2022年07月01日

ソルトちゃんと手術後の脱毛症

IMG_6640














ソルトちゃん。

なんだかおなかが生えてきました〜となってから少し時間がかかりましたが

ここひと月かおまわりなど全体がもっふもふになってきたそうで。



IMG_6637


















もふもふ!風にたなびくもふもふ!

元気にご飯も完食するようになったし、こんなに生えると思わなかったとのこと。

うれしい言葉ですね。

背中とお尻・太ももはまだもうちょっとですが、いい感じの気配はあるので

このまま頑張ってほしいです。

この暑さでサマーカットや柴カットにされるポメちゃんたちも増えるかもしれませんが、

サマーカットきっかけ、手術きっかけの脱毛症はかなり多いんですよ。

アロペシアx疑いの子たちは初診時にカルテにきっかけを記入してもらうのですが

かなりの割合で「柴カットの後」「サマーカットの後」「バリカンの後」と書かれています。

もちろん何もしてなくてもなる子はなりますが、きっかけとなってしまうことは結構ありますし、

短くされすぎたからこんなことになった!とトリマーさんを恨む方もいらっしゃったりしますので

柴カット、とってもかわいいんですがリスクを理解したうえでやった方がいいですね。

短くした後毛質がバサバサする子はリスク高いと思った方がいいと思います。

IMG_6638


















ちなみにこの子も、4月に手術をした時の毛がいまだに伸びてこないのと

その直前にしたサマーカットの後がさっぱり伸びません。

ダックスさんも意外と毛刈り後脱毛といわれる

サマーカットにしたらそのあと伸びない率はそこそこありますね。

ポメちゃんたちと違ってそこからどんどん脱毛が広がることはあまりないので

経済的でヨシ!と思うならそれも一つですよ〜。

と治療すべきか相談されたときにお答えしています。

この子もケアが楽だからこのままでいいわ〜と言ってますのでいいんじゃないかと。


chimagyoro222 at 17:21|PermalinkComments(0)ポメハゲ 

2022年06月27日

梅雨明けですって

FullSizeRender










暑いですね。危険を感じる暑さです。

ペットも人も定期的に水分を取って熱中症対策をしっかりしましょう。塩分もちゃんと取りましょうね。

さて地面はさらに熱くなりますので、日中はわんちゃんはもう外に出ない方がいいレベルです。

肉球をやけどしちゃう子が毎年出ますので、本当に気を付けてあげてくださいね。

地面はさらに熱いし照り返しもあるので、体感温度は人の比ではありません。

ますます皆さんのお散歩時間が深夜や早朝になっちゃいますね。

そんな時はコングごとフードを凍らせちゃうといいと思います。

ゆっくり時間をかけて工夫をして食べるので頭も使いますし、

なかなか日中お散歩に出られないストレス発散になるかと。

IMG_6604


















地面熱いから、と車までの距離を抱っこされたあんこさん。



IMG_6611

















でっかいのに抱っこ慣れしててかわいい。



chimagyoro222 at 15:24|PermalinkComments(0)ちまぎょろ獣医日記 

2022年06月24日

IKEAが好きみたい

IMG_6433


















IKEAのくまのぬいぐるみ。

パディントンを含めたクマが好きなので、ぬいぐるみがそこそこあります。

でもこれを最も愛用しているのはべにです。

FullSizeRender


















購入直後からお気に入りでずっと乗っているのであげました。


何しろ年寄ばっかりなのでゲロやらポロリと出ちゃった落とし物などでときどき汚されるので

よくお洗濯されたりするのですが、くまちゃんがいないときは


IMG_6425



















サメちゃんで代用。狭くないの?

ほかのクッションやベッドじゃなくてこれを選ぶので、IKEAの肌触りが好きなんでしょうね。

べにも今月末で17歳。よぼよぼしてますがべになりに元気です。

よぼよぼ×3なので、おしっこやらゲロやらのお世話に追われています。

お年寄りと暮らすとそういう苦労もありますが、

お年寄りなりの可愛さというのもまたたまらないのです。



chimagyoro222 at 10:25|PermalinkComments(0)べにっき | シニアケア

2022年06月23日

ちゃおちゃん

IMG_6554














ちゃおちゃん。まもなく15歳です。

わかりにくいんですが、左側が調子悪いとき、右が今日です。

結構ひどい脱毛で、一度はかなり立派に生えたのですが

持病が悪化したりすると一気に脱毛が進んでしまったりで

なかなか管理が難しかったのですが

今年の春先からとても調子がいいのです。



IMG_6552


















特に顔と前胸!

いい毛がふわふわしています。


IMG_6551












お尻と背中は今一つなんですけどね。

一時期は耳も血流低下でごっそり欠けちゃったりしていたくらいなので

これだけふわふわしてくれると嬉しい限りです。

ちゃおちゃん、持病がいろいろあって去年は三途の川をだいぶ渡っていたんですが

奇跡の復活を遂げてついでに毛も生えてきました。

持病のコントロールを第一にして、

毛は二の次で甲状腺のホルモンは低下症なので使っていますが

その他の毛をはやしてくれる系の薬は最低限でとにかく体調を戻すことを頑張っていたら

かなりいい感じに生えてきてくれてうれしいです。

来院時は体は冷え冷えで下痢は止まらないしイライラしていて攻撃的で

毛もないけどそれ以上にいろいろ問題満載だったのが

おなかもすっかり良くなって体も温かくなり、

まだ怒るけど意味もなく嚙みついてくる、というような無差別攻撃がなくなり

とても扱いやすい子になりました。

写真も撮らせてくれるようになったよ!

ちゃおちゃんのありがたいところは薬を全く嫌がらず、とにかくいつでもしっかり食欲があること。

かなり危険な値なのになんで食べてるの?というくらいなんです。

この食欲で危機を乗り切ったといっても過言ではありません。

こればっかりは本人の生まれ持ったものなので、うらやましいとしか言いようがありません。

これからもちゃおちゃんなりのペースですごして、

ついでに毛も生えていたらうれしいなというくらいの感じでおります。

IMG_6553


















いつもかわいいお洋服をきているちゃおちゃん。

ふわふわしているとこころなしか服ももこもこしています。

プードルはゆっくり悪化してなかなか管理が難しい、という印象なのですが

今年のちゃおちゃんの勢いは若いポメちゃんにも迫る勢いです。

chimagyoro222 at 18:24|PermalinkComments(0)ポメハゲ 

2022年06月21日

アイスちゃん

IMG_6525













アイスちゃん。冬はスカスカだった毛がふわふわになってくれています。


IMG_6523


















お顔ももふもふ。

IMG_6524











ハーネスがつけづらくなったのが発毛を実感される瞬間だそうです。


今日は夏至。

なんとなくですが日照時間が長い間は毛の調子が良いイメージで

早い子だと日が短くなるのを実感する9月後半くらいから調子が悪くなってくる気がします。

具体的には毛ヅヤが悪くなる、脱毛してくる、毛が伸びなくなるなど。

調子が悪くなる傾向が見られた段階で早めに対処して脱毛を食い止められるかどうかが

上手に維持できるかどうかになってくるように思います。

もちろん日照時間や季節に関係なく調子のよい子もいますし、なかなか反応が鈍い子もいます。


あくまでも季節の変化は個人の経験に基づくものなのですが

人間の成長期毛も春は数が多く秋に減るため春によく生え秋に抜け毛は増えるそうなので

似たようなメカニズムなのかもしれませんね。

人間の男性型薄毛や脱毛と違って、

犬の場合女の子もかなりの頻度で発症することや

去勢した子のほうがむしろコントロールしにくくなる傾向にありますので

単純に同じだとは考えにくいのですが。


じめじめしてくると菌が喜ぶシーズンにもなるので、皮膚病が忙しくなります。

暑さと湿気に負けず乗り切りたいですね。

chimagyoro222 at 15:27|PermalinkComments(0)ポメハゲ 

2022年06月16日

青梅にご注意ください

昨日は休診日でしたがオンライン診療と救急がありました。

お散歩で梅の実を食べて泡を吹いて落ち着かなくなっているとのこと。
これはもうすぐ処置しないといけないのでできるだけ早く来てもらいました。

青梅は青酸化合物が含まれているので結構危ないのです。
人の致死量は青梅100個ほど、と言われていますが

体重が人の1/20小柄なワンちゃんだったりすると
致死量まではいかなくても症状を出すようなことは割とありますし、
種が腸を傷つけて飛び出して腹膜炎を起こして死にかけたなんて言うことも。

拾い食いをする癖のある子はなかなか制御がむずかしいので



こういう口輪を付けてもらったりした方がいいと思います。
見た目は面白い感じになっちゃいますが、前科のある子にはすべて勧めています。


トレーニングだと「ちょうだい」とか「reave it(そのままに!)」を教えて
「ちょうだい」と言われたら口にくわえたものを渡す、
変なものを見つけたときは飼い主さんのほうを見る、
というふうに教えることができます。

トレーニングができていない状態で無理やり取ろうとすると
噛まれてしまったり、取られまいと慌てて飲み込んでしまったりすることもありますので
拾うものよりもいいおやつを用意して交換できるといいですね。

お散歩でいろいろなにおいをかいだりするのは
ワンちゃんにとっても情報交換でもありとても楽しいことですが
自由に何でも口に入れさせるのはやめておいた方がいいですね。
お団子の串やトウモロコシの芯など命に係わる誤食もありますし。
草にも寄生虫がいたりしますし、カエルなどの毒で顔が腫れちゃった子も来たりしています。

ワンちゃんのトレーニングって大型犬向けの特殊な趣味のように思われるかもしれませんが
小型犬にも大切で必須なことだと思いますよ。

2022年06月14日

ヒグチユウコさんと倉敷クラフトKIBORIさん

IMG_6413


















ヒグチユウコさんのフードボウル。九谷焼です。高級品です。

IMG_6414


















猫の鼻先の模様がみたいので水飲みとして使っています。

高さもあるので腰痛持ちのべにばあちゃんも使いやすいようで重宝しています。

毎日使うものだし、ずっと出ていて目に入るものなので思い切って買ってよかったです。


IMG_6411

















もぐはなぜかあご置きとして気に入っているらしく。
びちゃびちゃになってもこんな感じ。


IMG_6412

















なんで?
ひげも毛も濡れるじゃないの。
おかげで満タンに入れられません。

IMG_6415


















ちなみに病院用のケージの2階にこれを置いているので(目に入るところにあってほしいから)

下に落とされると割られてしまう!とひやひやするのですが

これを移動させる音を立てると人が慌てて飛んでくる、と理解したようで

暇なときにこれをズリズリ移動させて人を呼ぶ、という技を覚えてしまいました。

やめて〜。


こちらは倉敷クラフトKIBORIさんの木工のおもちゃ。

びよんびよんと動くと犬が吠えているように見えたり走っているように見えたり。

棒のさす位置を変えると動きも変わってとても面白いです。

FullSizeRender














つぶらなお顔もプリティーです。

IMG_6321










猫たちにも好評、というか飛びつかれて棒が曲がってしまいましたよ。

IMG_6322


















そんなわけで家ではびよんびよんできないのです。


IMG_6350

















まあ箱がものすごく気に入ったようですし、もぐ的には箱で十分のようです。

chimagyoro222 at 09:31|PermalinkComments(0)

2022年06月07日

迷い犬捜索用備忘録

IMG_6340


















再会を喜ぶもぐりん。よかったねぇ。

今回、あんこ捜索をしてみてよかったこと、
やっておけばよかったことを今後のために書いておきます。

捜索対象:怖がり系のビアデッドコリー(牧羊犬)
  2年ほど外の犬の集団で暮らし、家庭犬としての暮らしは4年目。
  牧羊犬なので音に敏感。
  今回も人の耳では聞こえない音でパニックを起こしてしまいました。

失踪時間:2022年6月3日(金)16時ごろ〜翌朝10時50分ごろ
  天気が怪しいから雨が降る前に、と庭でトイレをさせようとしてパニックを起こしました。
  人の耳には聞こえない音に反応されるとどうしたらよいものやらですね。
  庭だったのでリードを装着していなかったのが仇となりました。
  今後はちょっとのトイレで庭だとしても必ずリードを装着してしっかり対策するとのことです。

逃げた後で激しい雷雨が来てしまったので、
よりパニックを起こして走り回ってしまったこと
雨のため目撃情報が途絶えてしまったのが大変でした。

<逃げた直後〜数時間>
まずは後を追うのが一番ですが、途中で見失ってしまいました。
雷雨でさらにパニックになってしまったのかいつものお散歩コースから公園までいき、
その後目撃が途絶えてしまいました。
公園の中ならきっと戻ってこれるんじゃないかな、
すぐ戻ってくるならあまり大事にするのもな、という感じで少し様子見をしつつ
一番慣れている飼い主さんは捜索を続け、玄関を開放してとにかく待ちました。

<数時間経過後>
仕事が終わってから飼い主さんと合流し、1時間弱捜索。
この時は少し雨が収まっていたので、散歩をしている人に画像を見せたりしながら
見かけたら教えてください、と連絡先を知らせたりしていました。
そのうち雨も激しくなってきたため私は一度戻り、
3時間たっても自力で戻ってこないので
SNSでの拡散開始とチラシの作成にかかることにしました。
この段階までに警察への届け出などは全て済ませてありました。

まあなんだかんだ言って2時間くらいで自力で戻ってくる可能性が一番高いのでは?
と思っていたのでじわじわと焦りだし、
事故にあって動物病院や管理センターなどに運ばれている可能性なども考えないと・・・と
思いつつ管理センターは時間外で全くつながらず。

とりあえず、ツイッター、インスタグラム、フェイスブック、ブログを使いました。
私がほぼほぼ放置して見る専門にしていたツイッターアカウントを使ってみたところ、
あっという間にインプレッションが3万を超えて
ツイッタープロから「お金払って宣伝しない?」とお誘いが来ました。
迷子系アカウントを一つフォロー&DMを送って拡散依頼をしましたが、
広がりが激しすぎて余計なお世話な引用リツイートも増えて怖くなったので、
その一つだけにしてあとは止めておきました。

ちなみにほかの迷子探しツイートを参考にしましたが
IMG_6282

















Googleマップなどの画像を添付すると分かりやすくていいと思います。
そしてしつこく
「みつけたら捕まえようとせずお知らせください」
「連作先は〇〇です」を明記すること。


作成したチラシは、元スタッフトーヤさんに以前ひな形を作ってもらっていたのでそれを使いました。

迷子テンプレsampleANKO



















こんな感じ。さすがプロなので見やすいと思います。
ポイントは「みつけたら捕まえようとせずお知らせください」です。
もっと目立つようにすればよかったと思っています。

作ってみて思ったのは
後ろから見た写真や引きで撮影した全身写真が意外とない!
使える写真送って〜と飼い主さんにお願いしたものの
あちらも捜索で手いっぱいのようなので、私が持っている写真を大捜索。

IMG_4866









探してもクリスマス撮影会の妙にハッピーなやつとかばっかりで
「早く帰っておいでよと」悲しくなったり。
髪型今とちょっと違うじゃん!とか細かいところは置いておいて、
とりあえず今配るものをできるだけ早く作ることに専念しました。

見つかったあとに「どうなったか心配で・・・」と
直接飼い主さんに連絡をしてこられる方が結構いらっしゃったようなので、
チラシに掲載したQRコード(メールアドレス)は病院のブログかFacebookのアドレスにしておけばよかったな、と思いました。


その間犬友さんがあんこの仲良し犬を連れて一緒に夜にまわったりしてくれたそうです。
自力で帰ってくることを考えて玄関などは開けた状態で待っていました


<翌朝>
飼い主さんは朝までほぼ眠れず、ちょっとの仮眠をとって朝5時過ぎごろに
朝散歩をしている人たちにチラシを配ろうとしたところ
SNSで見て自主的に探しに来ました!という方がたくさんいたそうで。
朝までに犬友さんやトレーナーの先生などもチラシのデータをたくさん拡散してくれたようです。


直接効果的だったのは地域密着型アカウントの方が拡散してくださったのと
お散歩仲間たちのつながりからの拡散だったと思います。
チラシが最も効果的だと思うので、とにかく早く作って配るのがよいかと思います。

最寄りの警察だけでなく近隣の市の警察にも問い合わせたものの情報なし。
朝9時になって周囲の動物病院が開き始めたら動物病院にチラシを持っていき、
事情を話して掲示してもらったり、似たような子がけがをしてこなかったかなどを聞いてまわりました。
ほかにもペットホテルなど動物を飼っている人が行きそうなところを回ってチラシを配りつつ
本犬の捜索を続けました。(この後も見つからなかったら近隣のコンビニやスーパーなどにもチラシを置いてもらうつもりでした。)


で、数件の動物病院を回っているくらいのタイミングで
「みかけましたよ」の電話がかかってきたとのこと。
とりあえず「見つかりました!今向かっています」の連絡が来た時点で
個人情報が書かれているツイートを削除し、インスタなど編集できるものは編集しました。

特にツイッターで困るのは「探しています!」はものすごい勢いで広まるのですが、
個人情報もあって元ツイートを削除してしまうと
「見つかりました!」の拡散は格段に下がってしまうんですね。
「探しています」と「連絡先などの個人情報」は別ツイートに分けたほうがよかったかなと思いました。

<居場所判明後>

FullSizeRender

























結果見つかってみると、雷のなっていた方向から遠ざかる形で逃げるように移動していたようです。
これはある程度予想通りだったのですが、
一生懸命探していた野川公園のほんのちょっと先の
小さな公園まで行っていたのが想定外でした。
散歩などしていったことのあるところやマーキングしたことがあるところなら
自力で帰ってくるだろうと思っていたのですが、
そこよりほんのちょっと先まで移動してしまったんですね。

あんこはかなり早い段階でここに到着し、うろうろしていたようです。
我に返ってみたものの、来たことのないところだったので
「どうしよう」となり静かなところでとどまっていた、ということのようで。
見つけてくださった方が捕獲しようとしたけれど逃げてしまって捕まらず、
警察に通報してくださったそうですが、パトカーと警察官に驚いてまた逃げてしまったそうで。
この時はパニックとまではいかない逃走だったようで
しばらくしてあんこは元の場所に戻って、うろうろして草とかのんきに食ってたそうです。
(場所はここです、と送ってもらった画像がのんきで「オイ!!」となりましたよ。 )
この時にさらに別のところまで移動していたら見つけるのはより大変だったと思います。

ママが声を掛けたらあっさり自分からやってきて捕まったとのこと。
3年前にあった時のような人を信用していない顔をしていたら
私でも無理だったかも、と言っていましたが
いつも通りの顔をしてちゃんとおいでの指示に従えたとのことで
普段からしっかり信頼関係を作り、トレーニングをしっかりしていてくれて
本当に良かったと思いました。

今回警察に通報がされて警官も来てくださっていたようですが、
捕獲できないと記録にも残らないようで
朝イチで捜索範囲を広げて小金井以外の府中や三鷹の警察署に連絡を取った時も
迷子犬の記録はないという返答だったそうです。
この時に「迷子の犬がいるという通報はありましたか?」と聞くと
通報記録が参照できたのかもしれませんが
「迷子犬は保護されていませんか?」というような感じだと
記録にヒットしない可能性があるのかもしれません。


IMG_6338










あんこは元気ですが必死で走ったせいで肉球がむけてしまいました。
これでもずいぶんよくなってきたようで、間もなく治ると思います。
ただでさえやせてたのにさらに1キロ強減ってたし。やっぱり下痢気味だし。

IMG_6341


















普段食欲があまりないくせにもぐりんのご飯は横取りするのが好きなので、
久々に会ったけど挨拶する前にご飯に直行しててマイペース。
それはいつも通りということで安心なのです。

飼い主さんも見つけた当日は25キロ歩いて自転車こぎまくって
眠れもしなくてへろへろでしたが今は元気そうです。
(私は仕事もありそんなに動き回ってないので普通通りです)
Airtagケースも即付け替え。抜けにくいタイプのものにしたそうです。
ケースも複数個用意して壊れかけたら外しておかずすぐ付け替えるようにするとのこと。
IMG_6343


















うちのはこれ


で最初に買ったときあんこ家にもあげたのですが、
細めの首輪だと中身が抜けちゃったりすることもあるようで川に落としたこともあるようです。
(苦労はしたけど水中から見つけたらしいです)
猫たちがつけている4つは今まで外れたり取れたり壊れたりはしていないです。
うちは猫なのでそんなに激しく動きませんが、
あんこ家はキャンプも行くし川遊びも雪遊びも激しいおうちなので
ケースの消耗も激しいのでしょうね。

みなさんたくさんご協力いただきまして本当にありがとうございました。
普段SNSでつながったりしていない普通に来院された患者さんにも
「見つかってよかったですね!」「うちにまで回ってきましたよ」と言われ、
広がりのすごさを実感しました。
本当に無事に帰ってきてくれてよかったです。
今後はこのようなことのないようできるだけ気を付けていきますね。


chimagyoro222 at 12:15|PermalinkComments(0)迷子対策 

2022年06月03日

あんこを探しています→みつかりました!!

昨日16時半ごろ雷にパニックになって失踪してしまったあんこですが

本日午前10時半ごろ居場所が判明し、10時50分ごろに捕獲完了の知らせを受けました。

詳細は落ち着いてからもらったのですが、

一日診察をしていて報告が遅くなってしまいました。

IMG_6281





















IMG_6282
















目撃情報は赤のポイントあたりで南に向かったところで途絶えてしまいましたが

その後

FullSizeRender

























この辺りの小さな公園まで一人で移動していたらしく。

昨夜からそこにあんこがいることを見つけてくださった方がいたのですが、
やはり逃げてしまって捕まえられずにいたそうで
今朝から配っていたチラシを見た方が捕まえようとしていた方に知らせてくださって
飼い主さんに連絡が来た、という流れのようです。

今のところケガもなく特に脱水などの症状もなさそうなのでおうちで様子を見ています。

普段はどちらかというと静かにパニックを起して固まって震えていたり、
失禁したりというタイプだったので庭から飛び出してそのままいなくなってしまうほどの
激しい混乱状態になるとは正直想定外だったのだと思います。

しかも今回は人の耳で聞こえない程度の音でのパニックだったらしく。
天気が怪しいから今のうちにトイレに出しておこう、
と出したタイミングでパニックを起こしてしまったそうで、
人の感覚と犬の感覚の違いを見せつけられた形になりました。

パニックになった犬は窓を割って脱出してしまったり、
150センチくらいの壁を飛び越えてしまったり
本当に想像を超えるくらいの動きを見せることもあります。


あんこはちょっと特殊な環境で育った子でおうちに来たのが成犬になってからで
大きな音がとても苦手な子なので、トレーニングもとってもがんばっていたのですが・・・。

これからはさらに気を付けて自宅でも庭でもしっかり管理をして、
トレーニングをしairtagなどの器具もしっかりつけて万一に備えますとのことでした。

行方不明になってからあまり時間がたっていないときは
やはりそれほど遠くまで行かず、
静かなところでうろうろしているのだなということがわかりました。

お散歩をしている人への声掛けとチラシが一番効果的ではありましたが
ネットを見た方々がたくさん愛犬を連れてあんこ捜索隊になりつつ
お散歩にきてくださったとのことで本当に感謝しております。

ツイッターやインスタの拡散力のすごさはすごいですね。
武蔵小金井・東小金井の街情報さんに拡散していただいたり、
近隣にお住まいの方に届いてありがたかったです。

今日見つからなかったらもっと大きな迷子系アカウントに依頼したり
迷子系掲示板などへの掲載も考えていましたが
個人情報を全国規模に流出させるのもあれですし、
性格からいってそれほど遠くには行かないだろうということもあり
ちょっと控えて正解だったと思います。
拡散が広がると無神経なリプライが来たりして消耗しますし、対応にも時間を取られます。

今回の場合は探す専門の飼い主さんとネット拡散担当の私に分かれて作業をしましたが
怖がり系の子であれば飼い主さんはネット対応にあまり時間をかけるよりも
探す方に集中するほうが良いと思いますので
数時間で戻ってこれないのであればチラシ作成をし、近所に配りまくるのが
とりあえずの対策としてはいいかと思います。

怖がり系の子は初対面の他人が捕まえることはまず難しいので
「目撃しても捕まえようとせず場所だけ教えてほしい」と
チラシなどに明記したのはよかったと思います。
そもそも捕まえられない子だと迷子札にも鑑札にもマイクロチップにも
アクセスできないんですもんね・・・。
とりあえずうちの猫たちのAirtagのケースと電池と動作確認をしなおしました。

無事に戻ってきてくれて本当にほっとしています。
お騒がせしましたが、皆様本当にありがとうございました。


chimagyoro222 at 20:24|PermalinkComments(0)病院からのお知らせ 

猫の名前は庶民的?





るぴこの寝姿がこのおもちゃにそっくりすぎでした。

犬の名前はおしゃれなのが多くて猫の名前は庶民的なのが多い、という話を聞きましたが

最近のペットの名前は凝っているものが多かったりしますね。

こだわった漢字でつけられていたりするので漢字を間違えてはいけないと

薬袋のお名前は全部カタカナにしました。


小型犬はクッキー、チョコ、ショコラなどスイーツ系が多く

柴や和猫さんはきなこやもなかなど和菓子系が多い気がします。

ポメちゃんはポン〇とつけられやすい気がしますが、

やっぱりこれはタヌキ由来ですか?

うちの生き物たちはそれなりに考えて名づけられましたが全員原型をとどめていないのです。

ぴーにゃん:「小町」→「ちまこ」→「ぴーにゃん」

ぼら:「ギョロ」→「ラッキー」→「らぼ」→「ぼら」→「ぼらーる」

べに:「べに」→「べにろん」→「ろん」「ろんぺ」

ルフィーナ:「ルフィーナ」→「るぴこ」「ルペンコス」「ぺんこ」「ぷー」

もぐ:「レフ」→「もぐ」「モグンコス」


べにとルフィもぐは血統書登録の時ブリーダーさんにお名前を知らせないといけないので
それなりにちゃんとしないと、と考えてこんな名前になりました。

家で好きに呼ぶならなんでもいいんでしょうが、

人に知らせるとなるとそれなりに凝った名前になるかと思うので

純血種だと凝った名前になりがち、というのはあるかもしれませんね。



私のお気に入りは

ハチワレ猫の「先生」とポメラニアンの「部長」です。

ナイスネーミング。


「先生」は勤務獣医だったころにホテルでいた子だったので

「先生ごはん気に入りましたか〜?」「先生おしっこしました?」と

スタッフみんなから敬語で話されていてとても微笑ましかったです。


chimagyoro222 at 18:18|PermalinkComments(0)

2022年05月27日

アンジュさん

IMG_6239












保護犬のアンジュさん。一時引き取りのおうちの子です。

出産経験あり、脊椎骨折でいろいろ謎ながら保護されたときは全然歩けなかったようです。

保護されて手術をしてもらい、抜糸直前くらいのタイミングから鍼灸の治療を始めました。

この時は右後脚には力が入るけれども突っ張ってしまっている感じ、

左後脚はほぼ力が入らない、しっぽは弱弱しく振ることが可能

という程度でしたが、10日後の昨日はかなりしっかり立ち上がることができ

弱かった左足を使って数歩歩けるようになってきました!

しっぽもブンブン振りますよ!

IMG_6231










パピーシャンプーにきていたニコちゃんに興味津々。

出産経験ありのせいか、パピーが大好きなんだそうです。

同居の子にも負けないくらい、前脚のみでもりもり移動していたそうで

特に前胸がめちゃめちゃマッチョなのですが、

時間がたつにつれだんだんと後脚も使えるようになりつつあります。

力が入る右後脚がつっぱっちゃうので上手に使えるようになるといいのですが・・・。

むしろ力が入らなかった左足のほうが上手に使えている状態です。

立たせて姿勢を保持する練習、関節を曲げる練習などをしていただいて

今はおすわりの形で座れるようにもなっているので10日ですごい進歩です。

正直外傷による脊髄損傷は経過が読めないところがあるのですが、
(普段は椎間板ヘルニアばっかりなので・・・)

歩けるようになって新しい飼い主さんが見つかることをお祈りしています。

どうしても手間がかかる子はなかなか里子に出れないところはありますので。


アンジュさんの10日の変化、よかったら動画でも見てみてくださいね。




chimagyoro222 at 10:21|PermalinkComments(0)東洋医学 

2022年05月23日

コロンちゃん




コロンちゃん(インスタはこちら)。

お写真がとっても上手でたくさんのフォロワーさんがいらっしゃるので

コロンちゃんちが紹介してくださると問い合わせがとても増えます。ありがたい限りです。

なかなかSNSを上手につかいこなせていないので見習わないと、と思いつつ

なかなか難しいので、まあマイペースでやっていきます。

コロンちゃん、管理が難しそうな白っぽくて小さい子なのですが、

反応が早くしっかり全身生えてくれるのでうれしい限りです。

同じような顔に見えても悪化しやすい白っぽい子もいますので、血統にもよるのでしょうね。

一度きれいに生えそろって治療終了にして一年ほど経過してからの再発組なので

今回は完全には切らずに維持していく方向にしようかと思っています。

IMG_6214


















最近はあんことるぴこが仲良しです。


一緒に仲良くお外を見ていますが


IMG_6213


















ちょっと声をかけるとすぐこっちに来ちゃうので並んだ状態がなかなか維持できません。

もぐりんよりも、実はるぴこのほうが物おじしないことが分かったので

お散歩猫やボランティア猫にできるようにちょっとずつ肩のり散歩をしたりしているところです。

chimagyoro222 at 18:46|PermalinkComments(0)ポメハゲ 

2022年05月16日

ゴールデンカムイ展ともぐりん

IMG_6146


















ゴールデンカムイ展に行ってきました。


IMG_6149


















今欲しいものはメノコマキリ(小さめアイヌの木彫り小刀?)です。

川遊びの時とかに使いたいです。

本気でほしくて工房とか探しちゃってます。

図録も買ってきて熟読しているのですが、面白いけど変態しか出てこない話なので

まだ小学生には早いと思い子供達には漫画もアニメも見せていません。

しかし小4は図録は熟読して内容は理解したようです。

面白いと思ったかは不明。

書き下ろしマタギのブロマイドを見てどう思ったかはわかりません。


抱っこはあまり好きではなかったはずなのになぜか超脱力モードのもぐりん。

ちょっとだけ甘えっ子になってきた気がします。

IMG_6138

chimagyoro222 at 18:09|PermalinkComments(0)ちまぎょろ獣医日記 

2022年05月14日

最速ペース




ごんちゃん。

3年いろんな治療をしてまったく反応なしだったとのことでしたが

当院で治療したら突然毛根がやる気を出したのか過去最速ペースでもりもりと毛が生えています。


IMG_6589











IMG_6756












IMG_6974












IMG_6979



















IMG_6975


















いろいろな治療をしてきたようでしたが、今回はしっかりスキンケアをしたこと

初回に薬浴とお灸をしっかりさせていただいたのが大きいのかなと思いました。


チワワかパピヨンくらいの毛量だったのに、今回は完全にポメちゃんですね。

これだけきれいに早く反応してくれる子はごく一部ですがとてもうれしいです。

今年は結構きれいにスイッチが入って生えだした子が多いのですが

それでも今一つな反応の子もいるので、それぞれだなぁという感じです。

たくさんの症例を見てきましたが、本当に個体差が多いものなのですよね。

みんなの毛根が頑張って元気になりますように。


繁忙期やら連休疲れやらいろいろありましてお久しぶりの更新になってしまいましたが、

今後はもうちょっとマメにしていこうと思います。

chimagyoro222 at 17:38|PermalinkComments(0)ポメハゲ 

2022年04月12日

お誕生日なのです

IMG_5895

















こんなことしてたちびっ子たちが


IMG_5894

















1歳になりました。


IMG_5892

















お誕生日プレゼントにドライルーム(ケージ型のドライヤー)を買ってあげました。
嘘です。病院の備品です。
用途は主に猫のドライヤーですけど、グルーミング犬種やお年寄りの子にはよさそうです。


IMG_5893

















暑さで魂が抜けたもぐりん。
寒い国の猫なので暑さはとても苦手なようで気温が上がってくるとすぐだらしなくなってしまいます。
春はどこにいったんでしょうか。

IMG_5896

















さてぴーにゃんの誕生日も便宜上今日ということにしましたよ。

4月の25日ごろに目が明いている状態で保護されているので
ちょうどいいのでみんなまとめて4月12日生まれということにしました。

19歳になりましたよ。
相変わらず抱っこしたりはできないほぼ野生動物ですが、
ぴーにゃんなりに健やかに過ごしているのでいいかなと思っています。
獣医になった年に押し付けられた子なので私も獣医師19歳です。
もうベテランですね。


IMG_5897

















とりあえず次の目標は20歳ですが、ぴーにゃんなりに過ごしてくれたらそれでいいのです。



chimagyoro222 at 18:08|PermalinkComments(0)ルフィもぐ | ぴーにゃん

2022年03月24日

芽吹きと用法用量

IMG_5697



















IMG_5695





















IMG_5696


















とてもマメに写真で記録を残してくれているグルドちゃん。

治療開始の2月5日から1か月半程度でかなりモフモフになりました。

スイッチが入るまでに時間のかかる子も多い中、びっくりするほどの反応の速さです。

今年は数週間で「生えました!」という方が結構いらっしゃって、うれしい限りです。

(もちろんあまり反応の良くない方もいらっしゃるので全員ではないのですが・・・)

アロペシアXに関しては一回生やすのはそれほど難しくないのですが、

それを維持していくのは結構テクニックが必要だと思っています。

最近は冬場に調子が悪くなることは多いながらも

いい感じで維持できる子の割合が増えてきました。


お金もかかるので調子が良いときの維持にあたってはどこをどう削るか、

というのが課題になってきて

(安い)市販の〇〇サプリに変えてもいいですか?

などと質問されることがあるのですが

ほとんどの場合内容でやめていただいています。

それで生えるならそれ使うんです。

効果が少ないから医薬品ではなくサプリなんですが

サプリだから安全というわけではまったくありませんし、

当院ですでに処方しているものと被っている成分も多かったりするので

重複した場合の問題もあります。


いろいろな方に処方すると

「2倍量を1日一回で飲ませてみました!」とか「なんか怖いので半分の量にしました」などと
オリジナルの飲み方をさせてしまう方がまあまあの割合でいらっしゃったりして

伝えるというのは難しいなぁと思います。

プリントを配ったりいろいろわかりやすくなるよう努めてはいるのですが

なかなか難しいですね。

どんな治療でも、投薬治療に当たっては用法・用量はできる限り守っていただいて

もし変えたい場合は獣医師に相談をしていただきたいです。

CMでもありますね

「薬は用法用量を守って正しくお使いください」

chimagyoro222 at 09:45|PermalinkComments(0)ポメハゲ 

2022年03月10日

羊的なものと多肉と栗千本

IMG_5382


















べにのカットをすっきりにしてもらいました。

まもなく17歳。あちこちガタが来ている感じはありますが元気です。

はしゃぎすぎて腰を痛めたり膝を痛めたりいろいろしていて

そろそろ自分の年を考えてほしいと思う今日この頃です。

耳の後ろの毛や背中の毛も随分薄くなってしまって

これまでは薄毛を隠すようなカットにしていたのですが、

いっそのこととつるりと切って顔もバリカンを入れてもらって

これはこれでかわいくて気に入っています。


犬というよりハリーポッターに出てきそうな生き物になってしまいましたが。

IMG_5579













季節の変わり目は調子を崩す子が多くてお別れも多くてしんどいんですが

芽吹きの季節でもあり、毛が生えだしている子も多くてそれはとてもうれしいことです。

多肉的にも元気になる季節なので多肉会を開いて寄せ植えの植え替えなどしました。

数々の植物を枯らし続けたプランツキラーな私ですが多肉は環境がマッチしたのか

割と元気にプリプリしてくれていてうれしい限りです。


IMG_5420
























栗千本というモンブラン大福がものすごくおいしかったです。

割といろんなところのモンブランを食べ比べていますが、これかなりおいしいくてお気に入りです。

解凍して食べるんですが、栗の香りもしっかりしてクリーミーでとてもおいしかったです。

2000円オーバーのモンブランにでかいスポンジが入っていたりすると

このスポンジ部分いくらじゃ!と思ってしまうんですが、

大福なのでそれもなくぜーんぶ栗味で幸せ。

確定申告終了のご褒美に買いましたが定期的に取り寄せたいうまさです。


chimagyoro222 at 09:34|PermalinkComments(0)べにっき 

2022年02月19日

とてもうれしいです


おかげさまで新規の方もたくさんいらしていただいて、ますますバタバタしております。

アロペシアの方も多く、そろそろ発毛のシーズンにもなってきたようで発毛のお知らせが増えてきました。

写真の子はアロペシア?とオンラインで相談を受けたチワワの子ですが、
ちょっと普通と違う経過でとても良い感じに生えてきてくれて本当に嬉しいです。

アロペシアに関しては大学ではもちろん皮膚科専門医(ポイントの関係で継続できてませんが認定講習は全て受講済です)でも習わないもので、大学病院や皮膚科専門医の先生ですら件数をほとんど診ておらず(某大学病院で10年間で20件程度)、一つの治療を3ヶ月程度治療をしたら生えなくても終了です、という流れになることが多いようですが、実際は遺伝的要素が強く体質的なものなので一生のお付き合いが必要になることがほとんどなのです。

ひまわり動物病院はいつのまにか現在首都圏でおそらく1番症例が集まり発毛実績もある病院になってしまいました。色々な症例を経験させていただいたことで、最初の頃より色々とブラッシュアップされて発毛率も上がってきました。

この子の場合はしっかりきっかけがあって発毛が見られたのでアロペシアXとは言えないものかもしれません。
脱毛ならみんな同じ、というわけではなく、その子それぞれで対処法は異なりますし使うものも変わってきます。

その子に合わせた基本的なスキンケアをしっかりすること、必要な栄養を取ってもらうこと(お薬として処方します)、発毛のきっかけとなるお薬を飲んでいただき、症状に合わせて調整をして治療をすすめますが、思うように生えないこともありますし、一度は発毛しても年齢と共に生えにくくなってしまったりもあります。

何かが間違っているから脱毛するのではなく、生え方を忘れてしまった皮膚に刺激をあたえて生やし方を思い出してもらったり、歳や季節によって衰えたり休んだりする発毛力となんとかお付き合いをする、という感じになっていくことが多いのです。

基本的には完治しないことが多いと考えられる長くてしんどい症状ではあるので、しっかりとお話し合いをしてご理解をいただくのが大切なので、信頼できる相手でないと難しいのではないかなと思います。

治療をしている方にはインフルエンサー的な方もいらっしゃって
「ひまわり動物病院に行きました!」とタグ付けしてくださったりしていて
コメント欄などを見ていると、〇〇アロマおススメですとか〇〇水がいいですよ、
ご飯は〇〇じゃないと、とかいろいろな情報にあふれていて、
治らない病気だとこういう根拠のないものに行きがちだよなぁという気持ちになってしまいます。

素人の情報交換はまあそういうもので、効果がないだけなら別に何の害もないですがこりゃまずいだろうという害になりそうなものまであったりするので本当に気を付けたほうがいいかと思います。

インスタに脱毛の写真を載せるとプロフィールも見ずに一方的に大量の写真を送りつけてきて質問連投して来られる方が多く、ちょっと疲れたりしていたのですが、
お友達同士の情報交換(善意だけど無責任)ではなく、
プロの診断とアドバイスには責任が伴うものです。

無料見積り感覚で気軽に聞いてみよっと!という感じなのかもしれませんが、
こちらは大手の会社ではなく個人なのでスマホが枕元にある昨今は
発信時間にも気を付けていただけるとありがたいです。
大抵そういう方に「獣医師による診断及びアドバイスは有料ですがご予約とカルテ登録されますか?」とお返しすると返信なしで大変な徒労感だったりします。

今後はきりがないのでプロフィール読んでないな、と思われるDMは承認もしませんし、
あまりに変な時間のメールは返信もしませんのでよろしくお願いします。
メールはタイムラグも多くやり取りに大きな時間がかかることが多いので
結果の送付や写真の送付などツールとして使っていただけるとありがたく
特に最初の予約は診察時間中のお電話がスムーズで助かります。

もぐは最近キャッチボール的なことができるようになりました。
気が向いた時しかしませんけども。

IMG_5487










ear PAPILLONNER(イアパピヨネ)のグッズがとても好きで時々買うのですが

あまりにももぐたちっぽいTシャツを見つけて購入してしまいました。

今日ワクチンを打ってきたのでその時用、というかTシャツはたくさん持っているのに

買い物のいいわけですね。

明日はお休みなので、副反応は明日で終わってくれるといいのですが。


chimagyoro222 at 18:27|PermalinkComments(0)ポメハゲ | ルフィもぐ

2022年02月12日

元気にしてます

お久しぶりになってしまいました。

コロナで学年閉鎖になって1週間ばかりzoom対応やらにバタバタしたり、

猫に噛まれた&破傷風のワクチンでグロッキーになったりいろいろありましたが

現在は落ち着いてとても元気に過ごしております。


アロペシアのみなさんも日照時間が長くなるにつれて調子よく生えてくれる子も増えつつあり

芽吹きの春が近いことを感じさせてくれています。

オンライン含め新規の方も多くバタバタと日々過ごしております。



今月は28日しかないのに休日が2日あるうれしい月ではありますが、

23日は水曜日(休診日)でありがたみ半減以下。

普通の一人休みがなくなっただけ!!!


IMG_5403


















最近の趣味は万年筆&インク。

もともと文房具大好きだったんですが、ふと万年筆いいなぁとなって

急にハマって楽しんでおります。


薬袋にお名前などを書いたり、添えるお手紙などに使っているので

よろしかったらどんな色のインクを使っているか見てみてくださいね。


字を書くのが楽しくなって、子供が学校で習い始めたという

百人一首を一緒に勉強してみたりしています。

がっちり真面目に暗記して大人げなく勝ったら泣かれました。

うちはハンデはつけても手抜きはしない主義なのです。

ちなみに記憶力はあるけど瞬発力とサーチ力が足りないため、

あまり覚えていないけど瞬発力の高い小学生や夫と結構いい勝負でした。

トロさがいいハンデなのです。

百人一首、脳トレにもいいですね。

chimagyoro222 at 13:15|PermalinkComments(0)

2022年01月27日

「しつけ」はいつから?

IMG_5331

















ルイ君3か月。
最近、子犬が増えてウキウキです。
お年寄りももちろんかわいいんですけど、
ぴちぴちの赤ちゃんならではの可愛さってありますよね。

しかし子犬は何にもわからない子がほとんどなので、「しつけ」をしなければいけません。

「こんなに小さくてはしつけなんてできないのでは?」と小さいうちは
何かを教えることをあきらめてしまう方も多いのですが、
じつは家に来た直後からしつけは始まっているのです。

ここでいう「しつけ」は「人間と一緒に暮らすためのルールを教えること」です。
・トイレの場所を覚える
・人(や服、もちものも)は噛まない
・人にかまってほしいとき、(吠えないように)どうするべきか教える
・体のどこでも触って大丈夫なようにする
・様々なものに慣れさせる
・遊び方のルール
・お留守番の仕方

この辺りを教えなければ子犬は自分で勝手に遊ぶものや人との付き合い方を決めてしまいます。
これらを教えるのはおうちに来た直後から始めたほうがいいですね。
2〜3か月のパピーでも、ちゃんと教えることができます。

IMG_5334


















たまーにとても勘のいい子だと飼い主さんが特に何もしなくても
困ったことをせずに済んだりするのですが、
それはその子が穏やかだっただけで全部の子に通じるわけではありません。

子犬のしつけは
環境を整えて失敗しにくくした上で、誘導しながら褒めて行うのが大切です。
ダメなことは叱ることも必要ですが、とにかく環境をしっかり整えるのが重要だと思います。
当院では一般的な子犬のしつけに関しては通常診療の一環でもお話ししていますし
しっかりやりたい場合は行動学の専門の先生をご紹介してZOOMでのカウンセリングも可能です。

しつけは大人になってからももちろん可能なのですが、
パピーのうちに、困ったことをする前に事前に防いだほうがずっと楽なので
ピンポン吠えや要求吠えもしないで済むならしないでもらったほうがいいですよね。

最初の数か月、特に頑張ることでそのあとの10年以上が全然違うので
パピーがいる方はぜひ頑張ってほしいものです。

IMG_5321IMG_5324


















プードルって濡れると小鹿になりますね。
ルイ君、今日一日で
おすわりとふせとアイコンタクト、ハイパーになった時のクールダウン法、ハウス
をほぼマスターしていました。

午前と午後で2回来ていただいたのですが、午前のカウンセリング後は別犬になってた!と感激されてましたよ。
子犬のやらかす困ったことの大半は、どうすべきなのかを教えてもらってないことに由来するものなので
こっちが正解だよ〜と教えてあげるだけで噛む、壊す、吠えるなどは激減したりします。

犬の自己流に任せずに、早めにプロに頼んで教えてもらうとすごーく楽になるのでおススメです。

今回、ワクチンの予約の連絡でしつけに困っていることが分かったので、
「もうできるだけすぐ連れてきてください!!」という感じで
即予約を入れてもらってカウンセリング&シャンプー練習という感じでした。

うちの病院の場合は病気や予防でなくても
とりあえず困って何か相談したければ大歓迎です(もちろん有料ですが)ので
気軽にご予約いただければと思います。
ワンちゃんや猫ちゃんがいなくても歓迎です。
どういう子をどこから迎えたいか、などのご相談に乗ることもできます。
オンラインでも対応可能ですのでお気軽にお問い合わせください。