2009年01月

2009年01月06日

東北ライス日記

やっちゃいました


 


いつかはこんな日が来る気もしました


 


岩手県の写真データ消えました・・・


 


※携帯の汚い画像のみあるので気休めにのせます(笑)


 


 


岩手県(´∀`〇)


 


宮沢賢治


 


小沢一郎


 


石川啄木


 


彼らの故郷(・∀・)ノ


 


花巻に向かってヒッチハイクしてると


 


自衛隊の方に拾われ


 


「気晴らしに一日デートだと思って付き合ってくれ」


 



 


爽やかな岩手県の第一歩(u??u??)


 


あたしを乗せる人はたいてい


 


●元・旅人だったか


●職業柄尽くす仕事なのか


●悩み事を抱えてる人


●バツがつく人


 


この確率が高いと思える(・ω・*)


 


この自衛隊の方も婿養子先で上手くいかず


 


ストレスで髪の毛がなくなってしまったり


 


色々抱えてる悩みが重いとみえる(・(エ)・;)


 


笑顔でも影があって


 


全く知らない人と会話することで


 


少しでも和らいでくれればなあと思った(´・ω・`)


 


 





 


 


アメリカン云々という名前の


 


奇妙な中型のモールが(観覧車完備)


 


岩手県の花巻付近の田舎風景には似つかなくたってる(´ロ`)


 


 


 


自衛隊の方は日ごろの愚痴を溜めてたかのように


 


口を止めずによくしゃべる


 


婿先の家では姑や兄弟達に「出てけ」と言われ


 


離婚して家業を継ごうかと云々


 


なんだか


 


さっき出逢った人なのに


 


気の毒に思えて全て捨てたとしても


 


いいリスタートできればいいなと願う


 





 


 


 


 


花巻のマルカンデパートの大衆食堂


 


レトロ


 


おばあちゃんたちの服装もボロで


 


なぜだろう


 


昭和の戦後のような服装の方が多い


 


安いのに味は上手いし


 


ここの雰囲気がもう


 


ミニシネマみたいな映画に出てきそうで


 


この雰囲気にたまらなく興奮する


 


マルカンの大衆食堂・岩手県で


 


あたしは一番好きだ!!笑


 


宮沢賢治のを色々物色し


 


彼が法華経にハマってたのを初めて知った


 


 





 


 


 


これあたしの卒文です


 


アートでしょ?


 


書くこともなかったので


 


宮沢賢治からいただきました(*μ_μ)♪


 


そんな縁で賢治には興味があった


 


宮沢賢治が法華経か・・・


 


過去の偉人には宗教を持った方が多い気がした・・・


 


 


 


あっという間に日も暮れ


 


自衛隊の人の家にお世話になる予定でした


 


孫も一緒に住んでいて


 


広くて素敵なお家


 


 


 


岩手県は花巻〜遠野付近が


 


本州では今のところ一番.....φ(´I`● )


 


何でもない景色が好き


 


遠野では座敷わらしが出るとか河童がでるとか言うし


 


ジンギスカンだって有名(・∀・)ノ


 


 


夕飯の時間になり事態が急変した


 


お父さんが突然キレちゃって


 


「泊まらせるなんて許さん!」


 


などと怒ってるらしい


 


あたしにはどうにもできない


 


堅物だとは聞いていたけども・・・


 


こういう展開は予想外だな


 


「悪いけど出てってくれる?」


 


お母さんから退去命令を下される


 


「わかりました」


 


山の中で真っ暗で寝たら怖いから


 


一日中歩いて過ごそうかと脳裏をかすめる


 


 


荷物をまとめてると


 


自衛隊の方が


 


「自分の責任でここまで連れてきて追い出すなんてできない」


 



 


試行錯誤した挙句


 


近くの温泉宿を手配してくれました


 


 


良かれと思って家族にあたしの話をして


 


いいきっかけになればと思って行動したことが


 


家族中から批判されて


 


知らない人を車に乗せた挙句泊まらせるなんて


 


物でも盗まれたらどうするんだ


 


とか


 


散々の言われようだったらしい


 


 


岩手の家にしかいないで暗いニュースばかり観てれば


 


そういう価値観もわからなくない


 


保守的なのだ


 


自衛隊として飛び回ってる息子の価値観は


 


もっと広いのに


 


家族なら批判なんてしないでいいのに


 


 


家族って難しい


 


 


婿先でも家族のことで悩んでたのに


 


今回のことで実家の家族ともずれが生じた


 


 


なんだか悩み事を増やしちゃったような気がして


 


責任というか


 


悪い気がして


 


宿が見つかっても素直に喜べない


 


翌日も迎えにきてくれると自衛隊の方


 


 


 


早起きして8キロ散歩してお寺に行き


 


自衛隊の方に会うのが気まずく


 


ウダウダと朝を過ごして


 


元気のない自衛隊の方の車で


 


小岩井牧場へ・・・


 





 


 


小岩井牧場での目標は一つ


 


働くこと


 


 





 


 


「すみませ〜ん」


 


と声をかけ


 


交渉するが


 


結果はダメ


 


でも


 


同じ年の少年が


 


泊まらせてくれるとのことで


 


早退許可をとってくれて


 


小岩井牧場〜周辺などを観光してくれて


 


冷麺をいただきました(´∀`〇)♪


 


 


 


岩手県は


 


今のところ


 


日本一おまわりさんが仕事熱心です


 


田舎道でもパトカーとすれ違う・・・


 


 


 


そんなこんなで少年と一緒に2日過ごすのですが


 


 


とっても純粋な少年は


 


ただ一緒にドライブするだけでも


 


「女の子とデートするなんて俺幸せだ」


 



 


本当に嬉しそうな顔で話して笑うので


 


小動物を見てるような気持ちになる


 


どちらかと言うとおじさん好きのあたしには


 


同じ年の子はまだ


 


熟してないのだ(笑)


 


これからイイ男になっていってほしいなと


 


少年のこれからを想った


 


 


 


龍泉洞や鵜ノ巣断崖や宮古などなどまわり


 


 


 





 


 


雪が吹雪−3℃となった岩手県も満喫したので


 


高速でヒッチハイクして


 


素敵な出会いをしたり別れたりで


 


東北にピリオド


 


 


日本の半分まわりましたヾ(´∀`*)ノ☆.。.:*


 


 


 


イキテテヨカッター!




at 07:29|PermalinkComments(4) ちまきの旅