2007年05月04日

→ blog移行 →

新しいblogは以下のurlです☆

http://blogs.yahoo.co.jp/china_love_panda

china_love_panda at 05:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年02月15日

つづく。

ただ今、新しいblogを執筆中です。

どうしても就職活動の話が中心になってしまいますが。

最近、今さらですが、"負け犬の遠吠え"を読んでいます。

試験期間中、図書館で見つけて、
借りて読もうと思ったのですが、
おもしろすぎて、
"これは借りるだけじゃ不十分だ!"
と思い、
なんと、購入してしまいました・・・

そんな自分がやだ・・・

"下流社会"と合わせて、卒論が書けそうです。
友達にいろいろ語っていたら、
"社会学専攻してたらよかったのにね"と言われました。
確かに。
自分の興味分野は人。
間違っても文学じゃないなぁ・・・笑

china_love_panda at 00:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年02月02日

手に職。

最近、海外旅行保険代行業務が一人でできるようになってしまいました・・・

保険証券も発行できちゃうんですけど・・・
わたしが発行した証券で、
うちのお客さんの保険がカバーされてるかと思うと、
とっても心配!!!

なんか最近保険ばっかり仕事ふられると思ったら、
"育てられていた"模様です。

AIU雇ってくれないかな。


china_love_panda at 01:25|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2006年01月29日

シュウカツー!

テストが今日で終わりました。

いろんな意味で・・・

さてさて・・・

そろそろ焦らなくちゃ・・・

もちろん他大ですが、もう内定出てる人がいました・・・

どーん

わたしちゃんと教育実習行けるのかなぁ・・・

4年生が偉大に思えます・・・

はりきっていこー!

china_love_panda at 05:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

東京雪景色

東京に雪が降ったときの写真たち。

愛車
愛車がこんなことに。

大雪でうれしくて、そのままにしておきました。
(結果、さびちゃった。)









並木道
テスト勉強がしたかったのに、
センター試験で青キャンの図書館は閉鎖。
ノリで淵野辺キャンパスに行ってみました。
雪が降って気分がるんるんなので、
遠さも気になりません。


しかも、淵キャンの図書館は本気でおすすめ。
広くて落ち着いた雰囲気。
蔵書数がすごい。
いいね!

9階からの景色
淵キャンいい!

china_love_panda at 05:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年01月17日

男のシンクロ

後輩がやっているシンクロを見に行きました。

元日本代表が先生らしく、受講は予約待ちだそうです。

感想:
自分がいかに今まで運動と縁のない生活をしていたかに愕然とする。
運動ってめちゃめちゃ気持ちよさそう!!!
体育会系になりたい!!!

プールシンクロ

china_love_panda at 02:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

ゼミプレゼン

今日はゼミプレゼンの反省会でした。

ゼミの集大成です。

中学校の英語の模擬授業をしました。
テーマは"Can we recycle this?"で、
英語を用いて環境問題を学ぶ、という授業にしました。

黒板でマイクロ

のどもと過ぎれば熱さ忘れる、で、
冷静になってビデオを見てみると、
なんだかどうしようもないのですが、
作ってる最中は、テーマを決めるのにさえ
凝りに凝り、ミーティングをしていました。

テーマがやっと決まって、シナリオを作っていっても、
ぼろぼろと上手くいかないことが出てきました。

なんだか上手く進まなくて、
後輩が泣き出してしまうことも・・・
時間が全然足りなくて、
6畳の狭い我が家に泊まり込むことも・・・

中学校班

他チームは、3年生オンリーのグループ編成だったので、
うちのグループだけ4年生がいて、
正直3年生はやりづらいかな〜と思っていましたが、
徐々に遠慮が解けて、鋭い意見が出るようになり、
今となれば同期よりも仲がいいぐらいの勢い☆
苦を共にすると大きいです。

小学校班

今年の優秀賞(わたしが勝手に選んだ)、小学校班です。
チームワークが抜群でした。
なんといってもみんなが盛り上げ役!
楽しそうに作っている姿はひときわ輝いていました!!


グループワークは超超大変で挫折もしまくるけど、
1人でレポート仕上げるよりも全然楽しい!!!!!
助けてくれたグループメンバー&アドバイスくれた4年生方に感謝!!!!

china_love_panda at 01:58|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2006年01月16日

わたしの職場。

0acdb3ee.JPG(写真:オフィスが入っているビルのモニュメント。
愛があふれております。)


来月、バイト先の企業が上場することになりました。

わたしの席は、
隣が広報役員、
正面は社長秘書(男性)、
目の前は取締役×2、
(全員30代、若い!)
という、緊張感あふれる席です。

電話の声もまる聞こえなので、
上場の臨場感たっぷりです。
特に取締役は上機嫌です。

職場は44階建てビルの43階、
東京が一望できます。
富士山も見えます。
日の入りも見えます。

社員の方は若いです。
営業の方はちゃきちゃき系の美男美女が多いです。
新宿店の営業成績トップの男性は、
笑顔が輝きすぎていて、一瞬でやられます。

最近はまっているのは、
本棚にある本を勝手に持って帰って読むことです。
海外移住系、女性の海外進出系、留学ビジネス系など、
興味分野の資料がいろいろあるので、かなり楽しんでいます。

バイト応募する時、飲食店のバイト応募なんかと全然違って、
超緊張しながら応募したことを覚えています。
小心者のわたしだけど、応募してよかった!!!
やっぱり自分の人生は自分にしか切り開けないということを実感!!!!

china_love_panda at 10:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2005年12月17日

よく遊び、よく学ぶ〜!

最近学んでばかりだよ〜!

課題.璽澹朕邑Φ
「英語を"使って"学びを広げる授業の実践」

都内の文部科学省Super English Language High School認定校を訪問して来ました。
いいね!
"英語"と聞いて飛びつくのは受験生ではなく、
保護者だったりするからおもしろいです。
学校説明会は受験生と保護者で大賑わいでした。
両親で来ちゃってる人もいました。
そういう家族連れに限って、
子どもは説明会中爆睡したりしてました・・・

なんと、公立校なのに、3分の1は帰国子女か外国人。
すばらしすぎる環境でした。

そんな環境の中、教育は生徒の主体性に任せたカリキュラム構成。
高校なのに、自分の興味ある分野について
自由に調べて発表する授業が多く取り入れられていました。
恐れ入ります・・・

小学校で英語導入と騒がれていますが、
英会話や中学英語の前倒しでは、英語嫌いを増やしてしまうだけです。
(というようなことをいつもゼミで議論しています。)
専門家が十分育成されていないのに、
見切り発車的で恐いなぁと思います。

大人がいくら熱くなっても、子どもが自分からやる気にならない限りは、
いくら環境が良くてもどうしようもないですよ〜、
と、他人のことだと客観的にこう見えてしまうのです。
ほんとに子どもできたら教育に燃えるだろうなぁ・・・


課題∋童英語授業方法グループ研究〜story telling〜
「ももたろうで歯科衛生指導」

英語でももたろうの話を演じながら、
TPR(Total Physical Responce→身体を動かしながら英語覚えよう)
という手法を用いて歯科衛生指導を行いました。
対象は幼稚園、小学校の児童です。

プレゼンテーションでは、
いい歳して、大教室でみんなの前でかわゆい歌を歌いました。

けっこう大成功!
グループみんなのそれぞれの才能が生かされたプレゼンになりました。

Sくん(リーダー)→雰囲気を和ませる、スケジューリングする、細かいこと任せられる
A子→アイディア出す、みんなに渇入れる、アドリブが上手
Tちゃん→天然、ボケ担当、絵が超上手い、小道具作りのセンスがいい!
わたし→アイディア出す、まとめる、審議する、みんなを笑わせる

グループワークって難しいけど、今回はみんな結果に満足!
みんなありがと〜〜〜☆


課題(目下遂行中)模擬Team Taaching 中学校班
「Can we recycle this?」

対象は中学生で、
JET(日本人教師)とALT(ネイティブ教師)のTeam Teachingを
Teaching Plan作成から、教師を演じることまで、
全て合わせて授業を創ります。

けっこうこれは難航!
みんなやる気はあったはずなのに、
なぜか思ったより全然一人一人が本気になれず、ずるずる・・・
リーダー決めたのに、上手くチームの機能が果たせず、ずるずる・・・
グループワーク停滞期にありがちな、
"一人一人の持ち味生かせず状態"に・・・

インターン時代、チームメンバーが言っていた、
"自分がリーダーでないとき、
自分がメンバーとして何をすべきか、が意外とむずい"
と言っていたのが思い出されました。

元福助取締役の藤巻氏が、
"リーダー=ビジョンを描き、メンバーを導く
マネージャー=やるべきことを遂行するためにメンバーを導く"
みたいなことを言っていたような気がします。(わたしはこう解釈しました)

"リーダーはやっぱり3年生がやるべき"とか、
個人の適性ではなく、外部要因から役割を決めてしまったのが反省点。
結果、誰がどんな持ち味をどの分野で生かせばいいかが不明なまま、
グループワークが進んでいってしまったような気がします。
(ひとりごと、自己反省)

まっ、テーマを方向転換させて、いい方向に進んでいるので、
(徹夜合宿の時に、疲労のあまり思いつきで言ったことがブレイクスルーになった!)
反省は後にして、
今は前に進みます。
がんがん!

環境問題の授業〜!

china_love_panda at 04:02|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2005年12月14日

【緊急ミッション】ブランディングを強化せよ。

最近売れているらしい『下流社会』を読んでみました。

"下流"日本人が増えている。
"下流"というのは、所得だけでなく、
人生への意欲が低い人間のことを指す。

いいね!

まだ読み終えていないので、中間報告まで。

世の女性は5タイプに分けることができる。

お嫁系:
育ちがいい、化粧含むおしゃれ上手、専業主婦希望、
男性に対する要求が高い(学歴、年収、職業etc.)
→結婚相手は争奪戦になる。
なぜなら、ステータスの高い男が
お嫁系よりもキャリアウーマン系を選ぶ傾向が
ここ近年増加してきているからである。

キャリアウーマン系:
高学歴、高職歴、高所得、共働き希望、
帰国子女や留学経験者が多い、親も高職歴
→結婚相手は同類の高学歴、高職歴、高所得の男性になる。
なぜなら、同類男性と活動フィールドが同じなので、
出会うチャンスが多いからである。

夢みがち系:
好きなことを仕事にする、今を楽しむ、
上昇志向なし、未来への展望が甘い、共働き希望
→結婚相手は同類男性。フリーター経験者率高し。

ギャル系:
早婚、専業主婦志望、フリーター率高し
→結婚相手はブルーカラー率高し。

普通のOL:
キャリアウーマンにも裕福主婦にもなりきれない、
学歴も職歴も現職に対するモチベーションも"そこそこ"、
習い事やってみる、資格とか下手に目指してみる傾向高し
→裕福な男性の争奪戦に敗れた率高し。独身貴族を謳歌する。
結婚相手も"そこそこ"・・・


ある友達に、
"どすこい系か、にゃんにゃん系か、どう生きるか選べ!"
と言われたことがある。
"どすこい系"とは、上記"キャリアウーマン系"、
"にゃんにゃん系"とは、上記"お嫁系"のこと。

彼いわく、
最近のデキる男は、
仕事もプライベートも充実させられるデキる女に惹かれる。
でも、古い価値観のデキる男もまだまだ残っているので、
仕事の話はできないけど、
家でおいしいご飯を作ってくれるかわいい嫁に惹かれる男もいる。

要は、
"中途半端に女の子ぶるな、
やるならとことんキャリアウーマン道を貫け。"
"キャリアウーマンになる覚悟がないんなら、
今すぐピンクの服を買いに行け。"

万が一、中途半端に成り下がった場合!!!
仕事も自己実現も中途半端、
30代で残り物同士結婚という恐怖が!!!!
リ、リアル・・・!!!


『緊急ミッション、ブランディングを強化せよ。』


目指すものを明確にし、態度を徹底せよ。


さぁ、わたしはどすこい戦略でいくと思いますか?
にゃんにゃん戦略でいくと思いますか?

答はわたしが体現して見せます。

china_love_panda at 02:16|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2005年12月12日

SAYURIる?SAYURIる!

金Mの後、慶應メンバーとSAYURIカウントダウン上映見に行きました。

課題終わってないのに、誰よりもテンション高かったです。
10人を越えるメンバーとぞろぞろ夜の六本木ヒルズへ。
ノリで来てしまったため、
SAYURIがどんな映画なのか知らないメンバーもちらほら・・・
映画が終わってから、"チャンツィイーはどれだったの?"と聞く後輩も・・・

メディアでは、"アメリカ人は中国と日本をごっちゃにしすぎ!"
などの批判もあるようですが、
キャッチコピーの"日本が嫉妬するJAPAN"の通り、
登場する日本人以外の女優さんはとてもきれいでした。

映画が終わり、深夜3時の六本木を歩くと・・・
どうみても怪しいカップルといろんな外国人がたくさん・・・
ヒルズは美しいオフィス&ショッピング街ですが、
少し出ると、おじ様のための六本木が・・・

AIESEC慶應にはおじゃましたばかりなのですが、
意外にもメンバー(ほとんど後輩・・・)が仲良くしてくれて大変うれしいです。
慶應は人数は増加しても、
アットホームで仲の良い雰囲気は変わっていません。

若いっていい!
気付けば周りは後輩ばかり。
わたしもあの頃に戻りたい!

china_love_panda at 09:43|PermalinkComments(0)TrackBack(2)clip!

2005年12月09日

中国をバックグラウンドに持つこと

今週の朝日新聞朝刊に、天津コラムが載っています。
急激な発展を成し遂げる中国の中で、
あくまでマイペースな天津。
天津飯なんてないのに、なぜか天津飯でしか知られていない天津。
何気に神戸と姉妹都市な天津。
身近な街(しかもあんまり何にもない)が新聞に取り上げられていて、
親近感が湧いてうれしいです。

さらに夕刊では、最近、中国・台湾の日本人学校のコラムが連載されています。
中国熱い〜☆

日中間のビジネス的交流が増えている(というか依存してる!?)今、
"お父さんの仕事で"(わたしの憧れ)中国帰国子女という人が増えてるようです。
いいね〜☆
国と国の関係って、政治でもめていても、
人と人でつながることって絶対あると思うから、
人の交流ってすごく大事でかけがえがないと思います。
彼らは将来ビジネス分野とか、文化交流分野とかで、絶対活躍してくれるはず!

大学1年生の時、"もう一生行くことなんてないだろうから"と、
かる〜い気持ちで中国に行くまで、
アジアには一切興味を抱かない、純粋なアメリカかぶれだったわたしが、
まさかの中国留学を経験し、(今でも変な感じ・・・)
図らずしてバックグラウンドに中国を持ってしまいました。
これから経験がどう生かされるのか・・・
まだまだ模索中です。

china_love_panda at 02:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2005年12月08日

せちがらいよのなか・・・

某貿易系企業説明会にて。

うちの学校からの内定者2人の紹介。
「シンガポールに17年住んでいました」
「台湾に8年住んでいました」

・・・え?

人事の人、慌ててフォロー。
「ちょっとひいちゃったかもしれませんが、
海外経験がなくても大丈夫です!」

まったく説得力がありませんが・・・

しかし、17年シンガポールって・・・
上には上がいすぎて、どんびきでした。


気を取り直してがんばろ〜〜〜


china_love_panda at 01:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2005年12月02日

No Music, No Life5

夕方からは、
・英語教育系の授業&グループワークの打ち合わせ
・内定者報告会(就活生に向けて4年生がアドバイスしてくれる会)
・ゼミのグループワークM
・日中交流サークルM顔出し
と、
予定がダブルブッキングならぬ、マルチブッキング。
身体いっこじゃ足りないよ・・・


博報堂の内定者がイケメンでした。
博報堂っぽかった。
ちなみに、昨日話した三菱商事のOBの方も、デキるイケメンでした。
商社っぽかった。

わたしはどこっぽいんだろ・・・と冷や汗。
中国の工場!?
けっこう人材系っぽいと言われることが多いですが、
今日午前中、いわゆる"人材系"の企業を見て来て、
社員の方のテンションの高さに一歩引いてしまう・・・
という現実に直面。
1、2年前までは誰よりもテンションが高かったわたしが、
留学後すっかり落ち着いてしまったことを改めて実感。
道理で、帰国後初めて会った友達や後輩に、
"雰囲気変わった""落ち着いた"とよく言われます。
まぁ、歳もとったし。
でも、社員の方を"元気だなぁ・・・"と思ってしまう自分は、
勢いを失ってしまったかも、と思います。

ま、ぼちぼちいくか。


へっとへとになって帰って来て、
最近買った"Tokyo Luxury Lounge"(V.A)に癒されました。。。

ひとり暮らしの家にはいまだにテレビがないから、
常に音楽かけっぱなしです。
さみし〜
というわけで、最近skypeを導入。
中国人の友達と話したときはさすがに感動!
情報技術ってすごいなぁ・・・
仲間大募集中。
skype流行らせたいなぁ。
特に外国人とは、メールのやりとりなんかよりやっぱ直接話すのが一番。
天津AIESECがんがん盛り上げるぞ〜!


わたしはタワレコ派です。
最近はラウンジしか聞いてません。。。
流行の歌も教養程度に仕入れないと、
カラオケで90年代ものを歌うはめに・・・
まぁ、そのときは中国語の歌でごまかすか・・・?
台湾人Jayの歌はけっこう普通にいいです。

そういえば、
GREEの紹介文で"中国""中国"とやたら書かれてしまいますが、
それしかないんかいって感じで若干悲しいです。
ま、数少ない自分が成果出せてる分野なのでしょうがないか。
もっと幅持たせて書いてもらえるようにブランディングがんばろ。

最近、弟がGREEにいることを発見し、めちゃくちゃ驚きました。
弟はわたしが不在の間にめきめきと実力を上げているようです。
わたしも若者の勢いに負けてられへんなぁ、と
そろそろ熱さを出していこうと思います。

china_love_panda at 03:22|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2005年11月26日

就活〜〜〜

135aa493.JPG
(写真:現実逃避したい時にいつも思いはせる海外逃亡。
今日会った院生の先輩は、無人島に逃げたいと言っていました・・・)



就活〜〜〜



忙しいよ〜〜〜〜〜



ゼミの課題とか、ほんとはとっても興味あったんだけど・・・
(英語教育グループワーク&個人ワーク)



ほったらかし!!!!(12月締切×2)
危機的!!!!
(本気で逃げたい・・・)



交通費でわずかなバイト代が飛ぶよ〜〜〜
まだTV買ってないよ〜〜〜〜
就活スーツ、かばん、くつ、シャツもろもろ、お金飛ぶ〜〜〜〜〜
エアコンしかなくて、部屋の中なのに手かじかむ〜〜〜〜涙

china_love_panda at 23:26|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2005年11月08日

初ひとり旅〜香港・広州、人を訪ねる旅〜5

11月2〜7日

看板いっぱい

本当は学園祭休み中に行くはずだったのに、
別件があって、結局学校を休んで行くことに!
中学校の時から"遅刻はしても欠席はしない"がポリシーだったので、
学校を休むのは罪悪感・・・
でも、会いたい人がいっぱいいるので決行!!

いつか行こうとだらだら行きかねていた香港へ!
そして、せっかくなので新しいLCができた広州へ!
学校を休むのを最低限に抑えると、
中4日のタイトスケジュールになってしまいました・・・

HK海

4日間のうちで会った人はOB3人、友達との再会6人。
滞在最終日は、昼・午後・夜と別々の友達に会うという荒業。
根性です。
よくばりスケジュールはこちら。

day1:留学時代の友達の家にホームステイ
day2:香港の大学の授業を聴講、9月オープンしたばかりの香港ディズニーランド、OB訪問
day3:AIESEC広州訪問、LCPに大量のカキをおごってもらう、OB訪問
day4:LCPの車でドライブ、香港に帰ってOB訪問、最高級ホテルでおごってもらい感動
day5:朝はホストファミリーと飲茶、昼は留学時代の友達と再会、午後は国際会議の時のルームメイトと再会、夜は青学の元交換留学生と再会
day6:帰国、夕方の授業に出るつもりが、気付いたら家に帰る電車に乗っていた・・・無意識って恐ろしい・・・

飲茶

一時たりとも無駄にしませんでした。
行ってよかった。
航空券代は実家に帰る新幹線の成人料金往復分とほぼ同額でした。
安っ!

ひとりで行ったからか、
OBの方々だけでなく、友達からもおごってもらいまくられ、
全然お金使いませんでした・・・
もっと日本のお土産持って行っておくんだった・・・
いくら感謝しても足りません。

香港は神戸と同じ海のにおいがしました。
人が多くてがちゃがちゃしている雰囲気は中国っぽさを感じました。
思いのほか、香港人はマンダリン(標準中国語)が使えるので、
あまり交流に困りませんでした。
初めての土地でのひとり行動もけっこうありましたが、
自分が持ち前の度胸とサバイバル中国語・英語で
そこそこのことなら乗り越えられることが判明しました。

HKディズニー

あまりいいうわさを聞かないディズニーですが、
わたしはかなり楽しめました。

ミッキーが広東語を話していたのは見ものでした。
流暢!

日本人は思ったより全然会いませんでした。
ほとんど聞こえてくるのは広東語。
西洋系、インド系のお客さんは見受けられました。

カメラ構える

パレードはさすがに感動しました。
カメラを構える大人たちは"アジアっぽい"と思いました。


お金のないわたしがここまでたくさんの経験ができたのは
ひとえに協力してくれた友達、OBの方のおかげ!!!!!!!

わたしがお礼をしようとしたとき、あるOBの方が言われました。
"このお礼は、わたしにでなく、
将来、後輩があなたを訪ねてきたときに話を聞いてあげることで返してね。"

香港・広州の旅を通して、わたしは"観光"以上の体験をすることができました。

china_love_panda at 00:11|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2005年10月31日

Happy Wedding5

10月30日(日)

AIESEC AGLCの先輩が結婚されました!

行動力と思考力が伴っていて、
周囲を元気にする明るい性格の先輩。
ご主人(!)は、とても優しそう、
でも芯の強そうな方です。

お互いの過去を築いてきた興味分野の共通点もあって、
これ以上がないほどお似合いです☆

ケーキ

最近AIESEC関係で結婚式を挙げられたカップルをよく耳にします。
中には、1年生の時にAIESECを通して出会って結婚された先輩もいらっしゃいます。
AIESECはビジョンもしっかりしているので、
価値観が合う人が集まるのかなぁと思います。

結婚式に参加すると1年生の後輩に言ったら、
"僕はさすがにまだ周りで結婚する人はいないですね〜"
と10代発言をしていました。
わたしはもうそっちの世界の人間ではないのですね・・・

新郎新婦

先輩はインターナショナルな方で、かなり影響を受けた存在でした。
研修生や国際会議を通して外国とのつながりも多く、
国際結婚しそう・・・と思っていました。
わたしも周りの人に中国人と結婚するのかと思われてるかも・・・

ゼミも同じで、
先輩なら英語教師のスタンダードを
変えてしまうのではないかと今から楽しみです!

まなあゆみ新郎新婦

卒業してすぐ結婚される方もいらっしゃいますが、
まだまだ自分には遠い話、のような感覚です。
これからどんどん結婚式に出席する機会が増えるのかと思うと
不思議な感じです。
自分は自分のことをまだまだ子どもだと思っていても、
年は確実にとっていってます・・・
ちゃ、ちゃんとしよ・・・

china_love_panda at 06:49|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2005年10月30日

英語の先生もどき

念願のスクールボランティアも始めました。

今年からは教員採用枠も増加傾向にあるようですが、
そうは言ってもまだまだ入りにくい業界。
スクールボランティアなんて
すっごく人気あるんだろうと思っていましたが、
人気もあるけど、現場も人材を求めていました。

渋谷駅の外れの閑静な高級住宅地にある
とある公立中学校で先生のアシスタントをしています。
ジョギングしてる雑誌のモデルに遭遇するわ、
クラスに芸能人の息子がいるわ、
マンションの下で管理人が住人のお見送りをしているわ、
セレブリティ極まる立地です。

でも校内は至って普通。
生徒もとてもピュアでよい子たちです。

ちょっと変わっているのは、
英語教育重点校指定を受けていて、
英語の授業以外でも至る所で英語に触れさせるようにしているところです。
ALTの先生が3人も常駐していて、
英語以外にも美術や音楽も英語で教えています。
また、青年海外協力隊でアフリカにいた経験のある先生や
帰国子女の先生もいて、英語教師以外でも英語ができたりします。

この学校の生徒は本当に恵まれているなぁ!と思いますが、
彼らは他学校の生徒と同じく、とてもシャイで、
英語で話しかけても日本語で返ってきます・・・

もう1つ大きな特徴は、外国人生徒の受け入れが多いことです。
ベトナム、モンゴル、ブラジル、アメリカと様々な生徒が
日本語を勉強しながら、英語を使って生活しています。
ベテランの先生方から、"通訳して"と丸投げされることがありますが、
体育の剣道の授業で、"面、胴、小手、すり足"とか、
わたしも習ったことがないことをどうやって通訳すればいいのやら・・・

まだまだ接している時間が少ないですが、
blackのつづりをbrackと書いている生徒を見て、
"あれ〜、どっちだっけ・・・自信なくなってきた・・・"
とこそこそ辞書をひく、なんてことのないように、
ぴしっと頑張りたいと思います。

みんなが英語に苦手意識を持って嫌いになってしまう前に、
分からなかったことを理解する喜びを発見してもらえるように
少しでもヘルプできたらと思います。

china_love_panda at 06:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

"人生を変える海外"

帰国してから長い間プー太郎でしたが、
バイトを始めました!

憧れだった企業で★

本当はフルタイムの募集でしたが、
ダメもとで志望動機と自己PR送ってみました。
普段なら小心者だから、
ダメそうと思うことはチャレンジすらしないのに、
プー太郎でいることの恐怖から、勢いづいたっぽいです。
生真面目に学校行ってしまう人なので、
勤務日数が大胆不敵に少なく、かなり気まずいですが、
元々海外体験関係に対しては熱いので、語りまくったら
びっくりするほどちゃんと受け止めてもらえました。
あぁ、よかったよかった。
何事もやってみるもんだなぁ!!!
バイトなのに2次面接があって、
取締役が登場した時にはさすがに焦りました。

仕事内容は雑務です。
しかーし、
長期海外滞在のため出国するお客様の手配関係が主なので、
責任は重大です。

担当部署引継ぎで、顧客情報が引き継がれるのですが、
どの方も、すごく悩んだ末に一大決心をされた方ばかりで、
中には人生をかけている方もいらっしゃいます。

留学経験者として、AIESECメンバーとして、
海外体験が人に与える影響の大きさを実感しているので、
ぜひみんなには海外に行ってみてほしいし、
できれば長期間滞在してみてほしいとえらそうながら思っています。

わたしは今背中を押してあげる立場にはいませんが、
書類を見ながら、みんな海外でがんばれ〜!と陰ながらエールを送っています。

今は多くの若者が旅行の延長感覚でワーホリに出ていますが、
最近の傾向として、一度会社を辞めて海外に出るOLさんが増えています。
結婚年齢も上がってきて、自己実現を求める女性が増えているのでしょうか。
ワーホリで果たして自分を変えられるのかどうかは疑問ですが、
これからもどんどん自分や自分の将来を見つけられない若者が
増えてきそうな風潮なので、
彼らがポジティブに変われるような
海外体験を将来的にプロデュースできたらなーと思います。

旅行系ビジネスがあまり儲からないっぽいので不安つのりますが・・・

china_love_panda at 06:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2005年10月16日

卒業アルバム撮影

10月4日(火)

卒業アルバムのクラス写真撮影がありました。

"クラス"といっても、英米文学科に関しては
クラスの授業が2年生までの週1回のReadingしかなく、
その他は選択授業や熟達度別授業なので、
他クラスとの合同授業になり、
実際は"誰と同じクラスかさえ知らない"状態です。

アルバム撮影で集まって、"え、見たことない人多いよ〜!"
と若干ひよったりも余裕でします。
クラスとしての団結感も怪しいです・・・笑

他クラス写真
このクラスは、キャビンアテンダントとパイロットを輩出した優秀クラスです。
青学英米の星!

卒アルクラス写真
わたしたちのクラスはマイペースクラスです。
周囲に惑わされてるのはわたしぐらいで、
みんな自分の道を焦らずゆっくり歩んでいくタイプの人が多いです。
ちなみに、芸能界に進むクラスメイトもいらっしゃいます・・・
青学英米、意外とすごいなぁ・・・


見たことない人も含め、たくさんの学科友達と再会しましたが、
やっぱりみんな大人になったなぁ、と思いました。
みんなを変化させるきっかけを作った大学ってすごい場所だと思いました。

china_love_panda at 03:58|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!