2018年02月13日

「自然のわ紅茶 やぶきた」を飲む

静岡県金谷牧之原 善光園 増田善光さんの和紅茶です。

青山ファーマーズマーケットで購入、30gで432円でした。

image

オレンジ色の茎が目につくリーフです。
3g、150cc、3分、85度ぐらいの湯温です。
青山ファーマーズマーケットでは、娘さんが試飲を担当していたのですが、ボットの湯を使っているので、温度が少し低くなってしまったと言っていました。
でも、それが余計な味が混じらずに、おいしく感じました。

水色は濃いオレンジ色。
青臭さはほとんどありませんが、和紅茶独特の品種の味と香りが少しあります。
微かな渋み、しっかりした味です。
とくに、味がのどの奥に残る感じで、
甘みも含め、いろいろな味が詰まっている見たいです。
あっさり系よりフルボディ系といえます。
ストレート以外にも、レモンティーなどでもいいかもしれません。

ラベルの生産者欄に、自然のわ研究会(増田善光)とありました。
「自然のわ研究会」は島田市、掛川市で有機茶を生産する4軒の農家が集まった団体
です。「わ」には、輪と和の意味が込められていると推測しました。

この紅茶ももちろん有機無農薬栽培です。