2021年06月22日

看板猫

だいぶ前に注文した猫ケージがやっと届いて

大型犬のケージにいた猫たちが

IMG_2359














3階建てにお引越し。

びょんびょん縦に動くようにもなっていたのでちょうどいいタイミングでした。

入れられた直後にこのくつろぎっぷりです。


IMG_2361














ハンモック大好きだそうです。


IMG_2354


















外からもちらりと猫が見えますね。

平日はだいたいいますので、愛でてやっていただけると幸いです。



chimagyoro222 at 18:03|PermalinkComments(0)ちまぎょろ獣医日記 

2021年06月18日

接種券が届きました!

IMG_2342













小金井市、ワクチン接種券が届きました!

ゴミやらなんやら問題の多い自治体ではあるんですが、

小金井市に住んでてよかったと初めて思いました。

休日返上で発送作業をしてくださった職員の皆さんに感謝です。



東京の自衛隊の大規模接種は受付終了になってしまったのでキャンセル待ちしつつ

7月上旬の予約受付開始を待とうと思います。

大阪に行けば受けられるのか・・・と予約画面をみながらちょっと迷ったりしてしまいました。

実は通過したことしかない大阪にワクチンだけ打ちに行くというのもいいかもしれない

なんて思ったりしたのですが

免疫獲得してコロナ禍が落ち着いてからがっつり食い倒れにいくのがいいですよね。


一回目大阪だと2回目も大阪じゃないといけないそうなので、まあ面倒ですし

4週間隔が必要なことを考えると小金井で打つ方が早い可能性もありますし。


医療関係の知人に聞くと40代は熱出す人と出さない人半々くらいになるらしく。

熱を出さないと体は楽だけどなんか負けた気持ちになるらしいです。

体は若いつもりでいるので発熱に備えてカロナールを準備しておこうと思います。

20代の医学生の方は40度の熱が3時間だけ出て汗かいたらすっきり!だったらしく。

若さがまぶしい!!と思いました。


変異株も怖いですし、後遺症も大変そうですし

さっさとワクチン2回打って2週間まって免疫獲得して逃げ切りたいものです。


正気の沙汰とは思えませんが観客を1万人入れてオリンピックは開催されるようですし。

やるかやらないかの話だったはずなのに

いつの間にか観客が5000人か1万人かのやる前提の話になっていて

ものすごくごまかされた気持ちです。

なんなんじゃい。


とりあえず接種券が届いただけでなんだかひと段落した気持ちです。

もっと時間がかかるかと思っていましたが、すごい速さで接種が進んでいて素晴らしいですね。

自治体や医療関係の方の本気度がうかがえます。

できるだけ多くの方がワクチンを接種して、集団免疫を獲得するのが

コロナ禍を終わらせる唯一の手段だと思います。

プロピレングリコールのアレルギーの経験があるとか

その時発熱しているとかよっぽどの状態でない限り

ほとんどの方は接種可能です。

妊婦もワクチン接種をした方がいいとの判断が出ています。


怖い死亡例などの話ばかり出てきますが、そもそも人間は何もしていなくても

毎日ある程度の人数は亡くなるのです。

もともと死亡リスクの高い高齢者にバンバン打ったのですから

接種後一定数亡くなる方が出るのは当たり前で、ワクチンとの因果関係はないといわれています。

それでも今後のためにあったことは全部「有害事象」として報告するため

ワクチン打ったら死んだ!!みたいになっていますが

行きかえりに交通事故にあう可能性のほうがずっと高いし、

ワクチン接種の帰りに交通事故にあって死んでも「有害事象」として報告されたりします。

これが本当に副作用、副反応なのか、というのはたくさんの事象を調べてから判断する

ということになりますね。


メディアにはそのあたりのリテラシーをちゃんと持って報道などをしてほしいものだと思います。

ちなみに一度話題にしたイベルメクチン、試験管の中では効果があったようですが、

実際の治験では思ったほど効果が認められなかったようで、治験どまりのようです。

試験管の中と人体では違うということですね。

効くかもしれない、という論文は出てからが大事でいろんな機関が確かめてみんなが使えるかを確認する作業があるんですよね。

コロナワクチンも出たばかりの頃はインフルワクチンくらいならどうかなー?と思っていましたが、効果の凄さはイスラエルをはじめ各国で証明されています。

周りの獣医や医療従事者は最初はワクチンどうだろうねー、という反応でしたが効果を示す報告が次々と出てからはこれは打つしかない!に見事に変わって行きました。

RNAには遺伝子に入り込む力はありませんし、ものすごく不安定で扱いに苦労するくらいすぐ分解されてしまうものです。
体の中からは遅くとも10日ほどでいなくなります。

副反応は体がウイルスたんぱくの一部に対して戦うための練習をしているためにおこる

予行演習のようなもので

ウイルスに感染したらそれが何倍何千倍にもなると思った方がいいと思います。

偏ったデータしか出さないメディアや根拠のない誰かの妄想で不安にならずに、ちゃんと公的な組織のデータを参考にしましょうね。

こびなびはよくまとまっていていいサイトですよ!

コロナウイルスに関しては
働く細胞もおススメです!

はたらく細胞(6) (シリウスKC)
清水 茜
講談社
2021-02-09



chimagyoro222 at 18:55|PermalinkComments(0)ちまぎょろ獣医日記 

2021年06月17日

肩乗りと芽吹き


猫を肩に乗せて仕事をしてみましたが、もちろん仕事になりませんでしたよ。


最近は芽吹きのシーズンなのか、今まで反応しなかった子にも反応が見られてうれしいです。




この子は2年くらい別の病院で結構強めのお薬で治療をしていたけれども

反応したことはなく進む一方、という感じだったので

おそらく難治性でうちの治療でも反応はしないかもしれませんよ、と説明しつつも

それでも何かしたい、とがんばってくれていたのですが、

4月の末から突然反応しだして、1か月半で首だけハイエナみたいになってきました。

まだ一部の反応ですが、ちゃんと伸びてきてるし生えている範囲も徐々に広がっているし

これからが楽しみです。


IMG_2314


















子猫と大人猫にも何か芽吹きつつあります。

今までは子猫がいると必要な時以外は下に降りてこなかったのですが

最近は好きにくつろぐようになってきました。

たまに尻尾にじゃれつかれて怒ってますが。


IMG_2289













子猫たちはすっかりなじんでます。


IMG_2270


















もうちょっと緊張感があってもいいんじゃない?

2021年06月11日

またすべりました


子猫に結構いいお値段のおもちゃをプレゼントしてみたのですが

とても冷ややかな対応をされてしまいました。

包装されてたビニールが最高だそうですよ。

気合を入れて買ったときほど冷たい対応をされるものですね。

IMG_2273













もう10年以上前に

猫ちぐら的なキトンドームを買った時を思い出しました。

せっかく買ったのにだれも入ってくれず、号令でしぶしぶ入ったべに。

IMG_2274














気合を入れて思い切りバリバリしだしたぴーにゃん。

とてもいい爪とぎだったようで


IMG_2275














あっという間に部屋中にかすをまき散らしてこんなになりました。



IMG_2272














やっと撮らせてくれたくれたこの写真が宝物だったりします。

これに懲りてしばらく高価なものは買わなかったのですが

子猫に浮かれてやっちまいました。

chimagyoro222 at 18:18|PermalinkComments(0)ちまぎょろ獣医日記 

2021年06月05日

芽吹きのシーズン



ひさびさにインスタを更新してみました。




しかも2個。

ちょうど初診のキャンセルがでたので時間もできたのです。


春は芽吹きのシーズンなのか、新しくした処方がビンゴなのか

くすぶっていた子の毛がモフっと生え出しています。

うれしい限りですね。

春は生やし時なのでしょうね。


chimagyoro222 at 18:37|PermalinkComments(0)ポメハゲ 

2021年05月31日

きょうだい飼いいいですね!!

IMG_2086



















先日正式決定したのですが、ニューフェイスは実は2匹なのです。

IMG_2070


















背中の柄が黒っぽくて


FullSizeRender




















ちょっと目が小ぶりなのがレフ君。

レフはロシア語で「獅子」という意味の名前なのですが

生まれたばかりのころから黒っぽくてなんだかぼんやりしていて

モグラっぽかったからという理由でもぐりんとよばれているので

もうすでにもぐりんからも活用されてもぐもぐとかモグリューとかいわれています。




モグリューだと私の一番の推しポケモンのドリュウズの進化前なので、

大きく育ってドリュウズになってほしいです。


ルフィーナとレフだと聞き分けづらいし、もぐりん系でいいのではと思ってます。


IMG_2078


















ハーネスにも慣らし中です。左がルフィーナで右がもぐりん。

顔だけで見分けるのはちょっと難しいのです。


きょうだい2匹で暮らしていると仲良く遊んでくれて

年寄りたちに負担がかからなくて助かります。

あと単純に超かわいい。

IMG_2076










家族みんなで2匹がくっついている写真ばっかり撮っています。



FullSizeRender













突然テンションがあがってレスリングを始めることもありますが

ほほえましく見守っています。


IMG_2116


















大人猫は引いて見守ってくれていますので、まあ何とかなっているのではないかなと。

近くにいすぎると怒ることもあるので、程よい距離感で慣れてくれるといいなと思っています。



ぴーにゃんとボラの2匹はほぼ1歳離れているのですが

全然仲良くなくて、ボラがちょっかいを出してぴーにゃんがマジ切れして大騒ぎ

というのを17年間続けているので


IMG_2117


















こんな姿一度も見たことないのよう。

普段から、子猫を飼い始める方にはもし飼えるならきょうだいで飼ってあげるとすごくいいですよ、

とは勧めていたのですが

自分できょうだい飼いをし始めてみて本当にいいなと思っています。


IMG_2130














ちゅーるをつかって爪切り足バリドライヤーに慣れてもらっているところ。

猫の社会化期はとても短いので、今いろいろと頑張って慣らしているところです。


chimagyoro222 at 11:07|PermalinkComments(0)ちまぎょろ獣医日記 

2021年05月29日

おしゃれと抜け毛

IMG_2082


















これは某シェパードの抜け毛。太ももだけでこのくらい。




IMG_2015



















これはうちの猫の抜け毛を集めたボール。

ボラのボールでラボールです。

犬猫と暮らしていると、

服を選ぶ基準が「抜け毛が取れやすい」とか「抜け毛が目立たない」になってきますよね。

私はこれに加えて「家で洗濯できる」「アイロンがけがいらない」が必須なんですが。


乳幼児の子育て中は汚されてもOKなもので崩れた体型に合うもの、

という感じでおしゃれ二の次三の次という感じだったのですが、

フリマをやってくれるスタイリストのお友達ができてから

おしゃれの楽しさがわかって、自分の好きな服を着ると自信も出るし日々が楽しくなるんだなと実感しています。

とはいえ自分で選ぶとやっぱりなんだか思ったのと違う、となりがちなので

最近はスタイリストフリマでコーディネートしてもらった服を手に入れるか、

FullSizeRender





























この友達に買い物同行で教えてもらったブランドの人に写真を送って

「この小物に合うものをお願いします!」とお任せしちゃっています。

毎回「毛が付かなくて洗濯が楽でしわにならないもの」をクリアしたものだけを

勧めてもらえるのでとても楽です。


(united tokyo HP こちらでAIに相談することもできるみたいです)

前まではイッセイミヤケのmeとプリーツプリーズも

しわにならなくて毛が付きにくいので奮発して買っていましたが、

united tokyoのほうがお買い得なのもあり最近はもっぱらこっちです。

イッセイミヤケはお値段がいいだけあって長く使えますね。

シンプルなデザインのものをもう5年以上使い続けているので、結局お得なようにも思います。


スタイリストフリマももう何年もやっていると常連さんが増えて、

皆さんがどんどんおしゃれになっていくのがとてもうれしいです。

高校生だった子が大学生になったり、流行りのものに敏感になっていていろいろ教えてもらったり。



先日、パーソナルカラー診断を受けてみたのですが

ずっとスタイリストさんやunited tokyoの方が「これが似合う」と勧めてくれていた色が

ベストカラーと診断されて、プロはさすがだな!と思いました。

診断を受ける前に、「いつも似合う色を身に着けていらっしゃるけれどパーソナルカラー診断されたことあるんですか?」と聞かれたので

「私はおしゃれな人に勧められたものを着ているだけです!!」と答えました。

パーソナルカラー診断もとても面白かったです。

お友達同士や親子で受けると盛り上がってより楽しいと思います。

しっかり感染症対策もしてくださって安心して受けることができましたよ。


パーソナルカラー診断もベストカラー診断もマエボク小金井で受けられます。

フリマ開催に合わせてちょっとお得に受けられますので、よろしかったらぜひ!


明日のフリマは10時から16時ごろまで、人の流れがなくなったら終了、という感じなので

午後に来たい方はご予約をしていただけるといいかなと思います。

6月かんたん講座チラシ





















chimagyoro222 at 18:44|PermalinkComments(0)いろんな告知 

2021年05月27日

おしり洗浄液おすすめです!!!

IMG_2072


















ちょっと前に教えていただいて飼い主さんに紹介している

ライフリーのおしり洗浄液。

人用の介護用品ですが、犬猫のトイレ関係の洗浄にもとても有効です。

IMG_2073


















うちではこういう精製水の容器に入れて

シャワーのようにして使っているのですが

本当は



こういう形のほうが洗浄するには効率がよいです。

でもこれだと1500円前後するので

とりあえずのおためしとしては100円ショップのお好み焼きのマヨネーズ容器がおすすめです。





こんな感じの3〜5本の線が出てくるのがいい感じですが、

口がひとつでもジャバジャバ出てくれればそれでいいと思います。



寝たきりの子やおむつの子の洗浄にとてもいいので、

シニアケアとして今まではお勧めしていたのですが



今日シャンプーだった子が、雨だから朝トイレができず

シャンプーが終わってドライヤーも終わり、という段階で柔らかウンチをしてしまいまして。


さらに踏みつけてあちこちに飛ばして、押さえたスタッフさんのエプロンや服も汚してくれて

本当の地獄絵図になったのですが


これでトリミング台を洗ってみたら臭いは気にならなくなるし、

踏みつけて目地に入り込んだものもきれいに浮くしでこの洗浄液のパワーを実感しました。

これは犬猫買っている人は持っておくといいと思います!

スタッフさんのエプロンなどについた汚れも、

ティッシュで湿らせてふき取っただけでかなり匂いもおちましたし、

スプレーにして布などに使うのも有効なのではないかと。

まだまだシニアじゃない若い子でも、おなかを壊した時などには便利ですし

体だけではなくいろいろなところの汚れ落としにも使えるので本当におススメです。

これ子育ての時にあったら便利だったな〜、と遅すぎるけど思いました。

おしりふき消費量を減らせたんじゃないかな。


放置しっぱなしの楽天ルームの「介護におすすめコレクション」に入れておきました。

よろしかったらぜひ!

chimagyoro222 at 12:16|PermalinkComments(0)おすすめ | シニアケア

2021年05月24日

フリマやりますよ〜

IMG_2003










多肉販売もありのスタイリストフリマ、


5月30日10時からやります!

休憩をはさんで16時ごろまでのんびりあけていますが、

スタイリストさんのアドバイスは12時半ごろまでになるかと思います。


緊急事態宣言中ではありますが、時間を長めにして集中しないようにし

換気をしっかりして人数を制限して行います。


夏物たっぷり届いていますので、ぜひのぞきにいらしてくださいね。

30日より後にも6月11日ごろまで商品はありますので、のんびり見に来るのもひとつです。


IMG_2034


















マエボクでは犬のしつけ教室もしているのですが


IMG_2032


















にゃんこの社会化も同時進行中。

ごほうびの馬肉を使いながら大型犬にも慣れているところです。

それにしても動じない猫たちです。

物音に対してちょっとびっくりすることはあるのですが、すぐに気にしなくなります。

さすが社会化期。

猫は2か月で終わってしまうので、今のうちにできることはいろいろしようと思っています。

とりあえず週に何回かはおうちや病院で慣れてもらおうかと。


IMG_2030

















寝ちゃった。

今日は病院の前で駐車場の工事が行われて結構大きな音が鳴り続けていたり、

目の前で大型犬がトレーニングしていたりしているのに

ぜーんぜん平気なんですよね。すごいです。

病院の分包機の音もパワードライヤーの音も平気になったようで先が楽しみです。


IMG_2020


















子猫のパワーはものすごく。

新猫導入にあまり賛成じゃなさそうだったとうちゃんも

いつの間にか近くに来て腕に顎を乗せて寝てしまったルフィーナさんにめろめろで

「動けない・・・」と嬉しそうに困っていました。

FullSizeRender





















たまらんですね。

chimagyoro222 at 17:24|PermalinkComments(0)いろんな告知 

2021年05月20日

かわいいのタダ乗り

昨日は休診日だったので、狭山の中央動物病院まで行ってきました。

論文が雑誌に掲載されて表紙になりました!という報告も直接できてよかったです。

治療などに当たっていろいろとアドバイスもいただきましたし

ちょっと迷う症例、明らかに難しい手術が必要そうな症例は紹介させていただくことも多いのです。


新人時代からお世話になった看護師さんもたまたまいらっしゃって、

ぴーにゃんとギョロさん(ボラはギョロさんというのです)元気ですよ!と伝えたら

「あの触らせてくれない子が!」「あの肺炎だった子ですよね!!」

とちゃんと覚えていてくれました。

うちも17年ぶりに猫が来るんですよ!とか猫の件でいろいろ話をしていたら、

白石院長が

「獣医は入ってくるときは犬派が多いけど続けてると猫派になるんだよな〜。なんでやろ」

と言い出しまして。


私自身も犬としか暮らしたことのない完全犬派状態で獣医になったのですが

理由はいくつか思い当たります。(別に今が完全猫派というわけではありませんよ)

・猫のほうがケアが楽
・新人獣医、保護猫を押し付けられがち
・暮らしてみて初めて猫の魅力に気づく
・仕事をしていると割と手痛い目に合うので初対面の犬を警戒するようになる

などなど。


でも一番大きいのは

・犬は仕事でかわいがれる

なのですよ。

IMG_4454



















病院苦手!早く出たい!という子や「なんだおめー」と攻撃してこようとする子もたまにはいますが、

うちの病院はわいろを積極的に渡すことも多いため、

病院が好きすぎて診察じゃないのに入ってこようとする子や

私のことが好きすぎて失禁する子までいるくらい、

わんちゃんには病院好きさんが多いんです。



日々の散歩やブラッシングやトイレの世話やら予防のいろいろ

大変なトレーニングを自分でやらなくても

毎日かわいい姿を見せてもらえるんですよ。


うちの場合、大型犬を飼っている人が身近に多いせいもあり

自分ではとてもトレーニングしきれないような超大型犬をなでくり回すこともできますし。

小さいころから夢だった大型犬に乗る(跨っただけです)も叶えさせてもらいましたし!




毎日かわいいのタダ乗りをさせてもらっている状態で、仕事で犬欲は結構満たされてしまうんです。

本当にありがたい!の一言です。



DSC_3231










お試し3回目なので、お互いなれたもんです。

久々に一眼レフを出してきて撮影してみました。

どっちもかわいい。


DSC_3264









いろんなところに入りたがります。


DSC_3287









2階から降りてきて、キャットタワーの入り口から警戒の目。

ぴーにゃんも慣れてくれるといいのですが。



chimagyoro222 at 12:05|PermalinkComments(0)ちまぎょろ獣医日記 

2021年05月18日

ダメ人間製造機

気が付いたら一週間以上ブログを更新していませんでした。

あわただしいといつの間にやら時間がたっているものですね。

繁忙期の合間に病院用のiPadにいろいろ移動させる作業をしておりまして。

IMG_1955










ひとりひとりのアルバムを作成して、

経過を説明するのにいいようにとあれこれしているのですが

うっかり病院用のiPadにも子猫の写真をもらってしまいましてね。


IMG_4600










iPadを開いて何かをしようとしては

かわいいにゃんこの写真が目に入ってしまって、

動画を見て、ちょっと前のも見ちゃっていつの間にやら時間がたっている、という次第です。

かわいい生き物はダメ人間製造機ですね。



IMG_4340


















ケイティ―さんが



IMG_4353


















つるっとコッカ―トリミングデビューしたりといろいろあったんですよ。

それでも

何かにつけて


IMG_4600









かわいい

一色になってしまうんですね。困ったものです。

IMG_1938


















ちびっこもかわいいですが、お年寄りのぴーにゃんもかわいいのよ。

IMG_1950


















ちなみに猫の社会化期は2か月で終わってしまうので、

早めに慣らすためにお試し預かりをしてみましたが

べにはけっこうちびっこにやさしかったです。

離乳食を分けてもらったからいいやつ認定した模様。

こうやってみるとべにが巨大に見えますね。

チビ猫さんのお名前はルフィーナさんになりそうです。

出身国リスペクトでロシア語で「赤」の意味です。

べにと対になるかなと。

まあうちの場合は適当なあだ名で呼ばれるので本名の意味がないのですけれどもね。



猫たちは警戒して2階に上がって降りてきませんでした。

ちょっとずつ慣れてもらうしかないですね。

chimagyoro222 at 17:20|PermalinkComments(0)ちまぎょろ獣医日記 

2021年05月10日

繁忙期です

ゴールデンウィークとその後の日曜日があけましたが

我々の場合休んでも仕事が減ることはなく、前後がバタつくというただそれだけだったりします。

ゴールデンウィークは特に遠出もせず、家をとにかく片付けて

川に行って魚を取ってきたり

3キロくらい歩いてセメントを購入して背負って帰ってきたり

多肉を植え替えたりと意外と充実していました。


ちなみに献血はせっかく予約までしていったのに血管が細いからとできませんでした。

前回行ったときに「ぜひ成分献血にご協力を!!」と言われたので予約したのですが

400mlより成分献血のほうが針が太いので(知らなかったです!)難しかったようで。

2時間の枠を予約しちゃったのに台無しにしてしまって申し訳ないです。

成分献血のほうが値が低めでもできるのでありがたいと思っていましたが

私は400mlの民として生きていくしかないようです。

早く6月末にならないかな。


シーズンとしては予防が立て込む繁忙期なので、

毎日それなりにバタバタしています。


一日の気温差が激しいせいでお年寄りが弱りやすいのでしょうか

お久しぶりの子やお年寄りのはじめましての子が多いようにも思います。


3日前から歩けなくなってしまった子が自力で歩けるようになってうれしいです。

施術の姿がほぼおはぎですが。

いらっしゃったときは首の動きも悪くて支えても立ち上がるのも難しかったのが

2回目は補助付きですが駐車場から病院まで歩いていましたよ。

IMG_1783



















大きな病気は完治は難しいものが多いですが、

日々が楽になるといいな、と思います。

chimagyoro222 at 11:33|PermalinkComments(0)

2021年05月02日

ニューフェイス

IMG_1393


















さてゴールデンウィークですね。ひまわり動物病院はいつも通り、赤い日がお休みなので4連休です。

私は猫を見に行くのと多肉仕事と献血に行くくらいしか予定がないのですが

家の大掃除&片付け&模様替えをしております。

なぜならうちにニューフェイスが来ることになったからです。

ロシアから来たサイベリアンの子猫ちゃんをお迎えすることにしたのです!

この子たち、猫アレルギーが出ないという不思議な特徴があり

実際猫アレルギー持ちの人が普段は猫と同じ部屋にいると涙&鼻水が止まらなくなるのに

大丈夫だった!と言っていたりしてすごいなぁと思っております。

猫じゃないのかも。



毛も抜けますし、アレルギー体質の方はそのうち反応するようになる可能性もあるので

絶対に大丈夫です!とは言えないのですが

うちの家族も私を含めみんなちょっと猫に反応してしまう人たちで、

子供が小さいころには喘息発作を起こして夜間救急のお世話になったりしたこともあり

今の子たちが亡くなったら次の動物はあきらめようかなと思っていたので

反応しないのはありがたい限り。



何よりここの子たち、性格がよすぎて!(インスタをよかったら見てみてください)

名前を呼べば返事をして走ってくるし、大型犬とも仲良くできるしで

コロナが落ち着いたら訪問系のボランティアをしたいと思っていたのでその夢もかないそうです。

生まれたその日から見せてもらっているので、

これからどんな感じに育っていくのか楽しみでしょうがないです。


子供たちも「子猫が入り込むといけないから!」と自分のものを片付けだしましたし猫効果抜群。

布団よりベッドにしよう!とベッドも買ったので、

そろそろ子供部屋で勝手に寝てくれないかなと思ったり。

IMG_1476


















新しい子を迎えよう、と思ったのには理由があって

そろそろ今いるべにぼらぴーにゃんの老化が著しくなってきて

身近にいた同い年の子たちも亡くなったりかなり弱ってきたりして、

先のことを考えないといけなくなってきたからです。


すでによく吐くし昔より痩せてはいますが、今はまだ元気にすごしているので

今の段階ならまだ新しい家族も受け入れてくれるのでは?と思うのです。

本格的な介護が必要になったら、ニューフェイスを迎え入れるどころではなくなりますし。

IMG_1346










18年前の今頃こんな感じだったぴーにゃん。


IMG_1455


















ニューフェイスちゃんがまさに同じ感じです。

お年寄りとのまったりとした生活と若いぴちぴちさんとの生活は全然違うと思いますが

変化を楽しめたらと思います。


まあ、実は2年近く前からここの子を迎えるつもりでいたので

やっと会えたね!という感じです。


犬ももちろんそうなんですが猫の純血種は親を見てちゃんと選ぶのが本当に大事です。

サイベリアンだったらどの子もおすすめです!とは全く思いません。



現在ネットに出ているサイベリアン情報はほぼウソばっかりですし。

すでに半年サイベリアンと暮しているオマタさん情報によると

抜け毛はそれなりにあるけれど、和猫より楽で毛玉にはならない、

とのことなのでズボラな私にも何とかなるかと。

中〜長毛猫と暮らすのがあこがれだったので本当に楽しみです。

chimagyoro222 at 08:18|PermalinkComments(0)ちまぎょろ獣医日記 

2021年04月27日

バウリンガル

IMG_1434


















バウリンガルってご存じでしょうか?

日本音響研究所HPによると2002年に発売されたものだそうで。

今はiPhone版もあるそうです。(2010年ごろから)

飼い主さんからいただいたのですが、

何しろうちの生き物たち割と無口で

だいたい何を思っているかは顔を見ればわかるしなぁという感じなので

人のおもちゃとなりました。


具体的に言うと誰が一番うまくイヌ語をしゃべれるか競争となり

もちろん現役臨床獣医師の私が他の参加者をぶっちぎりで引き離しての優勝となりました。

私うまいんですよ。イヌの鳴きまね。

犬っぽく鳴けないと「翻訳不能」と出てきますので、かなり上手に鳴けないとダメでした。

ちなみにこの新しいバージョンのほうのバウリンガル、

かなりの種類の犬種に対応しているのですが

多分一番うまいであろうプードルに設定していろいろ試したところ

私が吠えると基本的には「キモイよ」とか「うるさいなぁ」となることが判明。

警戒系の音声のつもりだったんですが、意図と異なっておりました。

個人的には面白いおもちゃだとは思うんですが、

犬の表現方法として鳴き声ってそれほど重要ではないように思います。

私たちは声だけではなく顔つきや耳の角度、体勢や毛の様子などで

怒っているのか、おびえているのかを判断しています。


まあうちの場合あまり吠えないようにしつけていて

オスワリやフセ、マットなどのコマンドを伝えているので

何かしてほしい時やおいしいおやつが出てきたときには全部やってみて、

これですか?あれですか?みたいな感じになります。

コマンドって犬と人との共通言語なんだなと思います。

犬のほうからも教えてもらったコマンドで人に何かを伝えようとしてきます。

それに対しては積極的に反応し、逆に吠えても特に何も起こらないよ、と教えているので

べにはあまりコミュニケーションツールとして声を使わないのだと思います。

最近耳が聞こえないので興奮すると大きな声を出すようになりましたが、

それも別のコマンドを教えることでかなりなくなりました。

寝ぼけてなんか吠えたりはたまにしてますけど。夢でも見ているのでしょう。




バウリンガル、人が遊ぶだけでは割とあっという間にネタがつきてしまったので

飼い主さんに貸し出し中です。


chimagyoro222 at 16:10|PermalinkComments(0)ちまぎょろ獣医日記 

2021年04月23日

緊急事態宣言とぴーにゃん18歳

またまた緊急事態宣言ですね。

なんだかもう楽天スーパーセールとかAmazonサイバーマンデーくらいの頻度で出されているから

緊張感も何もない、というのが実感ですが。

医療体制もひっ迫しつつある緊急事態であることは確かだと思うので、遠出せずに過ごそうと思います。



新型コロナに関しては

同居の家族以外とマスクを外して話すな!!!

というのが一番だと思うんですけどねぇ。

店を閉めてもこの緊張感のなさだと家飲みとかしそうだし。

お店での「会食」がダメなんじゃないんですよ。

マスク外してしゃべったら昼でも夜でもダメなんです。

お酒飲むと大声になって緊張感がなくなるからリスクが高まるというだけで。

私のような基本一人飯にとってはお店が閉まるの超困るんですが。

マスクを外してしゃべらない施設に関しては休業要請の対象外にしてあげてほしいものですが

美術館や映画館や書店も休業要請に含まれるようで悲しい限りです。

鳥獣戯画展予約しようとしてたのに!!!

私にとって生活必需品の本屋さんが!!!

飛沫防止に映画や読書ほど最適なものはないと思うんですけど。


書店や映画館まで閉めておいて聖火リレーやらオリンピックはやるってのはなんなんでしょうね

あいかわらず医療従事者5000人を無償ボランティアで集めようとしているし

無理なものは無理だと早めに決めるべきだと思いますよ。

緊急事態宣言を乗り越えて素晴らしいオリンピックを!みたいな話にはしないでほしいものです。

そのために自粛するわけではないので。

個人的にはオリンピックなんかより娘に林間学校に行かせてやりたかったし、運動会もちゃんとしたのをみたかったですよ。

家庭レベルでは国際的イベントより個人のイベントのほうがずっと大事ってこともあるんじゃないでしょうか。

個人のいろいろを犠牲にしてまでオリンピックを開催したい人ってどのくらいいるんでしょうね。




私はゴールデンウィークは小金井で多肉植物の植え替えとかしながらのんびり過ごします。

ドラクエウォークがてら小金井をうろうろし、

野川あたりでドジョウを取ったりしているかもしれません。

子猫の世話を頼まれているのが一番の楽しみです。
IMG_1244


















おちびちゃんたち、目が半分あいてきました。

ぴーにゃんはこのくらいの頃にカラスにつつかれていたのを保護された子だったので
にゃお










18年前を思い出します。

ぴーにゃん18歳になりましたよ。まもなくうちの子記念日です。

DSC01774


















こんなだったのがもう18歳。

まだまだ元気にすごしてほしいものです。

ちなみにぴーにゃんには普段食べているフード以外をあげると

「うんこですね!」と一生懸命砂をかける真似をされるので誕生日プレゼントは特になしです。

いつもよりちょっとべたべたしてウザがられるくらいでちょうどいいのです。

ぴーにゃんおめでとう。大好きだよ。

*ちなみにフード以外を食べない、というのは私の失敗です。
 小さいころにドライ以外を与えなかったので、
 ウェットフードもちゅーるも食べ物として認識してくれません。
 ある意味社会化不足だと思います。単にこだわりが強すぎるだけかもしれませんが。
 この先具合が悪くなっても食べるものの選択肢をせばめてしまうことにもなりますので
 子猫のうちにある程度いろんな種類のごはんを与えるのは大切なことだと思います。

2021年04月22日

多肉とコタローさん

IMG_1319










多肉さんたち。増えてます。

IMG_1315


















オーダーもお受けしているので、こんなかわいい子たちも入りました。

IMG_1316










病院にも多肉植物をオーダーしました。


ざっくりと「丈夫で死なないやつ」とお願いしたらこうなりました。

カバとアザラシ?はついてましたが、後ろからのぞくギュスターヴくんは私が置きました。

かわいい。

近所の保育園児にも大人気です。

ぜひ見ていってくださいね。



IMG_9322



















毛刈り後脱毛でつるつるだったコタローさん。


IMG_9321


















写真嫌いのようで、やめてくれようという顔。

これは去年の12月。



そして5か月弱たって
IMG_1210



















腕の部分、もりもり伸びてきましたよ!

脱毛部がかなり減ったのがわかるかと!


IMG_1209


















あいかわらず顔はあんまり撮らせてくれませんが、

脱毛部がかなり目立たなくなってきたんじゃないでしょうか。


冬で調子が悪くなってしまった部分もありますが、

部分的にでもこうやって毛が増えてくれると嬉しい限りですね。

ちょっとの進歩を喜んでくださる飼い主さんだと私もやる気が出るってもんです。


芽吹きの季節なので、みなさん増えてくれるといいなぁと思います。

2021年04月15日

新年度ですね

いつの間にか春休みが終わってあわただしい新学期がはじまってしまいました。

わたくし昨年度PTA本部役員で今年の6月までが任期なので

まだもう少しバタバタと保護者会やら引継ぎなどで忙しくなっている予定です。

毎年繁忙期に重なってエラいことになるんですよねぇ。

当日、今から診察お願いします!に対応できないこともありますので

できるだけ前もってのご予約をお願いいたします。
IMG_1133


















生まれたてのおチビさんを触らせてもらいました。


IMG_1138


















手のひらサイズ、100gの子猫さんです。

大きく育てよ〜。

chimagyoro222 at 12:17|PermalinkComments(0)病院からのお知らせ 

2021年04月08日

私は神であったらしい



ネネちゃんは早く奥に入れてほしくてテンションがあがっています。

なんでそんなに好きなの?

別に注射や治療が好きというわけではなく私のことが好きなのです。

シャンプー中も私のいる方向を向いていたいし、声が聞こえると尻尾をぶんぶん降るしで

強すぎる愛がシャンプーの妨げになるほどです。

愛というより崇拝に近い気がします。

神でしょうか?

私また過去に何かしましたか?

ルークとも前世の誓いをしたっぽいので、前世の私はだいぶ節操がないようです。

なんか申し訳ない。


IMG_1007


















ケイティーさんも慣らしシャンプー。

前回よりさらに慣れて問題なくいろいろできました。

ハウストレーニングもすっかりできてハウスに入っていれば落ち着いているとのこと。

本人がハウスが大好きなのはとてもいいことです。

体重も1キロ増えてむちむちです。

かわいい!!

成長の過程を見せていただけるのは本当にうれしい限りですね。

2021年04月06日

表紙になりました

IMG_0978


















論文が獣医臨床皮膚科に掲載されました!

IMG_0975


















しかも写真が表紙に使われたのです!

IMG_0976













やった仕事が形になるのは本当にうれしいものですね。

しかし皮膚科の雑誌の表紙にお灸をされている犬の写真って結構シュールですね。

自分でも亜流な治療が久々の論文だなぁとは思ったのですが。

ちなみにこちらで全文読むことができます。

2021年03月30日

カットしてもいいか?

IMG_0817


















ラフちゃん。

もっふもふですが、アロペシアXの子なのです。

もとは全く毛が伸びなくてバサバサしてました。


IMG_0822










今では多すぎてちょっと困っちゃう部分もあるくらいです。

で、残念ながらラフちゃんは薬を減らしたりすると調子が悪くなってしまう子なので

もうお薬を飲み続けて4年目です。

で、冬は毎年ちょっと調子が悪くなるのですが

夏はこんな感じにもっふもっふで暑くて苦しそうな感じになってしまうので

毎年サマーカットにしています。

ポメハゲちゃんにカットは厳禁では?と思われるかもしれませんが

飼い主さんがリスクを理解したうえで

サマーカットのメリットが上まわると判断するのであればいいんじゃないかと思います。

ちなみにカットするのであれば

バリカンだろうとはさみだろうとリスクはあります。

はさみで切ってるから大丈夫ということはありませんので

気になっている方はお気を付けくださいね。


IMG_0800


















ポメプーのフワリちゃんもスカスカだった毛がだいぶモフモフになってきたので

減薬に挑戦します。

近頃は減薬に成功している子も意外といるので続いてほしいところです。



chimagyoro222 at 17:44|PermalinkComments(0)ポメハゲ