トップページ » さんまマラソン 2

さんまマラソン 2

スタート順はその場の自己申告制です

ハーフの場合ですが
「1時間15分~1時間30分」など
完走タイムを書いたプラカードを係の人が持っているので
自分の予想タイムのところに並ぶのです。

その横にはすぐ簡易トイレがずらっと。
いつでも(?)すぐトイレに行ける安心感があります(笑)
スタート15分前でも、そんなに混んでいませんでしたし。

10分前くらいになって、応援の私は体育館の方の道へ移動。
スタートしてそこで夫が通るまで応援しました。

体育館の右横の方を抜け、無料バスで銚子駅まで行き
折り返し地点で応援しようと思っていたので
無料バス乗り場に行ったら…

「なんだかトラブルがあったようで
バスは2時間半後まで来ません。
イオン行きも、駅行きも来ません」と係の人が。

えーーー。ショック
銚子駅~折り返し地点までの地図を印刷して
ここにいるねって打ち合わせしたのに。

トラブルとは言っていましたが、今回だけなのか
もともと行き帰りの選手を乗せるためだけで
毎年のことなのか、分かりません。

この大会は初めてでしたし、詳しく突っ込んで聞かなかったので。
係の人も分かってなさそうでしたし
あ、対応は丁寧でしたよ。

ということで、会場近くに戻り
10時スタートの10kmのランナーさんを応援することに。

会場では太鼓の応援がありましたが、
一般の応援の方は少なめ。
鳴り物を持った応援の人も見かけなかったな。
ポンポンを持ったお子様とかは見かけましたが。

周りに人がいないところに立って
お手製応援うちわと鈴を鳴らして声援を送りました

応援するの、好きなんですよね~。
私は走ろうって思えないので、ランナーさんは凄いなって。
目の前で頑張っている人を応援せずにはいられません(笑)

この日は天気が良く暑く、日よけ帽子必須でした。

ランナーさんがいなくなり、応援は終了。

会場で無料の焼きさんまが振るわれていたので
紙皿と割りばしをテント下でもらって
さんまをいただくことに。
SN3N01670001

ランナーさんのみの特典なのかな?と思っていましたが
誰でも貰えるそうで嬉しかったです。
大根おろしもいただけましたよ。
新鮮で美味しかった~。

つづく


コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星