新年明けましておめでとうございます。
いつも訪問して頂きまして有難うございます。

さて、本日は中国の結婚式事情についてひとつ。

上海婚慶行業協会(上海婚姻協会)が行った調査によると、2011年の上海の結婚式の平均費用は6万3800元。日本円に換算すると、およそ78万円です(1人民元=12.2円で計算)。

平均テーブル数は19テーブル。中国ではよく、結婚式の規模をテーブル数で表現します。1テーブルには10人程度座れますので、19テーブルの場合、190人程度が結婚式に参加していることになります。

1テーブルあたりの平均単価は3360元で、北京の2200元や、南京の1500-1800元を大きく上回っています。上海は中国全土で結婚式の費用が最も高い都市ということです。

なお、調査の対象となったのは、2011年に結婚式を挙げた上海在住カップル10万組です。
(情報元:「上海婚宴全国最贵每桌均价3360元 明年再涨一成(新浪網)

ちなみに、私の妻は上海人女性です。
私は3年前に上海のホテルで披露宴を行ったのですが、空いている会場がなく、いろいろなホテルを捜し歩いた記憶があります。結局、妻のお母さんがコネを使ってホテルの会場をひとつ押さえてくれました。もしコネがなければ、1年先まで予約が取れない状況でした。上海の結婚式場業界は、供給不足の状況なのかもしれませんね。