2010年11月19日

中国。。

こんばんは。

昨日のニュースですが、中国工商銀行が上客500名を今年のクリスマスに香港に招待する計画を立てているとのこと。

なんとも景気の良い話ですが、これだけではなく選ばれた500名の中国人というのが年間のクレジットカード消費額が平均して

6000万円とのことです。

ひゃーーー

6000万円ですか。。60万円でも600万円でもなくゼロが6個。。。

もちろん銀行側としても香港に招待するだけの価値は十分ある(元は取れる)ということですね。

中国人の中でもほんの一握りの人たちだと思いますが、それでもやっぱり中国のパワーってすごいなぁと思います。

最近街を歩いていても、私が外国人だとわかると北京語で話しかけられる割合が以前にも増して増えてきたような気がします。

それだけ香港でも大陸からの人の存在感が増してきたってことですよね。



それにしても6000万円。。(しつこい?)

なんだか株価が上下するたびに一喜一憂する自分がちょっと虚しくなりました(汗)


あ、でもそういえばアメリカの研究者の報告によると、確か年収600万円(くらいだったかな)以下の人は収入とともに幸福度も比例して高くなるけれども、年収がそれを超えると、収入と幸福度は比例しないっていう研究がなされていたような。

必ずしも お金持ち=幸せ という方程式は成り立たないってことだと思いますが、ある意味負け犬の遠吠え的な内容のような。。



なんていいながら、早くHSBC BRICs fund,買値に戻らないなぁ。。なんて考えてるのは。。。幸せな時間をムダにしている?



よい週末をお過ごしください。





  
Posted by china_stocks at 22:28Comments(2)TrackBack(0)

2010年11月05日

ドルペッグ制ではなくなる??!!

一日雨続きの香港ですが、最近ちらほらと聞くのが香港ドルの米ドルペッグ制解除の話。

ええと、私は経済や金融に全く詳しくないので、よくわからないのですが今の香港ドルって相場が米ドルに固定されていますよね。
それがなくなって、例えば中国元ペッグ制度になってしまうかもしれないってことでしょうか??
(詳しい方、是非教えてください。。)

香港政府は香港へ資金が流れてくることによるバブルを懸念しているそうですが、私はバブルより何より、この間せっかくまとまったお金を中国元に替えたのがムダになるかもしれないって事の方が懸念事項です。

実際にペッグ制をなくしてしまう、というのは実現したとしてもかなり先の話だとは思いますが、一般市民に与える影響というのはどのくらいのものなのか、イマイチよくわかりません。。  
Posted by china_stocks at 16:30Comments(2)TrackBack(0)

2010年10月30日

ハロウィーン一色香港

こんばんは。

明日31日がハロウィーンということもあって、金曜日辺りから仮装している子供たちや催し物などをよく見かけるようになりました。

香港ではアジアにありながら、ハロウィーン、クリスマス、イースターなど西欧文化の行事が肌で感じられ大人も子供もみんなが楽しんでいるのは、日本ではなかなか見られないなぁ、と思います。


さて話は変わりますが、かなり前に購入したHSBCのBRICsファンド、マイナスになってからずっと放置していたので今どれくらいになったのか確認したところ、

HSBC Global Investment Funds-BRIC Equity (Class M2C) -15%


やっぱりマイナスのままでした。。

あの当時はBRICsとやたら騒がれていましたが、今はどうなんでしょうか?
やはりBRICsの中でも成長が著しい中国のみのファンドのほうが、ファンドの成績もいいのかな。

こちらは塩漬けで持ち続ける予定ですが、そろそろ他のファンドも購入してみたいなぁ、と思っています。




  
Posted by china_stocks at 23:38Comments(0)TrackBack(0)B級現地情報