無駄吠え

2014年11月27日

環境を変えてみました

べにが窓から見えるものに対して番犬のお仕事を始めてしまいました。

っていうか結構前からなんですけど。


窓に近づけないようにしたりしたんですが、猫と協力し合ってドアを開けちゃったりしてなかなか管理が難しくて。

気づくと窓に引っ付いて通る犬に対してきーきー威嚇していたようです。

(留守の間だけなので詳細不明でした。ご迷惑をおかけした皆様申し訳ないです)


窓から見えるひなたぼっこをしている猫やべにに対して、

まあかわいいと逆に人が寄ってきて敷地内に侵入してきたり窓をたたいたりしているらしく、

そのせいでひどくなっているようだということが分かったので

めでていただけるのはいいんですが、さすがに敷地に入られたり窓をたたかれたりするのは嫌だなということで。

シャッターの設置も考えたんですがただでさえ駐車しにくい場所がさらに大変になりそうで、

とりあえず

DSC_3825
 




















窓にこんなものを貼ってみましたよ。
 続きを読む

chimagyoro222 at 09:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年03月27日

スーパー大進歩

de152dfb.jpg
ねねちゃん(スーパーアボ付)。

ねねちゃんちはダックス3頭のにぎやかなおうちなのですが

無駄吠えにお悩みで1週間前にカウンセリングに来ていただきました。

今日はその報告の日。続きを読む

chimagyoro222 at 18:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年01月27日

道具は使いよう

0a1b3c84.jpg
このわんさんは頼んでもいないのに吠え続けていたのでスイッチOFFにしちゃいましたが

生きている犬はうるさいからとか留守番だからとかでスイッチを切るわけにはいきません。

たまに留守の時とか寝ているときとかスイッチOFFとかスリープ状態にして
その分若くて生きてる時間が延びればいいのにとか思わないこともないですが。続きを読む

chimagyoro222 at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年10月26日

留守の時に吠える

ふと知人から

 

「近所の犬が吠えるんだけど、どうにかならないかしら?」と言われました。

 

状況を聞くと、人がいるときは全くほえないけれど

人がいなくなった途端にずーっと吠え続けているんだそうです。

 

この場合、近所の人としてはどうしたらいいと思う?と聞かれたのです。

続きを読む

chimagyoro222 at 20:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年06月03日

ペット可物件って・・・

ほわろん

 

引っ越しした先のマンションで

 

お留守番の時にかなり鳴いてしまっているようだけど

 

「ペット可のマンションだから吠えるのは大丈夫なんですけど、かわいそうだからなんとかならないですか?」

 

 

と聞かれました。

ペット可マンション=どれだけ吠えても大丈夫


超々大きな間違いなので勘違いしないでほしいところです。





ペット可物件=動物と暮らすことができるというだけで

わんちゃんや猫ちゃんが人に迷惑をかけていいというわけではありません。

続きを読む

chimagyoro222 at 10:23|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年10月14日

ガス地獄

BlogPaint

 

 

うちの某スタッフさんのおうちの

 

 

○ャンディーさん(プライバシー保護のため

 モザイク&伏字)

 

 

検査のため一緒に車でおでかけしました。

続きを読む

chimagyoro222 at 21:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年07月25日

無駄吠え対策グッズ

なぜそこで

 

小金井は

 

昨日とは一転ものすごく暑くなってます。

 

 暑いのにひなたぼっこをするべに。なぜそこで。

 

今日こそ小金井阿波踊りはつつがなく実行されることでしょう。

昨日はギリギリでの中止だったため、近所のコンビニではやる気が空回りしたはっぴ姿や浴衣姿の店員さんたちが所在なさげでした。

祭りを見込んで大量に作ってしまったアメリカンドッグもね。

今日は昨日のうっぷんをしっかり晴らしていただきたいものです。

 

さてさて最近また無駄吠えの相談が増えて、道具をオススメすることも多くなりました。

これからお祭りや花火のシーズンでもありますし、音に反応する子たちは張り切る季節になってしまうのかもしれません。

続きを読む

chimagyoro222 at 16:47|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2008年06月20日

番犬は幸せ?

スマイル

外の掃き掃除をしているときに

 

わんちゃん連れのおじいさんが通りかかったので

 

「こんにちは〜」と声をかけさせていただきました。

その子は数年前に病院にきたことがあるとのことで、一生懸命逃げようと足が空回りしていました。

「こいつはダメなんだよ。番犬にもならない。根性なしだから」とおじいさんは笑いながら言っていて、ちょっとほほえましかったです。

「困ったことに」近所のお子さんに大人気で誰が来ても尻尾を振っちゃうんだそうです。

私は「いいことじゃないですか」「わんちゃんにとっては幸せなことですよ」といいました。

 

最近は減った「番犬」ですが、番犬ってけっこう大変だと思うんですよ。

 

しつけブログ更新しました 自分はどうなのよ?

続きを読む

chimagyoro222 at 10:09|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年04月05日

騒音問題

昨日テレビを見ていたら、NHKの「難問解決!ご近所の底力」で

マンションの騒音問題を取り上げていました。

 

特に問題になっていたのが、子どもの走り回る音(ドタドタ、ドスン音)だったのですが

構造上、こういった騒音をなくすのはほぼ無理なんだそうです。

 

騒音をなくさずに、不満をなくす方法というのがあって、なるほどと思ったのでかいつまんで紹介させていただきますね。

続きを読む

chimagyoro222 at 12:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年09月12日

無駄吠え対策

けんちゃんですよ

 

ども!

サクラペトロのけんちゃんです。

 

トリミング直後に来ましたが

すでに興奮でアゴはだらだらです。

 

そんなけんちゃんに大きな変化が。

続きを読む

chimagyoro222 at 10:52|PermalinkComments(2)TrackBack(2)

2007年05月24日

いつから吠える?

わんわんわん

 

吠える犬って

いったい

いつからほえるんでしょう?

 

 

 

今日は

発達と吠えの関係について。

続きを読む

chimagyoro222 at 18:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年05月23日

吠える犬

わんわんわん

 

犬は吠える生き物です。

 

わたしたちがしゃべったり歌ったりするように

 

 

犬は吠えることでコミュニケーションを取る生き物です。

 

だから犬が吠えるのは当たり前。

 

でも、人間社会の中で暮らしていく場合、

好き勝手吠えられまくると、とっても困りますね。

 

今日は吠える犬について。

続きを読む

chimagyoro222 at 15:35|PermalinkComments(7)TrackBack(0)

2006年12月05日

ブルソニック体験記(1)

matome先日到着した ブルソニック

 

吠えると振動と超音波が発生して

犬をびっくりさせるという代物です。

 

人体実験は無事すんだので

よく吠える子でモニターしないとねってことで

 

なぎさん宅のけんちゃんとチャコさんにご協力願いました。

お二人のピンポン吠えの2重奏はなかなかのものですので。

 

まずは

ブルソニックをなぎさんに渡し、

ピンポン役のちまぎょろは外で待機。

 

なぎさんはおうちで

ブルソニックを装着し、

褒めるためのおやつを用意してもらいます。

 

もしもし

電話で

「OKですよ」

「了解」

 

おやつでつりつつ

ピンポン

 

「ピンポーン」

 

 

 

 

「ウォウォゥォ〜〜〜ン」

わお!ブルブルブルブルブルブル〜

ちょっと違和感を感じて

ちょっと吠えるのをやめつつも、

結局は吠え続けるけんちゃん。

チャコも吠えるので、興奮がピークに達してしまうようです。

 

うーんダメか?

 

なぎさん曰く、興奮のおさまりはいつもより早いとのこと。

 

チャコをハウスに入れて、再挑戦。

少し落ち着かせてまた練習してみました。

単発で「ウォン!」

といったりするのには

いやですよ

ブルソニックが過敏に反応してくれたので

けんちゃんはびっくりして

くるくるその場を回ったりしていました。

「ななななんですかこれ?」って感じでしょうか?

上手に練習すれば、うまくコントロールできるようになるかもしれません。

 

それでも、けんちゃんは興奮がものすごいタイプなので、

興奮がマックスになるとブルブルいおうが超音波がなろうが

吠え続けてしまいます。

吠えが止まらないのなら、あまり使っても意味がないので

ピンポン吠えの練習をするにはもうちょっと強力な

アボアストップなどのほうがいいかもしれませんね。

あっちのほうがびっくり度は高いと思います。

 

次回、今回の反省を踏まえつつ、再挑戦してみたいと思います。

とりあえず、リードをつけて、

走り回らせないようにしないとダメですね。

 

 

それに対して、チャコには効果抜群でした。

 

いやん一回「ブルブルブル〜」となったとたんに

硬直して、固まってしまいました。

すごく嫌なようで、

一度吠えてもブルブルなりだしたとたんに

すぐに吠えやみます。

こういうタイプには使えますね。

 

いやです

 

 

吠えやんだときにしっかり褒める、

吠えているときには反応しない

というのでうまくコントロールできるようになりそうです。

 

 

 

ちなみにべににも使ってみましたが、さすがにちょっと大きすぎました。

一度物音に吠えたときにブルブルなったら

ものすごく怖かったようで、プチパニックになっていました。

そして、首をブルブル振って、それに反応して

またブルソニックがなって・・・というのですっかりブルソニ嫌いに。

ブルソニックをみせるだけでハウスに逃げ込んでいじけるようになりました。

叱るときに使えますね。

「あ〜」といって、ブルソニックがあるほうに手を伸ばそうとするだけで

すいません

 

「うそうそ。うそですよ」と

オスワリしてごまかそうとしています。

 

 

 

こういうグッズはだいたい3週間くらいで使うのをやめれるように

トレーニングと併用して使います。

つけっぱなしにしていると、

ブルソニックの「ブルブルブル〜」でも

アボアストップの「ブシュー!」にも慣れてしまいます。

きちんと吠えなかったら褒める、吠えたらいやな刺激がある

という風に「褒める」ほうを強化したり、

運動不足は運動をしっかりするなど環境を整えることをしないと、

1万円をつかっても3万円を使っても、まったく無意味に終わってしまいます。

 

道具もトレーニングあってこそ、ですからね。

 

ちなみにこういう無駄吠え防止グッズは

お留守番下手にはほとんど効果がないことが多いようです。

がんば「不安」がひどくて吠える子には、

我を忘れて吠えていることが多いので

効かないんでしょうね。

 

こちらは関係の作り直しを中心とした、トレーニングを主体をする必要がありますね。



chimagyoro222 at 22:20|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年12月01日

ブルソニック到着!

ぶるそに

 

無駄吠え防止のブルソニックが

モニター募集で当たりました。

 

ありがとうございます。

 

 

これは、吠えると超音波と振動でびっくりさせて

吠えるのをストップさせようというもの。

アボアストップとかスーパーアボと一緒ですね。

セット

 

これがフルセット。

すごく軽いです(本体27g)。

 

これがキー

 

この赤いのがマグネットキーになっていて

これでスイッチを入れたりきったりするんです。

 

 

裏側

 

これが裏側。

でっぱりがのどに少し当たるようにします。

ここが振動を感知して

吠えると「ぴぴぴぴぴぴ」&ブルブルブルブル〜

となるという仕組み。

 

つけ方は首輪のように首に巻き

スイッチオン

 

以上。

 

 

それでは

 

「さっそくモニター!」と思ったんですが

 

うちの子そんなに吠えないのよね

 

ってことで

つけてみた

 

人体実験。

 

 

「ウォン!」

と吠えたら

「ぴぴぴぴぴぴ」&ブルブルブルブル〜

と怒られました。

のど仏っぽい部分に振動が来て、これは嫌ですね。

(といっても苦しいとか痛いとかいうのはありません)

 

 

近くにいたべには

やだそれ

 

その音嫌です・・・。

 

 

とのこと。

 

逃げられました。

 

超音波(普通に聞こえるけど、超音波?)は

犬猫は嫌みたいですね。

なになんなの?

 

「なによそれ?」というような顔をされました。

 

 

これは結構効果があるのでは?

 

興奮すると吠えまくる

なぎさんちのけんちゃんで試したいと思います。

 

ブルソニック体験日記、乞うご期待!

 

上手に吠えないと反応しなかったので(感度調節は可能だそうです)

何回も

「ワン!」


(無反応)
 

「ダメだな」

 

「ウォン!」


(ぴぴぴぴぴぴぴ) 

「おーきたきた」

と一人で吠えているのはバカっぽくて悲しくなりました。

とうちゃんの冷たい視線もね。



chimagyoro222 at 22:41|PermalinkComments(6)TrackBack(1)

2006年10月29日

ミックおめでとう!

ミックです

 

でへ。ミックです。

 

 

 

 

カウンセリングとレッスンに来てくれていたミックちゃんが、

とりあえず継続的なレッスンを終了しました。

 

他人嫌いがお悩みだったんですが、かなりよくなったように思います。

 

最初は病院の中でもかなり吠えていたんですが、

おかあさんが努力して、きちんとコントロールできるようになりました。

オスワリやフセなどもとっても上手にできるようになりましたし、

オイデもかなりうまくなりました。

ママがいいタイミングを覚えてくれたのが一番のポイントです。

ミックちゃんにはクリッカーも使いました。

 

なにより、すごーくよくママの顔を見る子になったんです。

うれしいですね。

アイコンタクトってホントの基礎の基礎です。

呼べばちゃんと見てくれる子にしておきましょうね。

それだけでかなりの問題は解消されるんです。

 

ぺろっちょ

でへへ。そうでもないッスよ。

と、ぺろりのミック。

 

こんな風に、

おちついて写真が撮れるようになったのが

とってもうれしいです。

 

 

オスワリ、マテを教えると、

カワイイ写真がとれますよね。

 

まだちょっと人は怖いので、ときどき遊びに来てね。

とっておきのごほうびをあげるからね。



chimagyoro222 at 11:39|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2006年08月18日

犬に吠える

うっすこんにちは。

べにです。

昨日はおさんぽに出たら

急に大粒の雨に降られて大変だったのよ。

あっというまにかあちゃん共々びしょぬれ。

シャンプー

ほっそい犬になって

「ママ〜、あのわんちゃん、何?」

と通りすがりの子供に言われる始末。

 

べにですよ。失礼な。

ふぅ

 

ところでおさんぽの時の吠えについて

puuandpuu さんより

ご質問をいただきました。

 

 

 



我が家には お父さん3歳・お母さん2歳・子供8ヶ月3匹のトイ・プ−ドルがいます。
実はお母さん犬のことで 悩んでいます・・・。出産前はとても穏やかで 外でもほとんど吠えなかったのですが、出産後 警戒心が強くなったのか 物音や外の話し声にまで敏感に反応して吠えまくります。
お散歩中は人にも他のワンちゃん達にも吠えまくり、立ち上がって向かって行こうとします。どうやって直していったらいいでしょう。「ダメ」というコ言葉も完全に耳に入らないみたいです。子供も一緒になってほえるようになってしまいました。

 

 


 

出産後にナーバスになって吠えるようになる子は結構います。

以前もお話ししたように、多頭飼いでは管理はとても難しくなりますし、

吠えはどんどんひどくなります。

 

できればお散歩はお母さん一頭で連れて行くようにした方がいいと思います。

子供プードルちゃんがいるからこそ「守ろう!」と思って吠えてしまうというのもあるかもしれませんし。

 

そして、大切なのは「吠えさせない」ことです。

パニックになってしまっては、制御することは大変になってしまいますので

いかにコントロールするかが重要になります。

 

だいたい「このくらいの距離なら吠えるだろう」という距離を飼い主さんがつかみ、

警戒しだしたらくるっとUターンするか

アイコンタクトが可能であれば、ごほうびでつって通り過ぎるのを待ってもらいましょう。

ジェントルリーダーなどの道具も役に立ちます。

 

とにかく、「ギャンギャン!」と吠えさせて

他のわんちゃんが通り過ぎていくことは

 

吠えている犬に

「吠えれば他の犬を追い払うことができる」

と教えているようなものです。

 

できるだけ、「吠えてイヤなものを追い払う」という成功を経験させない用にした方がいいと思います。

 

おうちの中での吠えに関しては、環境の整備が必要でしょうね。

 

ただし、こういった制御の仕方、ほめ方などはタイミングなどがとても難しいので、

実際にやって見せてもらい、自分のやっているところを見せてもらうといいと思います。

 

スキーや水泳が本を読むだけではできないのと同様、犬のトレーニングも

タイミングや体の動き、癖など文字では伝えられない部分が重要です。

ぜひ専門家に相談していただけたらと思います。

 

吠えに関しては、こんな本もお薦めです。

犬のしつけきちんとブック 「吠えグセ解消」編



chimagyoro222 at 14:18|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2006年05月01日

ピンポン吠え(2)

Toypoodle MARRONのマロンママさんより

ピンポン吠えにコメントをいただいたので、今日は続きを。

 

マロンちゃんは僧帽弁閉鎖不全という心臓の病気をもっているので

あんまり興奮させたくないようです。

こういった場合は、「ぴんぽーん」で慣らすより

興奮させないようにするほうがいいと思います。

 

じゃ、どうしたら?

 

多くの場合「ピンポン」が興奮スイッチになってしまっているので

ピンポンを鳴らさないようにします。

インターホンのスイッチ部分にメモを貼ります。

「故障中 ご用の方はノックしてください」もしくは「お電話ください」

オスワリそして、ノックか電話がかかってきたら、わんちゃんにリードをつけて、お客様を迎えに行きます。

飛びつき予防のオスワリを教えて、実践しましょう(方法はこちら)。

 

 

 

これでも吠えてしまう場合、宅急便などはしょうがないですが、前もって来るのがわかるお客様であれば、外までお散歩ついでにお迎えに行きましょう。

外まで迎えに行って、一緒に入るのであれば、興奮しない子がほとんどです。

これに、ピンポン吠えの対策を組み合わせれば、たいていうまくいきます。

がんばってみてください。

人気ブログランキング参加中です。よろしかったらワンクリックで応援してくださいね。

明日からまた実家仙台に帰ります。今回は仕事してから初めてのゴールデンウイークです。楽しみです。

猫パピヨンとオロオロする日記・・・リンクに追加しました。チヨタミちゃんはもと患者さんです。ちょろっとちまぎょろも出てきてます。



chimagyoro222 at 22:04|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2006年04月26日

ピンポン吠え

「インターホンが鳴ってお客さんが来ると、ずっと吠えています」

と言われることがよくあります。

「ようこそ!」で興奮して吠える子もいますし

「ここは僕のうちなんだから、入ってくるな!」と威嚇して吠える子もいます。

いろいろあるので、対処法は一概に言えないのですが、

これもごほうびを使って解決することが可能なこともあります。

一口にごほうびといっても何に効果があるのかはわんちゃんそれぞれなので上手にごほうびを探すことが必要なのと、繰り返しの練習は必要なところがポイントですが。

 

とりあえず、おやつが効くかどうかのチェックをしてみましょう。

試しに、ピンポンを誰かにならしてもらって、

その瞬間にごほうびを玄関とは別方向にばらまいてみましょう。

ここで

「ピンポンだ!」より

「あ!おやつおやつ!」

となっておやつに夢中になるタイプの子だったら、治すのは簡単です。

 

ピンポン→ハウスか別の部屋におやつを投げ込む

を何度も繰り返します。

そのうちピンポンがなると、ハウスや別の部屋に行くようになるので、いったらおやつをあげるようにします。

最初のうちは吠えていても、おやつをあげてもかまいません。

でも、ピンポンがなったらおやつがもらえる、と理解し始めたら、吠えているときはおやつをあげない、黙ったら「いい子だね〜」と褒めて、おやつをあげるようにして、ちょっとレベルアップしてみましょう。

ふせ

別の部屋に行くということを選択した方は

さらに、ピンポンがなったらフセをする、オスワリをする、と言う風にいままでとは違った関連づけをするようにします。

 

オスワリやフセはわんちゃんの興奮を落ち着ける効果もありますので、とても有効です。

こうすることで、ピンポン自体に慣れるということができますし、インターフォンがなったからといって必ずしもお客さんがくるわけではないということも理解します。

これまでのピンポン=侵入者=吠えるという結びつきを切っていくんですね。

もちろん、人の対応も大切です。

「こら!うるさい!静かにしなさい!」と叫んだり、「ダメよ〜」となだめたりすると、

わんちゃんは褒めてもらった、応援してもらったと勘違いしてもっと吠えるようになります。

興奮していたら直接触ったり見たり声をかけないようにしましょう。

どうしてもおさまらないようなら、アボアストップを使ったり、金属音が出るものを天罰方式につかって吠えていると嫌なことがあると覚えてもらうのも一つです。

どちらにしろ、こういった警戒吠えなどは、やらないうちにたっぷり褒めておくというのが最大の治療法です。

子犬の頃から、ピンポンがなったらリードをつけて一緒にお迎えに行って、オスワリをしておやつをもらう、というようにしつけておくと

オスワリをすればお客さんは挨拶をしてくれたり、おやつをくれると理解し、

喜びすぎてお客さんに飛びついたり、警戒して吠えたりという後々の困ったことを予防できるのです。

「うちの子はいまは吠えないから」とよい行動を褒めずにいると

ふとしたときに悪いお勉強をして問題行動が始まることもあります。

4ヶ月くらいまでは無駄吠えをしなくても、自我が芽生える7ヶ月から1歳くらいになって急に吠え始めたり、ということもよくあることです。

「今困っていないからよい」のではなく、「これから困らないように努力する」ということがとても大切なんですね。

**うなったり、歯をむいたり、噛みつこうとしたりと攻撃性が強く出ている子は、自己流の方法や厳しいトレーニングでは効果がでないことがあります。早めに科学的な方法を使っているトレーナーか獣医師に相談してくださいね。



chimagyoro222 at 10:27|PermalinkComments(18)TrackBack(0)

2005年09月06日

吠える原因7タイプ

白柴さて、吠える犬には大きく分けて7タイプあります。

自分のわんちゃんがどんなタイプにあてはまるのか、確かめてみてください。

 

単純にうちの子は,諭とはならないことが多く、複合型がもっとも多いです。

ひとつに当てはまる子はいろんなときに鳴くようになって癖になっちゃうことも多いですね。

 

 屐舛靴討茵」と要求のために吠えるタイプ(要求吠え)

    ケージから出してほしい、誰かにかまってほしい、ご飯がほしいなど、なにか人に要求するときに 吠えるタイプ。一度吠えた時に要求がかなえられてしまったため、それを利用しています。人の反応を見ながら、吠え方を色々と変えてきます。対処としては、吠えている間は一切顔も見ない、声もかけないの完全無視。「オスワリ」や「マテ」などの号令を理解していれば、号令を聞かない限りは一切の要求(つまりはごほうび)をかなえない。ただでごほうび、あげすぎていませんか?

△笋覽い覆蕕海辰舛ら攻撃するぞ!」と自分や所有物を守るために吠えているタイプ(警戒吠え)

  気が強い犬。いわゆる番犬吠え。吠える声は比較的低く、うなることも多い。

  驚かすためなので短い低い吠え声。尻尾は上がって、耳は立っていることが多いです。

  テリトリーを守るためなどにすることも多く、チャイム吠えの原因にも含まれます。

I櫃い茵こっちへ来ないで!」と怖がって吠えているタイプ(ビビリ吠え)

  不安で怯えた犬で、怖いと思えば何に対しても吠える。

  鋭く甲高い声で吠え、隙があると安全な場所に逃げようとします。

  たいてい尻尾はおしりの下。耳は後ろに下がっています。

ぁ屬笋襪海箸覆い福繊廚伐砲弔屬靴頬覆┐討い襯織ぅ廖並犇吠え)

  エネルギーが有り余っている犬では、何もすることがないと吠えたり、物をかじったり、穴を掘ったりすることがあります。この場合は繰り返し単調に吠えます。対象は特になく、遠吠えをしたりすることもあります。

「楽しくってしょうがないの!」とうれしくて吠えているタイプ(興奮吠え)

  エネルギーがありあまり、すぐ興奮してしまうタイプです。甲高く、立て続けに吠えます。機敏に吠えながら動き回り、尻尾を振ったりハーハーとあえいだりします。おしゃべりだと思ってください。吠えられて困る場合は、噛むおもちゃで一緒に遊んであげる、コングなどを与えるなどして吠えられないようにするとよいと思います。

Α峪笋鮓て!」と吠えている(気引き吠え)

  このタイプは気を引くために吠えています。一人でほっておかれてさびしいことなどが原因として多く認められます。人が大好きで、注目されたがり。甲高い声で吠え、その後周りの反応をうかがったりします。

これも無視が効果的です。「うるさいよ!」「はいはい」と答えると、どんどん吠えるようになります。

А崛瓩帰って来て〜!!」と寂しがって吠えているタイプ(一人にしないで吠え)

  いわゆる分離不安の症状のひとつです。一人との絆が強すぎ、その人がいなくなると犬は強い苦痛を感じてしまいます。甲高い声で鳴き続けることが多いです。食事を食べない、トイレの失敗をしてしまう、普段はしない破壊行動があるなどが見られたら、専門家に相談したほうがいいでしょう。

注:お留守番時にトイレシートをグジャグジャにするのは分離不安ではなく、単なる暇つぶしであることがほとんどです。お仕事をあげてください。

 

 

病院で相談を受ける場合の「ほかのわんちゃんや人に対して吠えるんです」という「無駄吠え」の原因はが多く、原因としては社会化不足があげられます。

 

べには,陵弋疔覆─´イ龍淑核覆─´Δ竜ぐき吠え Г痢屬ぁちゃーん」吠えがあります。

イ呂泙△いい、ですませていますが、´ΝГ呂覆したいです。

,呂すわりを覚えつつあるので、落ち着きつつあります。

Δなかなか。病院においておくと、相手しちゃう人がいるのです。こういうのを「裏切り」といいます。

Г楼貎佑任い譴襪茲Δ砲覆辰討世い嵳遒礎紊い討い襪里任垢、たまにちまぎょろがトイレに立つだけで取り乱しちゃったりするのです。ほっといているので長くは続きませんが。ひどくならないうちに治します。

 



chimagyoro222 at 23:48|PermalinkComments(12)TrackBack(2)

2005年09月04日

無駄吠え?

ぷー「無駄吠えに困っています」とよく相談を受けます。

犬は吠える生き物です。鳥がさえずったり、人がおしゃべりするのと同じです。

無駄に吠えているわけではありません。人にとって都合の悪いときに吠えていたり、過剰に吠えていることを「無駄吠え」といわれてしまうんです。

「動物禁止のアパートに住んでいるので、吠えられたら困るんです!」なんていう一人暮らしの方がいたりしますが、それはそもそも環境が間違っています。

吠えるのが当然の生き物なので、ちょっとでも吠えて困る環境なら犬を飼うべきではありません。

そういう方は小鳥やウサギやカメや熱帯魚を飼ってください。

環境が整っていないのに犬を迎えても、お互い不幸になるだけです。

バセンジー

これは「吠えない犬」といわれているバセンジーです。

「ワンワン!」とほとんどいわないというだけで、いろんなタイプの鳴き声は発するそうです。

「吠えないから」と飼うのは間違いです。

犬種によっては吠えることを強化して作られたわんちゃんもいるんです。

猟犬はハンターとのコミュニケーションのため吠えるように作られていたりするので、吠えて当然なんです。

バセットハウンドやビーグルなどはハンターがわかりやすいように大きな声で吠えるように作られています。独特のビーグル吠えは作られたものなんですね。

アナグマ猟をしていたダックスも、吠える子が結構多いですね。全然吠えない子もいるんですが。

牧羊犬(ボーダーコリー、コーギー、シェルティー、コリー)は侵入者に対して警戒するようにできているので、動くもの・あやしいものには警戒吠えをすることが多いですし、もともと運動要求量も多いので、エネルギー発散に吠える子も多いです。

そのほかにも、社会化不足で吠えたり(ビビリの多いチワワ・柴に多いですね)と、吠える原因は個体によっていろいろ(次回詳しくお話します)。

いますでに困っているほど吠えている子は、完全に「吠えない犬」にするのは無理だとあきらめてください。

「困らない程度」をゴールにすえて、根気強く治していくしかないんですね。

「無駄吠え防止グッズ!」と称されるものは検索すればそれこそ数え切れないほどたくさんでまわっていますが、原因から対処しなければ、効果がないものがほとんどです。

「電気ショックでびっくりさせる」などの体罰系のものを使ってしまうと、怖がりの子なんかだと、パニックを起こしたりしますし、音に反応して電気ショックなんかだと、ほかの子が吠えたときになっちゃったりして逆効果になってしまうことも。

アボアストップは効果的で、ちまぎょろもたまに使いますが、怖がりの子にはあまり使いません。

使うときも、3週間限定でつけ、必ず原因に対処するためのトレーニングを組み合わせます。ずーっとつけるものではないのです。

吠える原因を見極めてそれに対処するのが一番ですね。

まずはしっかりわんちゃんを観察して、どうして吠えているのか?確認してみましょう。

観察のポイントとしては

?何に対して吠えているのか

?いつ、どんなときに吠えているのか

?どんな様子で吠えているのか、鳴き方は?どのくらい続くのか?

?吠えている最中には何が起こっているのか

?吠えているとき、吠えた後、飼い主は何をしているのか

これらを見直すだけで、何が原因かがわかってきます。

わんちゃんの吠える理由。そのパターン7つはまた次回。

お役に立ったらワンクリックで応援してくださいね。

べにはいっちょ前に要求吠えをします。最初に吠えられたときにはびびりました。最近はよくなってきていますが。


犬のしつけきちんとブック―Let’s fun training!! (吠えグセ解消編)
以前も紹介しましたが、わかりやすくて実践しやすいです。アマゾンならワンクリック購入も可能です。



chimagyoro222 at 16:49|PermalinkComments(12)TrackBack(0)