2006年07月07日

ココロのワクチン

ちびべに

ちびっこべにです。

 

手のひらサイズです。

 

 

 

わんちゃんを飼われたみなさんは

ほぼ100%の割合で病気にかからないためにワクチンを打ちますよね?

フィラリアに感染しないように、予防薬を飲ませますよね?

これらはみんな体の健康のためですね。

適切な時期に、適切な処置をして、病気が起こらないようにしますね。

 

しつけも一緒なんです。

犬の社会化期は生後4ヶ月で終わってしまいます。

それまでに何をしたのか、何をしなかったのかが

そのわんちゃんの一生を左右するんです。

 

特に大切な生後8週から14週の一ヶ月半に

誰にも会わせず、家から一歩も出さなければ

家族以外、うち以外はすべて怖くなってしまいます。

 

人の中で暮らすわんちゃんにとって、人が怖いというのは

クモやゴキブリが嫌いな人が、クモやゴキブリに囲まれてすごせというようなもの。

 

そんな一生嫌ですよね。

 

家族以外の他人や、お外は楽しい!と思ってくれるように

しっかりと社会化させましょうね。

 

また、小さい頃から体に触るのが大好きな子にしておかないと

成長してから慣らすのはとても時間がかかります。

 

抱っこできない・触れない犬を飼って楽しいでしょうか?

 

きちんとしたパピーパーティーやしつけ教室は

いうなれば問題行動予防のための「ココロのワクチン」なんです。

 

大きい子も小さい子も、すべての子に必要です。

 

病気にはならないように一生懸命予防をして、

様子がおかしければ放置せずにすぐに病院に連れて行くのに、

 

問題行動は小さい頃から予兆があり、

どんどんひどくなっていっているのに、

ずっとほっておいて我慢できなくなって、

はじめてどうにかしようとする方がほとんどです。

 

「ココロのワクチン」をすませて、

正しいわんちゃんの扱い方を人がマスターする、

それだけのことでどれだけのわんちゃんがよい家族になれるんでしょうか?

教室

 

みなさん、ぜひ教室に行きましょう!

 

 

十分な社会化をされたわんちゃんなら、どんな初心者のお宅でも家族として受け入れられるでしょう。

そんなわんちゃんが増えるお手伝いができたら、と思います。



chimagyoro222 at 20:30│Comments(4)TrackBack(0) いろんなものに慣らしましょう | いい犬のつくりかた

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ちゃっぴー   2006年07月07日 21:09
U。・ェ・。Uノ~コンバンワン♪

このお教室はちまぎょろさんのお教室ですか?
お教室興味があるんですが
どんな所がいいかわからいいのです

ちまぎょろさん 埼玉ですよね
あたしも埼玉なんですがどっかいいお教室知ってますか?

ちなみにうちの子7ヶ月ですが もう躾遅い?
あとうちの子絶対分離不安犬ですね
2. Posted by くろまめ   2006年07月07日 23:09
人に対してはチョット時間かければ慣れます。ワンコに対しては、3ヵ月半の頃、一度ノーリードのダックスに襲われて以来、苦手のようです。(ノーリードなんて最悪!)それまではおっかなびっくりでも、ワンコに近づいたりしていたんですけどね。台無しです。
パピーのクラスは行ったことあります。
教室開催楽しみにしています★気配吠えで以前アドバイスありがとうございました。もともとごくたまにだったんですが、今はほとんどないです。
3. Posted by ちまぎょろ   2006年07月09日 21:25
ちゃっぴーさん
しつけはいつからでも間に合うので、すぐにはじめた方がいいですよ。
癖は付いてからの時間が長いほど治すのに時間がかかります。
4ヶ月までなら慣れるのが楽なので、問題行動を予防するには最適なのです。
分離不安も癖付く前になおした方がいいと思いますよ。
飼い主さんが言う「分離不安」は単なる「分離不満」のことも多いんですけどね。
私の教室は埼玉でもやっていますが、6ヶ月までの子対象です、それ以上の子は東京都で行う予定です。
4. Posted by ちまぎょろ   2006年07月09日 21:29
くろまめ さん
ちょっと怖がりの子は社会化期をすぎても、継続的にいろいろな経験をさせ続けた方がいいですよ。社会化期がすぎたら終わり、と言う訳じゃないんですね。
慣れるのに時間がかかる子は、じっくり余裕を持って慣れさせてあげてくださいね。
警戒吠えの対策も、早めが肝心ですからね。これからもがんばってくださいね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字