2007年04月26日

小型犬とお散歩

おさんぽですのよ

 

「どうしてこの犬種にしたんですか?」

と飼い主さんに聞くと

 

「小さいから散歩もいらないし、飼うのに楽だと思って」

といわれることがよくあります。

 

特にチワワ系の極小サイズの飼い主さんだと

「散歩には連れて行ってはいけない」と

勘違いしている人もいるほど。

 

一言、言わせていただければ

散歩の必要ない犬はいません

 

 

適度な運動と外界の刺激は犬が暮らす上でとても重要なものなんです。



足のり犬

 

うちの子は外に出してもぜんぜん歩かないし

お散歩嫌いだからいいのよ

 

といってぜんぜんまったく外に連れ出さない方もいるんですが、

外に出なければ出ないほど外の世界は苦手になって

おうちの中だけの狭い世界で生きることになってしまいます。

 

 

小さいから、散歩をしなくてもよいから飼うのが楽

というのは大きな間違いなんですね。

 

近頃、連続でおばあちゃんとチワワの組み合わせがきました。

どちらも家族が選んだ犬をおばあちゃんが育てているんです。

 

言うことは大体おんなじです。

 ・前の犬と違ってトイレをぜんぜん覚えない

 ・気に食わないとうなったり噛んだりする

 ・小さいから散歩に行かなくてもいいんでしょ?

 ・震えてばかりいる。怖いのか?寒いのか?

 ・食が細くて肉じゃないと食べない。

 ・うちでは生意気放題なのに、外に一歩でも出ると歩かない。

 

うーん子犬のころからこれでは先が思いやられます。

社会化期という重要な時期を逃さずに、

きちんと社会化させてあげてくださいね。

とお話はしましたが、どこまで理解してもらえたか・・・。

社会化期についてはこちらを参照に・・・

 

また、よくある話ですが

本人や他の家族の了解を得ずに

 お母さんに犬をプレゼント

 おばあちゃんに犬をプレゼント

 飼ってきたのは自分だけど、世話は家族にさせようと思う

というのはやめておきましょうね。

犬に限らず動物はモノではありません。

うまく相性が合えば、ペットのサプライズプレゼントは美談になりますが

うまくいかなければお互いにひどいストレスを抱えて不幸になるだけです。

 

動物を飼うときは家族全員でしっかり話し合い、

誰がどういう世話をするのか、

どんな動物ならおうちに合うのかをしっかり吟味して選んで欲しいと思います。

大きさやフィーリングや一目ぼれでなんとなく買ってくるのは不幸の元です。

 

犬を飼うこと自体、やめておいたほうがいい環境もたくさん見られます。

留守がちなおうちで一日中サークルに閉じ込められていたら

いろんな問題を起こして当然だと思いませんか?

 

うきゃきゃ犬や猫が起こす問題のほとんど(7〜8割)は

環境によるものだと思います。

 

 

適切な環境を与えてあげるのも、飼い主の重要な責任です。

 

お互いにストレスが少ないよう、環境はしっかり整えてあげましょうね。



chimagyoro222 at 16:13│Comments(4)TrackBack(0) 犬の選び方 | お散歩

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by CoCoママ   2007年04月26日 18:07
改めてCoCoとの生活を見直す事ができました。
いま、5ヶ月になりチャイムと?の警戒吠えが始まってトレーニング中。娘がピンポン役で私はめったにあげない美味しいオヤツで釣ってます。吠えないようにはなったのですが、まだチャイムが気になってるようなのでもう少し頑張ります。
散歩をしているとゴミやタバコの吸い殻がたくさん落ちていて人間のマナーの悪さもきになります。CoCoがクンクンするのが悪いのですが・・。いつになったら横に付いて顔を上げて散歩が出来るのかしら?適度に疲れると出来るんですけどね〜!
CoCoにとって本当に良い飼い主になりたいです。
2. Posted by ちまぎょろ   2007年04月27日 17:22
CoCoママ さん

5ヶ月だとちょうど吠え出すころですね。
早めの対処で予防に努めれば、ひどくせずにすみますよ。
ただでさえ吠えやすい犬種なので、がんばってくださいね。吠えるのを完全にゼロにするのは難しいでしょうが、できるだけ制御できるようにできればと思います。
ついて歩かせるのはとにかく練習あるのみですね。
うちも完全なヒールはあんまりできません。
集中力があんまりないので、短い時間で徐々に距離を伸ばしていくことだと思います。
あとはトレーニングを楽しむことでしょうか?
3. Posted by メグママ   2007年05月08日 10:51
社会化期の重要性はよく言われますよね。だから、社会化期はがんばりました〜。そのときは大変だったけど、メグがオトナになった今、外を怖がらないし、大型犬とも上手に遊べるので、がんばってよかったー!と心底思います。運動も充分させてるので、夜には疲れた犬になって、大人しく寝てます。トレーニングを積めば、同伴犬も夢でないかも?!と期待しちゃったりして・・・。がんばりまーす!
4. Posted by ちまぎょろ   2007年05月16日 14:28
メグママさん

素敵ですね!理想的です。
小さいころの努力が大人になってからの10数年を楽にしてくれますからね〜。
うちはちょっとサボリ気味だったので、大きい子は苦手です・・・。
犬だらけのところで育ったけど、大きい子対策は足りなかったからな〜と反省中です。
同伴犬、いけますよ。がんばってくださいね〜。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字