低脂肪牛乳で作りました) 50ml

ガナッシュの代わりに使用
CIMG1151
 ガナッシュを作るのが面倒だったので神戸ショコラを10粒使用しました。
作り方
①神戸チョコレートを冷凍庫に入れて冷やします。
②生地はライブドアニュースに掲載されていた作り方を元に作ります。面倒臭がりの私でもこれなら簡単に作れました。
③カップに②の記事を5等分して流し込みます。
CIMG1141
 カップに生地を入れたら神戸チョコレートを2粒ずつ入れて170度に熱したオーブンで約20分焼きます。
⑤焼けたら暖かいうちに食べます。
CIMG1148
 あまりお金をかけたくなかったのでダイソーでカップを購入したのですが、カップが大きすぎて中身が半分位しか入れれなくて不格好になってしまいました。焼いている途中で多少膨らみますがもう少し小さいカップでもよかったなと感じました。このカップだとたぶん4個位で丁度いい位になると思いますがオーブンで焼く時間を増やす必要があると思います。

 カップの大きさと中の量が合わないので不格好に見えますが美味しかったです。でもちょっと甘かったかも・・・。

 ちなみにガーナチョコレートの公式HPにもフォンダンショコラの作り方が載っています。最初はこちらのレシピで作ろうと思ったのですがバターを買うのが面倒だったので上記の作り方で作りました。あと無塩バター高いし・・・。

CIMG1150
 本当はブルボンのトリュフをガナッシュの代わりにしようと思ったのですがどこのお店にもなくてフォンダンショコラを作った後に発見しました。ブルボンのトリュフの中でもリキュールが入ったタイプが大好きで見かけたらよく食べるのですが最近見かけません。今度作る時はこちらで作ろうと思います。
 

  追記   
 今日チョコレートの種類を変えてもう一度作りました。上のトリュフは既に美味しくいただいてしまたので他のチョコレートで作ることに。板チョコを明治のブラックチョコレートにガナッシュの代替えにダースのブラックチョコレートを使用したらだいぶ甘さは控えられました。

 ミートソースを作りました。一人暮らしの時はよく作っていたのですが。

 ちなみに使用したのはカルディのホール缶です。安くて美味しいのでお勧めです。

 野菜は冷蔵庫にあったものを適当に入れました。そして出来上がったのがこちら。
CIMG0706
 うどん?に見えますがフェトチーネです。元から白いタイプなのでうどんっぽい見た目です。
CIMG0717
 こちらはラザニアっぽいものです。水切りした木綿豆腐を薄く切り、豆腐・ミートソース・チーズと交互に並べます。かなりしっかり水切りをしてもどうしても水っぽくなってしまいましたが美味しくて2回は作りました。また食べたいです。

↑このページのトップヘ