細々と続けていた、留学体験記ですが、これで一旦終了としたいと思います。

思い返せば、留学はトイックのスコア380を記録したことのある私にとっては、
挑戦でしかなかったです。

BEO(留学支援センター)で、前払い金(確か2、3万円)払った時の
覚悟、、すごく懐かしい。

なんとかなるさ、できなきゃ辞めればいいという軽い気持ちで初めて見たけど、
初めてみると辞め方を知らなくてギリギリのところで踏ん張ってた2年間。

無事にロンドンでマーケティング修士号をとって帰れたことは自分にとって誇りです。

もう1年前のことなので夢みたいですが、確かに成し遂げたこと。

大学院が始まった1年間は本当ーに辛かった。
最初の授業のちんぷんかんぷん具合、
孤独、惨めさ、でもやるしかないと泣きながら論文仕上げたこと、全部懐かしい。。


 留学って一見すごーくキラキラしてて夢のあることだけど、
英語が得意じゃない人にとってはもしかしたら、
現実は泥臭くて辛いことの連続かもしれません。

別にしなくてもいいこと、、それでも挑戦したら見えてくる景色はあります。

あと私は留学を決めた理由は、当時の婚約者との結婚がきっかけでした。
そういう意味だと、彼との絆が強くなったのはよかったのかな。


 日本に帰国するとすぐに馴染んでしまってロンドンでのことが嘘みたいに感じます。
私は休職して今の会社から留学したので、今の会社に戻ってしまったけど、
今考えると転職のタイミングを逃したかなと思います。

英語への情熱、グローバルに働きたい、
もう遅いかもしれない、いや遅くないかもしれない、
とぐるぐるしていますが、
チャレンジすることを今後も忘れずに過ごして行きたいです。

今は妊娠して来月の出産に向けて産休に入っています。
留学いかせたのか?!答えはNOです。。
今の会社ではグローバルに働くことは難しい、、。
ので、出産後にまたキャリアについては考えないと。

留学で人生を変えるか変えないか次第は、そのあとの自分の選択次第。

みなさんの検討を祈ります!!


ありがとうございました!

2018,11,26 まんじゅう

追伸:ちなみに産休ブログ始めました。よかったら覗いてみてください^^ 
   http://baby-chima.blog.jp