2006年05月19日

しつけってなんでしょう?

おすわりおすわりべにです。

かわいいでしょ?ワンクリックで応援してね。

 

ところで、しつけってなんでしょう?

オスワリやフセができることでしょうか?

散歩で引っ張らないことでしょうか?

「叱ること」=しつけだと思っていらっしゃる方もいますよね。

なんだか意味がいろいろあるような気がしませんか?

 

わたしは、しつけというのは

 

犬が社会で暮らすにあたっての最低限のマナーとルールを教えること

だと思っています。

 

ではどんなことを教えればいいのでしょう?

 

まずは人と正しい関係を作ると言うことがもっとも大切です。

甘やかされすぎてワガママ放題になったり、依存心が強くなってしまったり、乱暴な扱いを受けて攻撃的な子になってしまったりしないように、適切な関係を作るようにする必要があります。

家の中で暮らすに当たっては、あちこちでオシッコやウンチをしたら困るので、

トイレのトレーニングが必要です。

家具や大切なものを勝手に壊したりしないように、

何でどうやって遊ぶのかということを教える必要があります。

いろんな犬や人に吠えかかったりしないように、社会化をさせておく必要があります。

体を触って噛む子では、診察やケアができないので体を触らせる子にしておく必要があります。

24時間犬と一緒に入れるわけではないので、お留守番の仕方を教える必要があります。

誰彼かまわず飛びついたら危険な子には、飛びつかないよう正しいルールを教える必要がありますね。

ひっぱったら人に怪我をさせてしまうような子では、ひっぱらないように歩く練習が必要です。

集合住宅で飼うのなら、吠えないように導くことも大切ですね。

 

体の大きさや飼われている環境等にもよって、教えなければいけないことはいろいろです。

必ず全員がすべてをやらなければいけないというわけではありませんが、それぞれ大切なことだと思います。

 

オスワリやフセを教えることはもちろん大切です。

犬をコントロールすることにつながりますし、例えば「飛びつかないこと」を教えるよりは「人が来たらオスワリをする」と教える方が楽です。

でも、オスワリやフセやマテなど、形になって見えるものだけに一生懸命になる人が多いように思います。

トレーニングの時間だけは犬をコントロールするために努力する割に、うちでは好き放題させていたり、「いやがるから」と体を触らなかったり、犬の言いなりになっていたり。

ふせトレーニングはしつけの一部ですが、トレーニングさえすればしつけができているというわけではありません。

しつけ教室に行きさえすれば、すべてが解決するわけではありません。

 

犬を育てるのは、いつも一緒に暮らしている飼い主なのですから。

人気ブログランキング参加中です。よろしかったらワンクリックで応援してくださいね。

 



chimagyoro222 at 22:25│Comments(10)TrackBack(0) 教えておきたいこと | しつけ

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by たろーママ   2006年05月19日 23:52
知り合いに”芸”を教えるのに力を注いでいる人がいて、「○○ができるようになった」って自慢するんですが、そこのワンコたちは犬を見ると親の仇かと思うくらい吠えまくる。
いくら芸ができてもそれじゃぁ〜ねぇ〜
とも思うのですが、知り合いはシツケよりも芸に重点を置いているみたい。
オーナーごとに考えもあると思いますけど、ちまぎょろさんの意見に賛成だなぁ〜。
2. Posted by マロンママ   2006年05月20日 01:20
本当にその通りですね〜!
人間と一緒に暮らす上で、犬が悲しい思いをしなくてすむようにしてあげることがしつけだと思います。
だから、それぞれの生活環境でしつけの内容についても違いがあって当然ですよね。
私は最低限の指示が通って、後は人間に不快な思いをさせなくて済めばそれでいいと思っています。
最近、それを痛感して、一からやり直しています。
このテーマには終わりがないですね、きっと(笑)
3. Posted by 羽村動物小国 Kaz.   2006年05月20日 07:36
必要最低限の躾と芸は違う!
ダメとヨシ、来いと待て、トイレ・・・かな〜
ウチじゃお手も教えてない(笑)
4. Posted by メグママ   2006年05月20日 10:40
はじめまして!「jojoの大冒険」さんより飛んできました。jojoくんの兄弟犬のメグのママです。よろしくお願いします
ときどき拝見していましたが、はじめてコメントさせていただきます♪

私もしつけについては、ちまぎょろさんと同じ意見です。ニンゲン社会の中で他人に迷惑をかけないようにできるよう、しつけをがんばってます。このしつけができてない飼い主さんのおかげで、犬禁止の場所が増えたりするんですよね。これだけ飼い犬が増えたにもかかわらず、昔の意識のまま犬を飼い続けたら、迷惑ばかりです。私が通っているトレーニングスクールのトレーナーさんは、「犬嫌いを増やしているのは愛犬家の責任です。」と言ってました。だから、しっかり人に迷惑をかけないようにしつける必要があるんですね。
5. Posted by くろまめ   2006年05月20日 19:27
私も芸を教える前にちゃんと基本のしつけが出来ているワンコにしようと考えています。
難しいことも出てくるかもしれませんが無責任な飼い主にならないように頑張ります!

それ以前の問題で、平気でノーリードで散歩しているなどの<飼い主のしつけ>も誰かしてやってくれ!と思うことあります。
友人は通勤中にノーリードの犬にストッキング伝線させられたとか。ウチのワンコにもすごい勢いで飛び掛ってきて、それ以来犬嫌いになっちゃいました。
そういう飼い主って犬に「ダメよー」とか言うんですよね、ダメなのはアンタだよ、と思うけど・・・。
6. Posted by ちまぎょろ   2006年05月21日 23:19
たろーママさん
トレーニング=芸だと思ってる人もいますよね。
その芸もごほうびがないとできないものだったりするんですよね。
別に何を教えたいのかは飼い主次第だとは思うんですが、私は周りに「あらら〜」と思われないよう努力はしたほうが、犬のためだと思いますね。
7. Posted by ちまぎょろ   2006年05月21日 23:21
マロンママさん
しつけって本当に奥深いと思います。
べにも本当にまだまだなので、これからがんばろうと思います。
8. Posted by ちまぎょろ   2006年05月21日 23:25
羽村動物小国 Kaz. さん
そうですね。芸=しつけではないですよね。
でも芸もコミュニケーションの一つですし、意外とおもしろいので、こんど試してみるとおもしろいかもしれませんよ。
タッチとジャンプを教えると、エネルギー発散になっていいです。
芸ばかりが先行して全然しつけられてないっていうのはどうだろう?とは思うんですが。
9. Posted by ちまぎょろ   2006年05月21日 23:27
メグママさん
はじめまして。コメントありがとうございます。
そうですね。自分の犬が「犬全体」のイメージを背負っているのだと思って、心して毎日過ごさないといけませんよね。
犬が好きではない人もうけいれられるような、迷惑をかけない子が増えれば、もっとわんこといろんなところにいけたりするんでしょうね。
10. Posted by ちまぎょろ   2006年05月21日 23:33
くろまめさん
くろまめさんがおっしゃるように、私も「しつけ」というのは飼い主の意識の問題だと思っています。
人に迷惑をかけることを何とも思わない人では、なかなかいいわんこを育てることはむずかしいでしょうね。
「自分にとってかわいいから誰に対してもOK」というわけにはいかないですもんね。
ノーリードは私も勘弁して欲しいと思います。
べには大きい子が苦手なのも、大きい子に追いかけ回されてからです。
べには必死でも、飼い主はのんびり「あらダメよ〜」でした。
やんなっちゃいますね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字