2006年01月25日

麻疹(はしか)

◆麻疹(はしか)
子供より大人の方が症状がひどいとされています。また妊娠中に、麻疹に感染するとおたふくがぜ同様、妊娠初期での流産の危険性が指摘されています。 今のあなたが麻疹であるか調べるには血液検査で、麻疹のウイルス抗体を調べます。麻疹は風疹と同じで一度かかると二度とかからない病気です。


◆麻疹(はしか)リンク
麻疹(はしか) ‖ かのうクリニック
小児科のパンフレットの中から「はしか」について解説している。ほかにも予防接種やくすりに関するページがある。休日・急病診療所案内あり。
麻疹(はしか) ‖ 篠原内科外科耳鼻科
子供に多い耳鼻科疾患としてはしか(麻疹)について解説。症状や潜伏期間の典型例、治療や予防方法を説明する。
麻疹(はしか) ‖ しばさき小児科
空気感染するこどもの病気・はしか(麻疹)について解説する。発熱や咳・鼻・目やに・発疹・コプリック斑などの症状の経過や合併症などを説明する。
麻疹(はしか) ‖ ちかかね皮膚科
発疹ウイルスの感染でおこる感染症・はしかについて解説。症状や、下痢・中耳炎・肺炎・麻疹脳炎などの主な合併症の説明もある。
麻疹(はしか) ‖ 土川内科小児科
外来でよく診る感染症として「はしか」について解説する。発熱・発疹・咳を主症状とした症状や診断方法、合併症、治療方法、予防方法を説明する。
麻疹(はしか) ‖ 横浜市衛生研究所
はしか(はしか)の国内外の事情を解説。アメリカ合衆国での年間患者数推移グラフも公開。病気の症状や病原体、予防方法を説明する。



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔