childwind

CHILD WIND - 男児3人(長男+双子)の父ちゃんのブログ

5歳の子供(男)+2歳の双子(男+男)の父ちゃんのブログです。 彼らのお気に入りを紹介します。

オーディオ交換

5 2月

ムルティプラ ELX PLUS ステアリングリモコンを生かす カーオーディオ交換 その3

超ユカイなクルマ ムルティプラ

純正オーディオのヘッドユニットのCDの音飛びがひどく、交換に踏み切りました。

我がムルさん、フィアット ムルティプラ ELX PLUSの
ステアリングリモコンを生かしたままオーディオを交換するため、
手持ちのCDチェンジャーも生かせる、ケンウッドのI-K77を選定。
 その1を参照

ステアリングリモコンを生かすためのハーネスも輸入
 その2を参照

ついに取り付けました。
取り付けに一生懸命で、取り付け経過はありません。

イコライザーが紫ですが、いろいろ変更できます。
内装色の青か、メーターの緑にしようと思います。
IMG_8472


CDチェンジャーは、純正のチェンジャーのあった助手席の下に
IMG_8473

ステアリングリモコンも有効!
完璧です。

取り付けには、悩みに悩んだせいもあって、合計5時間くらいは掛けたように思います。
分かっていりゃ1時間もかかりませんが・・・

第1の難関は、
 とにかく、ハーネスを押し込むスペースが無いこと。
 もともとは、
   純正ハーネス+ヘッドユニット直付け
 のシンプルな配線から
   純正ハーネス
  +PC99-X29(配線が長い上にカプラーがごつい)
  +PC99-KEN(ユニットがでかい)
  +欧州車用ハーネス
  +ケンウッド I-K77(ラジオのラインのケースがでかい)
 もうごちゃごちゃです。
 さらには、iPod用のUSBのライン
 CDチェンジャー用のぶっといケーブルを
 取り回さなくてならず、大変でした。

第2の難関は、
 Autoleads PC99-X29のハーネスが
 なぜか、アクセサリとバックアップ電源が同じものに束ねられてしまっていることです。
 ヘッドユニットを接続して、動作確認をすると、常に電源が入りっぱなしになるか
 ヘッドユニットとの接続の欧州車用ハーネスでACCとバッテリを入れ替えると、
 バックアップ電源が失われ、設定が毎回リセットされてしまいます。

 「やり直しの刑」です。第1の難関が再登場。

 解決策は、エレクトリックタップで、PC99-X29でたばられている元の
 赤色のラインを分岐し、分岐したラインにギボシをカシメ
 PC99-X29の赤ラインのギボシを外し、分岐したラインに接続しました。

第3の難関は、
 アクセサリとバックアップ電源が逆になっていることに後から気がついてしまい、
 「やり直しの刑」です。心が折れそうになります。





4 2月

ムルティプラELX PLUS ステアリングリモコンを生かす カーオーディオ交換 その2

超ユカイなクルマ ムルティプラ

純正オーディオのヘッドユニットのCDの音飛びがひどく、交換に踏み切りました。

我がムルさん、フィアット ムルティプラ ELX PLUSの
ステアリングリモコンを生かしたままオーディオを交換するため、
手持ちのCDチェンジャーも生かせる、ケンウッドのI-K77を選定。
 その1を参照

続いて、イギリスより、ハーネスと化粧カバーを輸入。

輸入したのは、

ムルティプラ用のハーネス
 Autoleads PC99-X29 - Fiat Multipla, Punto, Croma Stalk Steering Control Adaptor
ケンウッド用のパッチリード
 Autoleads PC99-KEN Stalk Adaptor Head Unit Patch for Lead Kenwood
化粧カバー
 Fiat Multipla Car CD Radio Fascia Surround & Wiring Kit

さらに、楽天で欧州車用のハーネス購入します。


すべてがそろえば、取り付け可能。
ちなみに、英国より、10日ほどで届きました。

郵便が届いたとき、不在で、連絡票が入っていたのですが、
IMG_8307

外国様はないだろ~(笑)
ローマ字で差出人書けよ

つづく

3 2月

ムルティプラ ELX PLUS ステアリングリモコンを生かす カーオーディオ交換 その1

超ユカイなクルマ ムルティプラ

純正オーディオのヘッドユニットのCDの音飛びがひどく、交換に踏み切りました。

我がムルさんは、ELX PLUS
ステアリングリモコンがついており非常に便利です。
通常に交換してしまうと、ステアリングリモコンが機能しなくなってしまいます。

調べに調べ、いろいろ調査すること1ヶ月。

イギリスのAutoleadsというところが、純正ステアリングリモコンを生かすハーネスを製作していることが判明。
日本仕様のムルティプラは右ハンドル!英国も右ハンドル!
フィアットが日本のために専用に何かをしているとは考えにくく、おそらく問題なく利用できるはず!
ということで、英国より、輸入を決意。

Autoleadsのハーネスを利用するに当たって、
パッチリードと呼ばれる、別のハーネスが必要です。
そのパッチリードが、各オーディオメーカーによってことなるということ。
ケンウッド・ソニー・カロツェリア(パイオニア)などなどです。

我がムルさんはELX PLUS CDチェンジャーが装備されており、
やはり、オーディオ交換後も、CDチェンジャーは欲しい!

たまたまケンウッドのCDチェンジャーを持っていたので、
ヘッドユニットはケンウッドに決定いたしました。

ここで、課題がもうひとつ。
ケンウッドのヘッドユニットを利用するに当たって
純正ステアリングリモコンを利用するためには、ヘッドユニットに
ステアリングリモコンの入力を受けるラインが必要です。
新しくヘッドユニットを購入するのに、結局使えないものを購入する可能性があるということです。

1DIN規格のケンウッドの取扱説明書をダウンロードしまくり、
ステアリングリモコンのラインのある機種を探します。
意外と無いものも多く、機種選定に時間がかかりました。

機種選定に当たって、
 ①ステアリングリモコンのラインがあること(必須)
 ②iPodの接続はしたい。
 ③ディスクチェンジャー接続対応(必須)
 ④将来のアンプ接続のため、外部出力が欲しい
 ⑤USBオーディオ(orSDカード)対応で、できれば、ロスレスの音楽が聞きたい

結果購入したのは、
 I-K77
 ①~④は対応しており、必須要件は満たしている。
 残念ながらUSBオーディオには対応しているが、
 対応フォーマットがmp3,wma,aac-lcと非可逆圧縮形式のみ。
 断腸の思いで、我慢することにしました。

つづく


記事検索
楽天
子育てブログ
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
子育てパパ日記
人気ブログランキングへ
子育て日記
人気ブログランキングへ
FC2
rakuten
楽天カード
  • ライブドアブログ