2009年01月01日

万里の長城(司馬台)で年越し&初日の出

new year 04












中国の正月といえば『春節』。
然し、中国に滞在しているとしても、我々日本人にとっての正月はやはり『元旦』。

中国でしかできない年越し・・・
中国といえば・・・『世界遺産万里の長城』・・・
万里の長城といえば、やっぱりお前だ『司馬台長城』!
ということで、急遽メンバーを募って長城年越しツアーを企画。

今回の企画は
 ’晴箸貿颪泙
◆‘本の「年越そば」を食べる
 年越しマージャンをする(中国式)
ぁ―蘰の出を万里の長城の上で迎える
ァ)里の長城の上でシャンパンを空ける
Α)里の長城の上でお雑煮を食べる
という、野心的な6ポイントを掲げました。

2008年12月31日正午
精鋭4名の仲間と、氷点下15度の司馬台長城を目指して北京を後にしました。

Ranking !!! ブログランキング・にほんブログ村へ ← ポチポチして下さい(1コ増えました)。続きを読む

chinaism at 15:14|PermalinkComments(6)TrackBack(0)世界遺産の空の下 | 中国秘境の空の下

2008年08月11日

北京五輪 金メダル第1号〜柔道:内柴正人〜

DSCF2981

2008年8月8日から開始された北京五輪。
開幕式のド派手さに驚愕した人も多いはず。最後の聖火点火の時は人が飛んでましたね・・・


当地では中国代表のメダル獲得ニュースがやたら流れ、日本人の私としては少し悔しい思いをしてましたが・・・10日(日)本日、柔道の内柴選手が金メダルを獲得されました。祝!本当におめでとうございます。

柔道男子66kg級で内柴選手が金メダルを、そして、
柔道女子52kg級で中村選手が銅メダルを獲得。

本日、偶然にもこの素晴らしい試合を会場で目にすることができました。

Ranking !!! ブログランキング・にほんブログ村へ ← ポチポチして下さい(1コ増えました)。続きを読む

chinaism at 01:55|PermalinkComments(1)TrackBack(0)北京五輪な日々 | 北京な日々

2008年08月03日

人情味溢れる北京人 〜老夫婦の家での餃子Party〜

DSCF2935

中国と言えば餃子。
北京の餃子の名店と言えば前回ブログで紹介した『宝源餃子屋』。

それでもやっぱり手作り餃子が一番!

今回、中国語の先生が自宅に招待してくれ、皆で餃子を作る機会に恵まれました。先生ご夫妻に加え、選ばれし日本人の精鋭5名!

今回はなかなか体験できない北京っ子のご自宅にお邪魔してマスターした、粉からの餃子の作り方をご紹介します。

(尚、写真はユエ先生。1970年代から始まる一連の北京の大事件を全てご自分の目で見られました。非常に熱心な先生で、私が中国語の試験を受ける際、試験当日の朝5時半に携帯に電話してきて、「もう起きたか?前日は寝られたか?試験は平常心だぞ!」と・・・確実に平常心を失っているのは先生の方でしたが・・・とってもいい先生です)

Ranking !!! ブログランキング・にほんブログ村へ ← ポチポチして下さい(1コ増えました)。続きを読む

chinaism at 23:30|PermalinkComments(1)TrackBack(0)北京な日々 | おススメ Cafe&Dinning

2008年07月27日

『THE BOAT』 〜水上に浮かぶ意味不明Bar&Dinning〜

P1060196

先週は会社のオフィス移転もありドタバタの1週間。
週末の今日は、ヨメと一緒に新しいオフィスの周辺を散歩。
北京滞在は合計で4年近くになりますが、
以外に「亮馬河南路」というエリアは一度も行ったことが無いことに気付きました。


この亮馬河はドブ河で有名だったのですが、
近年の河川整備事業で綺麗になっていて驚き(水質は変わらず)。
河岸をトボトボあるいていると・・・気になるお店発見!
河の真ん中に船(Bar&Dinning)が浮いてるじゃありませんか!

その名は「THE BOAT」。

大学時代にボート部だった私。
迷わずお店(船?)にレッツゴー。

今日は「THE BOAT」の紹介です。

Ranking !!! ブログランキング・にほんブログ村へ ← ポチポチして下さい(1コ増えました)。続きを読む

chinaism at 23:12|PermalinkComments(1)TrackBack(0)おススメ Cafe&Dinning | 北京な日々

2008年07月23日

北京でSalsa !! 〜ラテン化計画〜

200658194624


いわゆる『体育会系』の私。
Danceには全く無縁の生活を送っていた私に
ラテンダンス『SALSA(サルサ)』との出会いをもたらしたのも
ここ北京でした。


時は遡ること5年前の北京留学中。
毎週金曜日の夜はクラスメートとClubに出かけるのがお決まりでしたが、
とある日、ひょんなことからクラス皆でSalsa Clubへ。
場所は、北京SALSAの草分的存在『SALSA Caribe』。


Danceフロアに入ると物凄い熱気と、軽やかに踊る男女が多数!
戸田公園のボート部出身の私には想像できない世界が・・・。
衝撃だったのは、欧米・アフリカ出身のクラスメートは次々とフロアに降り立ち、楽しそうに踊っています。

・・・他方、自分は・・・隅の方で気配を消しておりました・・・情けなし。

Ranking !!! ブログランキング・にほんブログ村へ ← ポチポチして下さい(1コ増えました)。
続きを読む

chinaism at 00:48|PermalinkComments(1)TrackBack(0)SALSAな日々 | 北京な日々


歓迎光臨
 China Ranking!!
人気BlogへGo!
Ranking !!!ブログランキング・にほんブログ村へ
livedoor × FLO:Q