2005年09月27日

こんな叱り方はやめましょう

アーレル












しつけの上で、ダメなときはそれを直してあげることは必要です。

でも、過剰に叱る必要はありません。


行き過ぎた罰を与えると、わんちゃんは無気力になりますし、飼い主を怖がるようになります。
怖がらせてしまうと学習意欲も落ちますし、攻撃につながることもあります。


病院で何かをしようとして、手を上にあげたときにビクビクしちゃう子はたいていなにかしらの罰を受けています。

殴られてもなんともない子もいれば、ちょっと小突かれただけで一生のトラウマになってしまう子もいます。
その子によって、どの程度が「行き過ぎ」なのかが本当に様々なんです。


罰はどういう副作用を起こすかわからないので、叱り方は気をつけましょう。


とくにやりがちな叱り方No.1&2は

・目を見て叱る

・マズルをつかんで鳴くまで放さない

・むりやりひっくり返す(いわゆるアルファーロール)


などがあります。


これらはすべて意味がないどころか、大きな副作用の恐れがあります。

やらないようにしましょうね。


どうしてダメなんでしょう?以前までのしつけの本にはよく書いてありますよね。

いままでは、わんちゃんは上下の関係を重視し、
気の強い子はリーダーやアルファーになりたがっているのでなめられてはいけないといわれていました。


食事はかならず飼い主が先にすること

絶対に一緒に寝てはいけない


などということはよくいわれたことです。


いまでは、わんちゃんは群れのリーダーになりたがっているというのは違う、というのが一般的な考え方です。

人は、「群れのリーダー(ボス・アルファー)」になる必要はありません。

優しい「お父さん」「お母さん」、または人の社会のルールを教える「先生」になってわんちゃんを導くようにしてほしいのです。


マズルコントロールやアルファーロールは今までの「リーダー論」を応用したものなのですが、
わんちゃん同士のコミュニケーションでは使うことがありますが、無理やりやることではありません。


特にマズルコントロール。

マズル(口吻)はとても敏感なところ。急所をギュッと握られるのは、誰でもいやですよね。

いくら間違ったことをしたからって(しかも多くの場合本人に悪気はまったくない)、急所を攻められたら、そんな相手は大嫌いになりませんか?


急所はリラックスしながら触るのになれてもらうところです。

叱られたときにマズルを握られている子は、顔を触らせるのを嫌がるようになりますし、
顔に伸びた手に噛みつこうとしてくる子もいます。


つまり、手自体を嫌いになってしまうことがあるんです。


無理やりのひっくり返しも、無意味。

おなかを見せるのは、自分から「ごめんなさい」など服従のポーズとして行うことなんです。

いくら、「犬の世界ではおなかを見せることが服従です」といってひっくり返しても、

「日本では土下座が謝りの儀式だから」といって、無理やり土下座させられるようなもの。


無理やりの土下座に、「ごめんなさい」の気持ちなんて、わいてこないですよね?

ひっくり返されるショックでびっくりして攻撃的になっちゃう子もいます。


目を見て叱るのも、やめましょうね。

目をじっと見るのは、多くの場合は威嚇の意味になってしまいます。

わんちゃんの礼儀としては、普通はじっと見ないんです。


それを、お伺いを立ててもらうように、わざわざ「アイコンタクト」として教えているんです。

それなのに、「○○!ダメでしょ!」と目をみて怒っちゃうと、
目を見るのがいけないことと結びついてしまうことがあります。


「○○!」と名前で叱られたら、名前を嫌いになっちゃうことも。

事実、名前を呼ばれても無視してばっかりの子に「名前で叱っていませんか?」と聞くと、
たいてい答えは「はい」です。


名前が叱られるときの号令にならないように、注意しましょうね。
 

せいぞろい









じゃあ、どうやって叱ればいいの?

叱らないなんて、不可能ですよね?

それはまた次回。



chimagyoro222 at 15:29│Comments(18)TrackBack(1) 叱り方 | しつけ

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 獣医さんのブログ  [ 毎日1分!日刊☆ペット新聞 ]   2005年09月27日 16:15
獣医師でペット栄養管理士でもある管理人さんが、子犬との暮らし方について様々な角度からアドバイスをしてくれるブログ「獣医さんがこっそり教える〜子犬との暮らし方〜」をご紹介します。 しつけをする際に心を鬼にして「叱る」ことはありますが、どんな叱り方がよくて、....

この記事へのコメント

1. Posted by るんるん   2005年09月27日 16:34
ここに、書いてあるいけないことを全部しちゃったかも。ちょうど、立ち寄ったペットショップの方に犬の噛み癖で困ってると話したら、教えていただいた方法が、ちと古かったみたい。
ドアには、可哀想なことをしたと反省とともに申し訳なく思います。
ちまぎょろの言うとおりだと実感してます。

また、明日、叱り方編を楽しみにしてます。
分かってても、つい、目を見て叱ったりしちゃうから、目からうろこのような叱り方があるといいなー。って、本当は、いいところ見つけて誉めてあげなきゃですよね。
2. Posted by レイ   2005年09月27日 17:07
生後56日、パピヨンの男の子がいます
始めての子育て(犬育て?)で困っています
足をみると誰でもかれでも、甘噛みするんです
足をはらってどいても、追いかけ段々とワンコも本気になってきます
遊びのつもりでしょうが・・・ちょっと痛い
躾のつもりで、マズルをつかんで叱っていました。目を見て「ダメ!」って言ったり、引っ繰り返して言い聞かせてみたり・・・
全て間違ったしかり方だったんですね

甘噛みしないようにする躾かた、叱り方、対処法、ちまぎょろ先生、教えてください!

毎日べにちゃんの成長楽しみにしています!(^_-)
3. Posted by 羽村動物小国 Kaz.   2005年09月27日 23:10
怒るのは難しいですね〜
アイコンタクトも良くないというのは、目から鱗…という感じです(^^;)
いろいろなお話、参考にさせていただきます!
4. Posted by おかめ   2005年09月27日 23:33
ちまぎょろさん、はじめまして。

最近犬を飼い始めたばかりでいろいろ勉強させてもらってます!
べにちゃんと同じトイプードルのレッドのココア君を飼ってます。7月3日生まれなんですけど、過去ログ見てたら同じ頃生まれたのかな?と思ったんですけど。

うちの子ってちゃんと成長してるのかなとか、しつけが遅いかしらとか、いろいろ不安だったのですけど、べにちゃんの様子がとても参考になります。まだまだ子犬ちゃんですよね、ココアと一緒に勉強していこうと思います。
レイさんのところと同じように足にかじりついてまだまだ落ち着きがないです、叱るって難しいですね。
5. Posted by ちまぎょろ   2005年09月28日 07:15
るんるんさん
いま特に関係が悪くなっていないのであれば、大きな副作用は出ていないと思っていいと思いますよ。
誰かに聞いて「これがいいよ!」といわれれば、試してみるのはあたりまえですし、以前までは効果的であるといわれていた方法です。
でももっと優しく・楽しく教えられる方法はちゃんとあります。
これから変えていけばいいだけのことです。わんちゃんはちゃんと許してくれますよ。
お互いがんばりましょうね。
6. Posted by ちまぎょろ   2005年09月28日 07:16
レイさん
コメントありがとうございます。
足へのイタズラは結構多いですよね。
せっかくなので、のちほどネタにさせていただきます。
ポイントは「わんちゃんは何をしてほしいのか?」です。

7. Posted by ちまぎょろ   2005年09月28日 07:20
羽村動物小国 Kaz.さん
アイコンタクトをせっかくほめながら教えたり、号令のきっかけに使っているのに、目をみて怖がらせちゃったりすると、目をそらす癖がついちゃいます。
わんちゃんとしては、目をそらすのは
「ごめんなさい」
「落ち着いてください」
のサインなんです。
ちょこちょこ目をみて怒られてると、アイコンタクトしなくなっちゃうんです。
全然平気な子もいるんですが、ダメな子もいるので一応やめておいたほうがいいんじゃないかと思います。
8. Posted by ちまぎょろ   2005年09月28日 07:22
おかめさん
コメントありがとうございます。
べには6月29日生まれです。ココアちゃんよりほんのちょっとおねえさんですね。
べにもちょっと気を抜くといろんなものをおもちゃにしちゃいます。
いろんなものを噛んで確かめる時期なので、いたずらされない環境にするのがまず最初ですよね。
くわしくはのちほど投稿しますね。
9. Posted by 羽村動物小国 Kaz.   2005年09月28日 08:06
ウチではアイコンタクトはチームみんなに、良い意味で使えるようになっています…不幸中の幸い?なのでしょうか

それと怒るとき名前を呼ぶのは確かに、必ずしも良いとは言えませんね…但し、単独飼いの場合などでは〜
多頭飼いになると、ウチみたいによにんいると、怒るときに誰を怒っているのかハッキリさせないと、怒っている相手を特定しないと、全員が萎縮してしまうんですよねぇ

これもまた難しいものですね・・・(^^;)
10. Posted by レイ   2005年09月28日 15:07
改めて「ネタ」にしていただけるんですね!
楽しみにしています。
ワンちゃんは何をして欲しがっているのか・・がポイントですね。なんだか推理小説みたい(笑)ちなみに8月2日生まれのパピヨン男の子です。
何かをして欲しがっているというより、猛突進!!獲物にされてるような気がします・・・(涙)
よろしくお願い致します。
11. Posted by マミー   2005年09月28日 18:16
ちまぎょろさん、はじめまして。
もうすぐ、10週目のダックスの女の子を迎えるマミーと申します。

過去ログから一通り読ませて頂きましたが、とても参考になる、楽しいブログですね。成長する紅ちゃんがとっても可愛い!

しつけについては色々な方法がありますが、
私も誉めるしつけで頑張りたいと思います。

これからも、楽しみにしています!
12. Posted by ヒロ   2005年09月29日 00:44
うーん、見事に間違えてるかも。。。

だから最近は「相手にしない」を選択してますが。
やはり叱り方ってすごく難しいので次の続きを楽しみにしてまっす!!
13. Posted by pooh_suke   2005年09月30日 00:37
うちの子はいけない事をするとお尻を叩いてました。
名前を呼んで、「ダメでしょ!」と叫んでいたので、ちょっと感情的すぎたかも??と思い、
途中から、"じっくり目を見て叱る"→"うなだれ始めて、少ししたら「もう分かったもんね〜」と言って抱っこする"に変えたのですが。
お尻を叩く方法の方が良かったのでしょうか?

今はお忙しいそうなので、時間が空いた時にでもコメント頂けたら、と思います。
14. Posted by ちまぎょろ   2005年10月01日 22:54
羽村動物小国 Kaz.さん
そうですね〜。たくさんいると確かに指定するために名前を呼ぶ必要はありますよね。
根本的によい関係ができていれば問題ないんじゃないでしょうか?
「怒るときにしか名前を呼ばれない」みたいなことになりがちなので、やめておきましょうね。と書いただけなので、万人に共通するものではないので・・・。
15. Posted by ちまぎょろ   2005年10月01日 22:56
レイさん
推理小説みたいですか?それいいですね。
小さいうちはちょろちょろしていて、タイミングをつかみづらいところはあるんですが、ちゃんと何かを考えてやってるんですよ。
よく観察してみてくださいね。
16. Posted by ちまぎょろ   2005年10月01日 22:58
マミーさん
はじめまして。
コメントありがとうございます。
わんちゃんやってくるんですね!楽しみですね〜。
特に子犬の場合は、叱る必要のあることは5%もないと思っています。
褒めて褒めたおして、でも甘やかさずによい関係を作ってくださいね。
報告お待ちしております。
17. Posted by ちまぎょろ   2005年10月01日 23:01
ヒロさん
先ほども書いていますが、万人にとってダメな叱り方なわけではないので、今現在困っていなければそれは特に大きな問題ではないと思いますよ。
ホランドちゃんおりこうさんですしね。
18. Posted by ちまぎょろ   2005年10月01日 23:04
pooh_suke さん
わんちゃんはたいてい叫んでも「吠えている」と思ってより興奮することのほうが多いのであまり効果はないですね。
お尻をたたくのも、もしその行動が止まっていないのであれば効果は少ないと思います。
基本的に私は体罰系はあまり使わないですね。
手自体を怖がったりしたり、攻撃には攻撃で返してくるのがわんちゃんなので・・・。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字