2006年11月29日

関係が大切

ちょっとこわいですお留守番をうまくするためには

飼い主さんとの関係が大切

という話の続き。

 

お留守番が苦手な子

普段から、部屋中どこを行くにもわんちゃんがついてくる

ということはありませんか?

べにもべにもくつろいでいるときはいつでも膝の上にいたり、

ぴったりと体のどこかが触れあっている状態

ということはないでしょうか?

 

姿が見えなくなると吠える・落ち着かなくなる

という子は特に注意していただきたいと思います。

 

普段から飼い主さんとわんちゃんとの距離が近すぎると

一人きりのお留守番に耐えられなくなってしまうことが多いのです。

むふん

 

いつでも体に触れあっていたい

どこにもついて歩きたい

 

というわんちゃんの姿はとってもとっても愛らしいんですが

お留守番が苦手な子には、それはやめておきましょう。

 

ちょっとずつでいいので、

上手にわんちゃんと距離をとるようにしましょう。

 

どこでもついて歩かせるのはやめ、一緒に寝ている方は寝室は別にしましょう。

一人になってもきちんとママは戻ってくるんだよと教えてあげてください。

ハウスを活用して、一緒にいるときもハウスでくつろげる練習をしてみてください。

ハウスに入れない子は、リードを用意して一カ所につないだりして

少しずつママと離れても平気なようにしてあげてくださいね。

 

抱っこも自分からねだったときにはしない

勝手に膝にのせない(座布団禁止!)

など普段からのふれあいも注意してください。

 

常に抱っこでおかあさんと一体化しているようなわんちゃん、よく見かけます。

そういう子たちは病院でもおかあさんと一緒だとギャンギャン騒いで

ガルガルうなって、ものすごく強気なのですが、

あまりにひどくておかあさんに診察室から出て行ってもらうと

とたんに

「今のウソ。ウソですからね」と言わんばかりにおとなしくなったりします。

一人になるととたんに弱気になっちゃうんでしょうね。

 

それに加えて、基本的なトレーニングをして、

人の号令にきちんと従うような習慣をつける事も大切です。

わんちゃんの言うことをなんでも聞いてあげる

「お犬様」と「召使い」から、

なにかしたいことがあるなら、人の言うことを聞かないといけない

という

飼い主主導の関係に変えていくことが必要になってきます。

抱っこもオスワリをしたらOKですが、ひっくり返しの抱っこにしてくださいね。

 

トレーニングをして頭を使わせることで、エネルギーを使わせることもできるんですよ。

 

「うちは常に誰かいるようにして、犬を一人にしないようにしているんです」

なんていうご家族もいらっしゃるんですが、

冠婚葬祭や急な病気など、

どうしてもおうちを留守にしなければならないときは必ず来ますし、

おうちの人以外に預けなければいけないことも必ずあると思います。

ふと一人にされたときにパニックにならないように、

一人でも平気でいられる練習は、どんなおうちでもしていただきたいと思います。

 

お留守番苦手な子、プードルで特に多いように思います。

べにも来た瞬間からべったりタイプでなかなか大変でした。

べたべた今でもちょっと油断して

一緒に昼寝しちゃったりすると、

とたんにお風呂に入っても

ピーピー不安そうにしたりと

依存心が強くなる気がします。

ストーカーと暮らしているようで、気が抜けなくて疲れます。

こちら、お留守番に関するオススメ本です。是非読んでみてくださいね。

犬のしつけきちんとブック「留守番上手になる」編



chimagyoro222 at 21:09│Comments(14)TrackBack(0) お留守番 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by まろん   2006年11月29日 23:16
こんにちは!
べにchanかわいいですね(人´㉨`)♡
犬のしつけや、うんぬんなど、とても為になり面白く読ませていただきました!!
これからも読みたいので、リンクをしてもよろしいでしょうか?
2. Posted by buri   2006年11月30日 09:05
とっても勉強になりました
お座りをしないと抱っこしてもらえないと分かっているモコですが、抱っこはフツーにしてました。
ひっくり返し=リラックスポジションのことですよね!?
最近、私たちが家にいるにもかかわらず、自然にクレートに入っていくモコが心配になって呼んでいる私。。。私が分離不安気味です。
3. Posted by ぱぴょん   2006年11月30日 09:56
とてもよく分かりました。
なるべくくっついている事をやめようとしてからは少しはましになってきていますが、
やはり不安そうで洗濯物を干すときトイレなども出口のところでずっと待っています。
留守番に関してはまさしくその通りで、常に家に誰かいるようにしてきてしまいました。
だから家族皆で出かけれたことがありません。
小さな頃から抱っこといわれるとその通りにして分離不安になるのも当然ですね。
今は部屋でときどきハウスで過ごさせますがやっぱり落ち着かないようで(夜はハウスで寝ていますが)中からじっと見張られています。
こんな調子でだんだんましになってくるのか不安ではありますが、
良いと言われることを毎日続けていきたいと思います。
有難うございました。
4. Posted by メグママ   2006年11月30日 10:54
うちにストーカーを飼ってますねえ〜。
小さい頃のように終始べったりよりはマシになりましたが、どこに行くにもくっついて来ます。
お家でお留守番毎日午前中は一人きりでさせてるんですが、家にいるときはストーカーですから、ダメですね。

ハウスは大好きみたいで、夫婦ゲンカの時は避難所になってたりします(笑)言い合いしてると、すたたっと入っていくので笑えます。
5. Posted by いたち丸   2006年11月30日 14:14
お留守番は、優月の唯一の! 得意なことです。運動さえ済ませておけば、おもちゃもコングもなしに、大人しくバリケンで寝ていてくれます。たまには『さみしいよう』とか思ってもらいたいのも親心…。ちなみに「ハウス」と号令をかけないと、決して自分から入ることがないんですが、何ででしょう?
6. Posted by ロンママ   2006年11月30日 20:50
お留守番、なるべくさせたくは無いとは思うものの、でも何かあったときのためにと思い、毎日、ちょっとでも留守番させる時間を作ってます。
最近では私が身支度を始めると、二頭ともおとなしくケージの中で待つようになりました。
コングにふやかしたフードを塗りこんで、ナイラボーン102を置いて出かけてます。
数時間なら二頭はほとんど寝て過ごしているようです。
でもモカはナイラボーンの両端をかじり、あっという間にただの棒にしてしまいました(^^ゞ
ナイラボーンはあると本当に助かりますが、我家は消費が激しくっていくつあっても足りない感じです。

7. Posted by ちまぎょろ   2006年11月30日 21:13
まろんさん

初コメントありがとうございます。
リンクはいつでも歓迎ですよ。
こちらこそよろしくお願いします。
8. Posted by ちまぎょろ   2006年11月30日 21:14
buriさん

自分からクレートに入ってくれるなんてモコちゃんおりこうちゃんですね!
ママが分離不安ってのも多いパターンなので、ちゃんと子離れしてくださいね。

9. Posted by ちまぎょろ   2006年11月30日 21:20
ぱぴょんさん

なかなか実践は難しいですが、がんばってくださいね。
できればどの程度できているのかなど、直接専門家に習ったほうがいいと思いますよ。
10. Posted by ちまぎょろ   2006年11月30日 21:23
メグママさん

プードルのストーカーッぷりはなかなかのものですよね。
お察しします。
その他をきちんとしていても、ストーキングを許していると預けたときに大変だったりしちゃいます。
うちも預けるとダメなところもあるらしく、トホホです。
11. Posted by ちまぎょろ   2006年11月30日 21:28
いたち丸さん

先日はありがとうございました。
お留守番得意はホンとにいいことですよ。うらやましいです。
「ハウス」の件は号令まちをちゃんとしてるんじゃないでしょうか?
おもしろいですね。
12. Posted by ちまぎょろ   2006年11月30日 21:30
ロンママさん

ナイラボーンが持たないってすごいですね!
べには半年使ってもまだ頭が残ってますよ。
パワーが違うんでしょうか。
ロンちゃん恐るべしパワーです・・・。
いいお留守番ができているようでなによりです。
その自立心をべににも持ってもらいたいところです。
13. Posted by トモリン   2006年12月01日 10:03
うちもストーカーですが、お留守番は
得意?というかちゃんとできています。
寝室を分ける場合ですが、とりあえず一緒でなければいいでしょうか?
夜、リビングで放し飼いでもOKですかぁ?
リビングに放しておくとソファーに寝ています。ソファーに乗せないように、ダンボールなどでガードしておくと床で寝てます。
ケージに入れて扉まで閉めたほうが
いいのでしょうかぁ?教えてくださいm(_ _)m
14. Posted by ちまぎょろ   2006年12月01日 22:47
トモリンさん

ぴったりくっついて寝ていなければそんなに形にはこだわらなくてもいいと思いますよ。
ハウスを作って自立心をきちんと持つのもいいと思いますが。
うちはハウス(ドア閉&カバー)で寝るのを習慣にしています。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字