2005年10月03日

引っぱり癖の治し方

エルもも杏奈ママさんより

引っ張り癖もできれば、、、、TVでやってるように引っ張れば反対方向に
引いてますが、全然前に進めないのですが

とのコメントをいただきましたので、叱らずに引っぱらなくする方法を。

まずはエネルギー発散ですね。できるだけたくさん遊んであげてください。

杏奈ちゃんはダルメシアンMIXですよね?ものすごい運動量が必要です。

ぐるんぐるん回ってもらったり、いろんなものを持ってきてもらったりして家中を走り回ってもらったり、ドッグランなどでの自由運動をたっぷりさせないと、前に行きたくて行きたくて大変です。

もちろんコング系もおすすめです。とにかくエネルギーは普通じゃ考えられないほどあふれています。お仕事を見つけてあげてください。

その上で、対策法を。

引っぱられたときに引っぱり返すのは、実は間違いなんです。

わんちゃんは、力をかけられるとそれに逆らう形で力を入れるので、

うしろにひっぱられれば、前に引き返してきます。

リードでショックを与えるのは、チョークチェーンなどを使って「これは間違い」と教えるときに使ったりするんですが、ちまぎょろは基本的に素人さんにチョークでショックをうまく与えるのは無理で、副作用のみでいいことはないと思っています。やめておきましょうね。

どうしたらいいのでしょう?

ストップすればいいのです。

リードをへその前で止めて、動かない。

持ち方ちなみに、正しいリードの持ち方はこうです。

腹の部分が不自然に黒いのは、ちまぎょろの不細工なおなかおよびへそが出ているからです。気にしないでください。

○の部分にご注目。

二段階でリードを支えて、ひっぱられないようにしつつ、自分も犬をひっぱらないようにするんです。

ひっぱられたら、○の部分ごと両手でつかんでへその前にもってきて、うごかない。

ちなみにむせるから、などと胴輪にすると、犬はさらに引っぱります。あれは引っぱり犬養成グッズなんです。

まずはストップして、リードを少しでも緩めたら進んであげる。

この場合、前にいくことがごほうびになりますので、特にごほうびを用意する必要はありませんが、あるとよりスムーズかと思います。

進めないのなら、もと来た道を戻ってしまう。おうちに帰ってしまってもかまいません。

散歩は、別に決められたとおりの道を歩く必要なんて無いんです。

ちゃんとルールが守れないなら、散歩には行かない。

おうちに戻って、落ち着いたらもう一度やりなおし。

引っぱらずに歩くことが、お散歩のルールだと覚えてもらいましょう。

それをせずに、結局杏奈ちゃんの思うとおりの方向に行ってしまうと、わんちゃんに連れて行かれる散歩になっちゃうんですね。

あとは、引っぱって興奮しているときに「こら!○○!ダメよ!」と騒ぐことはしないようにしましょうね。さらに興奮します。

それから、散歩に行く前にすでにかなりの興奮状態になっちゃう子がとっても多いので、リードをつけるとき、玄関を出る前には必ずオスワリをさせ、しなければ連れて行かないというルールを作るといいですよ。

オスワリだけで、わんちゃんはかなり落ち着きます。

また、力の強い子にどうしても勝てないというときは、ジェントルリーダーがオススメです。類似品も多いのですが、やはりプレミア社のものが一番です。

ジェントルリーダー馬や牛がつけるようなヘッドカラーと同じです。

大きな動物を人がコントロールするには、頭をコントロールするのが一番なんですね。

驚くほど楽にわんちゃんをコントロールできますよ。

これをみて、「かわいそう」という方が多いのですが、普通に食べれますし、水も飲めますし吠えることもできます。

拾い食いの予防にもかなり効果的です。

ひっぱると、後ろのネックストラップが前にわんちゃんを押すので、わんちゃんは後ろに戻ります。

魔法のようによく効くので、大型犬にはかなり小さいうちからオススメしちゃいます。

ただし、つけ方に慣れが必要なのと、ちょっと精神的にローになっちゃう(母親にマズルコントロールされているような感じで、怖がりの子を落ち着かせるのに使うくらいなので、つらかったりするわけではありません)ので、扱うときにはビデオつきのものでしっかり練習していただくか、プロにきちんと教えてもらうのがいいと思います。

ぜひがんばってください。

一気にやろうとすると、へこたれるのでちょっとずつがポイントです。


実際に見ていない子に対してコメントをするのは危険なこともあるので、あまりしない主義なのですが・・・。

もし悪化したり、悪くなっちゃったりするようでしたら早めにプロの方に相談してくださいね。

タイミングなど、実際にやるところを見せてもらうだけでも全然違うので。



chimagyoro222 at 01:06│Comments(9)TrackBack(2) お散歩 | 困った行動

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. うずまき  [ M・DACHS ELLE DIARY ]   2005年10月04日 11:57
エルの後頭部にうっすら渦が巻いてきました。 うねうねしてくるとだんだん毛が伸びてくるんですよね、尻尾の毛もいろんな方向にぐるんとなっていたものがいつの間にか伸びてきていました。 しかし後頭部が伸びるというのはいかがなものか? 将来どんな子に育つのでしょう・....
2. ユナイテッドペッツ ボントン  [ 獣医ちまぎょろのオススメ犬猫グッズ ]   2006年05月02日 11:44
骨の形がかわいいウンチ袋です。 お散歩用キャリーとしても使っているヒップバッグにくっつけて使っています。 いろんな色があるので、お好みのものを選んでくださいね。 ユナイテッドペッツボントン

この記事へのコメント

1. Posted by エルもも杏奈ママ   2005年10月03日 17:54
さっそく教えていただき恐縮です
エネルギー発散ですか。頑張ります。
引っ張ったら止まるんですね。

そして力が強いようならジェントルリーダー
ですね。
兄弟犬は雄ばかりでもっと力が強く4ヶ月から
散歩に女の人が行けないほどの子もいるので
さっそくその方にも教えてあげたいと思います

ありがとうございました。
2. Posted by カメ   2005年10月04日 11:58
聞いたことはあったけどなかなかわかりにくくって、ちまぎょろさんの説明わかりやすくて実践できました!
ありがとうございます、上手にお散歩できるようになるといいな。
トラバさせていただきましたー。
3. Posted by けんたん   2005年10月04日 12:33
3 家はヨーキーとチワワがいます。ひっぱり癖を直すためにたくさん運動してあげるために公園ではロングリードにしてるのですが大丈夫ですか?
4. Posted by ヒロ   2005年10月04日 12:48
4 こんにちは!

なるほどね〜。そうすればいいんですねえ。
うちもたまにやりますが、それで良かったんですね。

でも基本は引っ張ってるなあ。
とくにう○ちをするまではとにかく興奮しちゃってダメです。
終わってしまうと言う事を聞くのですが。。。。

じっくりとやっていきます!
5. Posted by ちまぎょろ   2005年10月04日 21:22
エルもも杏奈ママさん
杏奈ちゃんは男の子だらけの女の子なんですね。
そういう子はまわりの男性ホルモンを浴びて、結構気が強くなると聞いたことがあります。
元気いっぱいなのはそのせいもあるかもしれませんね。
ジェントルリーダーは本当におすすめですよ。
ぜひ試してみてください。
体重やマズルの太さにもよりますが、MかLでいいと思います。
6. Posted by ちまぎょろ   2005年10月04日 21:24
カメさん
トラバありがとうございます。
エルちゃんも順調のようでなによりですね。
がんばってください!
うずまきがかわいかったです。
7. Posted by ちまぎょろ   2005年10月04日 21:26
けんたんさん
コメントありがとうございます。
公園などある程度自由に走れるところでロングリードを使うのはとてもいいと思いますよ。
普通のリードをつけた、普通の道ではひっぱらずに歩く、という癖さえつければ問題ありません。
自由に走れないと、エネルギーがありあまっちゃいますからね。
8. Posted by ちまぎょろ   2005年10月04日 21:27
ヒロさん
排泄をおうちでさせてからお散歩にいくのは不可能ですか?
お庭などでするまで待って、しなかったら打ちに戻って、したらお散歩、と決めると急いでウンチすうりょうになります。
わんちゃんも人も余裕ができていいと思いますよ。

9. Posted by ヒロ   2005年10月05日 13:08
なるほど〜
先にさせてしまえばいいんですねえ。

今は外に出たらするみたいな癖がついて変に我慢してるので、してから出るといった癖付けをしてみます。

ありがとうございます〜♪

コメントする

名前
URL
 
  絵文字