2017年12月06日

トウモロコシひげ茶を飲む

いただいた「トウモロコシひげ茶」のティーバッグを飲んでみました。
パッケージはCorn tassel tea以外はすべてハングルで、全くわかりません。
トウモロコシひげ茶は飲むのも初めてです。
image

熱湯でいれてみます。
コーンのいい香りが一気に立ち上ってきます。
なかなか湯に色がついてきません。
2分ぐらいで、包を振ってみました。
3分過ぎたくらいからだいぶ出てきました。
やや茶色がかった澄んだ黄色です。
5分たちました。温度も50度ぐらいまさがったので、口をつけてみると、なるほどトウモロコシの味がします。
色と同じで味も薄いのですが、優しく口の中に広がります。
柔らかな甘みもあって、なかなか飲みやすいです。
最初のコーンの香りはだいぶ飛んで、焙じの香りが強くなっています。
時間が経つと限りなく焙じ茶に近くなってきました。
ひげ茶といいますが、包をよく見ると、黄色っぽいすりゴマのような粒々がたくさんあります。
コーンの実も入ってるのだと思います。
image

飲み終わった後、包を開いてみました。
確かに細かい房毛がたくさんあります。
焦げ茶色のものは焙じたときに何かが色付いたのだと思いますが、よくわかりません。