1月15日にロンドンである大学院に出席するために、
お休みをいただき、ロンドンに5日間行ってきちゃいました。

母のマイルが余ってて期限が切れそうってことで、、、ありがとうママ

日本に来て日本の生活に馴染んでしまって、
本当にロンドンにいたのかな、と思うほどでしたが、
ロンドンに行ってみたら、ロンドンは記憶通りの場所でした。当たり前だけど。

なんだろー。
ネバーエンディングストーリーていう映画があって、
現実と小説の物語を行き来して、どちらも話が進んでいるというストーリーなんだけど、
まさに、ロンドンは私にとって小説の中の場所、でした。

振り返ってみれば、
今の夫と遠距離恋愛が始まった3年前(もう!)の8月から遊びに来てて、
夫と初めて住んだのもロンドンに来てからだし、
思い出がいっぱいの場所で、全てがキラキラしてました。

でも、卒業式の前日はちょっとナーバスに。。久しぶりに英語話すし友達いなかったらどうしよーって。

でも、あったら、
ハグして超笑顔で「元気だった?」と確かめ合って、
なんかまるで仲よかったかのような振る舞いをしてたら、
在学中のいざこざとかもやもやが全部吹き飛んじゃいました。笑

3年前は、彼がロンドンに転勤になり
日本でキャリアを積むとか専業主婦とか色々な選択肢があるところで、
自分でロンドンに行くと選択して、大学院に行くと選択して、
全部正解だった、これでよかった、とやっと思えることができました。

やっと!笑 遅い!笑

ロンドンが本当に大切な場所になった。
クラスメイトたちともまた再開できたらいいなー。