4月16日土曜日、
かさこ塾の東京フェスタという
イベントにボランティアスタッフとして
開場前から閉会まで参加しました。


イベントに参加する時の服装で
気を付けると良いたった一つのこと
とは・・・


自分の立場を考えた服装選びをすることです。


具体的には、

①プロフィール写真通りの服を着る。

・塾長であるかさこさんは、
ピンクのシャツ。


・食育ロックバンドの方々は、
 ステージ衣装である緑と白のボーダーシャツ姿。
 ショップで売っているアイテムもすべて緑と白で統一。

・整体師の方はホームページの写真通り
 施術時のユニフォーム姿で。

→ブログやホームページ、
イベントチラシなどで
お会いする前に見たことがある
写真通りだと
あー、あの方だとすぐわかります。

→かさこさんを探している
一般のお客様も多かったので、
「かさこさんは今日も
いつものピンクのシャツを
着てらっしゃいますよ」と
ご案内しやすかったです。


②ブランディング通りの服を着る。
 アイテムを身に着ける。

・龍画絵師の方は背中に
自分の龍の画の入った作務衣姿。

・スリング講師の方は
スリングを身に着けた姿で。

→見ただけで何をお仕事に
されている方かがわかるのは、
 良いなと思いました。


③その日に求められている
役割の服を着る。
仕事のイメージに合った服を着る。

・カードを作る
工作ワークショップの時は、
ナチュラルな親しみやすいワンピース。
インタビューを受ける時は、
エレガントな柄のワンピース。
(お着換えされていました)

・別の方は、
女性起業家として登壇の時だけ 
カーディガンをジャケットに変更。

・ビジネスのアドバイスを
されている方は、
スーツやジャケット姿。

→登壇者、インタビュアー、
セミナー講師、
ワークショップをする時に
ふさわしい服装をすることで
お客様からの信頼感が高まる
と感じました。


自分から声をかけるのが苦手だったり
 覚えてもらいたい人は
 目立つアイテムを身に着ける。

・パンダの被り物をかぶっていた方も!


⑤スタッフとして参加の場合

・特に裏方に徹しなければいけないようなイベント でなければ、
探しやすい目立つ色の服を。
(スタッフが目立つのが
NGのイベント場合は、
 控えめな黒白グレーなどの服)

→イベント等の場合、
集合写真を撮って貰えることもあるので、 大勢の写真の中でも
自分が後で見て認識しやすい服にする。

→お会いしたことのない人に、
 当日は○○色のお洋服を
   着ていきますなど 伝えやすい。
   探してもらいやすい。

・長時間立ちっぱなしになる
こともあるので
歩きやすい靴や履きなれた靴
にすることもオススメ。


⑥お客さまとして参加の場合

・お客様として参加する場合も
 複数人で来場なら、遠くからでも
 目立つ服が良いと思います。
 お互い離れ離れになっても
   見つけやすい。
(会場内はガヤガヤとしているので、
電話の音は聞こえにくい。)

 →実際、サングラスにマスク姿のお子さんが迷子になって、
 お母様にその特徴を言われたときに、
 すぐにその子が行った方向がわかり
 見つかりました。



それから、何より・・・・


普段から、
自分はこんなことをしていますよ~!
と発信し覚えてもらうことも
大事だなと感じました


「〇〇さんに会いに来ました」と
言われている方も多かったです。

あと、プロフィール写真が
実際とのギャップがありすぎる
のもNGです。

(修正がかかりすぎたもの、
昔に撮った写真、
髪型が大幅に変わっている、
体重の増減など)


スタッフとしてもたくさんの学びがありましたが、


お客さんとしても、

護身用の笛、サンキャッチャー、
直感で選ばれた本を買ったり、 

メディカルアロマオイルを作成したり、
オリジナルの缶バッチを
作って頂いたり、 

顔のマッサージをして頂いたり、 
セミナーに参加して
声を出すことの楽しさを知ったり、 

インタビューを聞いて
共感して泣いたり、
色んな事が体験できて、
十分に楽しんだイベントでした。


今後のスケジュール! 


広島 5/21
福岡 7/1
大阪 10/28


「縁ちなみ」でフェイスブックをやっています。
お友達申請はメッセージ無しでお気軽に。