その他

2010年01月13日

フードスタイリング

今日はフードスタイリングについて。

以前、某コンビニエンスストアのカタログの撮影をしていたことがありました。その時スタイリングのアシスタントをさせていただいたのが槻谷順子さん。

フードスタイリングとは紹介する商品(料理)を作ったりはもちろん、それにあうクロス、食器、備品などを選びレイアウトするお仕事です。
たった一枚の写真の裏で料理が映える器を選び、それを引き立てる布を選び、季節感を演出する植物や小道具までずべて用意するのです。
シズル感といって温かいものは湯気まで、野菜だったらそのみずみずしさをそのまま画面にうつりこむようにしなければいけません。
もちろん撮影はスピーディーさが勝負。
ケーキのクリームが溶けることなくあっという間にスタイリングして撮影するのです。
朝から晩までの撮影で体力的にはかなり厳しかったけれど、楽しい現場だったなあ。

今でも帰省するたびに槻谷さんのお家におじゃまさせていただき、美味しいものをいただいたりしています。

彼女も2児の母親ながら、現在は自宅でスタイリングの教室も開いています。それは素敵な家なのですよ〜
季節の棚が作られ、食器も豊富で見るのが楽しいです。オープンキッチンではいつもいい匂いの料理が作られています。
旦那様はカメラマンで自宅兼撮影スタジオという条件もいいなぁぁ(笑)


彼女のホームページ『料理のある風景』

伝えていきたい食のこととして食育に重きをおき、妊婦さんから子連れオッケーのスタイリング教室をひらいていますよ。見てみてくださいね


chimera_k at 12:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!