2007年11月12日

小さい=飼いやすい?

がうー

 

先日から、

アクセスが増えたと思ったら

検索キーワードは

「犬 おしっこ対策」 「猫 糞対策」

 

やっぱりマーキングやウンチで困っている人って思った以上にいるんですね。

誰がやったかわからないから、対策も難しくなってしまうようです。

現場を見つけても、注意ってしにくいですしね。

 

たまたまホームセンターで犬猫のおしっこ対策を見つけたんですが、試した人がいたら教えて欲しいものです。



くまはんどす

 

 

 

先日の不動産屋さんでの会話の続き

 

 

「でも、小さい犬なら散歩もいらないし、マンションでも飼いやすいんでしょ?」

 

いやいやいや。

それ大きな間違いです。

 

 

最近、流行っていることもあってか

お子さんやお孫さんからのプレゼントとして

おじいちゃんおばあちゃんにチワワをプレゼントする人が多く、

お年寄りにチワワの組み合わせがよく来るんですが、

選ぶ理由が

「お年寄りだから散歩に行けないから、散歩に行かなくてもいい小型犬を選びました」

「小さいほうがしつけもいらないし飼いやすいと思って」

 

もともとが怖がりでパニック系が多いチワワを

散歩に出さずに家に閉じ込めて、ワガママ放題で育てるととんでもないことになります。

結構気が強いですし、トレーニングもしにくい犬種だと思います(トレーニングの先生には「チワワは犬ではない」という人もいます)。

猫っぽくてマイペースなので、留守番が苦手な子が少ないという印象はありますが、小さいけれども積極的な社会化と、定期的なお散歩が欠かせない犬種だと思います。

 

散歩やしつけがいらない犬はいません。

小さいから飼いやすい、というのは間違った認識です。

 

プードルだって、最近の子(特にレッド)はかなりのチャカチャカ。

かまわれたがりが多く、長時間の留守番はできない子が多いです。

音に敏感な子も多く、警戒吠えも多いです。

「賢いから飼いやすい」と勘違いされやすいですが

どちらかといえば悪賢く、人をよーく見ていて、人を操る天才だと思います。

決して初心者にオススメできるような「飼いやすい犬」ではありません。

白い子は穏やかな子が多かったんですが、今は白もよく吠えますね。

 

ダックスも小さいですが、吠える声は大きいですし運動量も結構必要です。

環境が合わなければ、問題を起こす子は多いと思います。

(流行ってもいるので、絶対数が多いということもありますが)

 

特に人気犬種では小さくすることや珍しい色を作り出すことに一生懸命になった結果、

家庭犬ではもっとも重要だと思われる気質に重点を置かない繁殖も増えて

攻撃性が強かったり、精神的に不安定だったり、ものすごく落ち着きがなかったりと

「流行の犬種ほど飼いにくい」ということにもなりつつあります。

もちろん、きちんとした繁殖をして社会化をしているところを選べばそういうことは少ないと思いますが、

きちんとしているブリーダーやショップがかなり限られている今の状態では

なかなか「いい犬」にめぐり合うのは難しいと思いますね。

 

私は「飼いやすい犬」というのは「自分の生活スタイルに合った犬」であり

人それぞれだと思います。

 

お年寄りにとって飼いやすい犬と、お子さんがいらっしゃる家庭で飼いやすい犬は違うでしょうし、

運動のパートナーにしたい人とゆっくりくつろぎたい人でも向いている犬は違います。

万人にとっての飼いやすい犬を飼うよりは、自分の生活スタイルに合ったペット(もちろん犬以外の動物も、飼わないという選択もあります)を選んで欲しいと思います。

 

ろんはあかですよ

ひまわり動物病院では

「自分に合ったペットは何か?」

「買うならどこで買ったほうがいいか?(首都圏)」

のご相談もお受けしておりますので

お気軽にお問い合わせくださいね。



chimagyoro222 at 18:24│Comments(6)TrackBack(1) 犬の選び方 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 犬猫のおしっこ 糞対策に(?)  [ 獣医ちまぎょろのオススメグッズ ]   2007年11月12日 18:36
犬猫まわれ右 粒剤 750g 犬猫まわれ右 スプレー 350ml 特に猫が嫌う柑橘系の香りで犬猫を近寄らせないようにするというもの。 使ったことがないので、誰か試してみて欲しいものです。 いまのところはオススメまではしていませんが、動物にやさしくシャットアウトで...

この記事へのコメント

1. Posted by ピースまま   2007年11月12日 19:48
なるほど、確かにそうですね。
「飼いやすい犬=自分の生活スタイルに合った犬」なんですね。
改めて感じました。
1度飼った事のある犬種だとある程度の予想はつくのですが、全く触れた事の無い犬種だと未知の世界なので、飼う前に色々とアドバイスを聞いた方が良いですね!
2. Posted by ジュリーママ   2007年11月12日 20:12
犬種選びって大切ですよね。どこから情報を得るかっていうのが大問題。周りにも「盲導犬になるくらいおとなしいから」なんて勘違いして、元気なラブちゃんに引きずられていたり、「飼いやすいですよ」とショップで勧められて某レア犬種にてこずっている人がいます。
 前にちまぎょろさんが紹介されていた武内ゆかりさんの著書、とっても参考になりますね。ああいう情報がテレビなんかで流れるといいと思うのですが...。
3. Posted by くまめ   2007年11月13日 22:33
チワワについてありましたのでコメント(質問)です。
犬と人が苦手でとても吠えてしまいます。他の事ではとても利口ですが、知らない犬や人に対して一度吠え出すと制止がきかないほど吠えてしまうのでグッズを探してます。
首輪でブルブルするものがいいと思いましたが体重が2.4kgなので装着できない物ばかりです。べにちゃんも身体が小さいですね。チワワのように小さい犬でもいい方法がないかな?と考えています。
ちまぎょろさんおススメグッズ紹介のページも色々参考にしておりますが、チワワの吠え対策で有効なグッズなどあるのでしょうか。
4. Posted by ちまぎょろ   2007年11月14日 21:38
ピースママさん

そうですね。
プラス、どこで入手するのかもとてもとても大切なことです。同じ犬種でも、小さい頃おかれていた環境で全然気質や性格も違ってきますから・・・。


5. Posted by ちまぎょろ   2007年11月14日 21:44
ジュリーママさん

大型犬を印象だけで選ぶなんてものすごいですよね。
素質のある子をプロがみっちり訓練して盲導犬は作られるのに、なにもしなくても犬自体がおりこうだと勘違いしちゃってるんですよね。
飼い主に技量がないだけなのに「ダメ犬」扱いされて、ラブちゃんもたまったものじゃないですね。

売る方の意識も低すぎると思います。
セールなどで衝動買いさせようとしていたり、世話できそうにもない人に「飼いやすいから大丈夫」と勧めていたり・・・。
売る側であるショップやブリーダーが意識改革しないといけないのではないかと思いますね。
6. Posted by ちまぎょろ   2007年11月14日 21:47
くまめさん

チワワでもスーパーアボは使えると思いますが、まずは他人や他の犬に会ったときに人がどう対応するかが大切になると思いますので、道具だけに頼らずにカウンセリングなどを受けてみたらいかがでしょうか?
散歩の時の歩き方や他の犬とのすれ違いの仕方を変えるだけで吠えさせずにすむこともありますよ。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字