犬のことば

2012年11月09日

読書をしました

chimagyoro222 at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年01月29日

不器用なんです

スマイルです



クッキーです



鼻にしわを寄せて

歯を見せています



どんな気持ちでしょう?続きを読む

chimagyoro222 at 09:42|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2007年10月25日

笑顔???

笑顔・・・?

 

笑顔?の愛ちゃんです。

 

 

目がなくなりそうだよ〜。

続きを読む

chimagyoro222 at 11:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年12月20日

カーミング対策

目を細めるそういや、ストレスサインをだされたら、の話で止まっていたような、そんな気がするので今日はその話。

このプックルの目を細める、もカーミング。

写真を撮られるのにちょっと緊張しちゃったかもしれません。

ストレスサインを出しているとき、

わんちゃんは「まあまあ落ち着いて」とか

「わかんないよ」「どうしよう」と思っていることが多いので、

それ以上追い詰めないようにしてあげてください。

たとえば、

「オスワリ」といってもわんちゃんが座らないので、ちょっと強い口調で「オスワリっていってるでしょ!」といったら、わんちゃんが耳の後ろをカシカシ掻いた

これは、「よくわかんないな」といってるんでしょうね。

もしくは、「まあまあ落ち着いてくださいよ。」

ひょっとしたら、「オスワリ」の意味自体がわからなかったのかもしれませんし、強い口調にびっくりしてしまったのかもしれません。

こういったときは、おやつや手で誘導してあげるなどして、レベルを下げてあげるといいですね。

これでわんちゃんも混乱せずにすむでしょう。

やっとやったのに怒られちゃうと、もうやんなくなっちゃいますので要注意です。

あとは、緊張や恐怖で舌をペロペロ出していたりするとき。

こういったときに「大丈夫よ〜」となだめたり、抱っこしちゃったりすると

怖がっていると得!と思われちゃいますので、

堂々と、平然としてあげてください。

わんちゃんを落ち着かせるように、人も穏やかに接してあげて、ゆっくりとうごいてあげるといいでしょう。落ち着いてきたら、穏やかに褒めてあげましょう。

リラックスさせるようなマッサージが効果的なこともあります。

怖がって震えながら舌をぺろぺろ出しているような子に、覆いかぶさるように近寄ったり、逃げ場が無いところに追い込むと、「窮鼠猫を噛む」のように、攻撃に転じてしまうことがあります。

わんちゃんからのシグナルは上手に読んであげてくださいね。

ギャンギャン騒いで興奮しているときも、人からのカーミングが有効なことがあります。

イスに座って目線を低くしてみたり、目をそらしてみたり、ゆっくり動いてみたり。

あくびをしてみたり。

「あれ?僕何やってるんだろう」と我に返るまで、人は騒いだりせずほっておいてみましょう。

「こら!」と騒ぐよりずっと早く、わんちゃんを落ち着かせることができますよ。

人でも使えるカーミング。やってみてくださいね。

人気ブログランキング参加中です。よろしかったらワンクリックで応援してくださいね。

 



chimagyoro222 at 22:24|PermalinkComments(7)TrackBack(1)

2005年11月28日

カーミングシグナル

ファルコンべにべにあくびでカミっている(カーミングシグナルをしているさま:ちまぎょろの造語)べに。

カーミングシグナルの続きです。

 

前回あげたもの以外にも

ゆっくりと動く

舌をペロペロと出す

ブルブルと体を振る

背中を向ける

マウンティング(主に不満が強いときにやる。なんと乙女のべにちゃんも、やったりするんですこれが。)

座る

お手をする

人と人の間にはいる

などなど、50種類以上も見つかっているそうです。

カーミングシグナルはいろいろな役割があるのですが、

大きく

 不安や不満(葛藤)に対する転移行動(いわゆるごまかしのようなもの)

 自分と相手を落ち着かせて、争いを防ごうとするもの

の二つに分かれます

見慣れない状況や「うわ、どうしよう」というようなときに

体をかいたり、ブルブルと振ったり、あくびをしたりするのは自分を落ち着かせるためでしょうし、

「こら!」と怒られたりした時に

目をそらしたり、フセをしたり、舌をペロペロと出したりするのは

「落ち着いてください」と相手をなだめているのです

トレーニングや練習のときに、号令をかけたら体を掻いたり、その場をくるくるまわったりしたときは

「意味がわからないよ」「もう飽きたよ」「やりたくないよ」の意思表示のこともあります(べには飽きっぽいのでよくやります)

カーミングシグナルを見つけたら、それがどんな意味かを考えてみると面白いですよ。

ぜひ観察してみてくださいね。

人気ブログランキング参加中です。よろしかったらワンクリックで応援してくださいね。

ではこれらのサインを出されたら、人はどうしたらよいのでしょうか?

それはまた次回。

きりすぎべにべに

「かあちゃん、あたいはなんでこんな顔に?」

とか何とか言ってそうな顔。

本人はたぶん何も考えていないんでしょうが、

どうしても不憫に見えます。


ちまぎょろオススメ本

なるほど!犬の心理と行動―獣医学と動物行動学でよくわかる犬の気持ちと行動の意味
↑カーミングシグナルについてものっています。

 トレーニングのポイントもわかりやすくてオススメです。雑学好きな方に。



chimagyoro222 at 22:44|PermalinkComments(6)TrackBack(1)

2005年11月27日

わんこのストレスサイン

くびだけべにべに切りすぎて小顔になったべにをつれてお散歩に行きました。

べにはお散歩は好きですが、

たまに外を怖がることもあります。

そんなときのべには

ファルコンべにべに

あくび

をしています。

こりゃネバーエンディングストーリーのファルコンだ。

 

あくび?

眠いの?

と思うかもしれませんが、これはわんちゃんが自分と相手を落ち着かせるためにするサイン。

ストレスがかかっているときによくするんです。

カーミングシグナル(なだめのサイン)とも言われています。

他に

体をかく

においをかぐ

くるくるまわる

視線をそらす

円を描いて近づく

ふせをする

などいろいろあります。

わんちゃんに対して「こら!」と怒った時などに

わんちゃんが

目をそらして、あくびをしたり、床のにおいを急にかいだりしたときは

自分を落ち着かせると同時に、飼い主さんにも

「落ち着いてください。私に敵意はありません」と言ってるんですね。

遊んでいるときに急に体をかいたりするのもそのサインのことがあるんですよ。

「うちの子痒がってます」というとき、掻いたときの状況を詳しく聞いてみると、これのことが結構あります。

今度注意深くわんちゃんを観察してみてくださいね。

人気ブログランキング参加中です。よろしかったらワンクリックで応援してくださいね。

小顔べににも慣れてかわいく見えてきました。じっくり見ると笑っちゃうんですけどね。

 



chimagyoro222 at 22:20|PermalinkComments(7)TrackBack(0)