2010年01月20日

残った皮で

鹿児島出身の友人からいつもおいしいのもをいただきます。
今回は果物の文旦(ぶんたん)。
地域によってザボンとよんだり熊本あたりでは晩白柚(ばんぺいゆ)と
呼ばれている大きな柑橘の実。
立派なものはボーリングの球くらいで何千円もしたりしますよね。

この文旦、いただいてうれしくてすぐに食べてしまったのですが
皮というか白いワタのところがぶ厚いだけあってもったいない。。。
お土産で文旦づけ(砂糖がまぶしてあって固いドライフルーツ)を思い出し
作ってみようと思い立ちました。

調べてみると、最初から皮を使うことを考えて、表面の黄色い部分をむいてから
皮をむくとよいとか、ナイフで綺麗にきりわけましょうとかあったけれど
そこはご愛嬌(笑)
剥き終わった残骸と化した皮をかき集め、黄色い部分をピーラーでむき、
適当に小さく切って一晩何度も水をかえてあくを抜きました。
(何度か茹でこぼしてもいいそうです)
そして皮の重量の半量の砂糖と白ワインをいれて炊飯器へ。。。
スイッチがきれたころには柔らかく煮あがったものができてました!!
温かいそのまま食べてもほろ苦くておいしいっっ
ワタとは思えないほどやわらくゼリーのような食感。
あとは好みでバットに並べ、粉砂糖をまぶして表面を乾かしてできあがり。

本来は鍋でことこと煮るのでしょうが、そこは子育て中で忙しいし
(いいわけ)炊飯器でお手軽にできたので大満足でした〜
ぶんたんづけ

chimera_k at 11:25|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!食材 | Makiko

2010年01月13日

フードスタイリング

今日はフードスタイリングについて。

以前、某コンビニエンスストアのカタログの撮影をしていたことがありました。その時スタイリングのアシスタントをさせていただいたのが槻谷順子さん。

フードスタイリングとは紹介する商品(料理)を作ったりはもちろん、それにあうクロス、食器、備品などを選びレイアウトするお仕事です。
たった一枚の写真の裏で料理が映える器を選び、それを引き立てる布を選び、季節感を演出する植物や小道具までずべて用意するのです。
シズル感といって温かいものは湯気まで、野菜だったらそのみずみずしさをそのまま画面にうつりこむようにしなければいけません。
もちろん撮影はスピーディーさが勝負。
ケーキのクリームが溶けることなくあっという間にスタイリングして撮影するのです。
朝から晩までの撮影で体力的にはかなり厳しかったけれど、楽しい現場だったなあ。

今でも帰省するたびに槻谷さんのお家におじゃまさせていただき、美味しいものをいただいたりしています。

彼女も2児の母親ながら、現在は自宅でスタイリングの教室も開いています。それは素敵な家なのですよ〜
季節の棚が作られ、食器も豊富で見るのが楽しいです。オープンキッチンではいつもいい匂いの料理が作られています。
旦那様はカメラマンで自宅兼撮影スタジオという条件もいいなぁぁ(笑)


彼女のホームページ『料理のある風景』

伝えていきたい食のこととして食育に重きをおき、妊婦さんから子連れオッケーのスタイリング教室をひらいていますよ。見てみてくださいね


chimera_k at 12:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!その他 | Makiko

2009年12月24日

クリスマスにはイチゴのショートケーキ

ショートケーキ
夜な夜な時間ができるとお菓子作りにはまってます。
夜中にミキサーで卵をかき混ぜ、オーブンからいい匂いがしてくる、、、自分だけの幸せな時間です。

一時期ロールケーキ研究会の関係で、ロールケーキのスポンジばかりを作っていることがありました。
私はロールケーキは卵白を別立てでするのですが、やはりショートケーキは共立てで湯煎にするのがしっとりふわっと好きです。
クリスマスなので定番、いちごのショートケーキを作りましたよ。
これでもか、とイチゴもスポンジの間と上にたっぷりのせます。

昔はショートケーキ、というとあまりにも普通すぎて好きではなかったのですが、大人になった今、逆に新鮮というかシンプルなだけに奥が深いのがわかるようになった気がします。
今回は大山の生クリーム(最近これがお気にいり!!)を使い、スポンジにはキビ糖を使っています。
シンプルなショートケーキをたっぷりいただくクリスマスでした。
さて,よければ昔のブログ『仕事のあとの晩ご飯』も見てくださいね。この味醂、今年もお取り寄せしましたが味わい深くておすすめですよ。




chimera_k at 15:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!スイーツ | Makiko

2009年12月02日

タルトタタン

タルトタタンなかなか外出できない冬の日、ついお菓子を作ってしまいます。
市販のものより自分で作ると材料もわかるし、甘さも控えめにできるし、
なにより美味しい(笑)

タルトタタンといえば京都のラバチュールという知る人ぞ知る名店。
あのお婆さんの作つタルトを食べにわざわざ訪れましたっけ。
その味をおもいだしつつ作ります。
しかし、私の住む北九州市ではなかなか紅玉が手に入りません。。。
わざわざデパートのフルーツショップに行ったのに無いと言われたときは倒れるかと思いました(笑)。デパートでも『なかなか売れないので、、』だって。
地方だから?(地元の方には失礼ですが!!)

しかし生協のカタログでみつけて喜んで注文、紅玉が手に入ると喜んで作ります。
作り方はいたってシンプル。たっぷりのバターと砂糖で紅玉を煮て、タルト生地をかぶせて焼くだけ!!シンプルだゆえに素材の味で勝負というか、素朴な味で美味しいのです。
自画自賛ですが、焼きたてなんてペロッと半分はいけますよ

さて,よければ昔のレシピブログ『仕事のあとの晩ご飯』も見てくださいね。

chimera_k at 10:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!スイーツ | Makiko

2009年11月11日

まず一歩

久しぶりにアップします。

2人の子育ても一段落(といってもまだまだ手がかかり、子供中心の生活だけれど)したので、ちょっとづつですが仕事も再開していきたいと思います。

子育てしながらだと外へでる仕事は難しいけれど、在宅でできることやレシピ作り(自分の趣味もかねてお菓子作りがメインかな)でちょっとずつでも前進できたらいいな。


2008年02月12日

良品工房いいもの中継

今年は2月になって雪が降ることが多いですね。
寒いのは苦手なんです。。。

4品今回のモニタリングはちょうどお味噌もドレッシングも切れ掛かっていたので、助かる商品でした!(こんなのでいのかな?)
まず 無添加14割味噌 (株)丸高蔵  300g462円。
小さいパッケージなので家族向きには小さいけれど1人暮らしにはこの大きさがいいですね。いわゆる信州味噌でやわらかい黄土色の味噌です。
私はこの前まで自家製の味噌を食べていたのですが麹の割合によるのか割と赤っぽい赤味噌みたいでした。なので、このお味噌はとても甘くまろやかに感じました。

説明によると一般の信州味噌はが糀歩合6、7割のところを糀歩合14割で使っているので『14割味噌』とのこと。甘い味が大根や白菜にあうかんじです。
でも”無添加”と書いてあるのはどうだろう?
それだけこだわりを持ってますということで書いてあるのかもしれませんがなんか気になります。(味噌はもともと発酵食品で保存にたけているのだから無添加で当たり前と考えます)。
でも総合的に私は好きな味でまた買いたいですね。
焼き大根そして伊吹大根おろしドレッシング
300mlで504円 (有)伊吹旬彩。

ちょうど大根のおいしい季節。ちょっとわかりにくいですが輪切りにした大根を無水鍋で両面を焼いてからドレッシングをかけてみました。
大根にさらに大根というわけです。

味はあっさり。ノンオイル?
まあいわゆる和風で可もなく不可でもなく。
こういうのは特産品としてお土産なら買うかもですが1本500円はけっこういい値段。
福岡の店から発売されたピエトロドレッシング(一時期はやりました)でも1本400円くらいかな。すごい特徴ある味というわけではないので、ちょっと高いかな?というかんじです。

2008年02月03日

良品工房いいもの中継

去年頻繁にのせたいいものモニタリング。
一応半年の期間は終わったのですが、おもしろかったので今年も更新して続けることにしましたよ。
地方にいても、専業主婦であってもこういうモニターに参加できるのはありがたいことですものね。
いいもの今回の商品はこの4品。
なかなかおもしろい組み合わせかな?

まずは右手前の『砂コーヒー』
(有)ふくべむら特産品本舗。150グラムで609円。
その変わった名前からなんだろう?ってかんじなんだけど鳥取砂丘の砂を使った特産品でした。

砂丘の砂とコーヒー豆250度の高温焙煎するらしいのですが、砂を入れることで遠赤外線効果でおいしく仕上がっているそうです。粒はちょっと粗めの挽き方です。これも砂を意識しているのかな?(考えすぎ??)
フムフム、ウンチクを読みながら飲むといい香り。
何故か飲みながら鳥取砂丘の情景が浮かぶから不思議ですね。。。
コーヒーはたとえばブルーマウンテンのように味も値段もしっかり違いがわかるものは別として、ブレンドになっているものは違いが感じにくいのが実情だと思います。
そう思うと優劣つけがたいというか、普通においしいですね。
値段もまあまあというところで、鳥取砂丘のお土産としてはぴったりで買いたいと思います!

黒酢こちらは赤紫蘇黒酢500ミリ 1575円。大分商工会議所 大南支所。

液体の色はほんのり赤色。グラスに入れると軽いロゼワインのような明るいかんじ。3〜5倍に薄めて飲みます。
最近”スムリエ”がいる店がふえたり、健康志向も手伝ってお酢が人気です。
さてこれはどうでしょう。。。

残念ながら紫蘇の香りが強く、酢の味が薄く物足りません。
一口飲んで水戸の銘菓の”梅しそ巻き”の味を思い浮かべてしまいました。
紫蘇の葉で白あん包んだお菓子があるのですがその香りかな。
酢と思って飲むとなんかちょっと違うかも。。。。
ちょっと私には物足りない一品でした。お酢が苦手な人には逆に飲みやすいかもしれません。

3品目のゆず茶『ゆずっこ』(有)ホープライフ480g 1450円。
ゆず茶は好きで、冬の風邪が流行る時期によく飲んだりします。
パッケージに”九州名産”とありますが大分県のものでした。確かに大分は柚子がよくとれ料理になんにでもいれるといいますが、そんな特産品を使って作っているのはいいですね〜
柚子茶というと韓国のものが多い気がしてたのですが、国産があるならこれにしたいですね
あじつみれそしてあじつみれ汁  (株)出雲大社食品 420g 399円。

みなさん。この鍋に入ったかんじはどう思いますか?
なんか3つってさみしいかも。。。。
日本古来の慣例でいくとこういう時の数は奇数と決まっていてい3個もしく5個入りですよね。。。
でもどうなんだろう。二人暮らしであれば3個はケンカ?になるし2袋買って6個も多いし。
いっつも3個入りをみると悩んでしまいます。公平に4個いりがいいな〜

その数には不満ですがこの出雲大社食品さんの練り物は意外においしい!
ちゃんとアジのお味がしっかりしていて、かといって練り物にありがちな変なやわらかさはなくって適度な歯ごたえ。
このまま大根と一緒に煮たらおいしかったです。
おつゆもそのまま使えるという点は○。ただパッケージも地味だし最初に手をのばすかというと疑問?
一度食べてみておいしい味を知ったならリピーターになってもいいかも。
そんなかんじです。


2008年01月20日

今年も干し柿作り

こんにちは。
みなさん、突然ですが干し柿は好きですか?
干し柿私はここ最近おやつに”干し柿”だったり”干し芋”だったりと和風モード。
干し柿はかみ締めると甘くてお茶請けにもいいし好きなんですよ♪
『健康にもいいかな?』とついつい食べ過ぎてしまうのが難点なんですけどねぇ。
まあでも確かにカロリーたっぷりのケーキを何個も食べるよりはいいかな??

さて今年も昨年同様(よければ去年のブログ『仕事のあとの晩ご飯』を見てくださいね)マンションのベランダに干しましたよ(笑)
大分の九重吊り橋を見にいった帰りに、大好きな道の駅で渋柿をみつけて大量購入。
頑張って40個ほど干しましたよ〜

干し柿2今年はピーラーを使って縦に剥いたので見栄えも綺麗にできました。
簡単な作り方は
1.渋柿をむく。ヘタのまわりはぎりぎりまで綺麗にむき、本体の部分は今回私はピーラーで縦に向きましたよ。

2.ヘタについている枝(T型にカット)に紐を巻きつける。コップに入れた30度の焼酎に実の全体をずぼっとつけて消毒をする。(熱湯にくぐらせてもよい)

3.風通しのよい日陰につるす(この時紐や実どうしが触れないように気をつける)。一週間くらいしてしなびてきたら手で軽くもんでつぶしていく。

4.3週間から1ヶ月くらいして全体に色がかわり硬くなったら取り込み箱などに並べておく。
2、3日すると粉がふいてくるので(糖分のしるし)できあがり。

マンションのベランダでも十分できましたよ。ぜひやってみてくださーーい
      

2008年01月17日

バレンタインにビールはいかが?

今日は突然ですがバレンタインにむけての話題。

去年3人でやっていたレシピブログ『仕事のあとの晩ご飯』
いろんなレシピや食にまつわる情報を掲載してました。(興味があればぜひのぞいてくださいね)
思えば毎日三人で交代しながら更新していたなあ。懐かしい、、
そのときに仲間のとしよさんが推薦していたのが盛岡発のビール『ベアレンビール』。これがどうしても気になっていたのです。

去年は買おうと思ったらなんと売り切れ!でくやしい思いをしたので、今年は早々に注文してみました。
うふふっ一応旦那様と私のためにですけどね。

注文したのはバレンタインにぴったりのビール、その名も”チョコレートスタウト”
ロースト麦芽の香ばしい香りがビターチョコレートに似ているとか、、
なんかおいしそうなコメント!!
我が家はのんべえ夫婦なのでチョコレートよりもこのお酒のほうがいいかも!

こっそり注文しましたが、バレンタインの前に届いて飲んでしまいそうで心配です。
商品が手元に届いたらもちろん報告しますね。
楽しみ〜♪♪

今年はバレンタインに何を送ろうかと思っているみなさん!ぜひ私と一緒にビアレンビールを試してみませんか?
みなさんもおすすめバレンタインギフトがあれば教えてくださいね〜

2008年01月16日

なんちゃってサムゲタン?!

こんにちは、今日は突然だけれどテレビのレシピのご紹介です。
みなさん火曜日の七時から、日テレ『お姉MANS』見てますか?

イッコーキャラがおもしろいし、ファッションや美容のトレンドもわかるので毎週見てるのですが昨日のマロンさんのレシピはよかった〜♪
フードコーディネータースクールの授業でマロンさんの講義を聞いて”なんかおかまっぽいキャラだな〜”と思っていたのですが案の定、お姉MANだったとは、、、。
出演しているのを見た時は驚きましたけどね。
で、昨日紹介されたレシピは炊飯器で作るサムゲタンでした。
風邪も流行るこの時期、栄養あるサムゲタンは食べたくなるし、コラーゲンたっぷりはお肌にもうれしい限り!!

早速今日作ってみたら本当に簡単でおいしくてびっくり!!→今日にある方は”お姉MANS”

レシピはマロンさんのなのでここには書けませんが、材料をすべて炊飯器に入れて二時間待つだけ。
テレビを見ていて本当においしいの?と思ったけど、いやいや本場韓国で食べたサムゲタンにけっこう近いですよ
コンビニに売っている”むき甘栗”と”お赤飯のおにぎり”を入れるのがポイントだとか。

今朝早速コンビニに行き、そのむき甘栗とお赤飯のおにぎりを手にレジに並んだら、レジの女性の方がくすりと笑って『もしかして、、、、昨日のテレビのですか?』だって!!
思わず『そうなんです、早速作ろうかと、、、』というと、その人も今晩作る予定だとのことで盛り上がってしまいました。

テレビの影響力ってすごいですよね〜
私もその一人で情報に踊った一人ですが、おいしくできたし得した気分です。
みなさんもぜひ作ってみてくださいね〜
特に風邪ひきさんにおすすめですよ。

chimera_k at 22:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!Makiko | レシピ