childwind

CHILD WIND - 男児3人(長男+双子)の父ちゃんのブログ

5歳の子供(男)+2歳の双子(男+男)の父ちゃんのブログです。 彼らのお気に入りを紹介します。

スノーピーク

1 5月

GW 今季初ファミキャン(小2、年中x2) スノーピーク箕面キャンプフィールド

GW 今期初キャンプ。
蚊の心配もなく、昼間は暑過ぎず、夜も寒すぎないこの時期はキャンプに最適。
男の子は外遊びだ!キャンプへGO!
ただ道路が混み過ぎる。
そんなわけで高速道路で東西の移動無しでいけるキャンプ場をチョイス。
近場のスノーピーク箕面キャンプフィールドに行ってきた。
大阪市内から1時間以内、直ぐそばは住宅地という立地、買い出しも困りません。
キャンプ場からは住宅は見えず自然を堪能できる便利なキャンプ場。
天下のスノーピークが運営しているため、サイトも綺麗で広い144m2。
スノーピーク製品は高いが、スノーピークのキャンプ場は高くない。

キャンプ場に到着して設営後の最初のイベントは誕生日会。
今日は双子のチビ達の誕生日、キャンプ場でケーキは人生初。
IMG_0414
最近のハイテク技術によってケーキの飴?に印刷されたポケモン達。すごい技術だ。
ケーキ屋さんでお願いするときに画像のチョイスはなんと、
iPadを渡されてGoogle先生で検索。適当な画像の印刷をするという斬新なオーダー。
ソーナンスが好きなのでこの絵にした。
IMG_0288
飴なので割れる、、誰がピカチューとか喧嘩もなく平和で良し。ソーナンスがいなくなった・・・


今回の外遊びはシャボン玉。 大量のシャボン玉で遊ぶぜ!
本当はジャンボシャボン玉を作りたかったけど、器具?(大きいシャボン玉を作るやつ)が間に合わず断念。
洗濯のり
洗剤花王 キュキュット オレンジ 本体 240ml
グリセリン【指定医薬部外品】健栄製薬 グリセリン 500ML
で大量のシャボン玉液を調合。 調合の配分は他のサイトを参照されたし。
うちわで豪快なシャボン玉。おーすげー。
IMG_0418
IMG_0420
子供たちがシャボン玉で夢中の間、 快適なウッドコットで休憩。寝転んでると風が気持ちいい!
IMG_0416
タープの下で空を見上げでのんびり。日々の戦いに疲れた戦士にも束の間の休息は必要だ。(仕事疲れのおっさん・・)。たまにはのんびりと空を見上げる時間が必要だ。
IMG_0289
水陸空は強風の為、離陸できず
IMG_0423
夜はバーベキュー、1番美味しいのは焼き芋です。
IMG_0425
あっという間に夜。夜は焚き火と恒例化してる光る腕輪。
IMG_0427
光る腕輪を三つ繋げて 真っ暗闇の中をフリスビーのように投げて遊ぶのが子供たちの定番です。 楽しいので是非。 5月の夜はまだ寒い。 そこそこの寝袋かちょっとした毛布が必要です。

朝は朝ごはんよりも暖を取るためとりあえず焚き火。 火の番は小2の長男の仕事。男の子は火遊びに夢中。本能的なもんなのか?

IMG_0429
朝食はマグヌードルとホットドッグ。ホットドッグの写真撮り忘れた。
IMG_0431

2日目の外遊びは川で魚採り。 収穫はサワガニ、スジエビ?、ヤゴ、ハゼ、蛍の幼虫、タニシ、ヘビトンボの幼虫
4AA174B8-418B-41B7-9599-59E1EB8FEC7C
ヘビトンボの幼虫は強そう!
9B1A6476-5872-46D8-BF89-196D4C75BDBF
一日中遊んでクタクタ。

【キャンプデータ】
キャンプ場:スノーピーク箕面キャンプフィールド
 オートキャンプ場、
 区画サイト 144m2(砂利)、一部電源サイト有
 風呂は車に乗っていかねばならず、シャワーしかないと思ったほうが良い。
 夏は川遊び可。
 テントサイトは砂利のため、ペグダウンがしんどい。ソリッドステークがあったほうが良い。
 
テント:スノーピーク(snow peak) アメニティドーム M  
タープ:TATONKA(タトンカ) Tarp 3TC  タープポール:RoostOutdoors ウッドポール255cm x2  
寝袋:イスカ(ISUKA) パトロール600 使用温度2度のマミータイプ、モンベル スパイラルホローバッグ 使用温度0度のマミータイプx1、ロゴス(LOGOS) 丸洗い寝袋フィールダー 使用温度5度の封筒型 x2  
ランタン:Coleman(コールマン) 2500ノーススターLPガスランタンGENTOS(ジェントス) エクスプローラー・プロ EX−777XPx2
クーラーボックス:コールマン ソフトクーラーバッグ
焚き火台:ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアグリル、ジャグ:イグルー(IGLOO) ウォータージャグ 2ガロン(容量7.5L) 、その他:RoostOutdoors Iron Leg Rolltop Shelf、ニトリの木製折りたたみローチェア、ウッドテーブル、Wood Frame Canvas Cot(ウッド・フレーム・キャンバス・コット)ロゴス(LOGOS) ピクニックサーモマット(230×155cm)
 
今回初使用のニトリの木製折りたたみローチェアは、かわいいし、座り心地もまずまずだが、いかんせん収納サイズがでかすぎる。車への積み込みに苦労しました。カスタムするか?
カーミットチェアが欲しい!

同じく今回初使用のイスカの寝袋、パトロール600。高い寝袋でもなんでもないけれど、
外気温5度くらい?でも使用は問題ありませんでした。4月は無理かも。

鉄足のロールトップシェルフが登場したため、コーナンラックは戦力外通告となりそうです。安定感抜群で見た目も良かった。少しかさばるのが難点ですが、足と天板がばらばらに積み込めるので積載のしやすさという点ではコーナンラックよりマシでした。



13 8月

スノーピーク キャンプフィールド箕面 子供3人 お手軽キャンプ

我が家は、夫婦+長男5歳+双子2歳の5人家族。
チビが3人もいると、いろいろ大変で、今回もお手軽キャンプです。

場所は、今回始めて、大阪府箕面市 スノーピーク キャンプフィールドです。
家から、なんと40分程度!近い!

今回は、台風11号のおかげで、当日まで、いけるかどうか分からない状況でした。
前日、スノーピークキャンプフィールドから連絡があり
「サイトの一部が冠水しており、当日まで、サイトのご用意ができるかどうかわかりません」
との連絡があり、どきどきしながら準備する羽目に、、、

結果、当日、10時に連絡があり、キャンプ可能とのこと、、
今回はアーリーチェックインで、早めの到着、近いので家を出たのは、まったくアーリーではありませんでした。

家から40分で到着しましたが、完全に山です。すぐ近くの住宅街はまったく見えず、自然を満喫できます。

台風が過ぎたばかりで、風が強く、雨も振りそうだったので、
タープはかなり低めにはりました。
↓タープはTATONKA 3TC
ポールはRoostOutdoorsの2ポールを分割して使いました。
180cm x2 とサブポールとして 60cm x 2
かなり低空飛行のウィングタープ、少し不恰好です。
IMG_3240



去年と違い、5歳になった長男は、結構働いてくれます。
テーブルも用意してくれました。
テーブルは、BlueRidgeのウッドテーブルを買ったのですが、、、
5人家族の我が家には、少し小さすぎ、結局、コールマンのテーブルを出すことに

お昼ごはんは、、、伊藤ハムの冷凍ピザでございます。
ユニフレーム ファイアグリル用の鉄板をアルミホイルでふたして、作りました。
普通に美味い。
IMG_3250



キャンプ場での遊びは、ひたすら虫取り。
大量のバッタ・イナゴ・コオロギをキャッチアンドリリースを繰り返してました。
本当は、川で水遊びをしたかったのですが、台風直後で増水。危険な状況でしたので
できず。次回は川遊びをしたいと思います。
IMG_3270



テントは、スノーピークのアメニティードーム。
設営が終わると子供は大はしゃぎ、蒸し暑いテントの中で、走りまくり。

IMG_3305



今回、キャンプの初挑戦は、燻製です。
晩御飯は、STAUBで燻製チャレンジ。
スモーカーか、ダッチオーブンを買おうと思っていたのですが、、、
ユニフレームのステンレスダッチオーブンが高い!
これならSTAUBと値段かわらんし、STAUBのほうが、断然欲しい!
ということでSATUBで燻製をチャレンジすることになりました。

IMG_3301




アルミホイルを引いて、スモークチップを引きます。
スモークチップは、何をつかったら言いの代わらなかったので、とりあえず
SOTOのブレンド
IMG_3302
写真(1)


出来上がり~、美味しそうですが、、、、
チキンは、少し味が薄かった・・・・
ソーセージは、うまい!
写真撮り忘れましたが、上に、網を重ねて、チーズを乗せていたのですが、
熱で溶けてしまって、形が崩れてしまいました。
味は、美味しかったんですが、子供には不評でした。

家でも練習したいと思います。

夜は、焚き火を囲んで、おやつタイム!
IMG_3348




翌朝、朝食は、今回初挑戦。
ホットケーキです。鉄板で焼くのが良かったのか、これが、いつものホットケーキより、美味しかった。
IMG_3384



チェックアウトまで、後片付け時間は、また、虫取り
バッタを2匹、腕に乗せて、大喜びで見せびらかしてました。
IMG_3385


IMG_3386



今回の装備。
テント:スノーピーク アメニティードーム 夜通し雨が降りましたが、信頼のスノーピーク


タープ:TATONKA 1tc 質感の良いコットンタープ。夜通しの雨にもマケズ、荷物を守ってくれました。

タープポール:Roost Outdoors ウッドポール
IMG_3242



シート:ロゴス サーモマット



ランタン:コールマン 2500ノーススター

ランタンポール:Roost Outdoors ウッドトライポッド
IMG_3376



コンロ・焚き火台:
ユニフレーム ファイアグリル

ローテーブル:コールマン ウッドロールテーブル 現在のラインナップは、天板の色が変わってます。こっちのほうがナチュラルでいいですね。

ハイテーブル:カステルメルリーノ 木製折りたたみテーブル


調理器具:STAUB(ストウブ) 26cm ダッチオーブンとSTAUBを比べた人がいたら教えてください。
14 4月

双子の赤ちゃんを連れてデイキャンプにトライ

暖かくなってきたので、前々から計画していたデイキャンプに挑戦!
しあわせの村のオートキャンプ場に行ってきました。
 阪神高速直結で、京阪神からはとってもアクセスがよくお手軽。

我が家は双子の赤ちゃん(11ヶ月)がいるので、
ばらばらに動き回るし、こけるし、何でも食うわで、外出は大変。

本当はキャンプに行きたかったのですが、いったんデイキャンプで様子見です。

双子(11ヶ月)+3歳の長男では、嫁さん一人では、子供も見切れない。

双子対策に閉じ込めておく屋外用檻(キャンパーズコレクションのフルメッシュシェルターテント)を購入。
設営中の双子用の檻なので、コスト最優先でキャンパーズコレクションのを購入
IMG_8990

ばっちり、脱出不能。

そこそこ大きく4面メッシュの割りに4千円程度と激安です。
5分ほど掛けて、このメッシュテントを作って、双子には中に入っていただきます。

閉じ込めてからが本番、スノーピークのリビングメッシュエッグを組み立てます。
双子の赤ちゃんは30分ほど放置。
IMG_8952

一番心配していた、設営中の双子の赤ちゃんは閉じ込め作戦成功。
ロゴスのサーモマット(245)とコールマンとウッドテーブルをセットして
早速おやつタイム。
IMG_8954

かっぱえびせんをむさぼっとります。
IMG_8993

















嫁さんと交代で、長男とキャンプ場内のトリム園地に遊びに行きました。
待ってるほうは、双子とゴロゴロ楽チン。

↓巨大遊具たたくさんあります。
IMG_8955
























ターザンロープは大行列でした。
IMG_8982
























巨大ローラーすべり台、階段上るのがしんどい。
IMG_8974
















公園内の川を渡る渡し舟。ロープを引っ張って対岸に移動します。
子供たちに大人気
IMG_8963
















双子を連れて、初めてのデイキャンプでしたが、
閉じ込め作戦のおかげで、おもったより、大変ではなく、
夜泣きさえなくなれば、泊まりもできそうな感じでした。

5時間の滞在でしたが、子供は大はしゃぎ。
楽しく休日を過ごせました。



記事検索
楽天
子育てブログ
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
子育てパパ日記
人気ブログランキングへ
子育て日記
人気ブログランキングへ
FC2
rakuten
楽天カード
  • ライブドアブログ