2011年05月06日

「顔の見える木材での家づくり」グループ65選(2011年版)

asumikai2011002.jpg

木構造振興株式会社が選んでいる「顔の見える木材での家づくり」に【あすみ住宅研究会】(エコホームズもその一員です)の家造りが選ばれました。




★「顔の見える木材での家づくりグループ」とは?
(2011年版より抜粋) 出版:木構造振興株式会社

近年、「安全・安心・健康な住宅」に高い関心を持つ人が増え、全国各地でこの要望に応える取り組みが活発になってきました。
木材生産者、製材業者、木材販売業者、大工・工務店、建築士など家づくりのプロたちが地域ごとにネットワークを組み、国産材や、その地域の自然素材を多用した家づくりを進めています。
こうしたネットワークでは、家づくりのプロたちと住まい手のつながりが明確で、住宅の木材・建材の産地まで解かる「顔の見える木材での家づくり」が行われています。




この本では、北は北海道、南は鹿児島まで、全国で厳選された木材を使用している工務店グループが詳しく紹介されています。
続きを読む

間伐とは?(森林にCO2を吸収してもらうために必要なこと)

kanbatu005.JPG

「間伐」という言葉をお聞きになったことは多いと思います。

しかし、「間伐」と聞くと「密集している杉や檜の立木を間引くこと」という一次的なイメージしか浮かんできません。(私だけかもしれませんが)

「間伐すると、残った木に光があたり、成長していくのです。そして、木は成長すると共にどんどん二酸化炭素を吸収してくれるのです」

「間伐しない人工林では、光が地面まで届かないので、下草が生えず、土壌がむき出しになってしまい、ちょっとの雨でも土壌が流れ出してしまいます。結果として、土質が悪くなり(表層の栄養分が流されてしまうため)、最悪の場合、大雨で土砂や立木が流されてしまいます」

などと聞かされているのですが、これらは単に知識として知っただけで、どうにも腹の底から理解できる話ではありませんでした。

しかし、「我が家の大黒柱と出会う旅」に参加すると、「間伐の重要性」を体感することができるのです。

【参考情報】
間伐と環境保全
間伐 日本の森を再生させるために
イベントレポート:「大島さんの曾曾お爺さんが明治 39年に植えた東濃檜で家を建てるツアー」(平成22年3月14日開催)

続きを読む

エコホームズで建てるには「東濃檜」を使わないとダメなのですか?

asumikai0004a.JPG

【ご質問】
エコホームズのホームページを見ると、「地熱利用」と「檜の話」がごちゃごちゃと混じっています。
そのため、ちょっと混乱しているのですが、地熱住宅を建てる場合、構造材は檜にしないとダメなのでしょうか?
千葉県の地元の杉材では地熱住宅を建てることはできないのでしょうか?

また、大黒柱を必ずたてないといけないのですか?それは自分で選ばないといけないのでしょうか?植林することも義務ですか?


(回答)
・すみません。確かに、エコホームズのホームページは読みにくいですね。多数の方から同様のご指摘をいただいております。いつの日か、これをもっとスッキリしたものにしたいと計画しているのですが・・・。当分は無理ですね。すみません。

・また、千葉県/県産材(杉材)を利用したいとご希望されたお施主様もいらっしゃいました。
「住宅を建てる地域の気候で育った木材を使うのがベストである!」とお話されている建築士の方も多いですし、千葉県では「千産千消」(千葉県で消費するのは千葉県産の物!)を推奨していますしね。
そのため、同様のご質問をたくさん沢山いただいております。続きを読む

参加者の日頃の行いが良いのでしょう、きっと。(平成23年4月24日 岐阜県中津川市 【檜の植林】の報告です)

*平成23年4月24日におこなった「檜の植林事業」の報告です。

「本当に誰か参加する人がいるのでしょうか?」

今回の植林事業は「初めての試み」であったため、みなさんにお知らせする前から、関係者の打ち合わせではいろいろと意見がでていました。

「すでに家を建ててしまったお施主様」がわざわざ手間暇かけて(しかも、交通費まで負担する必要があります)植林を手伝っていただけるのか?

植林をされた方にとって、金銭的には全く何のメリットもありません。植林した木が生育して、それを伐採して、代金を回収できるのは早くても70年後です。
せっかく植林しても、檜が「ありがとう」とお礼を言ってくれるわけでもありません。

通常、イベントでは参加者にとって何らかのメリットがあります。
「貴重な情報を知ることができた!」「役立つ意見を聞くことができた/見学することができた」などなどです。

この「参加者にとって何のメリットも無いイベント」は、関係者の誰もが、【参加者ゼロ】を覚悟しておこないました。続きを読む

檜のログハウスは癒されるのか?大実験

asumi20110420010.jpg

「はたして、本当に檜の家で癒されるのか?」

自然素材の家を建てる工務店の多くは「木の家は癒されます」的な文言を強調しています。ハウスメーカーでも木の家を得意にしている会社であれば、必ず「癒し」という言葉が使われているはずです。

「できるだけ早く自宅に帰って、そこでのんびりと癒されたい!」的なコマーシャルも多く放映されています。

さて、【木の家】=【癒し】という方程式は正しいのでしょうか?

そこで「あすみ住宅研究会」(檜の家が大好きな工務店の集団です。エコホームズも所属しています。設立の経緯についてはこちら⇒ 「あすみ住宅研究会」とは? をクリックしてご覧ください)が「国産無垢材の快適性」について実験をおこないました。
しかも、「平成22年度 木のまち・木のいえ整備促進事業について(木造住宅・木造建築物等の整備促進に関する調査・普及・技術基盤強化)」という補助事業に採択されて実験をおこなうことになったのです。

さてさて、どんな結果が出たのでしょうか?
*実験のテーマの一つに「国産材無垢材の快適性効果モニタリング測定」というのがありまして、檜の家が大好きなあすみ住宅研究会としては、当然のことなのですが、「国産無垢材(檜材)の住宅は明確に快適であることが証明されました!」という実験結果がでるとバンバンザイなのです。


続きはこちらから

2010年12月09日

木霊がいる檜の森に行ってきました!(イベントレポート)

*平成22年9月18日に開催した「樹齢93年の東濃檜で家を建てるツアー」に参加してきました。その時のレポートです。


今回も「檜の山」に行ってきました。行く度に、ワクワクした気持ちになります。

・早朝5時に千葉を出発しました。まだ早かったためか、途中 全く渋滞もなく、一気に「中央自動車道 諏訪湖サービスエリア」まで行ってしまいました。

運転に疲れた目を休めるため、諏訪湖を眺めていて、横をふと見ると・・・。
h2209170043.jpg


なんか看板に書いてあります。よく見ると・・・「恋人の聖地」???と書かれてあります。続きを読む

2010年10月20日

長野市に建築された【地球民家】を見学してきました!

IMG_1225.jpg

エコホームズと同じように「木曽東濃檜が大好きな工務店」が集まって【あすみ住宅研究会】を組織しています。

あすみ住宅研究会の仲間である「匠建設」さん(長野市)が、長野市で【地球民家】を完成されたので、図々しく、仲間と一緒に見学に行ってしまいました。
*工務店って、同業他社の建てた住宅を見学するのが、本当に大好きなんですね、これが。そして、見学する目的ですが、その住宅を見て「おっ! このアイデアは良いねぇ〜。うちでも参考にさせてもらおう・・・」つまり、他社の家造りから盗めるものは盗みたい!と・・・。そのようなことを百も承知で見学を許可してくださった「匠建設」さんに感謝・感謝・大感謝です。(ありがとうございます)続きを読む

2010年10月12日

そうだ! 伊勢神宮へ行こう!!!

いきなり、男ばかりの写真です(↓)

1isenaigu0003.jpg


この人達は、なんでこんなにうれしそうなのでしょうか??? (ちなみに、私(玉川和浩)もこの中にひっそりと写っています。)
最近では、このように男ばかりで楽しそうに記念撮影することもほとんどなくなってしまいました。
私はこの日(平成22年7月22日)が来るのをウキウキしながら、1か月前から浮かれていたのです。私はとうとう「伊勢神宮(内宮)」にやってきたのです。檜の家造りにおける「原点」とも言える場所に立っています。

(注意:今回の話はかな〜り長いです。すみません)続きを読む

2010年06月10日

先着20名様にプレゼント! 木曽東濃檜の家づくり「地球民家」がよくわかる本(良い家は良い山がつくる)

エコホームズは構造材として「木曽東濃檜」を好んで使用しています。

なぜ、エコホームズは木曽東濃檜なのですか? 千葉県産(地元)の杉ではダメなのですか? また、他の山地の檜ではダメなのですか?

hinokisuki001.JPG


同様のご質問をたびたびいただきます。
決して、千葉県産の杉がダメなのではなく、他の山地の檜がダメなのでもありません。
単に、木曽東濃檜が好きだからです。

しかし、好きであることと「なぜ好きなのか?を人に伝えること」は別です。東濃檜が好きだ!好きだ!と叫んでいるだけでは、みなさんに伝わるわけでありません。そこで、木曽東濃檜を感じていただくイベントをおこなっています。例えば、


続きはこちらから

2008年11月10日

日経トレンディ(平成20年12月号/11月4日発売)に「地熱住宅」が取り上げられました!

平成20年11月4日に全国の書店で発売された「日経トレンディ 12月号」に、エコホームズが建てた「地熱住宅:平屋」が紹介されました。

trendy003.jpg


日経トレンディ 12月号」には、別冊付録「クルマ・食品・家電から街づくりまで、今と次がわかる【エコビジネス本命はこれだ!】」がついています。その中の48ページに地熱住宅の紹介が載っています。


続きはこちらから

2008年10月17日

第19回 たまたま号で行くバスツアー【バス見学会】のお知らせです!(平成20年11月16日開催) 

今回の【バス見学会】は、久し振りの日曜日開催です。
最初が、肝心の「基礎工事/基礎断熱工事」。地中熱利用は「夏の日射熱を建物下に残す」ことでもあります。そのため、基礎を外側からしっかりと断熱する必要があります。
一般の住宅では見る事ができない「基礎断熱工事」は地熱住宅では最重要部分ですので、まずはこちらをじっくりとご見学ください。

b01643.jpg


次に、壁で隠れてしまうのがもったいない構造材「木曽東濃檜4寸角の構造」です。
*木曽東濃檜については、下記をクリックして詳しくご覧ください。
木曾東濃檜を産地から直接仕入れています!

1006.jpg


最後に、入居約8年の家にお邪魔し、直接お客様とお話ができます。

【外断熱の地熱住宅】について、お客様が本当に「知りたい情報」をお伝えするためにバス見学会を企画しています。
この「【外断熱の地熱住宅】が,皆様にとって、どんなメリットがあるのか!」を検討していただくためのイベントです。ご興味ある方は、ぜひご参加ください。
*バスでの移動です。バス酔いにはお気をつけ下さい。


興味がある方は、ぜひ 今回のバス見学会にご参加ください!
(今回はマイクロバスを使用しますので、参加可能人数に限りがあります。ご了解ください)

【11月16日(日)(完全予約制) 7組 14名様】



続きはこちらから

我が家の大黒柱は自分で選びます! 「第11回 我が家の大黒柱と出会う旅」開催します! 平成20年12月7日(日)

第9回 我が家の大黒柱と出会う旅

平成20年5月31〜6月1日の2日間、「OB施主の皆さん」と「これから家を建てられる方達」と一緒に「檜の里(長野県上松町:赤沢自然休養林)」へ行きました。千葉から観光バスで片道7時間の距離です。
*その時の様子は下記をクリックしてご覧ください(↓)
イベントレポート(動画付き):檜の里へ一緒に行きましょう!(平成20年5月31日〜6月1日 2日間)

赤沢自然休養林は木曾檜の天然林であり、森林浴を楽しめる素敵なところです。
営林署の方がガイド役として私達の散策に同行していただきました。散策コースの随所で「御神木」「木曾檜(木曾五木)」「檜とヒバの見分け方」などなど詳しい解説をしていただきました。その中で、参加者が最も感激したものが【倒木更新】の話でした。

【倒木更新】とは、天然林の中で檜が生き残る智恵です。ヒバは下草の中でも育ちますが、檜は陽がよくあたる場所でないと育ちません。そのため、森の中ではヒバばかりが育ってしまい、檜はうまく生育できないのです。


続きはこちらから

有田 様から御感想をいただきました!(ありがとうございます)

現在、地熱住宅をご建築中の御施主様(有田 様)から御感想をいただきました。(ありがとうございます!)

9月6日に開催します「バス見学会」において、構造現場(有田様邸)のご見学にご協力をいただいている御施主様です。

a_tei0002.jpg


有田様からいただきました御感想は、バス見学会に参加される方にも配布させていただきます。続きを読む

二世帯住宅が完成しました!

バス見学会」にてお邪魔させていただきました「良い家つくろう地熱住宅」邸が完成しました!

h080627_73.jpg


バス見学会だけではなく、たくさんのお客様がご見学された二世帯住宅です。(「良い家つくろう地熱住宅」様、いろいろとありがとうございます!)続きを読む

暑い1日でした!「第17回 【バス見学会】の報告です!」(平成20年7月5日開催)

平成20年7月5日、「第17回 バス見学会」をおこないました。

b02339.JPG



当日は、梅雨とは思えないほどの暑さでした。千葉県内でも、一部の地域では光化学スモッグ注意報が出ていたようです。とにかく暑かった1日でした。

その時の見学会の様子と、参加したお客様からいただきましたアンケートの内容も含めてご報告いたします。

(見学コースの説明をしている末包くん)
b02341.JPG





○参加人数:12組20名様

【構造現場について】
上棟してから1ヶ月ちょっとの建築現場です。

b02342.JPG




(ご見学していただきました構造)

基礎及び基礎外断熱
・構造材(木曾東濃檜4寸角材)及び「土台の切りかき」など
防蟻処理(液状の炭)
高気密住宅にするための工夫(サーモプライ
床下システム(配管部分の一部)

続きを読む

2008年07月13日

イベントレポート(動画付き):檜の里へ一緒に行きましょう!(平成20年5月31日〜6月1日 2日間)

平成20年5月31日・6月1日の2日間、千葉から片道6.5時間、岐阜県中津川市へバスツアーで行ってきました。(*バスツアーのスケジュール等はこちらをクリックしてご覧ください⇒檜の里へ一緒に行きましょう!
今回は、その内容を報告します!




【初日】
・予想通り(?)、朝から大雨でした・・・。DSC00267.JPG記憶が曖昧ですが、確か、昨年も初日は大雨でした。私は「日本一の晴れ男」と思っていたのですが、ホントウにそうなのか。かなり暗い気持ちになっていました。
「明日は赤沢自然休養林(森林浴発祥の地)で散策する予定。だいじょうぶかな?」


(朝からテンションの低い私 ↓)
DSC00269.JPG


続きはこちらから

2008年03月23日

第16回 たまたま号で行くバスツアー【バス見学会】のお知らせです!(平成20年4月12日開催) ソーラーウォールに興味がある方は必見です!

ソーラーウォールに興味がある方は必見です!★

今回の【バス見学会】は、今までとはちょっと違います!
入居宅(築3年)の見学」プラス「東京電力蠅気鵑浦安展示場(ショールーム)」で体感・体験です。
しかも、両方の建物とも、太陽熱を温風に変換する優れもの(ソーラーウォール)が設置されています!

東京電力さんが総力を結集して建てたエコハウスには、優れた工夫が満載です。オール電化住宅の設備は当然ですが、その他にも「太陽熱を蓄熱させる壁」や「太陽熱を蓄熱する床」などなど。【外断熱の地熱住宅】にも応用できるアイデアがたくさん導入されています!

・地中熱利用をさらに強化するアイテム(ソーラーウォール)に興味がある方

・オール電化型エコハウスとは何か?

・オール電化住宅用設備とは何か?

・IHクッキングヒーターを実際に使ってみたい方


これらに興味がある方は、ぜひ 今回のバス見学会にご参加ください!


【4月12日(日) (完全予約制) 参加人数:10組 20名様】

(集合場所/時間)
千葉ポートタワー(無料駐車場) お車のお客様集合  10:00出発

・JR千葉駅(NTT千葉支店前)  電車のお客様集合  10:20出発
千葉ポートタワー・千葉駅(NTT千葉支店前)各々に緑の「外断熱の地熱住宅」の旗を持ってスタッフが待っています。

続きを読む

2008年02月24日

南信州発!!地熱住宅「地恵の家」-完成体感見学会開催

2月は、岩手県一ノ関市と愛知県名古屋市にて、【外断熱の地熱住宅セミナー】をおこなってきました。
*開催した内容については、下記をクリックしてご覧ください(↓)

●(岩手県一ノ関市)「地熱住宅セミナー in 一関」& 「冬の地熱住宅体感会」 (20年2月3日実施)の報告です! 

丸已建設さんセミナー

●(愛知県名古屋市)冬の地熱住宅を体感するバス見学会の報告です!

仲建設さんセミナー


長生きできる家」をお読みになって、初めて【地熱住宅】を知った方も数組ずついらっしゃいました。
そのため、各地のセミナーでは、みなさんからたくさんのご質問をいただきまして、ついつい、時間がオーバーしてしまいました・・・。

続きを読む

2008年01月20日

気密測定会+構造(木曽東濃檜)見学会のお知らせ(平成20年2月10日 開催)

「家の隙間を数字で表すことができる!」
(【外断熱の地熱住宅】の構造見学会+気密測定体験会のお知らせ)

気密測定

エコホームズの家は本当に高気密住宅なのかどうか?
木曽東濃檜の構造はどんなものなのか?
外断熱工法は実際にどのように施工されているのか?
そんなふうにお考えになっている方に最適の見学会を2月10日に開催いたします!


★日時:平成20年2月10日(日)
(参加人数: 限定3組ずつ) ・13:30〜    ・15:00〜

★会場:千葉市緑区土気
(参加をご希望される方には、後日 会場地図をお送りいたします。)

*気密測定については、下記をクリックして内容をご覧ください。
気密測定とは?


続きを読む

この寒い時期に「地中熱利用効果」を体感してください! 第15回たまたま号で行くバスツアー【バス見学会】のお知らせです!(平成20年2月16日)

★毎回大変好評の【バス見学会】開催のお知らせです。★
今回は【外断熱の地熱住宅】にすでに入居されている御施主様を2件も訪問できます!

*以前のバス見学会の様子は下記をクリックしてご覧ください(↓)
第13回たまたま号で行くバスツアー(平成19年10月20日実施)の報告です!
(今回は「IHクッキングヒーター体験料理教室」はコースに含まれません。)

【見学内容】
・上棟直後の建築現場(ベタ基礎・基礎外断熱・構造材:木曾東濃檜材など)
・平屋です。

・完成建物  平屋
「小屋裏利用の平屋住宅」「外壁:塗り壁」「内装:珪藻土」「リビングは木曽東濃檜の真壁仕上げ」「床:サクラ無垢」「地中熱利用システム(地中熱利用コントローラー・通気幅木・24時間換気システムなど)」

・完成建物◆ 「木のぬくもりのある家」
「オープンキッチン」「リビング吹き抜け」「キャットウォーク」「床:パイン」「子供部屋の秘密」
「地中熱利用システム(地中熱利用コントローラー・通気幅木・24時間換気システムなど)」

外断熱の地熱住宅 バス見学会

【平成20年2月16日(土) (完全予約制) 参加人数:7組 14名様】

(集合場所/時間)
千葉ポートタワー(無料駐車場) お車のお客様集合  10:00出発

・JR千葉駅(NTT千葉支店前)  電車のお客様集合  10:20出発
千葉ポートタワー・千葉駅(NTT千葉支店前)各々に緑の「外断熱の地熱住宅」の旗を持ってスタッフが待っています。


続きを読む

【外断熱の地熱住宅セミナー】+【入居お施主様と座談会】(平成20年3月8日 開催)

★【外断熱の地熱住宅セミナー】+【入居お施主様と座談会】(平成20年3月8日 開催)のお知らせ★(協力していただける御施主様:ケン様

定期的に開催している【地熱住宅セミナー】ですが、今回は「すでに地熱住宅に入居されている御施主様」がゲスト出演(!)されます。【特別企画 入居お施主様(ケン様)と座談会】

ケン様は【外断熱の地熱住宅+オール電化住宅】に入居して約2年。
「住み心地」「問題点」「家造りでの失敗・苦労話」など、ご自宅の模型などもご持参いただきまして、詳しいお話をしていただけます。

【参考情報】
‘居宅お施主様(ケン様)の家づくりブログ
家創り「外断熱+地熱住宅」と水草水槽と・・・

東京電力さんが取材して掲載した「ケン様」のご自宅
東京電力さんが発行するカタログに【地熱住宅+オール電化】が掲載されました! 

地熱住宅セミナー

今回の【地熱住宅セミナー】は私達の説明だけではなく、実際に入居されている御施主様の貴重な体験談を聞く事ができますので、ぜひ ご参加ください!

続きを読む

檜の里へ一緒に行きましょう!(平成20年5月17日〜18日 2日間)

今年も「檜の里(赤沢自然休養林)とプレカット工場を見学しましょう!」ツアーを開催いたします。今回で3回目となります。

*前回開催した内容はホームページに掲載してあります。下記をご覧ください。
檜の里(赤沢自然休養林)とプレカット工場を見学しましょう!

檜の里 見学ツアーの報告

今年も5月に開催いたします。そこで、宿泊先の予約のため、事前にご希望人数をお伺いしたいと思います。

檜の里ツアー


続きを読む

次回 【バス見学会】の予定です。(平成20年2月16日に開催)

新年のイベントについて、下記の予定を組んでおります。よろしくお願いします。

1)バス見学会 (2月16日に開催)
・今回は「入居宅」のご見学が中心となります。千葉から片道1時間以上かかる御施主様宅を予定しておりますので、現場見学(建築状況など)はコースに含まれないかもしれません。
・詳しい内容は近日中に決まりますので、また、あらためて掲載いたします。

バス見学会


続きを読む

2008年01月12日

【外断熱の地熱住宅】に関する本が各地の書店で購入できます!


ほぼ1年前からお伝えしていました【外断熱の地熱住宅に関する本の出版計画】ですが、ようやく書店に並びます!書店での販売は平成20年1月15日ごろからです。



家族・住い・地球が長生きできる家(無垢の檜と外断熱で建てる地熱住宅)

出版社:現代書林  定価1300円(消費税別)




全ての書店に常時在庫されるわけではありません。そのため、お近くの書店でリクエストしていただくか、もしくは「常時在庫されている書店」「アマゾン」にてご購入ください。

常時在庫されている書店(平積みされていますよ!)」及び「アマゾンでの購入方法」については、<詳しくはこちら>をクリックしてご覧ください。続きを読む

次回 【バス見学会】の予定です。(平成20年2月16日に開催)

新年のイベントについて、下記の予定を組んでおります。よろしくお願いします。

1)バス見学会 (2月16日に開催)
・今回は「入居宅」のご見学が中心となります。千葉から片道1時間以上かかる御施主様宅を予定しておりますので、現場見学(建築状況など)はコースに含まれないかもしれません。
・詳しい内容は近日中に決まりますので、また、あらためて掲載いたします。

バス見学会

続きを読む

2007年09月17日

「我が家の大黒柱と出会う旅」

平成19年9月9日、「第7回 我が家の大黒柱と出会う旅」を開催しました。

今回は、その時の様子を動画でご紹介します。
*下記の画像をクリックすると「動画」と「音」がでます。




続きはこちらから

2007年07月15日

【檜の里】見学ツアーの報告

「木曾東濃檜の里を一度は見てみたい!」
「我が家の構造材がプレカットされた工場を見学してみたい!」
「檜とヒバの違いがよくわからないのですが?」
「檜ってどんなところで生育しているのですか?」


などなど、すでに当社で家を建てられた御施主様からいろいろと御要望をいただいておりました。
そこで、「OB施主の皆さん」と「これから家を建てられる方達」と一緒に、平成19年5月19日〜20日、千葉から岐阜県まで観光バスで行ってきました。(檜の里【赤沢自然休養林】とプレカット工場を見学しましょう!

今回は、その報告です。

続きはこちらから

2007年07月07日

【地球民家】ビデオがYouTubeでご覧になれます!

たくさんの方から御希望をいただきました【地球民家】ビデオが「YouTube」でもご覧になれます。
*本編は13分程度ですが、それを7分弱に編集したものをアップしました。下記をご覧ください。
(画像をクリックするとスタートします。音楽とナレーションがでますので御注意ください。)



*もっと鮮明な画像でご覧になりたい方、本編(13分)をご覧になりたい方は、下記からお申し込みください。

【地球民家】ビデオをご覧ください!

また、ビデオに登場する【地球民家モデルハウス】は体験宿泊もできます。モデルハウスをご覧になりたい方は下記をクリックしてお申し込みください。

旅行を兼ねて「地球民家モデルハウス」に体験宿泊してみませんか!

2007年04月22日

エコホームズさんに建築を依頼しないのですが【地球民家】のビデオを請求しても良いですか?

【地球民家】に関するビデオを無料でお送りしているのですが、先日、下記のご質問をメーでいただきました。

「玉川様
地球民家に興味があります。地球民家のビデオも拝見したいです。
ですが、千葉県で建築するのではないため、エコホームズさんに建築を頼むことはありません。
それでもビデオを送っていただけますか?」


お気遣いいただきましてありがとうございます。

確かに、申込みしづらいかもしれません。続きを読む

2007年04月17日

【地球民家】のモデルハウスに興味がある方へグッドニュース!

地球民家

ホームページで【地球民家のビデオ】についてお知らせしたところ、すぐに12名様から御要望をいただきました。ありがとうございます。
御希望いただきました方のお一人で、仙台市に在住の方から、下記の御質問をいただきました。




玉川 様
地球民家のビデオを送っていただき、ありがとうございます。
5月におこなわれる「檜の里(赤沢自然休養林)とプレカット工場を見学しましょう!」にも参加したいのですが、千葉で集合では、ちと難しいです。
現地に直接伺うのでも良いのでしょうか?




そうですね。【地球民家】のビデオをお申込みされた方は、まさに全国からです。
せっかく、5月19日・20日のバスツアーに参加しようと思っても、千葉から遠く離れたところにお住まいの方は集合が難しいですね。

そこで、岐阜県中津川市に直接集合していただいて、そして、そこから御見学いただくための方法を「あすみ会 事務局さん」に実現していただくことになりました。


「地球民家を見学してみたい!でも、千葉から出発するバスツアーには参加するのが無理・・・」
そんな方は、ぜひ、「あすみ会 事務局」へ直接御連絡ください。下記をクリックしていただければ、詳しい内容がご覧いただけます。

『桧の原点を探る旅』に出掛けませんか?

5月19日、ぜひ、みなさんと【地球民家モデルハウス】でお会いしたいです!







chinetsu-qanda3.jpg
ecohouse-make2.jpg
free-guidebook2.jpg
guidebook-pre2.jpg
究極の木の家【地球民家】
【地球民家】カタログ請求
木曽東濃檜5寸角材を構造材としてつかっています。美しい木肌の東濃檜を内装の一部にすることによって「構造はデザインである」ことを表現している家づくり、それが【地球民家】です。この【地球民家】に関するカタログをご希望の方へ郵送しています。
人気ブログランキングに投票をお願いします!(ありがとうございます)
私がブログを作成しています!
タマチャン
みなさん、こんにちは。
私が大好きな家造り【地球民家】を、千葉県千葉市美浜区磯辺で建築しました。
お施主様(S様)のご了解をいただきまして、【地球民家】の建築状況の全てをブログでお伝えすることになりました。S様ありがとうございます。
【地球民家】という家造りは、「古美る」(=ふるびる=経年美」ことを楽しむ家です。新建材という画一的な素材を多用するのではなく、本来の「手造り」を追求する家でもあります。
みなさんの家造りの参考になるよう、頑張って更新していきます。よろしくお願いします!!!
★コメントをいただきましてありがとうございます★
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)