通勤で酷使されているER-6Fは6万キロの走行距離。
アイドリングが不安定で、アイドリングアジャスタースクリューを回して無理やりアイドルアップで誤魔化していましたが、とうとう怪しくなってきた。
アイドリングで、1200rpmまで上げているのに、(本来800rpm)信号待ちでエンストする状態。
ドコドコドコドコドコドコ、ガスッ

バイク屋さんに相談したところ、
スロットルバイクがカーボンで汚れているのが原因とのこと、2,3日預りになるという。
通勤で使ってるので、結局自分でやることに。

今回使ったのは、FIでも使えるWAKO'S スロットルバルブクリーナーです。

スロットルバルブまでは、下記ページを参考にさせて頂きました。
http://blogs.yahoo.co.jp/hayhor_sti_sir/36454297.html
ワコーズ スロットルバルブクリーナー

ワコーズ スロットルバルブクリーナー
価格:1,944円(税込、送料別)


一ヶ所ずつスロットルバルブクリーナーを数秒吹きかけて、エンジンかけてレーシング、マフラーから盛大に白煙が出るので、要注意です。
1気筒ずつ繰り返すこと、数回。
アイドリングが、1800rpmまで上昇!
作業前は、1200rpmでしたので600rpm分も糞詰まっていたこちになります。
800rpmに調整して、完了です。
ついでにスパークプラグも交換して、エアクリーナーも清掃。

パワーも燃費も改善したはず。
アイドリング安定、エンジンの振動も少なくなりました。