ちくわの冬眠願望日記

毎日眠いです。人間も冬眠できたらいいのにな。

カテゴリ: おでかけ

 みなさまこんばんは。3連休いかがお過ごしでしょうか。お仕事の方はお疲れ様です。以前は土日祝日が仕事で連休が取れない職場だったので3連休がとても有難いです。こうやって様々な所で美味しいものを食べられるのも休みの時に働いてくれている方がいるからと思う今日この頃。

 今日の記事は愚痴でしかも長いのでネガティブな話を聞きたくない人は読まない方がいいです。最後の方に少しいい話をしています。

 この3連休私は家族と襟裳岬に行ってきました。
 しかしとてもじゃないけどいい思い出とは言えません。今話題の煽り運転にあったわけではないのでご安心を。ドライブの初めから終わりまでイライラしていました。

 ちなみに前回襟裳岬に行った時は凄く楽しかったです。今回写真は撮っていないので気になる方は下の記事を読んでみて下さい。襟裳岬はドライブに良いところなので北海道に旅行に行かれた時には是非寄ってみてください。風が強いのと道が悪いので動きやすい服装で行くことをお勧めします。



 何が最悪だったかというと一言でいえば父親とドライブ中に喧嘩しただけです。

 当初以前から襟裳岬に行きたいと言っていた母と2人で行くことになっていたのですが私が冗談で「お父さんも誘ってみたら?」と言ってしまいそれを真に受けた母が父親を誘ってしまい、人の誘いにのることが滅多にない父親が誘いにのってしまうこの時点でもう悪い予感がしかないという展開に。
 母に「お父さんが車を出してくれるから。」と言われたので父親が決めた時間に間に合うように準備をしていざ出発!と思いきや時間になっても父親の姿がない。急に誘ったのでガソリンでも入れに行ったのかな?と思ったら父親がようやく姿を見せました。

 父親「ちくわが運転してくれるんじゃないの?」

と自分は運転する気は全くなし。時間には遅れてくるし母も私もこの時点でイライラというよりこの時は呆れていました。

 急遽私の車でドライブすることになったのですが車の運転の仕方に文句を言われ「話しかけないで!」と怒ってもまたすぐ話しかけてくるし襟裳岬につくまでずっとイライラしていました。母がみかねて父に私と運転を変わるように促したのですが「変わらなくていい。」と言われましまいました。今思えば父親は朝から飲酒をしてのかもしれません。

 詳しいことを書くと益々長くなるので割愛しますが父親に車線変更のアドバイスをもらったのですが言われたとおりにしていたら多分事故っていたと思います。でも父親の考え方はどちらかというと「してくれるだろう運転」なので危険だと感じました。やはり私が車を出して良かったのかな。ちなみに運転に自信のない人は譲られるより譲る方が後々楽な運転が出来るとアドバイスします。

 襟裳岬についても怒りは収まらず人が混まないうちにご飯を食べることに。父親の「ご飯早くない?」という言葉を母と無視してご飯を食べることに。ご飯はとても美味しかったです。結局前回行った時と同じものを注文しました。本当は焼きホタテも食べたかったのですがイライラが募っていたのでまた今度行った時の楽しみにすることに。
 食事の後は海を眺めて足早に帰りました。

 家について母親に「お疲れ様」と言われましたが父親は無言。普段からあまり喋る方ではないのでお礼の言葉は期待していなかったのですが父がいない時に母親に怒りをぶつけてしまいました。もう二度と父親とは遠出したくないです。正直今でも怒りがおさまりません。あと父親に座席を倒したら元に戻してと言いたい。

 前にも書いたことがあるのですが私も人に乗せてもらうことがあります。
 金銭を渡すと断られることが多いので予めお菓子(運転してくれる人が普段食べなさそうな少し高めのお菓子がお勧め)を買っておいて渡すことが多いです。後は飲み物を用意したりしています。私もペーパードライバーの期間が長く、運転をするようになって改めて運転してくれた友達にお礼は言っていたもののもう少しなにかしてあげればよかったなと後悔しています。

 以前免許を持っていない人から「運転してくれる人がお礼はいらないと言っていたから何もしない。」と言っていて驚いたことがあります。車の運転しない人からみれば運転は簡単なものだと思われがちだし実際に経験しないとわからないことも多いし当人同士の問題もあったりするので難しいのですが親しき中にも礼儀ありという言葉がある通りせめて感謝の意は伝えるべきではないかと。

 最後にちょっといい話を。
 食事の時に隣の初老の夫婦がいたのですが、席を外す時に奥さんが旦那さんに「これで私の夢が一つかないました。ありがとう。」と言っていていい夫婦だなと感動しました。駐車場には道外のナンバーの車があちこちに見られたので本州の人には一度は行って見たい場所なのかなと思ったり。
 奥さんの夢をかなえた旦那さんも偉いし、素直に感謝の意を伝えられる奥さんもまた素敵だと思います。北海道で良い思い出作って欲しいなと感じました。

 明日はあいにく雨なのでこないだ購入したホットプレートでたこ焼きでも作ろうかと思います。

 みなさま良い休日を。

 先月の旅行の写真を受け取りに友達に会いに行きました。

 写真を受け取るついでにお花を見に行きました。

CIMG1344

CIMG1346
 蓮の花が咲いていて綺麗でした。

CIMG1356

CIMG1352

CIMG1358
 今年はバラの花が不作らしいです。それでもちょこちょこ咲いていて綺麗でした。

 後は足湯に入ったり生まれて初めてラクレットを食べました。最近足のむくみが酷いので足湯は気持ちよかったです。

 友達と久しぶりに会いました。ここ最近体調不良で何もやる気になれず(一応ですがブログの更新は元気な時に予約投稿しています)家族にも相談出来ないことがあって八方ふさがりでしたが友達に色々と話せてかなり心が軽くなったような気がします。数日前に急に誘われて正直びっくりしたけど会って正直良かったです。また明日から頑張ろう。

 友達がこのブログを見てくれているのでメイクの話で盛り上がりました。友達が持っていたエトヴォスのグロス可愛かったな。
 その時に友達にコスメが沢山あるのに次々と購入してしまう悩みを打ち明けたのですが、その時に化粧品代節約のために手持ちのコスメを使い切ってから買う!と宣言したので有言実行しようと思います。

 この前のチークの底見えからちょうど2週間経ちました。

 現在はこのようになっています
CIMG1323
 この前の記事に載せたRMKのカラーポップチーク(左)は更に底が大きく見えました。
 セットで使っている同じくRMKのシアーパウダーチークスもやっと底見え。数か月前からほぼ毎日使用しているのになかなか底が見えなくて正直めげていたのですがようやく底が見えました。でもここからが長いんだよなー・・・。
 このまま使い切りまで突っ走りたいところですが最近暖かくなってきたからか夕方になると物凄く色黒というか暑苦しく見えてしまうのでしばらく他のチークを使用しようと思います。秋頃に使用を再開する予定です。

 元から肌の赤みが酷いので毎年この時期はチークをしないのですがやっぱり年齢的にもチークは必要かなと感じます。ハイライトにも使えそうなシアーな発色のピンク(画像の左のような色)なら赤ら顔の私でも難なく使えるのでこれからはこのようなピンクのチークを使おうと思うところです。

 シアーパウダーチークスのブラウンは今日のメイクでシューティング代わりに使いました。シューティングは正直下手くそなのですが少し小顔になったような気がします。発色を調整しやすいのでシューティングにも代用しやすいです。友達にも宣言した通り使い切りを目指したいです。

 先週の話になってしまいますが1月に購入したRMKのチークが底見えしました。

CIMG1320
 本格的に使い出したのは4月からなので底が見えるまで約2か月かかりました。同じRMKのブラウン系のチークのベースとして使用しています。色があまりつかないためガシガシ使っていたので早く底が見えました。一緒に使っているブラウンのチークは数年前から使っているのに未だに底見えする気配が見えません。一体いつになるのやら。

 あと買い物がてら藤の花を見てきました。私の住む地域ではたぶん今がピーク。
CIMG1314

CIMG1315
 相変わらず写真のテクニックがないので伝わりにくいですがとても綺麗でした。

 10日あったGWもついに終わりを迎えようとしています。始まる前は長いと思っていたのですがあっという間に終わってしまいました。今までGWは仕事が繁忙期でまともに休んだことがないので正直罪悪感があります。GW中お仕事の方はお疲れ様でした。私は明日から連休前に終わらなかった仕事が山積みになっています。

 この先こんなに休みを取ることはないと思うので友達とドライブをしに行ってきました。
CIMG1277
 私の住んでいる地域は今の時期桜が咲きます。あまり人がいなくてゆっくり花見を満喫しました。

 今回初めて数時間車を運転することになり前日に友達とグーグルマップ、当日カーナビ使用で準備万端です。方向音痴なので未だにこれくらいしないと不安です。途中車線減少のところで上手く隣の車線に入れなくて止まって後ろの車に先に行ってもらった位しかトラブルらしいトラブルがなかったのでほっとしています(譲った車が実は何もないところで急ブレーキを何度も踏むのでかえってあのとき道を譲ってよかったねと友達と話していました。)

 そんなこんなで付いた場所は・・・

BlogPaint
 えりも岬。

 午前中の結構早い時間に着いたのですがすでに車が沢山止まっていました。混まないうちにご飯と食べました。海鮮丼を食べたのですが写真を撮るのを忘れました。すごく美味しかったです。

CIMG1282
 えりも岬は案の定風が強かったです。でも天気が良くて絶景でした。
CIMG1283
 海を見ている間「ここに落ちたら死ぬだろうなぁ。」とか「火曜サスペンスごっこが出来そう。」とかそんなことばかり考えていました。
CIMG1286
 坂を下りると岬の先っぽに行けるので友達と階段を下りました。坂が急なのと足場が悪いので歩きにくかったです。
CIMG1287
 上の写真で人が沢山写っているところから見た景色です。一眼レフや望遠鏡を持った人が沢山いました。本当は砂浜の近くまで下っていけるそうなのですが体力的に持たなくて友達と戻ることにしました。小さい子が軽々と階段をかけていくのを見て若いって素晴らしいと思ったり。
 その後はえりも岬の展示会みたいな所(風の館だったっけ?)に行きました。アザラシが想像以上に大きいことを知りました。JAFの会員証を見せたら安く入れました。
 あとはお土産を購入して帰りはのんびり帰りました。母親にだし昆布を買っていきました。

 今回のGW一度母親とご飯を食べに行こうと外出したのですが開店当初から行列が出来ていたのでまた今度ということになりました。GW中家の事を任せきりだったのでGW明けにご飯でも御馳走しようと思います。

 今回のGWで感じたことは私の軽自動車が想像以上に燃費が良いことと早めに出発することでしょうか。あとスケジュールを詰め込み過ぎると時間に余裕がなくなるので最低限ここだけは行くと決めていました。

ここから余談
 今回は計画の時点で結構な距離を走ることになっていたので友達にガソリン代を請求することにしました。お互い家が離れているのでいつも遊ぶ時は友達に家まで来てもらって私の家の周りで遊ぶのが定番なのでガソリン代を請求するのが今回が初めてです。正直ガソリンは頻繁に値段が変わるのでどうやって計算しようかなと思っていたのですが、出かける前にガソリンを入れた量とほぼ同じくらい消費したので今回は計算が楽でした。出かける前にガソリンを入れて出かけた後にもう一回入れて車に乗っている人数で割るのがガソリン代を求める方法としては楽だと思います。
 あと車を乗せてもらう時はご飯やお茶を奢ったりするのが割とメジャーです。あとは駐車場料金を支払うなど。私はご飯やお茶を奢ろうとすると大抵断られるのでデパートなどで少し高めのお菓子を購入してプレゼントします。これなら前もって用意しているので運転してくれる方が余程嫌いなものでなければ受け取ってもらえます。正直お金がない人には高めのお菓子を贈る方が安く済んだりするのでお勧めです。その代わりお菓子を選ぶのにお店に足を運ばなければならに手間がかかりますが仲の良い人が喜んでくれる姿を想像しながらデパ地下で買い物をするのが好きなので私は苦にはならないです。ちなみに普段はデパ地下が混んでいるという理由で大嫌いなのですがお土産などで買い物をするのはなぜか平気です。

 車を乗せてもらった時にお礼をする、しないは本人達の仲にもよりますが後々問題を起こさない為にはお礼を渡した方がいいと思います。運転をするようになって余程遠出をする以外はガソリン代は大した気にならないのですが人を乗せると神経を使うのでかなり疲れます。運転する人は人の命を預かっているので労いの意味でも何かしらお礼をした方がいいと思います。私の周りでは運転免許を持っていないはお礼を全くしない人が多いのですが相手にお礼はいらないと言われてもやはり何かしらした方がいいです。お互い気持ちよくお出かけするためにもやはりお礼は必要かと。

 今度は泊まりでもっと遠くへ行ってみたいです。とりあえず友達にもらったガソリン代は来週以降GW全く出かけていない母親にご飯を奢る時に使おうと思います。

↑このページのトップヘ