childwind

CHILD WIND - 男児3人(長男+双子)の父ちゃんのブログ

5歳の子供(男)+2歳の双子(男+男)の父ちゃんのブログです。 彼らのお気に入りを紹介します。

2歳

25 8月

3年以上長く遊べるおもちゃ 2歳~④ :ストライダー

子供のおもちゃ、せっかく大金は叩いて買うなら、気に入ってもらって長く遊んで欲しいところ、
実際に3年以上遊べる長く遊べる(遊んだ)おもちゃを紹介します。
今回はストライダー
ランニングバイクと呼ばれるペダル無し自転車が大人気
大き目の公園やキャンプ場でも良く走っている姿を見かけます。
そんなランニングバイクの一番人気で代名詞となっているのがストライダー。
ストライダーカップなどレースも開催されたり、カスタマイズパーツも販売されるなど大変な人気ぶり。

元気に外遊びをして欲しいパパ・ママにはオススメです!



そんなストライダーを2歳の誕生日に長男に購入。 
はじめは、「自転車を補助輪をつけることなく乗れたらいいな」 程度に思って購入しましたが、、
このペダルなしミニ自転車は、すごい高性能!
2歳児でも持ち上げることのできる超軽量で、慣れてくるとスピードもすごい!
巷で危険がささやかれるのも分かる。
なにより見た目もおしゃれ!

Yバイクも買いましたが、ストライダーのほうが圧倒的に人気です。



ストライダーは2歳半くらいからスイスイ。
下の子は2歳になったころにはスイスイ乗れた。
軽くてスイスイ進むストライダー、三輪車は見向きもしなくなり、
本当に毎日毎日家の前でスイスイ走り回っていました。
 
SA3D1112
 
 



3歳以降もバーベキューやキャンプ、大き目の公園に持っていくなど、大活躍。
ちょっと距離のあるような公園内もストライダーならスイスイ!
普段も家の前ではストライダーで遊ぶことが一番多い。
冬の寒いも、夏の暑い日もストライダー。

3歳で自転車を購入しましたが、
ストライダーのおかげか補助輪なしで割とすぐに乗れるようになりました。
自転車購入後も、ストライダーはお気に入りでした。
6歳になって、身長も大きくなって乗りづらくなってようやくストライダーは卒業。

絶対買いです!ヘルメットの着用はお忘れなく。


18 8月

3年以上長く遊べるおもちゃ 2歳~② :レゴ

子供のおもちゃ、せっかく大金は叩いて買うなら、気に入ってもらって長く遊んで欲しいところ、
実際に3年以上遊べる長く遊べる(遊んだ)おもちゃを紹介します。
 
今日はデンマークの玩具のレゴ(LEGO)を紹介します。
紹介するまでも無く、多くの男の子の家にあるレゴ。

私自身、30年以上前の子供の頃に遊んでいましたし、レゴ アーキテクチャのように大人向けのものも販売されています。 ↓値段もすごいが、ピース数で巨大。
大人向けといってもぷロック自体は子供向けも大人向けも同じ。
大人も子供もはまる、ブロック自体増えれば増えるほど可能性が膨らみます。
万が一使わなくなっても、規格も変わらず、壊れにくいためずっと遊べます。
組み合わせで色んな遊び方ができるので、使わなくなっても人にあげるても喜ばれるし、売ることもできる。

ただし、細かなパーツが多く、片付けは面倒で、踏むとめちゃくちゃ痛いまきびしになります。

IMG_1218IMG_1220
image
LEGO レゴ 基本セット 青いバケツ 7615

LEGO レゴ 基本セット 青いバケツ 7615
価格:7,800円(税込、送料別)



誤飲が怖かったこともあり2歳後半で初めて通常サイズのLEGOを買い与えました。
2歳ではまだまだ、ブロックで何かを作ることはできず、
ただただ並べるだけだったり、適当にくっつけて遊んでいる感じで遊んでいました。

3歳になると同じ形のブロックや同じ色のブロックを集めたり、
車を作ったり、立方体を作って「マンションやで~」とか、下手ですが、
何かを作れるように鳴りました。

5歳以降になると完全にブロックを組み合わせて作品を作るようになります。
6歳~小学生にあると、CMでもやってるシリーズ物を買い与えて説明書どおりに独りで作っていくことができるようになります。
LEGO レゴ パイレーツ 海賊船 70413

LEGO レゴ パイレーツ 海賊船 70413
価格:15,500円(税込、送料込)



大人もはまるLEGO、お子さんによっては小学校以降も楽しめると思います。

ブロック系はLEGOに限らず長く遊べます。
LaQはLEGOと違って上下がないのと斜めの結合などLEGOと違った形ができるので、LEGOより知育よりな感じです。

実家にあるニューブロックも昔から息の長いブロックで実家に行く度にあそんでます。ブロックが大きく誤飲の心配も無いので、かなり小さい子から遊べます。




16 8月

3年以上長く遊べるおもちゃ 2歳~① :プラレール

子供のおもちゃ、せっかく大金は叩いて買うなら、気に入ってもらって長く遊んで欲しいところ、
実際に3年以上遊べる長く遊べる(遊んだ)おもちゃを紹介します。
 
今日はタカラトミーのプラレールを紹介します。
紹介するまでも無く、多くの男の子の家にあるプラレール。

プラレールの良いところは、私自身、30年以上前の子供の頃に遊んでいたぐらい、
長期にわたって安定した人気、安全、安心なおもちゃです。
男の子は電車好きが多く、遊んでくれないという心配も少ない。

私が子供の頃遊んでいた当時の車両もそのまま使えるなど、
規格も変わらず、壊れにくいためずっと遊べます。
組み合わせで色んな遊び方ができるので、使わなくなっても人にあげるても喜ばれるし、売ることもできる。
細かいパーツも無く、大き目のおもちゃ箱に直しておけば、パーツが増えても片付けは楽チンです。

そんなプラレールを年齢別に、どのように遊んでいたか紹介します。

2歳の誕生日に長男に買い与えました。
2歳の時は、単なる電車のおもちゃです。ミニカーより大きく、2歳児でも手に持って十分遊べます。
電車の連結やレールのレイアウトを考えてたりはできないので、手で走らせるし、レールを、無視して走らせるので電池を入れておく必要すらありません。
車両はパパのお好みで。

DSCF7675s
 

3歳になるとレールをつなげたり、電車を走らせたりできるようになります。
出かけた時、色々な種類のレールを少しずつ買い足すのがオススメです。
子供は何か買ってもらって嬉しいし、親としても新しいおもちゃがどんどん増えることもなく、おもちゃの整理に悩むことも無いのでストレスがなくていいですね。
スイッチを切り忘れて電池の消耗が激しいのでエネループは必須になります(苦笑)
5歳以降は、どんな線路を作るか、想像を膨らませて、街づくりを楽しみます。
この頃には、レールも電車もちょっと増えてるので友達や兄弟と頑張って大作を作るようになります。
子供がどんなレイアウトを考えるのか見ていて楽しい。
2015-08-15-10-09-53
プラレール R-06 ニュー坂レール

プラレール R-06 ニュー坂レール
価格:646円(税込、送料別)

タカラトミー プラレール J-14 ブロック橋脚

タカラトミー プラレール J-14 ブロック橋脚
価格:527円(税込、送料別)



2015-08-15-10-07-21
 



27 12月

妖怪ウォッチのBIGり! ジバニャンとFJクルーザーのラジコン

ヴィレッジヴァンガード(通称ビレバン)の株主優待券8000円分が、まだ余っていたので、
子供を連れておもちゃを買いに行った!

一つ目は、「妖怪ウォッチのBIGり! ジバニャン」
なんでもいいよといって長男(5歳)が選んだのは、このプラモでした。
↓これ
妖怪ウォッチ BIGり!ジバニャン

妖怪ウォッチ BIGり!ジバニャン
価格:2,158円(税込、送料別)


ちょっと手伝ってあげれば、5歳児でも作れました
2014-12-22-17-53-42

組み立ててしまえば、おしまいかな?と思っていましたが、
可動部分も多く、結構色んなポーズを
2014-12-22-17-58-16

2014-12-24-01-39-18

2014-12-24-01-38-55


もうひとつは、天下のトヨタ自動車が放った改心のおしゃれ車のFJクルーザー
最近ぱくられて似たような車が増えましたが、現代車の日本車でおしゃれ車として認められる数少ない
車じゃないかなと個人的に思っています。
そのFJのラジコンです。

大きさの割りに、あまりに安いので、だめもとで買いましたが、結構遊べます。
アンテナが危なくないのがいいですね。
車側にアンテナなし、リモコン側は、ぶっといアンテナで、安全です。
2014-12-24-01-39-53

3人で取り合いになるかと思いましたが、わりと交代で遊んでいて、2歳後半にもなると、少し秩序ができてきますね。
2014-12-25-16-30-00
ヘッドライトとテールライトが光ります。
2014-12-25-16-35-46




3 11月

雨上がりは、水溜まりが楽しい

雨上がりの水溜まりに、自転車、ストライダー、ワイバイクで突っ込むのが、大ブーム。 2歳の双子は、すでに、ストライダーをがんがん乗りこなしています、3歳になったら、コマなし自転車に移行かな? 2014-11-02-16-36-59 2014-11-02-16-37-02
記事検索
楽天
子育てブログ
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
子育てパパ日記
人気ブログランキングへ
子育て日記
人気ブログランキングへ
FC2
rakuten
楽天カード
  • ライブドアブログ