childwind

CHILD WIND - 男児3人(長男+双子)の父ちゃんのブログ

5歳の子供(男)+2歳の双子(男+男)の父ちゃんのブログです。 彼らのお気に入りを紹介します。

双子

8 1月

冬休みのUSJ、エクスプレスパス無しで行くぜ!

USJに行きたいなぁと思いつつ、ぼけっとすごしていたため、
冬休みに突入した時点で、なんと狙っていた
妖怪ウォッチリアルのエクスプレスパス売り切れ、、、
その他のエクスプレスパスを含め軒並み売り切れ
ぬかった。。

小1長男と年少の双子を連れて、長蛇の行列は無理、、
USJの混雑予想とにらめっこし、選択したのは大晦日 12月31日

混雑予想サイトによると12月31日は
 45pt「まあまあすいている(平日の平均)」と50pt「ふつう(全日の平均)」の間の
 46pt!
おぉ!これはねらい目ではっ!

大晦日のデメリットは、カウントダウンイベントのため、一旦17時で閉園、、値段は変わらないのに、通常の21時に比べ、終了時刻がかなり早い
大人たちには不満かもしれんが、ジャリ連れには狙い目!

最初に以降と思っていた12月28日は平日にもかかわらず
混雑実績は95ptの「激混み」 MAX100pt「超激混み」の一歩前、、やばかった。

USJがこんなに人気だとは知らなかった。
10年以上前に出来た直後に行った時は普通に入れたような記憶があったのに、、

いろいろ調べると、駐車場にも難点があることが分かった。
USJの駐車場はとてつもなく広い。混雑時は、駐車場に入るまで混在し、
駐車場の車から入場ゲートまで15分以上歩くこともあるとか、、
子連れだと20~30分になるやんけ、、
値段も高い、、2500円~3500円と混雑時は割高になる料金設定。
その日は3500円でした。

世の先人たちがさまざまな選択肢を考案してくれているので
我が家は、ユニバーサルシティ駅のひとつ手前の駅、安治川口駅の目の前の駐車場に停めて、
一駅乗る方法をチョイス。
このメソッドのメリットは
・安い 最大900円+電車賃 1駅分(120円x2+60円) = 1200円
 2300円も浮いたぜ!お土産を買おう!
・USJゲートまであまり歩かないし、時間もかからない!
 駅まで徒歩1分+電車待ち時間5分くらい+乗車時間1分+ゲートまで徒歩5分
・ユニバーサル・シティウォークを通れる
 ユニバーサルシティ駅を降りるとゲートまでももはやUSJ!
 楽しい景色が広がります。ここを通るほうが絶対いい!
 帰りが17時で閉園のため、どこかで晩御飯を食べなければならいが、
 ユニバーサル・シティーウォークで食べるのが一番楽。
 USJの駐車場に停めると車に一旦乗らないといけない上にUSJ周辺には車でいけるような店はほとんど無い。
 ユニバーサルシティウォークで晩御飯を食べるなら、駐車場がさらに遠くなってしまう。

デメリットは、
・電車に乗らないといけないこれに尽きる。
 小さい赤ちゃん連れなどでベビーカーなどで移動する場合は、やっぱりUSJの駐車場に停めたほうが良いと思う。
・空いているとは限らない


そんなわけで、着いたぜ安治川口駅、、
貨物ターミナルの前なので電車好きの男の子にはうれしい(かもしれない)ディーゼル機関車やコンテナ貨車が見れます。

IMG_8719s

ユニバーサルシティ駅に到着するともうそこから異世界!
ユニバーサルシティウォークはちょっと外国です。
(写真撮り忘れた)

ゲートに到着、この日の開園時間ぴったり8:30に到着したのにすでに長蛇の列・・
IMG_1743

空いている日でこれだと、超混雑時は・・・
結果ゲートに入れたのは30以上経った9時過ぎでした。
ゲートが空いた直後にもかかわらず、すでにジェットコースターに乗っている人が見えました。
調べてみるとアーリーパークインできるJTBの提携ホテルがあるみたいですね
どうせ宿泊するならこういうプランはかなりいいですね、1つ2つほぼ並ばずにのれるわけですから、
混みだしたタイミングで早めのお昼とか、かなり自由度が高そうです。




妖怪ウォッチ・ザ・リアルのエクスプレスパスを持ってない我が家は
「こども整理券」をゲットするために、ダッシュ!
13:00~13:30の整理券を無事ゲット!
妖怪ウォッチはすでに下火にもかかわらず、整理券を貰う人の後は経たず、、、
空いているはずなのに、

USJパーク内ではスマホの公式アプリで各アトラクションの待ち時間をリアルタイムで確認できます。
事前にダウンロードしておきましょう。

「アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド 4K3D」が待ち時間30分!
今すぐ乗らねば、、早速スパイダーマンに!
IMG_1750
子供は乗り気ではないけれど、大人も楽しみたいし、子供も一緒に乗れる。
4人がけのため、5人家族の我が家には最適だし、是非乗りたい
子親
子親子
のフォーメーション
2人がけが多い中、これはうれしい。

で乗った結果。
まさに、「Amazing!」結構すごかったんですが、、
双子4歳のチビ二人は序盤から、悪者に怖がり、号泣、
7歳の長男は乗り物と映像がかなりすごく、ビルから落下するシーンで
号泣、、、

わずか5分程度のアトラクションで子供全員テンションダダ下がり、、
失敗だったかもしれん、、
大人的にはかなり良かったんだけど。
ちびっ子連れの方はご注意ください。

その後は、妖怪ウォッチ・ザ・リアルの時間まで、
ちびっ子ゾーンのユニバーサルワンダーランドへ
結構遊べた、
フライングスヌーピー
セサミのビッグドライブ
エルモのリトルドライブ

どこにでもありそうなただのセサミストリート遊具も係員のプロフェッショナルな対応と
クオリティーで満足度が高い。
 アビーのマジカルツリー・・・ロープの遊具
 クッキーモンスター・スライド・・・すべり台
 アーニーのラバーダッキー・レース ・・・人工の水場でアヒルちゃんを浮かべて遊ぶところ
 バードとアーニーのワンダー・ザ・シー・・ボールプール
 グローバーのコンストラクション・カンパニー・・・巨大ブロック
 ビッグバードのビッグ・ネスト・・・ロープの遊具
係員の皆さんの対応には頭が下がります。


USJの待ち時間について、120分待ちとなっていても行列が少ない場合があります。
係りの人に聞いてみると
エクスプレスパスを持っている人や整理券を持っている人は、そのまますぐに乗れるけれども
持っていない人は並ばないといけません。
並んでいる人は、1つのアトラクションに1組ずつ案内するとのこと、5組同時に乗れるアトラクションでも4組はエクスプレスパスや予約乗りの人たち。
1回10分かかるアトラクションだと6組目だと1時間かかる仕組み。。
しかしながら、この日は大晦日、予約だけとって、実際来ない人も多く、
優先列にほとんど人が来ないことが分かればねらい目です。
60分待ちでも15分くらいで乗れるケースがありました。
日曜日の夕方なんかは、ねらい目になるんじゃないでしょうか?

妖怪ウォッチ・ザ・リアルはこども整理券があったのでスムーズに体験。
妖怪ウォッチと妖怪パッドの子供1人1セットずつ貸し出され、町の中で妖怪を探して仲間に
最後に赤鬼と戦うのですが、
たくさん町の人たちが子供たちサポートしてくれるので安心でした。

係りの皆様方にUSJのよさを終始感じます。
パーク内で清掃や案内をされている女性の係員の方々は
皆さんシールを持っていて、子供が泣いていたりすると、子供たちにシールをくれたりします。

IMG_8730

人見知りをあまりしない次男を先頭に、パーク内のお姉さんを見つけては片っ端から
声を掛けてシールを貰いまくってました。

お昼はスヌーピー・バックロット・カフェで早めのランチ。
パーク内では子連れで行きやすいし、安いし旨い。
IMG_1826

パッケージもかわいく、味も量もまずまず
味はサブウェイくらい
値段はサブウェイ+α

お昼のリボーンパレードが子供も大人も最高に楽しめました。

IMG_1839

大音量で乗りの良いミュージックに乗せて、クオリティーの高いダンスやパフォーマンス。
ところどころで大量にぶちまける紙ふぶきと紙テープ、泡・泡・泡
子供たちの目はキラキラ。
パレードが通り過ぎてもずっと、パレードを追いかけて着いて歩いて、
1時間くらいパレードと盛り上がってました。

IMG_1847


IMG_1848

パレードに限らず、USJ内ではかなりミニオンズとセサミストリート押し。
事前にミニオンズのDVDを見てから来場をオススメします。





くたくたになっても17時まできっちり遊んで、
夕飯はユニバーサルシティウォークないのマクドナルドで食べて帰宅。
帰りの車でみんなぐっすり。

大晦日のUSJはオススメです。


 
27 10月

王子動物園でNewレンズを試す


今回新しく単焦点レンズ(CANON EF-S24mm F2.8 STMを購入したので、
シグマ APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO とセットで紹介
一発目は王子動物園の入り口すぐのフラミンゴ。
2015-10-24-13-14-39
CANON EF-S24mm F2.8 STMで撮影です。
(f/2.81/1250  24mm  ISO 100)
安物のレンズですが単焦点レンズは美しい。
周辺減光が思ったよりありますが、トイカメラのようなおしゃれ写真になってますね。
2015-10-24-13-24-08
CANON EF-S24mm F2.8 STM
(f/3.2 1/125 24mm ISO 100)
すこし絞ると周辺減光がマシになりますが、、どうなんですかキヤノンさん。
まぁ、コスパが高いので満足はしています。

2015-10-24-13-37-17
CANON EF-S24mm F2.8 STM
(f/3.2 1/200 24mm ISO 100)

2015-10-24-14-13-59
CANON EF-S24mm F2.8 STM
f/3.2
1/32024 mmISO 800


2015-10-24-14-14-04
CANON EF-S24mm F2.8 STM
f/3.2
1/16024 mmISO 800
ウサギを膝の上に乗せてさわれる時間があり、大人気!


次は、シグマ APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO 
2015-10-24-13-19-47
シグマ APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO 
(f/4  1/1000 119 mm ISO 100)


2015-10-24-13-46-19
シグマ APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO 
(f/4 1/160  119mm ISO 1600:ガラス越しに撮影)

2015-10-24-16-15-51
シグマ APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO 
(f/4 1/250 119mm ISO 200:ガラス越しに撮影)

IMG_7653

シグマ APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO 
(f/5 1/320 190 mm ISO200)
ペンギンの雄たけび。


2015-10-24-16-38-10
シグマ APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO 
(f/4 1/1000 70 mm ISO 400)

2015-10-24-16-31-31
シグマ APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO 
(f/4.5 1/320 149 mm ISO 400)
コバタンかわいい!

2015-10-26-07-28-03
CANON EF-S24mm F2.8 STM
f/2.81/160024 mmISO 200
王子動物園のいいところは、小さな遊園地コーナー?があって、子供たちの満足度は高い!



3年ぶりの王子動物園でしたが、以前より工夫があって楽しめる動物園になっていました。
旭山動物園が革命をおこしてから、全国の動物園が工夫して楽しみやすい動物園になってきているように感じます。



26 9月

ナガシマスパーランドに行ってきた!(ホテルオリーブ泊)

シルバーウィークにナガシマスパーランドに行ってきました。
長男6歳、双子の弟3歳で楽しめるか不安でしたが、大満足の2日間でした。

旅行行程
(初日)
  08:30 出発
  09:30 草津SA:トイレ休憩
  11:00 湾岸ナガシマPA:昼食
  11:30 ガーデンホテルオリーブ
  12:00 ナガシマスパーランド:遊園地
  17:00 ガーデンホテルオリーブで夕食バイキング
  19:00 巨大温泉「湯あみの島」
  <ガーデンホテルオリーブ泊>
(2日目)
  AM:ナガシマスパーランド:ジャンボ海水プール
  PM:ナガシマスパーランド:遊園地
  17:00 出発
  19:00 帰宅

大阪から車で2時間、新名神が開通してから近くなったナガシマスパーランドです。
朝8時半に出発し、11時に湾岸ナガシマPAで早めのお昼ご飯を食べて、12時にはスパーランドに到着です。
宿泊はスパーランド内のガーデンホテルオリーブです。
はじめはちょっと高い気がしましたが、2日分のフリーパスが付いていたり、巨大温泉の湯あみの島に入れたりととてもお得でした。

チビ達(6歳、3歳)はナガシマスパーランドのキッズタウンの乗り物は、
親と一緒であればほぼ全て乗ることができました。
3歳以上であれば十分楽しめます。

久しぶりの遊園地で大興奮
BlogPaint

水てっぽうが付いているウォーターショットが人気でした。
BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint

意外と激しい動きのバイク版メリーゴーランド
BlogPaint

今回は3人兄弟の難しさを感じる場面が多かったですね。
2人乗りの乗り物の場合、
3歳の下の子はほとんどが親と一緒に乗る必要があります。
1人1親です。そうなると、6歳の長男は一人で乗らないといけないので
ちょっと寂しい思いをしてしまいます。
小学生以上が対象の乗り物になると親の数が完全に足りません。
長男+親
弟①+親
弟②+親
と3回に分けて乗らないといけないものも多くて、ちょっと大変でした。
おじいちゃんおばあちゃんと一緒に来るといいかもしれません。

唯一兄弟3人のみで一緒に乗れる「レッドバロン」
BlogPaint

4人乗りで親1人必要な乗り物も多かった。5人家族なので、パパは外から写真係。
BlogPaint


BlogPaint

17時まで5時間みっちり楽しめました。
写真はありませんが、ガーデンホテルオリーブの「木かげ」でのバイキングは大人も子供もとても満足な内容です。
寿司・天ぷら・ステーキ、サザエやハマグリが食べられるのが嬉しかった
デザートも充実。

長島リゾートの売りの一つ、巨大温泉の湯あみの島ですが、
本当に巨大、広い。スーパー銭湯を含め今まで行ったことのある温泉・お風呂の中でも
ダントツの規模。びっくりしました。
「湯あみの島」に入れると思うと宿泊費は割安に感じます。

疲れ切って子供達はあっと言う間に寝てしまいました。
 BlogPaint


(2日目)
朝食はガーデンホテルオリーブでバイキングです。
朝食も子供向けのメニューも充実しており、味付けもGood!

2日目は、あいにくの雨模様、ポツポツですが雨が降ってしまいました。
朝は、ジャンボ海水プール(写真なし)
9月の半ばで、しかも雨、肌寒くプールは寒すぎた。
やっぱりプールは8月までですね。

流れるプールやウォータースライダーなどガラガラ、寒すぎて入れない。
幾つかある温水プールにみなさん集まってきていました(苦笑)
屋内プールのキッズスパで2時間ほど遊べましたので、暑い日だったら1日楽しめそうです。

午後しばらく雨がやんだので、アトラクションにトライ。
BlogPaint


BlogPaint


夕方雨が降ってきたので屋根付きで遊具のあるちびっこ広場。
1時間くらいは楽しめます。
BlogPaint

BlogPaint


1泊2日のナガシマスパーランド、ホテルも温泉も思った以上に良く、また来ようと思います。
三重県桑名市にふるさと納税するとナガシマスパーランドのチケットがもらえるそうなので、考えても良さそう。

宿泊はパーク内のホテルが絶対にオススメです。
スパーランドのチケット付きのプランがお得ですし、
チケットのホテル優待販売はかなり割安です。
ホテル専用のスパーランドの出入り口があり、近くて便利。また翌朝は10分早く入ることができます。
夏休みや連休で混雑するときは嬉しいサービスです。



 
10 8月

青川峡キャンピングパーク!高規格の素晴らしいキャンプ場でした。

今回は、高規格キャンプ場で名高い青川峡キャンピングパークに行ってきました。
大阪から2時間ちょっとのアクセス。

今回予約したのは、フリーサイトっぽく使えるオープンサイト、広くてびっくりしました。

人気は川辺サイト。平日にもかかわらず予約できず、制御不能のチビ双子がいる我が家は、オープンサイトがちょうど良いかも。
image
image

トイレ、炊事場とても綺麗。キャンプ場全体の管理が行き届いており、全てが綺麗に清楚されております。
ここまで綺麗に、管理されてるキャンプ場は他に知りません。

お風呂もありとても綺麗です。
ただピークシーズンは混雑して時間待ちが出そうです。

管理棟も、キャンプ用品の販売やレンタル、消耗品がびっくりするくらい充実しています。初心者には安心のキャンプ場です。

image
image
image

この日は35度を超える猛暑日、日中はやばい暑さてましたが、夕方4時くらいには西側が山なのでサイト全体が日陰になるので少し過ごしやすくなります。

夕方からジャブジャブ池でニジマスのつかみ取りに参加しました。
暑い中、必死に魚を追いかける姿は見ていて面白いし、晩御飯のオカズが増えるのでオススメです。
IMG_6133
IMG_6143

IMG_6164

2015-08-10-03-34-40

晩御飯は戦利品のニジマスの塩焼きと、今回も手抜きごはんでピザとペンネを、頂きました。

夜はお菓子を食べながらキャンプファイアです。夜遅くまで遊べるのが楽しいですね。

このキャンプ場は高規格名こともあり、初心者の方が多かったです。
9割の方がガスランタンを持っておらず、白色LEDランタンをメインで利用されており、
かなり暗そうでした。

↓ガスランタンかホワイトガソリンランタンがあったほうがいいですよ~


川沿いで山ぎわなので街中より涼しいはずですが、テント内はちょっと暑かった!
我が家の、チビ達は明るくなると目覚める。翌朝は五時半起床、早すぎるwww

朝から虫取り、川遊び、途中からジャブジャブ池でおたまじゃくし取り。
image
2015-08-10-03-33-47
15 12月

5歳と2歳双子は毎日 you tubeのレオンチャンネルがお気に入り

テレビでyou tubeが見れるのですが、子供達は、毎日レオンチャンネル。
 とくに5歳の長男は、おもちゃにどんどん詳しくなってます。
 おもちゃの動向以外にも、しゃべり方や、いろいろな表現も習得してしまっているようで、
ここ数ヶ月でレオンチャンネルから得たと思われる表現が急速に増えてます(苦笑)
2014-12-15-22-51-32 
レオンチャンネルのすごいのは、
おもちゃのことを完全に理解していて、テレビのストーリー、人間関係、設定や、関連のおもちゃの内容、
互換性全て把握されており、感心します。 レオンチャンネルの方が本当におもちゃ好きというのが、
見てて良く分かり、プレゼンとしても、完成度が高く、見ていて不快感がありません。
レオンチャンネルでプレゼン上手に育たないかな?

記事検索
楽天
子育てブログ
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
子育てパパ日記
人気ブログランキングへ
子育て日記
人気ブログランキングへ
FC2
rakuten
楽天カード
  • ライブドアブログ