昨日、仕事帰りに父の病院に寄り、お見舞いしたあと、先行していた母を乗せ、スーパーへ。
エンジンをかけて、サイドブレーキをおろしたのですが、サイドブレーキかかったままですよの警告灯が消えませんでした。
うーん。
何度かサイドブレーキを上げて下ろしても、警告灯は消えず。
まぁ、でも、サイドは間違いなく下ろしているし、走っていても、何かが干渉している感覚もないし、まぁ、いいかとそのまま走っていました。
母に言うと気にするので、何も気づかないフリをして走っていたわけなのですが。

そしたら、VSAという表示の警告灯がプラスして点灯。

えーっと。
これは見たことがないぞ?
それも黄色いし、なんか重要そうに見えるし。
これは母を気にしている場合じゃないかも?と車を停車させ、エンジンを停止。
説明書を読んだものの、近くのホンダ店へとしか書いていない。
そのまま走って良いものなのか、ディーラーさんに聞いてみようと思いました。

が。火曜日は周辺のホンダさん、ほとんどがお休み。
スマホで検索かけ、営業している店舗を見つけ、お電話で聞いてみました。
偶然にも、以前お世話になっていた工場長さんがいる店舗でした。(笑)

VSAとは、ブレーキをアシストするもので、ブレーキそのものの効きに関係はないので、走行に問題はないとのこと。
サイドブレーキも下がっているのなら問題なしとのことで、そのまま走行して大丈夫とお墨付きをいただいたので、安心してエンジンをかけると、どちらの警告灯も消灯していました。
その後、点灯はないので誤作動だったのかなぁ。

気になるのは、2週間前の車検の際、一緒にブレーキパッドと、ブレーキ周りの交換をしたんですよね。
ブレーキ周りの交換のすぐ後に、ブレーキ関連のみの警告灯の点灯。
偶然の一致ならいいんだけど・・。

先日のビートの件もあるし、ディーラーさん大丈夫なんだろうか・・。
ちょっと不安です。