2023年03月02日

べにが亡くなりました

HPにも報告しましたが、べにが亡くなりました。

IMG_3228










17歳8か月でした。

かわいがってくださった皆様、ありがとうございました。

たくさんのお花とお手紙で送ってあげられました。

みんなに愛されてべには幸せ者です。


IMG_3050










小さい小さいころから、

IMG_3057










シニアになるまで一緒にいてくれて感謝しかないです。


IMG_3048


















まもなく20歳のぴーにゃんと。

IMG_3071




chimagyoro222 at 15:45|PermalinkComments(1)ペットロス | べにっき

2023年01月07日

電子書籍を出版しました!

ポメラニアンの脱毛症 電子書籍 表紙





















HPなどでもお知らせしていますが、kindle本を出版しました!

70ページほどですが、症例写真や説明イラストも多数でなかなか読みやすくなっているかと思います。

ほかのKINDLE本に比べてまだ字が多めなので時間を見つけてさらに読みやすくしたいところです。

一度買っていただくと変更すると勝手に直してくれますので

じわじわアップデートされる本になっています。

初診の際などに必ずお話しする内容をぎゅっとまとめましたので

とってもお得かと。

kindle unlimitedという読み放題サービスでは無料で読むことができます。

割と初期のころから使っていて、




子供用のkindleキッズでAMAZON KIDSもダブルで読み放題して

家族でkindleのヘビーユーザーですが本棚の圧迫を少しでも抑えられてありがたい限りです。

特に活字中毒な私と息子(10)はヘビーユーザーで、

息子10歳は去年年末から300冊以上を読み放題で読んでました。

私が買った漫画などもkindleに送ることが可能なので、

呪術廻戦とか葬送のフリーレンなどはkindleで読んでます。


それでも本屋さんに行くと大量に買っちゃうんですけど

漫画や雑誌は収納スペースにきりがないので電子書籍派ですね。


本屋さんでそれぞれ好きな本を買う、というのはお出かけした時によくやります。

本屋さんは意外な本との出会いが楽しいし、本屋さんも応援したいので。


そんなこんなで告知でしたが今年もどうぞよろしくお願いいたします。

chimagyoro222 at 10:27|PermalinkComments(0)ポメハゲ 

2022年08月24日

HPができました

ひまわり動物病院のHPができました。

今後はブログの更新は新しいHPになっていく予定です。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

公式LINEのリンクを変えなければ。

公式LINEが本当に便利でなぜこれを早く導入しなかったのか後悔しているくらいです。

インスタのDMは名前を変えられないこともあり、誰が誰だかわかりづらく

メールは大量の各種メールに埋もれがちで探すのが大変でしたし

何かに集中しているときや休みの時に通知が来ることで

強制的に仕事モードにならなければいけないのがちょっとしんどい部分があったのですが

公式LINEは自分がチェックしたいぞ、というタイミングで一気に返信ができるので

休診日の電車移動の暇なときなどにも気軽にできて、とても精神衛生上よいのです。

公式LINEは何時に送っていただいても大丈夫ですので、

お時間のある時に予約やちょっとした相談など送ってくださいね。

最初の登録の際にはアンケートにお答えいただき、

当院にカルテのある方は飼い主さんのお名前とワンちゃん猫ちゃんのお名前をいただけると

どなたかわかってとても助かります。


chimagyoro222 at 21:22|PermalinkComments(0)はじめまして 

2022年08月20日

公式LINEはじめました

ひまわり動物病院の公式LINEを始めました。

まだ完成していないところもあるので、
カミングスーンなところもありますが
よろしかったら友達登録をお願いいたします。
qr_add_friend_bot_18005 (1)











最初のアンケートにお答えいただけると、ご希望に合ったご案内ができるかと思いますので
ご協力いただけますと幸いです。


chimagyoro222 at 19:14|PermalinkComments(0)はじめまして 

2022年08月15日

アロペシアXとは

IMG_6721














アロペシアXとは何なんでしょう。

和訳すると脱毛症X。

Xって謎みたいな意味なのでよくわからない脱毛ってことです。

病態としては毛周期停止症(毛の周期が止まって毛が生えない)でこれもそのまんまですね。


つまりは原因が謎の脱毛症ということなのでしょうが、
150症例以上しっかり治療すると謎というわけでもなく見えてくることはあります。

何頭かを治療して反応がよかったことをインスタやブログにあげていたら
あっという間に広がって症例数が増えたのですが、
そもそもアロペシアXを知らない獣医師も多いですし
毛ヅヤが悪くなる、少しアンダーコートが減る程度の軽症の子だと気づかれないことも多いのです。

私自身、たくさんの症例をみてから軽症例でもすぐにわかるようになりましたが
これまで19年間臨床をそれなりにしていて、15年目までで実際に自分で見た症例が3例程度だったことを考えると意外と気づかずに見落としていたのではないかと思っています。

とりあえずアロペシアXの子あるあるとしては

□毛質がバサバサの固いものになり、ぬいぐるみやアクリルたわしのような感じになる
□アンダーコートがなくなってからトップコートも抜ける
□小柄(2.5坩焚爾多い)でベビーフェイス。マズルが短いタヌキ顔が多い。
□色は白やクリーム、オレンジでも薄めのほうが管理がしにくい
□性格は穏やかで暗めな子が多い
□食事に興味がないタイプ、胃腸が弱い子が多い
□季節性があり、2月〜の春先は調子がよく、9月後半の秋ごろから調子が悪くなる
□同腹の兄弟などでの発症も多いので、遺伝は関連しそう
□避妊去勢したほうが管理はしにくい
□皮膚には色素沈着が起こる例が多い
□けがをした後、皮膚生検のあとなどから毛が生えることがある
□1割程度、部分的にしか反応しない子がいる
□年齢とともに生やす力は低くなる

このほかにもいろいろありますが、ざっとこんな感じです。
全部当てはまってます〜という子もいれば、それほど当てはまらない子もいます。

獣医の皮膚科の教科書にすら「美容だけの問題なので治療しなくてよい」などと書かれてしまうものですが真剣に悩んでおられる飼い主さんはたくさんいらっしゃいますし、
「ポメラニアンのオフ会では必ずポメハゲの話になるんですよ!」と教えていただくこともあるくらいポメちゃんやプードルと暮らしている方にとっては気になるものですよね。

なかなか一種類の薬ですぐ簡単に治る、というものでもなければ
骨折などのように手術をしたらそれで完治、というものでもありません。
乾燥肌だったり膿皮症になりやすかったりいろいろ面倒くさいですし季節ごとの変化もありますし、
体質的に何度も繰り返す子もいるお付き合いの必要な病態と考え
じっくりと二人三脚で治療に向かっていければと思っております。

より詳しくはHPをご覧になってください。

症例報告ブログでいろいろ紹介しております。

chimagyoro222 at 18:04|PermalinkComments(0)ポメハゲ 

2022年08月12日

アロペシアにサマーカット

IMG_7422










アロペシアX治療中のポメちゃんたちが、頼んでいないのに(ここ重要)
「かわいいから」「暑そうだから」「流行っているから」
の理由で短くサマーカットにされる例が今年続出しまして。


みなさん一度は調子を悪くしたものの
なんとか持ち直してくれたので一安心なのですが
一瞬血の気が引きましたよ。

間違いなく毛質は低下しますし、場合によってはそこからがっつり脱毛が進んでしまうこともありますので。
飼い主さんと私とわんちゃんが協力し合って育てた畑を勝手に荒らすのはやめて〜と言いたいのです。


もちろん、飼い主さんがどうしてもサマーカットにしたい!!とおっしゃる場合は
リスクを説明して理解してもらってからサマーカットにすることはあります。

IMG_6290


















サマーカットで豆柴風にするのがお気に入りのラフちゃん。
カットすると必ず毛は少しバサバサになりますし、
「いつもは生えてるけど今度もちゃんと生えるかはお約束できませんよ!」
と断ってからカットしています。
(ラフちゃんは去勢していない男の子なので悪化のリスクはほかの子より低いからサマーカットをしている、というのもあります。)

サマーカットの危険性、わかっていないトリマーさんは結構多いので
もし短く切ってバサバサになったことのある子は
「うちの子は短く切らないでください!」としっかり明言した方がいいと思います。


膿皮症の場合はメリットとデメリットを秤にかけて選ぶ感じになりますが
風通しを良くなって洗いやすくなることと、それきっかけで脱毛スイッチが入ってしまうこと、
どっちが大変か考えるとうーんというところですね。


困るのが、よくわかっていない家族が頼まれて連れてきて
連れてきた人(連)「(はじめてきて)皮膚がひどいので何とかしてほしい」
トリマーさん(ト)「膿皮症がかなりひどいので風通しのために短く切った方がいいと思います」
(連)「おまかせします、お願いしまーす」

で超短髪に。

いつもお世話をしている人(い)「アロペシア治療中なのになんてことしたんですか!!」
(ト)「膿皮症対策をしてほしいといわれたので短く切りました」
(連)「そんなことは言っていない」
(い)「勝手に切ったんじゃないですか!!!」

この場合はカット料金はもちろん返還、お詫びのお金もそれなり(数万円)お渡ししたうえで
毛がきちんと生えそろうまでの治療費をサロンが負担する、というかなり大変なことになりました。
依頼の上でもこんな感じになったりします。

この場合はとても分かりやすくもめましたが、多くの場合は短く切られすぎたあと
毛の調子が悪くなったり脱毛が始まったりしたとき、飼い主さんは黙っていなくなります。
静かに怒ってうちのカルテに恨み言が長々とかかれたりするので
できる限り気を付けて施術をするべきかと思います。

当院で治療中の子の担当の方にも気を付けるべきことはお伝えしたいので、
トリマーさん向け資料も作らねばと今いろいろと調べながら資料作成中です。
いろいろあって時間ができたので、いま新しいことに挑戦中です。

実りのある夏にしたいと思っております。

IMG_7421













AIにゴッホ風のポメラニアンを書かせてみました。
目が怖い。


アロペシアXやポメラニアン、プードルなどの薄毛や脱毛について
より詳しくはHPをご覧になってください。

症例報告ブログでいろいろ紹介しております。

2022年08月01日

国試の準備でしょうか?

「ぎゅうぎゅうの口の感の狂った短気のデブがけつようぴにでんとアフリカのスーダンに来られペットにヒナをもらった。」

さっぱり意味の分からない文言ですが、これは動物のお医者さんに
出てくる獣医師国家試験の対策の語呂です。



北大出身のスナネズミ、私も飼ってました。
名前はフォアとグラでした。
ウイちゃんと違って全然意思疎通出来なかったけどかわいかったです。


さて語呂とはスパイの暗号のように覚えなければならない言葉を詰め込んだ呪文です。


土器にけじもびって呼吸を促迫
 ➜ドキサプラム、ニケタミド、ジモルフォラミンは呼吸を早くする効果がありますよ(薬理)
とか。

臨床では全く使っていないし、
お友達が作ったので今現在も使える語呂なのかわかりませんが
25年近く中年の少ない脳内メモリの一角に残り続けているのです。

ちなみにこの「ぎゅうぎゅうの〜」は法定伝染病の語呂ですが
古いので今は全く使えないもの、今でもちゃんと全部そらで言えます。
呪文は唱えられるけど中身は使えない状態。
これではただの脳内メモリのお荷物です。
もっと大切なこと覚えておかないといけないのに!
子供の個人面談の日程とか!

ちなみにこれの解説記事を2007年に書いているのですが、この記事ずーっと見られ続けていて最近また増えているんですよ。
試しにぎゅうぎゅうの口でしらべると3つ目くらいにこのブログが出るんですね。

動物のお医者さんファンの人がふと思い出すのでしょうか。
語呂って忘れられないんですよね。

「アリさんが槍をふりふりホタル狩り」
 ➜槍型吸虫の第一中間宿主はヤマホタルガイ、第二宿主がクロヤマアリ(寄生虫)
 これは小学生の時にマンガで言葉だけ覚えていて、実際に寄生虫の授業でやったときに
 アリさんだ〜!!と感動した覚えがあります。

私たちの国試の時は
私大の国試対策委員さんがすごく立派な辞書みたいな対策本を作ってくれていて
それを夏頃購入して本格的に始めるのは年明けから、
という感じで短期集中で対策していました。
路面の凍結する盛岡で滑りながら大学の図書館まで行き、
人間模様を観察しながら勉強するのはとても楽しかったです。
今の方々はスマホとか動画でお勉強したりするんでしょうか?

自分がどの方法を使うと記憶に残りやすいのか自分のパターンを見つけると暗記系はいいですよね。
私は字で書くと覚えるタイプだったので
大学受験の時から無印のらくがき帳を何冊も使って殴り書きしていました。

友達が語呂づくり大好き人で、できては教えてくれたのでそれでも覚えたのですが
「この言葉はもう覚えたけどいい語呂が思い浮かばない・・・」
と生みの苦しみを味わっていてその語呂もういらないんじゃ、と思いました。
語呂を作ることで覚えるのもいいのですが、こだわりが強いと先に進めませんよね。

獣医の国家試験は大事なことさえ押さえていればまあ大丈夫なので
方法は何であれ王道をしっかりやればいいのでは、と思います。
運転免許試験に一度落ちた私(なめててあまり勉強しなかったら落ちました)が
1か月半で受かったのでどうにかなると思います。

長丁場でマラソンのように頑張る皆さんも、短期集中で頑張る皆さんも検討を祈ります。


chimagyoro222 at 17:45|PermalinkComments(0)動物のお医者さん 

2022年07月29日

もぐバッグと肥育

IMG_6927



















もぐがだらしない感じで座っていました。
「もぐら」っぽいから「もぐ」なので割とぼんやりした子なんです。
 
そんなもぐをバッグで見つけてしまいました!

IMG_6829

 
















長毛だか短毛だよくわからない毛も、変な座り方もなんか似てる! 

IMG_6830


















リバーシブルで裏も可愛いです。
セールで半額で手に入れました。うふふ。

IMG_6958

















先日マエボクの専属獣医師じゅんこ先生が小金井に来ましたよ。

もぐを見て「脚太い!トラみたい!可愛い!!」と大興奮。
初対面の人にもゴロンゴロン腹を見せて「さわれ」と愛想を振りまくサイベリアンズなので
娘さんもじゅんこ先生も大喜び。

「もっと大きくなって欲しいんだよね」と言ったら
「昔牛舎で飼ってたポメラニアン、牛のご飯食べてたら中型犬みたいに大きくなったよ。
 牛のご飯食べさせたら?」とありがたいアドバイスをもらいましたよ。
でっかいポメちゃんも昔っぽくていいですけど、草食動物と同じものは猫にはあげられないかなぁ。
ちょっと試してみたい気もしますが。アイスとか食べたがる子なんで。
とりあえずしばらくは肉食向けの方向で肥育してみようと思います。


ルフィもぐとたっぷり遊んだじゅんこ先生
「いいなぁ。サイベリアンいいなぁ」 「この子犬っぽくて犬欲も満たされるよね」と言っていました。
ホントそうなんですよ!うちのサイベリアンズはほぼ犬なんです。

おすわりとお手もできるしもってこいもするし
るぴこさんは最近も月一でトレーニングをしていて
最近はターゲットスティックで着いて歩くのもマスターしつつあります。
飽きちゃうとやる気なくしますが、覚えの速さとおやつへの執着は普通の犬以上と言われています。

アレルギーも出にくいし、毛玉にならないしでお世話はとっても楽。
もうサイベリアン以外の生き物は迎えないかもしれない、というくらい気に入っています。
猫も純血種を迎える場合はしっかりキャッテリーを選ばないと
遺伝的に問題があったり別の猫種が混ざっている子がいたりすることもあります。
私も獣医になって驚いたのですが思った以上に血統書って適当なんですよ。

ペットショップで買ったから、高いお金を出したから安心というわけではなかったりしますので
ご注意ください。
どこならオススメ、生活環境から向いている犬種や猫種を教えて欲しい、
などのご質問はカウンセリングもお受けしますのでお気軽にお問合せください。


さてあっという間にコロナが大変なことになっていますね。

神奈川県のように軽症の人はとにかく家で過ごし、
「療養証明書」を出して医療機関を受診しない方針を
国をあげてやったほうがいいのでは、と思います。
社会を上げて低リスクの人は「熱が出たり具合が悪かったら外に出ない」 を徹底して
本当に医療が必要な人がアクセスできるようにしないと本当に危険だと思います。
特効薬がないウイルス疾患なので、保育園や学校や会社などが診断書を求めることをしなければ療養に専念できると思うのですが。
保育園時代も登園のために激混みの小児科行って治癒証明書貰わないといけないんじゃ、別の病気もらってくるわと思いましたが、私も今入っているコロナによる休業補償のついた保険の請求のためには保健所に連絡して手続きをしたり具合が悪い中できるわけないじゃんという手続きをしないと保険金はでないそうなのです。
虚偽の申請を防ぐためもあるのでしょうが、今回もし陽性になって病院を閉めることになったとしても保険金は諦めて自宅療養にしようと思いますし、コロナ特約は次で解約しようと思います。

自粛疲れで「もういいんじゃないか」と思われるかもしれませんが
感染症というのはエンターテイメントではないので、
人が飽きたからと言って勝手に消えてくれるものではないので
粛々と対処するしかありませんね。
うちは全員ワクチン接種済みなので気をつけながら家族のみで混んでいないところ(自力で帰ってこられる場所。旅先で発熱して戻ってこれない例を多く聞きます)に行くのは問題ないと思いますので
今のところは予定通りに7月31日〜8月3日まで夏休みをいただく予定ではありますが
いつもよりも更に怪我などにも気をつけて過ごそうと思っています。


chimagyoro222 at 09:00|PermalinkComments(0)ルフィもぐ 

2022年07月21日

慣れてくれました!

IMG_6805

















診察が終わっても一向に帰ろうとしないチョビ氏。



IMG_6806
















「あの、何かをお忘れですよね」

おやつなら診察台の上でたっぷり食べたじゃないですか。

でも期待がはげしいのであげましたが
あげてもあげてもちょうだい圧が下がらないし
帰ろうと誘っても帰らないので


IMG_6807


















お父さんにちゅーる渡してこれで誘導して帰ってください!
と最終手段を使っちゃいました。


チョビ氏は保護犬出身で怖がりで、病院に入るのも嫌
診察台からは飛び降りようとするし出口前から動こうとしないしでなかなか大変だったんです。

最初のころはおやつなんて食べないで必死で逃げようとするのに精いっぱい。
それでも診察台の上でおやつを見せて匂いを嗅がせてみて、
「おうちで食べてね」と必ず渡していました。
数年たってからですが、そのうち診察台から降りた後なら食べてくれるようになり
次の年は診察台の上でも食べれるようになって、で今に至ります。
逃げなくなるまでに5〜6年かかったかもしれません。

間もなく12歳のシニアになりましたが、


IMG_6806

















こんな顔で見てくれるようになってくれるなんて信じられないです。
ちゅーる渡したらあっという間に帰ったので完全におやつ目当てなんですけど。

年単位のプロジェクトでしたが、
おかげでこれからいろいろ体調を崩しそうなシニアになる前に
病院大好きになってくれて本当に良かったです。
リラックスした姿を見せてくれるかどうかが
話の出来ない動物たちの異常を見つけるのにとても役に立ちますので。

必死で逃げようとする、何かしようとすると攻撃をしてきてしまうような子だと
できる検査も治療も限られてきてしまいます。
すっかり慣れて私の前ではおすわりがしっかりできるようになりましたので
何をするにも本当にやりやすいんです。

病院苦手な子もなれることができるかもしれませんので
無理強いさせず、一番大好きなおやつを動物病院に持って行って
待合室や診察室で上げるとよいと思いますよ。
協力してくれる動物病院なら獣医さんや看護師さんからもらうのが一番いいです。

保護犬出身の子は怖がりな子がとても多く、なかなか大変なことも多いのですが
こういうことがあると本当にうれしいですね。



2022年07月19日

わかっている方

IMG_6783


















ドルミさん。
元気な時に連れてこられると移動中ずっと文句を言うけれど
調子が悪いときは素直に病院に来て文句も言わないわかっているお方。

まもなく17歳なので年の功なのかもしれません。


動物のお医者さんにもクルタンという調子が悪くなると自ら病院に来るワンちゃんがいましたが
わかっている子は結構わかっていますよね。

IMG_6778


















今日はお灸です。



IMG_6779










しっぽの先まであったまりましたよ。

お灸は神経痛や関節痛に本当によく効きます。
お年寄りの動きが鈍いときなどにとりあえずやってみると
びっくりするほど動きがよくなったりします。

IMG_6783


















割と不快感をすぐあらわにしがちなドルミさんも
手がリラックスしてるのでそんなに嫌じゃないと見た。

嫌なことをするとすぐ口が出ちゃうタイプのファンキーなワンちゃんが
首から下が麻痺して立つこともできなくなったことがあり
その時一度鍼とお灸をしたのですが、
最初はなんかちょっと怒っていたのですが、その後めきめきと回復して
その次の来院の時には「さあやってくれ」と自分から背中を見せてくれたことがありました。
クルタン!!!


ちなみに今日は普段の病院だとキャーキャー大げさに大騒ぎする子も来ましたが
ひまわり動物病院では採血されようがお灸をされようが全く騒がないとのこと。
それなりに嫌なこともしているんですが、病院だと思われていないのでしょうね。

白衣やスクラブも着ていないし
ママのお友達と話しに来たついでになんかされてる、くらいの感じなのかもしれません。
リラックスしてくれる場所になってうれしい限りです。

8月1日、2日はお休みです。
スタッフさんにお留守番はしてもらいますが、獣医師不在です。
よろしくお願いいたします。

2022年07月15日

夏休みと脱毛と性別

<夏休みのお知らせ>
8月1日、2日を休診とさせていただき、7月31日〜8月3日は獣医師不在となります。
お薬が必要な方、余裕をもってご用命くださいね。
このまま感染爆発したら夏休みどころじゃなくなるので普通に仕事しているかもしれませんが。


IMG_6759














先日毛刈り後脱毛として写真を使わせてもらった子、急にもりもり生えてきて

1週間ぶりにあったら今まで全く生えてなかったところまで生えそろう勢いです。

なんじゃこりゃ?


この子は保護犬で当初後肢麻痺もあったため、
避妊手術をせずにとりあえず腰の手術を先にしたそうで。
この発毛の前後にあったのは、発情出血(生理)。

いつの間にやらたくさんの脱毛症例を診察することになり
脱毛症例のみの問診フォームも作ってまとめているのですが

脱毛する子の性別は雄雌どちらもあるのですが、
管理のしやすさで行くと

未去勢雄>>>>>>>避妊雌>>去勢雄


最近は去勢していない男の子の脱毛症がくると「やった!!」と思うくらいです。
で、避妊していない雌の子は今までほぼいないんですよね。
これまで200症例弱の子を見ていて、長く治療している子は一例もないんです。
まあもともと未避妊未去勢の子のほうがずっと少ないので、単純に比べることはできないし
女の子の方が乳腺腫瘍の危険性や生理の時の管理もめんどくささもあるので
避妊手術を受けていない子は去勢手術を受けていない男の子より
ずっと少ないのもあるかもしれませんが、
未去勢雄は10例弱いるので絶対数がそこそこ増えてきたら
1例2例いてもいいのでは?と思わなくもないのです。

話を戻すとこの子はブログにも書きましたが、
「管理も楽だし別に毛は伸びなくてもいいよね」と毛に対しては特に何もせず
術後の3か月間主に脊椎骨折の後遺症の治療をしていたのです。
で、この7月頭までの3か月弱ほぼ毛は伸びずで、急にここ1週間でもりもり伸びだした。

発毛にはおそらく性ホルモンもかかわっていて、治療にもそのあたりのお薬を使ったりします。
今回は生理が来たことで停止していた毛周期がふと目覚めたのかもしれません。
足の裏の毛ももりもり生えてきて、
「前のほうが管理楽だったのにねぇ」と飼い主さんはあまり喜んではいません。
脱毛に悩む皆さんからするとうらやましい限りかもしれませんが
おむつ付きで介護するとなると毛はないほうが楽だったりしますしね。
状況が変わればほしいものも違ったりするのです。


2022年07月14日

お年寄りたち

IMG_6745


















久しぶりのボニー。
疲れ知らずの化け物のような子だったのですが最近疲れが取れにくいそうで動きも鈍いとのこと。

血液検査もしてみましたが結果はピカピカで問題なし。
体重はそれほど変わっていないのですが、筋肉が落ちているし
腰はちょっとかばっているしで激痛じゃないけど調子悪いってのはありそうだなと
鍼とお灸をさせてもらいました。


IMG_6747


















おまけで頭にも乗っけたよ。

なんかにこにこです。

検査結果が問題なしなのとどこも悪くないというのはイコールではないので
老化に対してはできることは少ないけれど
負担の少なくて楽にしてあげられることはしてあげてもいいかもね、という感じでおります。
11歳の大型犬は後期高齢者ですからねぇ。

IMG_6753

















同じく後期高齢犬のべに(17歳)もおうち鍼よくやってます。
ぐっすり寝ているとたまに心配になって起こしたりしちゃいます。
よぼよぼになるまで生きててくれてありがとう。
これからものんびりいこうや。

IMG_6754

















ヤマトさんと仲良しのもぐりん。
いつもかわいがってもらっています。

なんだか梅雨みたいな天気ですっきりしませんね。
暑くても嫌なんですがジメジメも嫌ですねぇ。
さわやかな日々を送りたいものです。



chimagyoro222 at 15:00|PermalinkComments(0)シニアケア | 東洋医学

2022年07月09日

マカロンちゃん

IMG_6721













マカロンちゃん。ふわんふわんになってくれました。

こんなに反応してくれるとうれしいですねぇ。


IMG_6727













心なしか笑顔。


IMG_6726













えへ!

かわいいね!!

マカロンちゃん7歳から治療開始だったので生え始めもゆっくりだったのですが

その後はとてもいい感じに維持ができています。

このままマカロンちゃんのペースでのんびり維持ができたらと思います。

お尻と太ももと尻尾はちょっと寂しいかもだけど、最初から比べたら100点満点です。

一気に生えそろう子はお尻も太ももももっさりになりやすいですが

経過が長く生え始めに時間のかかる子はお尻太ももはなかなか生えません。

こればっかりは仕方のないことで、さらにお歳を重ねると生えにくさは上がってきてしまいます。

我々人間も中年以降毛の量は減っていき、

後期高齢者になると男女関係なくかなり薄くなるのは加齢によるものですから

ある程度はしょうがない部分はありますので、無理のかからない範囲で発毛のお手伝いができればと思います。


ショッキングな事件から一夜明けておりますが、
選挙は選挙でちゃんと冷静に選んで期日前投票に行きました。
今後の日本の未来が少しでも明るくなりますように。

chimagyoro222 at 18:31|PermalinkComments(0)

2022年07月08日

17歳と逆ケルベロス

IMG_6652


















べにが17歳になりましたよ。

よぼよぼしていますし、おなかも壊しやすかったりしますし毛は薄いですが17歳なりに元気です。

生まれたときから小さくてずっと病気が多くてあまり長生きしなそうだなと思っていたのですが

思った以上に頑張って長生きしてくれていてうれしいです。

耳が聞こえないのでちょっとうるさいんですけどね。

検査をしたら値が悪くなっていたところもあるのでお薬は増えますが

若干ボケてきたのか前は嫌がっていた投薬も全く困らなくなったので

引き続きマイペースで頑張ってもらいます。


今日はショッキングなニュースもあって心が乱される一日でした。

ショッキングな映像に心が疲れてしまう場合はそういった情報から距離を取って
自分のいつもの時間を過ごすのも大切かと思います。

IMG_6676










うちの猫たちは暑いのにくっつきあって、逆ケルベロス状態です。

双頭ではなく双体?


chimagyoro222 at 18:11|PermalinkComments(0)べにっき | ルフィもぐ

2022年07月01日

ソルトちゃんと手術後の脱毛症

IMG_6640














ソルトちゃん。

なんだかおなかが生えてきました〜となってから少し時間がかかりましたが

ここひと月かおまわりなど全体がもっふもふになってきたそうで。



IMG_6637


















もふもふ!風にたなびくもふもふ!

元気にご飯も完食するようになったし、こんなに生えると思わなかったとのこと。

うれしい言葉ですね。

背中とお尻・太ももはまだもうちょっとですが、いい感じの気配はあるので

このまま頑張ってほしいです。

この暑さでサマーカットや柴カットにされるポメちゃんたちも増えるかもしれませんが、

サマーカットきっかけ、手術きっかけの脱毛症はかなり多いんですよ。

アロペシアx疑いの子たちは初診時にカルテにきっかけを記入してもらうのですが

かなりの割合で「柴カットの後」「サマーカットの後」「バリカンの後」と書かれています。

もちろん何もしてなくてもなる子はなりますが、きっかけとなってしまうことは結構ありますし、

短くされすぎたからこんなことになった!とトリマーさんを恨む方もいらっしゃったりしますので

柴カット、とってもかわいいんですがリスクを理解したうえでやった方がいいですね。

短くした後毛質がバサバサする子はリスク高いと思った方がいいと思います。

IMG_6638


















ちなみにこの子も、4月に手術をした時の毛がいまだに伸びてこないのと

その直前にしたサマーカットの後がさっぱり伸びません。

ダックスさんも意外と毛刈り後脱毛といわれる

サマーカットにしたらそのあと伸びない率はそこそこありますね。

ポメちゃんたちと違ってそこからどんどん脱毛が広がることはあまりないので

経済的でヨシ!と思うならそれも一つですよ〜。

と治療すべきか相談されたときにお答えしています。

この子もケアが楽だからこのままでいいわ〜と言ってますのでいいんじゃないかと。

より詳しくはHPをご覧になってください。

症例報告ブログでいろいろ紹介しております。

chimagyoro222 at 17:21|PermalinkComments(0)ポメハゲ 

2022年06月27日

梅雨明けですって

FullSizeRender










暑いですね。危険を感じる暑さです。

ペットも人も定期的に水分を取って熱中症対策をしっかりしましょう。塩分もちゃんと取りましょうね。

さて地面はさらに熱くなりますので、日中はわんちゃんはもう外に出ない方がいいレベルです。

肉球をやけどしちゃう子が毎年出ますので、本当に気を付けてあげてくださいね。

地面はさらに熱いし照り返しもあるので、体感温度は人の比ではありません。

ますます皆さんのお散歩時間が深夜や早朝になっちゃいますね。

そんな時はコングごとフードを凍らせちゃうといいと思います。

ゆっくり時間をかけて工夫をして食べるので頭も使いますし、

なかなか日中お散歩に出られないストレス発散になるかと。

IMG_6604


















地面熱いから、と車までの距離を抱っこされたあんこさん。



IMG_6611

















でっかいのに抱っこ慣れしててかわいい。



chimagyoro222 at 15:24|PermalinkComments(0)ちまぎょろ獣医日記 

2022年06月24日

IKEAが好きみたい

IMG_6433


















IKEAのくまのぬいぐるみ。

パディントンを含めたクマが好きなので、ぬいぐるみがそこそこあります。

でもこれを最も愛用しているのはべにです。

FullSizeRender


















購入直後からお気に入りでずっと乗っているのであげました。


何しろ年寄ばっかりなのでゲロやらポロリと出ちゃった落とし物などでときどき汚されるので

よくお洗濯されたりするのですが、くまちゃんがいないときは


IMG_6425



















サメちゃんで代用。狭くないの?

ほかのクッションやベッドじゃなくてこれを選ぶので、IKEAの肌触りが好きなんでしょうね。

べにも今月末で17歳。よぼよぼしてますがべになりに元気です。

よぼよぼ×3なので、おしっこやらゲロやらのお世話に追われています。

お年寄りと暮らすとそういう苦労もありますが、

お年寄りなりの可愛さというのもまたたまらないのです。



chimagyoro222 at 10:25|PermalinkComments(0)べにっき | シニアケア

2022年06月23日

ちゃおちゃん

IMG_6554














ちゃおちゃん。まもなく15歳です。

わかりにくいんですが、左側が調子悪いとき、右が今日です。

結構ひどい脱毛で、一度はかなり立派に生えたのですが

持病が悪化したりすると一気に脱毛が進んでしまったりで

なかなか管理が難しかったのですが

今年の春先からとても調子がいいのです。



IMG_6552


















特に顔と前胸!

いい毛がふわふわしています。


IMG_6551












お尻と背中は今一つなんですけどね。

一時期は耳も血流低下でごっそり欠けちゃったりしていたくらいなので

これだけふわふわしてくれると嬉しい限りです。

ちゃおちゃん、持病がいろいろあって去年は三途の川をだいぶ渡っていたんですが

奇跡の復活を遂げてついでに毛も生えてきました。

持病のコントロールを第一にして、

毛は二の次で甲状腺のホルモンは低下症なので使っていますが

その他の毛をはやしてくれる系の薬は最低限でとにかく体調を戻すことを頑張っていたら

かなりいい感じに生えてきてくれてうれしいです。

来院時は体は冷え冷えで下痢は止まらないしイライラしていて攻撃的で

毛もないけどそれ以上にいろいろ問題満載だったのが

おなかもすっかり良くなって体も温かくなり、

まだ怒るけど意味もなく嚙みついてくる、というような無差別攻撃がなくなり

とても扱いやすい子になりました。

写真も撮らせてくれるようになったよ!

ちゃおちゃんのありがたいところは薬を全く嫌がらず、とにかくいつでもしっかり食欲があること。

かなり危険な値なのになんで食べてるの?というくらいなんです。

この食欲で危機を乗り切ったといっても過言ではありません。

こればっかりは本人の生まれ持ったものなので、うらやましいとしか言いようがありません。

これからもちゃおちゃんなりのペースですごして、

ついでに毛も生えていたらうれしいなというくらいの感じでおります。

IMG_6553


















いつもかわいいお洋服をきているちゃおちゃん。

ふわふわしているとこころなしか服ももこもこしています。

プードルはゆっくり悪化してなかなか管理が難しい、という印象なのですが

今年のちゃおちゃんの勢いは若いポメちゃんにも迫る勢いです。

chimagyoro222 at 18:24|PermalinkComments(0)ポメハゲ 

2022年06月21日

アイスちゃん

IMG_6525













アイスちゃん。冬はスカスカだった毛がふわふわになってくれています。


IMG_6523


















お顔ももふもふ。

IMG_6524











ハーネスがつけづらくなったのが発毛を実感される瞬間だそうです。


今日は夏至。

なんとなくですが日照時間が長い間は毛の調子が良いイメージで

早い子だと日が短くなるのを実感する9月後半くらいから調子が悪くなってくる気がします。

具体的には毛ヅヤが悪くなる、脱毛してくる、毛が伸びなくなるなど。

調子が悪くなる傾向が見られた段階で早めに対処して脱毛を食い止められるかどうかが

上手に維持できるかどうかになってくるように思います。

もちろん日照時間や季節に関係なく調子のよい子もいますし、なかなか反応が鈍い子もいます。


あくまでも季節の変化は個人の経験に基づくものなのですが

人間の成長期毛も春は数が多く秋に減るため春によく生え秋に抜け毛は増えるそうなので

似たようなメカニズムなのかもしれませんね。

人間の男性型薄毛や脱毛と違って、

犬の場合女の子もかなりの頻度で発症することや

去勢した子のほうがむしろコントロールしにくくなる傾向にありますので

単純に同じだとは考えにくいのですが。


じめじめしてくると菌が喜ぶシーズンにもなるので、皮膚病が忙しくなります。

暑さと湿気に負けず乗り切りたいですね。

chimagyoro222 at 15:27|PermalinkComments(0)ポメハゲ 

2022年06月16日

青梅にご注意ください

昨日は休診日でしたがオンライン診療と救急がありました。

お散歩で梅の実を食べて泡を吹いて落ち着かなくなっているとのこと。
これはもうすぐ処置しないといけないのでできるだけ早く来てもらいました。

青梅は青酸化合物が含まれているので結構危ないのです。
人の致死量は青梅100個ほど、と言われていますが

体重が人の1/20小柄なワンちゃんだったりすると
致死量まではいかなくても症状を出すようなことは割とありますし、
種が腸を傷つけて飛び出して腹膜炎を起こして死にかけたなんて言うことも。

拾い食いをする癖のある子はなかなか制御がむずかしいので



こういう口輪を付けてもらったりした方がいいと思います。
見た目は面白い感じになっちゃいますが、前科のある子にはすべて勧めています。


トレーニングだと「ちょうだい」とか「reave it(そのままに!)」を教えて
「ちょうだい」と言われたら口にくわえたものを渡す、
変なものを見つけたときは飼い主さんのほうを見る、
というふうに教えることができます。

トレーニングができていない状態で無理やり取ろうとすると
噛まれてしまったり、取られまいと慌てて飲み込んでしまったりすることもありますので
拾うものよりもいいおやつを用意して交換できるといいですね。

お散歩でいろいろなにおいをかいだりするのは
ワンちゃんにとっても情報交換でもありとても楽しいことですが
自由に何でも口に入れさせるのはやめておいた方がいいですね。
お団子の串やトウモロコシの芯など命に係わる誤食もありますし。
草にも寄生虫がいたりしますし、カエルなどの毒で顔が腫れちゃった子も来たりしています。

ワンちゃんのトレーニングって大型犬向けの特殊な趣味のように思われるかもしれませんが
小型犬にも大切で必須なことだと思いますよ。